東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ほっこり、ぽかぽか…しみじみ温まるそば

 そば好きの人ならたぶんご存知のブログ「つれづれ蕎麦」。私も時々のぞいて参考にさせてもらっている。というのも、このブログには東村山市内のそば屋さんが結構載っているんですよね。(さらに言えば、この「東村山グルメ日記」をリンクしていただいているし……yukaさん、ありがとうございます!)

 で、先日、「つれづれ蕎麦」をのぞいたら、久米川駅南口は、ウイング通りにあるそば屋「手繰りや 玄治」が取り上げられていて(記事はこちら)、ここで食べている「煮奴そば」(800円)がメチャクチャ旨そうだったんですよね。
 だから超寒かった夜、「手繰りや 玄治」に行ったんですよ。そうしたら……メニューに「煮奴そば」がない!
 どうやら1月までの限定メニューだったみたい。うーん、残念。
 でも温かいそばが食べたい気持ちに変わりはなく、私は「湯葉そば」(900円)を注文した。

湯葉そば

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。何だか見た瞬間、気持ちがほっこりと温まってしまった。

彩りが鮮やか

 ミツバの緑、菊の黄色、白髪ネギの白、糸唐辛子の赤、薄紫色のモノは花びらだろうか? そしてキツネ色の湯葉の天ぷら……何とも色鮮やかじゃないの。丼の中はまさに春って感じ。
 木製のレンゲでつゆをひと口……はぁ~、染みるぅ~。旨いなぁ。「旨い」としか言いようがないよ。

そばのアップ

 そばがまた、優しい味なんですよ。ぼそぼそしてなく、うどんほどツルンとしてなく、まるで人肌のような柔らかな舌触り。旨いなぁ。

湯葉の天ぷら

 湯葉の天ぷらって初めて食べたけど、どう言えばいいんだろう? 揚げ出し豆腐の旨味をギュギュッと凝縮した感じ。これも旨い。

黒七味を入れるとさらに旨くなった

 湯葉の天ぷらから油が溶け出し、それがつゆをさらに旨くしていくのだが、「せっかく添えられているのだから」と私は黒七味を少し振ってみた。そしてつゆをひと口飲むと……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 味がキリッと引き締まったのはもちろん、山椒が効いているせいか、香りも立って、抜群に旨くなった。黒七味をさらに振って、旨い、旨いとそばを食べ、湯葉の天ぷらを食べ、最後は丼に口を付けてグビグビとつゆを全部飲み干した。
 もう体はほっかほか。いやあ、温まるねぇ。まさに寒いこの時期にピッタリのそばだと思うなぁ。
 ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-2
電話:042-398-5833
営業時間:午前11時~午後9時30分(月曜は午後3時まで)
定休日:火曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2011/02/02 03:16 ] 【そば】 手繰りや 玄治(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR