東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

思い出の和食ファミレス

 外食産業「すかいらーく」グループの1つで和食ファミレスの「夢庵」。東村山市には今まで全くなかったのだが、このほど東村山駅東口の正面から真っ直ぐ伸びる道沿いに「夢庵 東村山駅前店」オープンした(場所はこちらの地図で確認してください)。

夢庵 東村山駅前店

 この「夢庵」という和食ファミレスには、私は忘れられない思い出がある。カミさんの両親とこのお店で初めて対面したのだ。そう、ドラマでよくある例の「娘さんを私にください」という場面がこのファミレスで行われたのだ。
 セッティングしたのはカミさんで、「何でファミレスなんだ?」と思ったけど、今思えばフランス料理店や日本料理店、寿司屋なんかじゃなくてファミレスで良かったと思う。だってね、食べ物に関しては大概のことは記憶する私が、その時に何を食べたのか忘れてしまっているくらいだからね。相当、緊張していたと思う。

 まあ、そんな懐かしさもあって、ついフラフラッと入ってしまったんだよね。ランチタイムはとっくに終わっている午後の時間だったのだが、待っている人がいるほど大繁盛。府中街道沿いにファミレスがあるし、イトーヨーカドーの中にも確かあったと思うんだけど、この繁盛ぶり。単にオープンしたばかりという理由だけでなく、和食のお店が求められていたのではないだろうか。

 メニューを見ると、季節メニューとして「かにのせいろ御飯膳」(1200円)があったので、私はそれを頼むことにした。
 しばらくして運ばれて来たのがコレ。

かにのせいろ御飯膳

 なかなか美味しそうじゃないですか。かにせいろに天ぷら、うどん、そして茶碗蒸しまで付いている。でも個人的には、うどんより味噌汁の方がよかったかなぁ。

うどん

 まずは伸びては旨くないから、うどんからいただきま~す。ちょっと細めだけど、シッカリ弾力があってなかなか旨いじゃないの。

天ぷら

 合間に天ぷらをパクッ。カニとオクラ、レンコン、カボチャ。味はまあまあかな。でも、オクラって天ぷらにしても旨いんだね。知らなかったなぁ。

 さてさて、うどんを食べたところで、メインのかにせいろをいただきますか。フタを開けると……。

かにせいろ

 ほぉ、湯気とともに、旨そうなビジュアルが登場。結構カニがたっぷりだねぇ。それではいただいちゃいますか。

かにせいろのアップ

 おおっ、運んで来てもらってから時間が経つのに、熱々だねぇ。カニの風味はシッカリするけど、何となくベシャッとして食感は良くないなぁ。もったいないなぁ。見た目も香りもいいのに。でも、この値段でこれだけのモノが食べられるのは、お得かも。

茶碗蒸し

 かにせいろを食べ終えたら、デザート代わりの茶碗蒸し。ちゃんと銀杏が入っているところは、さすが大手チェーン。取り立てて「旨い!」と唸るほどではないが、家族で和食を楽しむにはリーズナブルだし、ピッタリ。和食ファミレスは東村山市には確かないと思うから、人気になるんじゃないかなぁ。


【DATA】
住所:東村山市久米川町4-8-10
電話:042-390-2340
営業時間:午前10時~深夜1時
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から



関連記事
[ 2006/12/25 19:21 ] 【和食全般】 夢庵(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告