東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

自分のスキルが確かめられる魚料理

 魚料理、特に煮魚は骨との“格闘”が面倒なんだけど、たまに敢えて“格闘”したくなる時があるんだよね。“格闘”と言うからには、これは勝負事で、勝敗は「どれだけ身を残さずにキレイに食べるか」で決まる……と言っても、これは私の心の中での話なんだけどね。でも魚好きの人なら、どれだけキレイに食べるかにこだわる気持ち、きっとわかってくれると思う。

 まあ、私の場合、「魚好き」というほど好きではないので、一種の“腕試し”という感じで、時々、煮魚を食べたくなるんですよね。先日もそんな気分になり、久米川駅南口の和食レストラン「まごころ亭」へ。注文したのは、まさに“腕試し”にピッタリの「あら煮定食」(950円)。

あら煮定食

 ご飯に味噌汁、メインのあら煮に、冷奴、小鉢、そして香の物。品数が多くて、なかなかリッチな気分にさせてくれる構成だ。

あら煮

 あら煮はやや濃い目の味付けだが、ご飯のおかずとしては申し分ない。骨からスルッと身が外れる時の快感はたまらないねぇ。頬や目の下に隠れている身を見つけて食べると、必ず亡くなった父の言葉を思い出す。

「魚はのぉ、ここが一番旨いんじゃ」

 頭の部分を手付かずで残していると、必ず広島弁でこう言って、身をほじり出してくれた。本当にその部分が一番美味しいかどうかはわからないが、「そんなところにも食べるところがあるんだ」と子供ながらに驚いて「お父ちゃんって凄い」と思ったことがある。
 たぶん私もいつか子供たちに、そう言いながら魚を食べさせる日が来るだろう。そのためにも自分が手本となれるように、キレイに魚を食べる技術を磨いておかなきゃね。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-1
電話:042-391-0556
営業時間:午前11時~午後11時(ランチタイムは午前11時~午後2時)
詳しくはこちらを参照



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告