東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

めちゃんこ盛り上がったオフ会

「mixi(ミクシィ)」というネットワークサイトの中に「東村山で友達作り!」というコミュニティがあり、先日、そのコミュニティのオフ会が行われた。場所は久米川駅南口のちゃんこ料理店「ちゃんこ日高山」

ちゃんこ日高山

 お店の前に立つと、何となく私は感慨深くなった。というのも、今でこそ「オフ会」というモノに何度となく参加しているが、初めて参加したオフ会は、この「ちゃんこ日高山」で行われたモノだったからだ。
 その時のことは「まいう~!初体験の塩炊きちゃんこ」という記事にも書いたが、参加者は7人。すべて初めて会う人ばかりだった。
 そんなドキドキのオフ会から4年。今回のオフ会参加者はナント18人。でも、初めて会う人は1人もいなかった。この4年間で、私はすっかり東村山に馴染んでしまったということか。

塩炊きちゃんこ

 テーブルにはすでに塩炊きちゃんこがドンドンと置かれていた。キャベツたっぷりで旨そうだ。

まずはビールで乾杯

 では、ビールで乾杯! すべて知っている顔とはいえ、改めて見回すと不思議な感じがする。だって本当に職業も年齢も様々で、「地元」ってこと以外、何ら共通点がないんだから。それが仲良くお酒を酌み交わし、まるで昔からの友達かのように話をするんだから。

生たこの刺身

 生だこの刺身をつまみながらビールをグビリ。

特製手羽先唐揚

 このお店自慢の特製手羽先唐揚を食べながら、さらにビールをグビグビ。

 そうこうしているうちに塩炊きちゃんこが出来上がったようだ。

出来上がった塩炊きちゃんこ

 キャベツの下には豚肉、鶏肉、つみれと肉類がいっぱい。胡椒が効いていて、旨いこと、旨いこと。

ロシア漬け

 サッパリしたモノをということで「ロシア漬け」を注文。これがいい箸休めになるんだなぁ。

うどんを入れて〆

 ちゃんこの〆は、うどん。もう間違いのない旨さだね。

 私はこの日、ちょっと体調が悪くて一次会で帰ってしまったけど、残りの人は元気いっぱいで、二次会、さらにはカラオケと流れていったのだとか。次回参加する時は体調を整えて、最後まで付き合いたいと思う。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-26-8
電話:042-397-0843
営業時間:午前11時半~午後1時半
      午後5時~10時(日曜・祝日は9時半)
定休日:第1・3水曜(祝日の場合は営業)
詳しくはこちらを参照




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR