東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

3種類の冷やしそばを堪能

 冷やしきつねがマイブームになりつつある私。この日も冷やしきつねを食べるべく、久米川駅南口にある老舗そば屋「巴屋」に入ったのだが、メニューを見ると、面白いモノを発見。
 それは「重ねそば」(900円)というモノだ。おろしそばとなめこそば、とろろそばの3種類の冷やしそばが楽しめるらしい。ねっ、面白いでしょ。
 ということで方針変更。私は「重ねそば」を注文した。

重ねそば

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。お盆の上にドーンと器が3つ重なっている。

「だしをかけてお食べください。だしが足りないようでしたら、言ってください。持ってきますから」と店員さん。そば湯も最初から持ってきてくれている。

 さて、それでは重なっている器を広げてみますか。

重なった器を広げると…

 ジャジャーン! 1つ1つは小さいとは言え、何ともゴージャスな光景じゃないですか。

天ぷらの乗ったおろしそば

 これはおろしそば。揚げたてナスと舞茸の天ぷらが上に乗っている。天ぷらの上からだしをぶっかけて、いただきま~す。
 うんうん、旨いねぇ。体調が今ひとつだから天ぷらはどうかなと思ったけど、大根おろしのお陰で意外とサッパリと食べることができた。

なめこそば

 続いてはなめこそば。だしをぶっかけ、ズズズッ……これもいいねぇ。

とろろそば

 で、最後はとろろそば。だしをかけて、箸で全体をかき混ぜ、ズズズッ……とろろのせいで味も食感もノド越しも変わり、これも旨い! 
 同じだしをかけているんだけど、3つとも違う味になっているのが面白い。

 最後は器に残っただしを入れて、そば湯割り。「ちょっと量的に物足りないかな」と思っていたけど、そば湯割りを飲んでいると、その「ちょっと物足りない」部分が埋められていく感じ。気が付くと、適度な満腹感に満たされていた。
 いやいや、ごちそうさまでした。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-21-29
電話:042-391-0313
営業時間:午前11時~午後9時
定休日:金曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック




関連記事
[ 2008/08/28 21:30 ] 【そば】 巴屋(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR