東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

不思議なそば

 「やっぱココは関東なんだなぁ」としみじみ思うのは、街を歩くと至る所にそば屋さんがある点だ。私の故郷である広島では考えられない現象だ(そもそも広島では「そば屋」ではなく、「うどん屋」だしね)。
 もともとそば派じゃない私には、どのそば屋さんも似たようなモノに見えてしまうのだが、実際に食べてみると、案外それぞれに個性がある。今回紹介する「ますも庵」も特徴のあるそばを出す店だ。
 場所は東村山駅東口を出て正面の道を真っ直ぐ進み、交差点を越えて50メートルほど歩いた左手だ。

ますも庵

 入り口は狭いが、店内は結構広い。そば屋さんというより民芸調の居酒屋さんという感じだ。普通にせいろにしようと思ったが、表に出ていた写真が美味しそうに見えたので「舞茸天せいろ」(950円)を注文した。

舞茸天せいろ

 そばは何となくベチャッと潰れている感じがするが、それは平たくて薄い麺だからだ。食べてみると、想像以上にコシがある。歯応えも十分。ただ、十割そばという割にはそばの香りが薄いかな。一見すると量が少なく感じるが、意外と多く、私にはちょうどいい分量だった。つゆはやや甘めで私好み。
 舞茸天ぷらは普通かな。でも厚みがあって食べ応えはあった。でも、これで950円は貧乏サラリーマンにはちとキツいかな。
 行ったのが昼時だったせいもあるだろうが、店は割と繁盛していて、気がつくと周りはほとんど温かいそばを頼んでいた。最初は「冬だから」と思っていたが、実際にせいろを食べてみて、(確かにこれは温かい汁とともに食べるのがいいかも)と思ったね。次回は温かいそばを食べてみよう。



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック



関連記事
[ 2004/12/21 19:04 ] 【そば】 ますも庵(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR