東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ランチでかけそばの旨さを認識

 ある日のお昼時。久米川駅南口にあるそば屋「蕎心庵」の前を通ったら、何やら看板が入り口前に出ていた。

入り口前に出ていたランチメニューと見本

 よく見ると、ランチメニューを書いた黒板と、見本だ。ちょうどお腹も減っているし、「入ってみるか」と私はお店の入り口を開けた。
 頼んだのは、見本として出ていた「お楽しみ膳」(840円)。

「おそばは温かいモノにしますか? 冷たいモノにしますか?」

 店員さんに聞かれてちょっと迷ったが、私は「温かい方で」と答えた。

お楽しみ膳

 しばらくして運ばれて来たのが、コレ。
 かけそばにミニ親子丼、小鉢にサラダにお新香、そしてかけそばの薬味のネギと七味唐辛子。この構成を見て、「このランチのメインって何?」と思う人もいるかもしれない。
 メインは器の大きさからもわかるように……。

かけそば

 やっぱりかけそばですよ。いや、実は私も「このランチのメインって何?」って見た瞬間、思ったんだけど、このかけそばを食べて「これがメインだよ」とすぐに認識を改めた。

 考えてみたら、私はここ数年、かけそばを食べていない気がする。そばと言えば、「もり」か「ざる」で、温かいそばを頼む時は「月見」か「天ぷら」を食べていた。どうも、かけそばって物足りなさを感じるんだよね。
 でもねぇ、玉子や天ぷらで濁っていないつゆを飲みながら、そばをすすると、これが旨いんだなぁ。そばの味がハッキリわかる感じがする。
 薬味のネギを入れたら、味が変わり、さらに七味を入れたらまた変わっていく。シンプルだから変化がよくわかるんだよね。
 外が寒くて体が冷えていたせいもあるけど、これは旨かったなぁ。

ミニ親子丼

 ミニ親子丼もふわっとした玉子がたっぷりで旨い。親子丼を食べながら、残ったかけそばのつゆをグビリ。旨いなぁ。
 つゆを全部飲み干してお店を出る頃には、すっかり体は温まっていたよ。ごちそうさまでした。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-19-34
電話:042-390-4431
営業時間:午前11時~午後3時(ランチタイム)
      午後5時~10時
定休日:火曜






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック




関連記事
[ 2008/02/25 20:07 ] 【そば】 蕎心庵(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告