東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

見た目も涼やかな超サッパリそば

 知り合いの情報で、久米川駅南口のウイング通りにあるそば屋「手繰りや 玄治」が、面白いメニューを出していることを知った私。その面白いメニューとは、「ひやがけ」なるモノで、冷たいつゆのかけそばなのだという。
 気になったので、ある暑い午後、私はお店に行ってみた。

「ひやがけ」よりも気になるメニューを発見

 メニューには確かに夏季限定として「ひやがけ」(700円)があったが、私がググッと引かれてしまったのは左端の「すだちそば」(1000円)。横にはこんな説明書きが添えられている。

「すだちを丸ごと使った風味清涼のひやがけ」

 どうやら値段からすると、1ランク上の「ひやがけ」という感じだ。私は迷わず「すだちそば」を注文した。

すだちそば

 しばらくして運ばれて来たのが、コレ。見た瞬間、頭の中でチリ~ンと風鈴が鳴り、カッコンと獅子脅しの音が響いた。何とも涼やかなビジュアルではないか。
 しかも、たっぷりのすだちスライスの上に乗っているのは、ひょっとして……一応、確認のために店員さんに「これって何?」と聞くと、こんな答えが返って来た。

「そばつゆを凍らせて、シャーベット状にしたモノです」

キタ―――(゚∀゚)――――!!!!

 思った通りだ。でも、そば屋で見るのは初めてだなぁ。
 以前、冷麺にハマッて食べまくっていた頃、大久保の韓国料理店でこういう出し方をするお店があった。お店の人に聞くと、「氷を入れると確かに冷えるけど、スープが薄くなるから本当はよくない。だからスープを凍らせてシャーベット状にして入れてるんです」ということだった。そのお店の冷麺は当然ながら旨かった。

 それにしても、そんなこだわりのワザをまさかそば屋で見ることになるとは……いやあ、驚いた。
 では、まずはそのつゆからいただきますか。上に乗ったシャーベット状のつゆを崩してから丼に口を付けて……旨いッ! 普通のそばつゆと違い、濃くなく、クイクイ飲めてしまう。しかも冷たいからノド越しがいいこと!

そばのアップ

 そばもキーンと締まっていて、まるで冷麺の麺のように弾力がある。時折、すだちを口に含むと、口の中がサッパリし、それからつゆをすすると、ほのかな甘さが口に広がる。旨いなぁ。

丼に残ったすだち

 つゆも全部飲み干して完食。丼にはこんなにすだちのスライスが残った。
 だけど考えてみると、具材は一切なく、かけそばなんだよね。それが1000円だからね。冷静に考えると、高いかなぁ。でも、そば本来の旨さもよくわかるし、何より超サッパリしているから、暑くて夏バテした時には最高にピッタリだろうね。すでに暑さにやられて、バテバテで食欲がないという人、これならきっと食べられますよ。オススメです。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-2
電話:042-398-5833
営業時間:午前11時~午後9時半(月曜は午後3時まで)
定休日:火曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック




関連記事
[ 2008/07/15 21:41 ] 【そば】 手繰りや 玄治(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR