東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

胃に優しくてちょっと贅沢な雑炊

 どうも最近、お腹の調子が悪い私。暴飲暴食はしていないつもりなんだけど、ともすると、どうもお腹が張ってシクシクと痛くなってくる。
 この日も何となく本調子じゃなかったので、胃に優しいモノを食べようと考え、私は東村山駅東口の中華料理店「重慶」に向かった。ここには、そう、「カキ入り雑炊」(800円)があるのだ。

カキ入り雑炊

 これが「カキ入り雑炊」。中華料理というと、「油たっぷり」で「こってり」というイメージがあるけど、これはアッサリしている。雑炊だもんね(笑)。
 だけど……。

プリプリのカキが5つも入っている

 ほれほれ、こんなプリプリのカキが5つも入っているんだよね。うーん、贅沢。
 お腹の調子が悪い時にカキを食べるのは、ちょっとどうかなと思わなくもないけど、カキを食べると私は元気になるんだよね。やっぱり好きだからかなぁ。


 この日、「重慶」に来たのは、実は「カキ入り雑炊」を食べたいだけじゃないんだよね。あるブログ記事を読んで、その驚くべき事実をご主人に確認したいという目的もあった。
「あるブログ記事」とは、久米川駅南口にあるイタリア料理店「Kitchen KEIJI」のマスターのブログ「キッチンケージのブログ」の中にある「重慶」という記事だ。そこにはこう書かれていた。


もう、30年くらいの老舗ですが・・・・

実は僕のおじさんとおばさんのおうちです。

僕のお父さんの弟です。
なので小さい頃からよく行きます。





マジ (゚д゚lll) っスカ!!

 ちなみに「Kitchen KEIJI」のマスターのお父さんは、久米川駅南口にある寿司屋「政寿し」の大将だから、これが本当なら一族で和・洋・中が揃い踏みなワケで、まさに華麗なる飲食店一族!
 早速、「重慶」のご主人に「ホントなんですか?」と聞くと、「あ、そうだよ」と「カキ入り雑炊」と同じくらいアッサリした答えが返ってきた。
 いやいや、世の中って狭いんだね。本当にビックリだよ。


 さてさて、このお店の「カキ料理」メニュー、残すは……。

*カキのチリソース(1000円)
*カキ入り豆腐(700円)
*カキの豆鼓(とうち)ソース(900円)


 この3品。こりゃ友人を誘って、飲みながらつまむとするかな(笑)。



【DATA】
住所:東村山市本町2-15-3
電話:042-395-5632
店内禁煙



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2011/01/29 03:23 ] 【中華料理】 重慶(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR