東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

繊細なちゃんこ鍋うどん

 十分旨いそばを出してくれるのに、期間限定メニューをいろいろと出して、お客を飽きさせない工夫をしている、ウイング通りにあるそば屋「手繰りや 玄治」。読者の方から新しいメニューが出たという情報が寄せられたので、早速、行ってみた。

どれも旨そう

 いやあ、旨そうだねぇ。春の山菜天ぷら、食べてみたいなぁ。でも、今回の私の狙いはそばじゃない。この裏側にある……。

うどんメニューも旨そうだ

 うどんメニューなんだよね。ということで、私が注文したのは、「海鮮塩父子うどん」(1300円)。「父子」と書いて「ちゃんこ」と読ませるなんて粋だね。「子連れ狼」を知っている人じゃないと通じないんじゃないかなぁ。

海鮮塩父子うどん

 で、これが「海鮮塩父子うどん」。しっかりした鉄鍋で登場ですか。

「海鮮塩父子うどん」のアップ

 うーん、具だくさんだねぇ。イカに餅巾着、つくね、鮭、しめじ、海老、長ネギ、ホタテ、タラ、シイタケ、キャベツ。具が多すぎて、うどんが見えないよ。

これがコラーゲン玉

 そして真ん中にある、コレ。どうやらこれが「コラーゲン玉」らしい。早くもスーッと溶け出しているからね。
 レンゲでスープを飲むと、優しい塩味。もっとスパイシーかと思いきや、具材の1つ1つを生かすような味わいだ。
「ちゃんこ鍋」というと、豪快なイメージがあるけど、この塩ちゃんこは本当に具材1つ1つが丁寧に調理されていて、とっても繊細。つくねにしろシイタケにしろ、それだけでお酒のツマミになりそう。旨いよ。

うどんのアップ

 肝心のうどんはというと、コシがあってノド越しもいい。このお店、うどんも旨いなぁ。
 ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-2
電話:042-398-5833
営業時間:午前11時~午後9時半(月曜は午後3時まで)
定休日:火曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック




関連記事
[ 2009/02/13 20:41 ] 【そば】 手繰りや 玄治(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR