東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

飲み疲れの体に優しい雑炊

 何だか最近、飲む機会が多く、「今日は控えよう」と思いつつ、飲み始めると誰よりも飲んで話したりなんかして……結局、翌朝、体がダルかったりする。先日もそうだった。どうにも体がダルいんだけど、何か食べないと体が持たないだろうなぁ……そう思いつつ、どこでランチを食べようかなぁと、東村山駅に向かって私は歩いた。

「やっぱりこういう時は、そばがいいかな」と思った私。東村山郵便局の裏手にある「そば季彩 はや川」に向かった。表に出ているランチメニューを見ると、「そば米雑炊セット」(980円)なんてモノがあるではないか。「これだ!」と思い、私はお店に入ると、すぐに「そば米雑炊セット」を注文した。
 店員さんに「そばはどうしますか?」と聞かれ、私は「冷たいおそばで」とお願いした。

そば米雑炊セット

 しばらくして運ばれてきたのがコチラ。そば米雑炊にもりそば、小鉢にデザートが付いている。小鉢はホウレンソウときのこのおひたし、デザートは抹茶の水ようかん。
 普段の私ならボリューム的に物足りなさを感じるところだが、飲み疲れ状態の自分にはピッタリのボリュームだ。

これがそば米雑炊

 初めて食べるけど、これがそば米雑炊。「米」という文字が付いているから、そばとは違うモノかと思ったら、どうやらそばの実らしい。たぶん「そば雑炊」と言うと、麺になったそばが入っているイメージを持たれてしまうから、「そば米雑炊」と言うようになったんじゃないかな。
 食べると、不思議な食感。米とタピオカの食感を足して2で割った感じ。ちょっとプニュッとした歯応えがあり、何だか食べていて楽しい。

そばはいつもの細いタイプ

 そばは細いけどコシがあって、ノド越しもいい。そば米雑炊もそばも胃に優しい感じで、スルッと入っていく。小鉢もユズが効いていて、サッパリしている。旨い、旨い。
 最後にデザートを食べて、ごちそうさま。そば湯割りを飲みながら「ふぅ~っ」とひと息。何だか元気が出て来たよ。


【DATA】
住所:東村山市本町2-1-14
電話:042-398-1418
営業時間:午前11時半~午後2時半
      午後5時半~8時半
定休日:火曜と第3水曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告