東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

サラッとしたカレーうどん

 サッと昼食を済まそうと思って、自宅から近いところにある久米川駅北口のそば屋「玉清」に入った私。でも入ったのはいいが、何を食べるか迷ってしまった。温かいモノが食べたいのだが、さて何にしよう……ジーッとメニューを眺めて結局、「カレー南ばん」(780円)を頼むことにした。
 すると、

「うどんとそば、どちらにしますか?」

とご主人。私は「鍋焼きうどん」と同じで当然うどんが入るモノと思っていたのだが、よく見るとメニューには「カレーうどん」ではなく「カレー南ばん」と書いてある。確かに「うどん」とは限らない。でも、そばはちょっと想像できないなぁ。
 私は「うどんでお願いします」と答えた。

カレー南ばん

 しばらくして運ばれて来たのがコチラ。レンゲと一緒に薬味のネギが添えられている。

肉が浮かんでいて旨そう

 アップで見ると、豚肉と長ネギがたっぷり浮かんでいて、なかなか旨そうじゃないの。
 ではでは、まずはカレーつゆからいただきますか。レンゲですくって……。
 あれっ? とろみがなくて意外とサラッとしているなぁ。そばつゆの味が強く、カレーの辛さより、しょっぱさのが少し強いかな。面白い味だ。

うどんのアップ

 うどんはやや細め。でもコシがあり、旨い。カレーが飛び散るからズズッと豪快にすすれず、そぉーっと、そぉーっとすすっていく。

残ったつゆをどうしよう?

 うどんを食べ切ると、こんなにカレーつゆが残ってしまった。さて、飲み干そうか、残そうか? それとも……。

半ライス登場

 結局、半ライス(100円)を頼んじゃいました。ということは……。

カレーつゆにIN!

 そう、カレーつゆにINしちゃうワケですよ。とろみがないから、カレーライスというより、カレー雑炊いう感じ。キレイにカレーつゆもなくなり、完食。あー、お腹いっぱい。ごちそうさまでした。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-1-37
電話:042-393-1306
定休日:水曜
店内禁煙





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック




関連記事
[ 2008/03/05 20:04 ] 【閉店したお店】 玉清(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR