東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

肉汁うどんも旨いけど、肉うどんも旨し!

「天気もいいことだし、今日のお昼はあのお店で武蔵野うどんを食べるとするかな」と、私が向かったのは、説明しづらい場所にある武蔵野うどんのお店「こせがわ」。最寄り駅は東村山駅になると思うんだけど、西口から結構歩くんだよね。約1キロぐらいだろうか? 地図で言うとココね。

こせがわ

 あった、あった。何しろ3年ぶりだから、ちゃんとお店にたどり着けた時点で、ちょっと感動。来るたびに思うんだけど、この雰囲気、味があるよね。だって普通の民家の庭先だよ。

 お店に入り、壁に張ってあるメニューを見ると……。

おっ、メニューが増えてる

 あれっ? メニューが増えてるよ。以前は「ざるうどん」(550円)だけだと思ったんだけど、

*かけうどん(550円)
*肉うどん(600円)
*けんちんうどん(800円)


と汁系の温かいうどんが3つもある。武蔵野うどんは肉汁に付けて食べるスタイルが定番だけど、寒い時はやっぱり温かいうどんが食べたいから、このメニューはありがたい。
 私は「ざるうどん」に肉汁(50円)をプラスして食べるつもりで来たんだけど、予定を変更して「肉うどん」を注文した。

肉うどん

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。注文を聞いてから茹で始めたのか、かなり待たされたけど、待った甲斐のあるビジュアルだ。

旨そうじゃないの

 いやいや旨そうだなぁ。まずはレンゲでつゆをひと口……豚バラ肉の甘みもほんのり感じる程度で、全体的に薄味だ。優しい味わいなんだけど、これに七味唐辛子を加えると、途端にキリリと味が締まってくる。旨いなぁ。

うどんのアップ

 では、いただきますか。うどんをズズッとすすると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

 キュッと冷水で〆た武蔵野うどんを肉汁に付けて食べるのもいいけど、温かい武蔵野うどんも旨いねぇ。七味を入れたせいもあるけど、体がほかほかと温まる。

 考えてみると、このお店のうどんを丼で食べるのは初めてなんだよね。丼をよく見ると……。

丼も味があるねぇ

「こせがわ」と書いてある。この手書き文字がまた味があっていいよね。
 次は「野菜たっぷり」と書いてある「けんちんうどん」を食べてみよう。



【DATA】
住所:東村山市諏訪町1-23-5
電話:042-391-3440
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:日曜と毎月最終月曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2011/02/03 03:14 ] 【うどん】 こせがわ(諏訪町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR