東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

夫婦で大満足の家庭懐石

「最近、2人で食事に行ってないわね」とカミさんに言われた私。そう言えば、行ってないかも。
「じゃあ久しぶりに2人で旨いモノ、食べに行こうか」ということで、私は東村山駅西口の家庭懐石「三澤」に電話をした。このお店は、完全予約制なのだ。
 料理は値段によって3150円コース、4200円コース、5250円コースの3つに分かれている。「どのコースにしますか?」と聞かれ、「久しぶりだし、ちょっと奮発しちゃおうかなぁ」と思った私は5250円のコースをお願いした。

 で、予約当日。子どもたちをカミさんの両親に預けて、いざ「三澤」へ。東村山駅西口からズンズンと歩く私に、「本当にこんなところにお店があるの?」と不安そうについてくるカミさん。このお店の楽しみは、実はもうココから始まっている。
「ココだよ」と路地の奥にあるお店を指差すと、「エッ、こんなところにお店があるの!」と驚くカミさん。初めて来る人には、まず場所に驚いてもらわなきゃね。

 お店に入り、部屋に通される。ラッキーにも、どうやらこの日の予約は私たち夫婦だけのようだ。

まずはビールで乾杯

 大きなテーブルの真ん中に向かい合って座ると、まずは瓶ビールで乾杯。すると、すぐに料理が運ばれて来た。

キレイな先付

「うわぁ、キレイ!」とカミさんは大喜び。彩りの美しい先付だ。

食べるのがもったいない感じ

 手前はグレープフルーツの上にサーモンを乗せ、さらに柚子胡椒を添えたモノ。左上の青い器に入っているのは、イチゴとホタテの和え物。その右隣の器には、生湯葉とウニが入っている。彩りの美しさにも驚きだが、食材の組み合わせにもビックリ。イチゴとホタテって、どんな味なの?……と思いつつ食べてみると、意外と合っている。不思議な味わいと食感だ。

キャベツを酢で和えたモノだけど、これが旨かった

 カミさんが、「これ、美味しい」と喜んだのが、このキャベツの酢の物。いい感じの甘酸っぱさで、これだけで十分ツマミになる。

刺身

 ちょうど先付を食べ終わるタイミングで、刺身が運ばれて来た。
 プリプリのイクラにマグロ、甘えび、イカ、そしてミョウガの向こうにタイ。マグロは本マグロの刺身だという。赤身なんだけど、濃厚な味わいですごく旨かった。

サザエのエスカルゴ風

 次に出て来たのは、サザエのエスカルゴ風。貝類が大好きなカミさんは大喜び。

豆腐のうま煮

 続いて出て来たのは、豆腐のうま煮。何気ない料理だけど、これも旨かったなぁ。

サラダ

 ちょっとこってりが続いたかな……と思ったら、サラダが出て来た。気持ちを見透かされた気がしてビックリ。食べる側のことを考えたコースになってるんだね。

 次々と出てくる料理にいちいち喜ぶカミさん。そこまで喜んでくれると、連れてきた甲斐があるよ。

「ねぇ、パパちゃん。このお店って、『ストップ』ってこっちが言うまで料理を出し続けてくれるんじゃないの?」

 そんなワケないだろ! 相変わらずトボけたことを言って笑わせてくれるけど、確かにそういう“わんこ懐石”みたいなお店があるとうれしいかも(笑)。
 そんなくだらない話をしつつ、次の料理を待っていると……。

ナント肉料理が登場

 おおっ、まさかの肉料理! 牛肉を八町味噌とワインで煮込んだモノということだが……あれ? これって何で食べるの? ナイフとフォークは?

「箸で切って食べられます」

 ホントですかぁ? どれどれ……。

箸で切れる柔らかさ

マジッ (゚д゚lll) すか!!

 ホントに切れちゃうよ。ではでは、切った肉に煮汁を付けて、お口にIN!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 汁ナシの和風ビーフシチューという感じ。いやあ、こんな料理が出てくるとは思わなかったなぁ。

「さすがに料理はこれで終わりだろう」とカミさんと話していると……。

天ぷら

 エッ、天ぷらがあるんですか? 2人とも天ぷらは大好きだから、うれしいサプライズ。

手前の生シラスの天ぷらがバカ旨だった

 手前のかき揚げっぽいモノは、生シラスの天ぷら。これを抹茶塩に付けて食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 海老の天ぷらもプリプリして旨かったし、もう言うことなし。

ご飯とお吸い物、そして香の物

 ご飯とお吸い物が出て来たということは、ようやく〆ということだね。ご飯にはヒジキとニンジン、ゴボウが入っている。炊き込みご飯ではなく、あとから合わせた感じ。だからなのかもしれないが、ご飯がツヤツヤしていて旨いこと、旨いこと。

お茶とデザートのパイナップル

 ご飯を食べ終えると、お茶とデザートのパイナップルが運ばれて来た。パイナップルの出し方もオシャレだよね。

コーヒーで〆

 で、最後にコーヒーを飲んで、コース終了。カミさんいわく「大満足。絶対にまた来たい!」。

 お互いにたまっていたことを話すことができたし、本当に楽しくて貴重な2人だけの時間を過ごすことができた。たまにはこういう夫婦の時間も必要だなぁと改めて思ったよ。

 女将さん、旨い料理と気持ちいい時間、ありがとうございました。



【DATA】
住所:東村山市野口町3-4-8
電話:042-392-2280
営業時間:午前11時45分~午後2時、午後5時半~午後9時
定休日:不定休
特記事項:完全予約制(当日午前10時までの受付)




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から



関連記事
[ 2009/05/31 19:08 ] 【和食全般】 三澤(野口町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR