東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

冷やおろしによく合う絶品のカツオ料理

 いくつかの用事をテキパキとこなし、まだ明るい夕方の5時、私はいそいそと久米川駅北口の寿司屋「ダイヤ寿司」に向かった。目的はコレだ。

日本酒好きにはたまらない企画だ

 まだまだ暑くて、夏が続いている感じだけど、日本酒の方は秋のお酒である「冷やおろし」が出て来た。
「冷やおろし」とは何か? お店のメニューにはこんな解説文が載っていた。


 春先に出来たお酒に火入れ殺菌して発酵を止め、夏の間、蔵で静かに熟成し、秋風が吹く頃、熟成によるお酒本来の風味をそのままに、火入れせずに瓶詰めしたお酒です。新酒の頃の荒々しさが無くなり、角がとれたまろやかなお酒になります。秋の旬、風物詩として江戸時代から親しまれてきました。


 そんな冷やおろしを9月8日から13日までの6日間、ナント1杯500円の1コインで飲ませてくれるという、日本酒好きにはたまらない企画をやっているんだよね。
 たぶんコレを目当てに来るお客さんが多いだろうから、夕方の営業開始にあわせてサクッと飲んで、サクッと帰ろうと思ったワケですよ。

冷やおろしは12種類もある

 凄いねぇ。12種類もあるよ。北の地域から順に紹介していくと……。


*青森「陸奥八仙 特別純米 無濾過生詰」
*秋田「白瀑(しらたき) ひやおろし 純米」
*山形「上喜元 美郷錦 生もと純米」
*栃木「鳳凰美田 五百万石 純米吟醸ひやおろし」
*群馬「浅間山 若水 特別純米秋上がり」
*茨城「来福 兵系酒十八号 純米吟醸ひやおろし」
*東京・東村山「屋守(おくのかみ) 八反錦・美山錦 純米無調整生詰」
*福井「白岳仙 山田錦 純米ひやおろし」
*奈良「篠峯 雄町 ろくまる純米吟醸」
*広島「賀茂金秀 秋の便り 特別純米」
*広島「宝剣 八反錦 純米ひやおろし」
*福岡「繁枡 特別純米 ひやおろし」



 いやあ、よくぞこれだけ集めたもんだねぇ。若大将によると、一番人気は「屋守」で、続いて「鳳凰美田」とのこと。では、私は人気どころを外して、1杯目は……。

1杯目は「白瀑」

「白瀑」にしました。すごくバランスのいい味わいでスッキリしている。旨いなぁ。1杯目から早くも幸せ気分だよ。

お通し

 と、そこへお通しが出て来た。左からサンマ、イカの塩辛、タコ。参ったなぁ、ゆっくり飲むつもりが、旨いお通しのせいで、クイクイ飲んじゃうよ。

お新香盛り合わせ

 続いてお新香の盛り合わせが登場。頼んでないんだけど、こういうモノがサッと出てくるんだよね、このお店は。ヤバいなぁ、もう1杯目を飲み終えちゃったよ(笑)。

2杯目は「浅間山」

 ということで、2杯目に頼んだのは「浅間山」。何の特徴もなくスルッとノドを通り抜け、最後にフワッと米の味わいが口の中に戻ってくる。これもいいねぇ。

これ、な~んだ?

 さて、皆さん、コレ何だと思いますか? スライスした生ニンニクが散らされ、刻み海苔、ミョウガ、大葉などが乗っている。
 裏側を見ると……。

「鰹豆腐」という料理なのだ

 小さく切った鰹のたたきと、豆腐が見える。
 これは「鰹豆腐」(630円)という料理で、若大将が高知県出身のお客さんから教わった料理なのだという。
 どうやって食べるかというと、この上にドバドバッと醤油をかけて……。

よくかき混ぜて…

 ちょっとビジュアル的には汚いけど、こんな風にかき混ぜるのだという。そして……。

海苔で包んで食べると…

 海苔に乗せて、クルンと包んで食べるのだとか。言われた通りにやってみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、これはビックリした。こんなに旨いとは思わなかった。やっぱり産地の人は旨い食べ方を知ってるんだね。この料理はヤバいよ。日本酒に合い過ぎ(笑)。2杯目の「浅間山」が速攻で消えたもんね。

3杯目は「繁枡」

 3杯目に選んだのは「繁枡」。レトロチックなラベルから、日本酒らしい米の旨味たっぷりの味わいかなと思ったら、スッキリとした飲み口。重たくなく、クイクイ飲めちゃう。

戻り鰹

 炙ったばかりだというので、戻り鰹の刺身をいただくことに。おろしニンニクと生姜の2通りで食べたが、どちらも旨い。旬のお酒で、旬の魚を食べる……うーん、贅沢だ。

4杯目は「白岳仙」

 もう飲み過ぎだと思いつつ、4杯目を注文。頼んだのは「白岳仙」。口当たりがまろやかで、米の味が優しく広がる。今日飲んだ冷やおろしは全部旨かったなぁ。普通は1つくらい、自分の口に合わないお酒があるモノなんだけどなぁ。

〆はコハダのキュウリ巻

 〆に頼んだのは、私の中で定番メニューとなっているコハダのキュウリ巻。ワサビを乗せ、醤油を軽く付けて食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 日本酒を4合も飲んだから、ちょっとフラフラ状態になったけど、いやあ、久しぶりの幸せ気分。1コインサービスは13日までだから、日本酒好きの人はぜひ行った方がいいと思うよ。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-16
電話:042-393-0162
営業時間:午前11時~午後3時(ランチタイム)、午後5時~11時(ディナータイム)
定休日:水曜
駐車場:2台分あり
ホームページはこちら
若大将のブログ「鮨とお酒とハーブの日記」
若大将のツイッター




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
蓋を開けた瞬間に仰天!!《送料無料》北国の三大蟹セット!!
かにや海産物の厳選特産品専門店




関連記事
[ 2011/09/10 15:58 ] 【寿司】 ダイヤ寿司(栄町) | TB(-) | CM(4)
鰹豆腐
確かに旨かったっす。結構鰹も入ってるしニンニクも良い按配で。
それにしても5時から呑んでればあの時間で出来上がってるわけね。俺は珍しく3杯であがりました。
[ 2011/09/10 16:53 ] [ 編集 ]
食幸さんへ
こんばんは。
旨かったでしょ。ウソつきませんから(笑)。
2杯でやめるつもりが、ついつい調子にのってしまいました。
でも、いいお酒のせいなのか、二日酔いになりませんでした。

[ 2011/09/10 23:33 ] [ 編集 ]
小鍋立て
最近始められた小鍋立て。葱鮪鍋(ねぎま)をいただきましたが、葱が絶品でした。鯛の湯豆腐も食べたかったー。
遅い昼食にケンタさん食べて無ければ、お代わり必須でしたね。後悔しました。是非、お試しいただければ。
[ 2011/10/30 00:18 ] [ 編集 ]
食幸さんへ
小鍋立て、いいですね。
もうそういうシーズンなんですね。
鯛の湯豆腐、日本酒に合いそう! 食べに行かなくちゃ。
美味しい情報、ありがとうございます。


[ 2011/10/30 16:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR