東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

モチモチ感がたまらないそば

 暑いせいもあるけど、何となくサッパリしてやや甘い冷やしきつねが食べたくなった私。久米川駅南口にはいろいろとそば屋があるけど、私は「久しぶりにあのお店に行ってみよう」と、小平駅寄りの踏み切り側にある「しなの」に向かった。
 店内の壁に張られたメニューを見ると……あった、あった、「冷しキツネ」(700円)の文字が。
 テレビを見ながら待つことしばし。運ばれて来た「冷しキツネ」がコレだ。

冷しキツネ

 やっぱり、ひと口に「冷やしきつね」と言ってもお店によっていろいろあるんだねぇ。久米川駅北口のそば屋「玉清」の「冷しきつね」は、真ん中に錦糸玉子が乗っていたけど、このお店では4分の1カットのゆで玉子になっている。

油揚げのほかにタケノコやシイタケが入っている

 さらによく見ると、タケノコやシイタケまで入っている。こっちの方が具だくさんかもしれない。

この縮れたそばがモチモチで旨い

 それではいただきますか。具材をかきわけ、そばを引っ張り出そうとするのだけど、なかなかそばがつかめない。妙に縮れてツルツルするせいか、マイ箸だと滑ってシッカリと引き上げられないのだ。
 でも何とかつかんでズッ、ズズズッ……おおっ、このモチモチした食感! いいなぁ。普通のそばとは明らかに違う。
 最初に食べた時は違和感があったけど、今はお店の個性として受け入れられる。最近、細めのそばに食傷ぎみだったから、こういう太いそばが余計に旨く感じられたのかもしれない。

 今度はうどんを食べてみようかなぁ。そばでこんなにモチモチしているんだから、かなり期待できるかも。


【DATA】
住所:東村山市萩山町4-1-22
電話:042-391-9800





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック




関連記事
[ 2008/07/14 21:44 ] 【そば】 しなの(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR