東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

またナンを3枚食べちゃいました

 子どもたちを学校と幼稚園に送り出したあと、たまたま仕事休みだったカミさんと「ランチを食べよう」ということになった。「カレーが食べたい」というカミさんの要望で、向かったのは久米川駅南口のインド料理店「ナンバガン」。単に家から近いから、このお店にしただけで、別に深い理由はない……と思ったけど、1つだけ理由があったかな。
 私もカミさんも、ナンが好きなんですよね。このお店ならナンが食べ放題だから、存分に堪能できるかなと思ったのは確かだ。


 お店に入ると、カミさんは「アップルカレーセット」を私は「チキンほうれん草カレーセット」(990円)を注文した。

スープ マンゴラッシー

 まず運ばれて来たのは、スープとマンゴラッシー。メニューを見ると、いつの間にかこのお店、ナン食べ放題だけでなくスープもお代わり自由になっていた。頑張ってるなぁ。

チキンほうれん草カレーセット

 これが「チキンほうれん草カレーセット」。スープにドリンク、サラダ、カレー、ナンが付いて、しかもナンは食べ放題、スープはお代わり自由。私の場合、これで990円だけど、一番安い「ダルカレーセット」「キーマカレーセット」「チキンカレーセット」だと690円だからね。メッチャ凄いコストパフォーマンスだと思うなぁ。

これがチキンほうれん草カレー

 これが「チキンほうれん草カレー」。辛くしてもらったのだが、やはりホウレンソウが辛さを緩和するのか、スパイシーだけど食べやすいマイルドな味に仕上がっている。
 ナンを付けて食べると、カレーを半分も消費しないうちに、ナンを食べ切ってしまった。
 カミさんも半分ほどカレーが残ったので、一緒にナンをお代わり。カミさんは2枚目のナンでカレーを食べ切ったが、私はまだ3分の1弱残っていたので、もう一度お代わり。
 さすがにナンを3枚食べたら、ちょっとすぐには動けないほどお腹いっぱい。
 以前の経験で、そうなることはわかっていたのだが、またやっちまったぜ(笑)。
 カミさんもお腹いっぱいになったみたいで、2人してこの日は夕食抜きで済ませましたとさ(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-2-14
電話:042-397-8302
営業時間:月曜から金曜は午前11時~午後3時、午後5時~深夜0時




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2011/06/13 17:50 ] 【カレー】 ナンバガン(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR