東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

東村山カキフライ選手権エントリーNO.10

【過去のエントリーはこちら】
*エントリーNO.1「かつ秀」
*エントリーNO.2「新々飯店」
*エントリーNO.3「若松」
*エントリーNO.4「ひの食堂」
*エントリーNO.5「じゃがいも」
*エントリーNO.6「たけくらべ」
*エントリーNO.7「野島うどん」
*エントリーNO.8「あさひ」
*エントリーNO.9「中華洋食 一番」


 第10回目に取り上げるのは、久米川駅南口にある老舗そば屋「巴屋」の「牡蠣フライライス(冬季限定)」(850円)。どんなカキフライが出てくるのか楽しみに待っていると、10分ほどして「牡蠣フライライス」がやって来た。

牡蠣フライライス

 カキフライにご飯に味噌汁、小鉢と香の物。小鉢が付いているのはうれしいね。カキフライの方はというと……あれ、何か緑のモノがある。へぇ、カキフライ以外のフライが付いてるんだ。でもカキフライが4つかぁ。今まで食べた定食の中で一番少ないかも。

カキフライのアップ

 だけどカキフライはプクッと膨らんでいて大きい。コロモもいい感じのキツネ色だ。今まで食べたカキフライはほとんど細長い形だったけど、これはほぼ丸に近い楕円形。どんな味がするのだろう。それでは早速、いただきま~す。


【コロモ】★★☆
「サクッ」というより「カリッ」に近いかも。割と固く感じるが、その分カキの柔らかさが強調されている。これはこれでうまくバランスが取れているのかも。

【カキ】★★★☆
 かなり大きいというか、太っている。適度にジューシーで旨い。食べ応えは間違いなくある。

【ソース】★★☆
 意外と言っては失礼だが、キャベツの千切りの上に乗っていたのはマヨネーズではなくタルタルソースだった。と言っても、ほとんどマヨネーズに近いモノではあったが。お皿にレモンが添えられている。ソースを試したあと、醤油でも食べてみようとテーブルの上を探したら、醤油は置いていなかった。他のテーブルを見ても醤油はナシ。テーブルの上の調味料に醤油がないお店は珍しいと思う。
 醤油以外、いろいろ試してみたが、レモン汁とタルタルソースの組み合わせが美味しかったかな。
 ちなみにこのお店に置いてあったソースは「ブルドック」の中濃ソースだった。こういうところに置いてもらえるよう「ポールスタア」には頑張ってほしいなぁ。

【値段】★★☆
 大きいとはいえ、カキフライが4個というのは少ない。でもそれを補うかのようにピーマンのフライともやし炒めがお皿に付き、さらに小鉢が付いている。トータルで見ると、安くはないが決して高いとも言い切れないと思う。

【総合評価】★★☆
 カキフライの個数には少しガッカリするかもしれないけど、食べればその大きさと食べ応えに納得するハズ。値段もリーズナブルと言える。素直に「ごちそうさま」と言って会計できる旨さだと思う。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-21-29
電話:042-391-0313
営業時間:午前11時~午後9時
定休日:金曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック



関連記事
[ 2005/12/12 18:39 ] 【そば】 巴屋(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR