東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

CP抜群の冷やしきつね

 うどんやラーメンでお腹いっぱいになった経験はあるモノの、そばでお腹いっぱいになった経験はない私。まあ、普通の人でもそばでお腹いっぱいになった経験を持つ人は、わんこそばや大食いチャレンジ用のそばなどを食べない限り、いないと思う。
 
 でも先日、そんな貴重な体験をしたのだ。体験させてくれたのは、青葉町のそば屋「あさひ」
 暑い最中、秋津まで所用で出かけた私は、その帰り道、お腹が空いたので「あさひ」に寄った。「サッパリしたモノを」と思い、「冷やしきつね」(600円)を注文。ノド元まで「大盛りで」という言葉が出掛かったが、グッとこらえて飲み込んだ。結果的には、これは大正解だったと言える。
 だってね、出て来た「冷やしきつね」はコレなんですよ……。

冷やしきつね

 普通、冷やしきつねとか冷やしたぬきって、お皿で出てくるモノでしょ。それがこのお店では丼なんですよ、丼!
 しかも量がハンパじゃない。上から見たんじゃわからないと思うので、横から写真を撮ってみると……。

この盛りで並とは!

 これですよ、コレ! 山になっているんですよ! これが大盛りじゃなくて、並だという事実に愕然としませんか? これで600円なんてあり得ない値段でしょう。そもそも「冷やしきつね」が600円という値段設定が、他のそば屋より安い。それでこのボリュームだからね。

 では早速いただきま~す。具材をかき分けて、そばをズズズッ……旨いじゃん。
 考えてみたら私はこのお店でそばを食べるのは初めてかも。これまで食べたのは、うどんと焼きそばだからね。うどんも中華麺も自家製で旨かったから期待していたけど、なかなかいい感じ。ちょい太めでノド越しがいい。

 だけど……量が多いよ。いやあ、本当に大盛りにしなくて良かったと思う。何とか完食したけど、もうお腹パンパン。「お腹いっぱいそばを食べたい」という人はこのお店に行くべきだね。ちなみに大盛りは100円増しだ。


【DATA】
住所:東村山市青葉町1-13-20
電話:042-394-9014
定休日:日曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR