東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

粉モノで一杯

「軽く一杯やって帰りたいなぁ」と思いつつ、夜の秋津周辺を歩いていた私。
 ふと、「あのお店、開いてるかな?」と思い、新秋津駅前通り商店街に入った。「あのお店」とは、お好み焼き店「竹辰」のことだ。もう6年も前のことになるだろうか、私が初めてこのお店に行った時、たこ焼きをツマミにビールを飲む人がいて、「いいなぁ、いつかやってみたいなぁ」と思っていたんだよね。
 テクテク歩いていくと……。

竹辰

 おっ、やってる、やってる。ラッキーだなぁ。
 お店に入ると、私は瓶ビールと「たこ焼」(300円)を注文した。

瓶ビールでお疲れちゃん

 まずはビールで、頑張った自分に「お疲れちゃん」。枝豆が付いてくるとは思わなかったなぁ。

たこ焼で一杯…夢だったんだ

 と、そこに「たこ焼」の登場。つくり置きしてあるので、すぐに出て来るんだよね。
 小振りだけど、昔のたこ焼きはみんなこれぐらいの大きさだった。小さいとはいえ、10個で300円は安いよ。

 いやあ、このお店の「たこ焼」で一杯やるのは夢だったんだよね。

小振りだけど旨いんだよね

 では、いただきま~す……今どきの「外側がカリッ」だの、「中がジュワー」だの、「タコがデカい」だの、そんなことは一切ないんだけど、旨いんだなぁ。しかも手が止まらない。
 何とか手を止めて、コップのビールをグビッ、グビッ…プハ~ッ!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 もう最高だね。もう1皿、「たこ焼」を食べたいところだけど、実は私、すでにお好み焼きを頼んじゃったんですよね。
 このお店のお好み焼きメニューはこんな感じ。


*ぶた玉(600円)
*いか玉(600円)
*えび玉(600円)
*チーズ玉(600円)
*たこ玉(600円)
*もち玉(600円)
*ベーコン玉(600円)
*キムチ玉(600円)
*しょうが玉(550円)
*牛玉(650円)
*ほたて玉(650円)
*ツナチーズ玉(700円)
*ミツクス玉(750円)……豚・牛・イカ・エビ
*特製豚ロース(750円)
*シーフード玉(800円)……タコ・イカ・エビ・ホタテ
*かき玉(650円)……冬期限定



 私が頼んだのは、お母さんオススメの「ミックス玉」。このお店では、お好み焼きを自分で焼いてもいいし、お母さんに頼んで焼いてもらうのもOK。私は焼くのは得意ではないので、お母さんにお願いした。
「たこ焼」を食べ終えてしばらく待っていると、来ました、来ました。

ミックス玉

 これが「ミックス玉」。ふっくらと焼きあがっている感じで旨そう。しかも食べやすいように6等分に切ってくれているのが、うれしいね。

中はふんわり柔らかい

 では、ひと切れを箸でつまんで、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 見た目で抱いた印象そのまんまに、ビックリするほどふんわりと柔らかい。どうやって焼いてるんだろうか? お母さんに聞くと、こんな答えが返ってきた。

「簡単なことよ。引っくり返すと、よく上から押さえる人がいるでしょ。あれをしたら、空気が出ちゃって柔らかくならないの。だから押さえずに、ただ形を整えながら焼くだけ」

 そうは言うけど、やはり長年培った経験からくるワザもあるんだろうなぁ、きっと。


 このお店がオープンしたのは1972年、昭和47年のこと。お母さんによると、「武蔵野線が走る1年前にお店を出したの」とのこと。調べてみると、確かに武蔵野線の府中本町―新松戸間が開業したのは1973年4月1日だ。いやあ、今年で創業39年ですか。すごいなぁ。

「あと5年ぐらいは頑張れるかな。それから先は1年勝負、半年勝負になっていくんじゃないかなぁ」

と笑顔で話すお母さん。いやいや、お元気そうだし、まだまだ大丈夫ですよ。
 ごちそうさまでした。また、必ず来ますね。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-24-1
電話:042-394-5437
営業時間:火曜から土曜は午後4時~10時(7月から9月は午後5時~)/日曜・祝日は午前11時30分~午後8時30分
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
無農薬野菜お試しセット
有機栽培・特別栽培のこだわり野菜をご自宅にお届け!



関連記事
[ 2011/09/08 10:55 ] 【お好み焼き】 竹辰(秋津町) | TB(-) | CM(8)
粉モノでビール、いいですよねぇ~
ついついススんでしまいそう

ふわっと焼くコツは押さえちゃいけないんですね~

新秋津~秋津間は誘惑が多いですよね~(^^)
[ 2011/09/08 12:08 ] [ 編集 ]
竹辰なつかしい~
秋津に住んでいた時は月イチぐらいで行ってましたが最近はご無沙汰です。

私がここを気に入ったのは高校時代に下校時の溜まり場になっていたお好み焼き屋に似ているのと、自分で焼かせてくれるところです。

おばちゃんが関西人で自分もついつられて大阪弁に戻ってしまうリラックスできるお店です。おばちゃん、元気そうでなによりです。
この前、お店を素通りしたので気になっていました。
レポありがとうございました。

マサさん、関西人とお好み焼きを食べる時、コテで上からお好みを押さえると
トラブルになる場合があるので気をつけましょう。
ちなみに目の前でそんな事態になったら私は確実に怒ります(笑)
[ 2011/09/08 13:08 ] [ 編集 ]
とあさんへ
こんにちは。
そうなんですよ、押さえちゃいけないみたいなんです。
お好み焼きの本場である関西の人には当たり前のことかもしれませんが……。

[ 2011/09/08 14:53 ] [ 編集 ]
キジトラ1号さんへ
こんにちは。
お母さん、元気でしたよ。

私は広島出身で、広島風お好み焼きのつくり方を見てきたから、その要領でついつい押さえていたんですよね。
でもまあ、それは自分でつくるハメになった時の話で、基本的にはつくってもらうのが大好きです(笑)。
関西の人と一緒になったら、絶対につくってもらいますからご安心を(笑)。


[ 2011/09/08 14:56 ] [ 編集 ]
竹辰のおばちゃん
おばちゃん、おげんきそうで。(^-^)
こどものころから竹辰のたこ焼きが大好きでした。
香港に住んでいた頃、母がお土産に買ってきてくれたこともあります。なつかしいなぁ~。
今度かえったら、たこ焼き買いにいこうかなぁ~。(^-^)
[ 2011/09/08 14:57 ] [ 編集 ]
ぽてめいさんへ
こんばんは。
お母さん、元気でしたよ。
「小麦粉もタコも値上がりしたけど、この値段を上げるワケにはいかないからねぇ」と笑いながらボヤいていました(笑)。
ぜひ買いに行ってください。

[ 2011/09/08 19:05 ] [ 編集 ]
初めて行ってみました。
今日、電車乗り継ぎ行ってまいりました。

一緒に行った関西人のだんなが
外でお好み焼きを食べるときはプロに焼いてもらうほうがおいしい!というので
プロに焼いていただきました。マサさんおっしゃる通り、ふわっとして、おいしかったです。

おしんこも糠づけのきゅうりと大根。おばあちゃんの糠づけ思いだし、二皿続けていただいちゃいました。

また必ず行きます。
おいしいお店教えていただきありがとうございました。
[ 2011/09/10 22:50 ] [ 編集 ]
あんずママさんへ
こんばんは。
気に入っていただけてうれしいです。
味もいいけど、それ以上にお店の雰囲気とお母さんのキャラクターがいいんですよね。
常連さんが多い理由がわかる気がします。

お新香、今度食べてみますね。

[ 2011/09/10 23:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR