東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

春の名残を堪能

 まだ4月なんだけど、初夏を思わせるほど暑かった先日のこと。真夏ほどではないにしろ、ジリジリとした日差しに汗を滲ませながら北山公園から西武園駅方向に歩いていると、そば屋「ごろう」が目に入った。
「お腹も空いたことだし、涼みがてら冷たいそばでも食べよう」とお店に入った。

 辛味大根かとろろでサッと冷たいそばを食べようと思っていたのだが、メニューを見ると「山菜天セイロ」(1100円)があるではないか。もうすっかり「夏」って感じなんだけど、季節的にはまだ春なんだね。
 そういえば去年もこのお店で「山菜天セイロ」を食べて、「春だなぁ」と思ったんだっけ。

 外が夏っぽいだけに、何だか“春の名残”を見つけた感じがして、ちょっとうれしくなり、私は「山菜天セイロ」を頼むことにした。

山菜天セイロ

 しばらくして運ばれて来たのが、コレ。去年食べた時と全く同じだ。

そばのアップ

 そうそう、このお店のそばは細切りなんだよね。ツルンと滑らかでノド越しがいい。

山菜の天ぷら

 ふきのとう、こごみ、たらの芽……山菜の天ぷらはいろいろたっぷり。添えられている塩でいただく。うーん、春の味だね。今年も食べることができてうれしいよ。

そば湯で〆

 〆はトロッと白濁したそば湯をつゆに入れて、グビリ……ふう~っ、何だか落ち着くねぇ。考えてみたら、このお店も看板と暖簾こそ出しているけど、お店というより普通の一軒家で、自宅系の飲食店という感じがする。住宅街にポツンとあるしね。
 こういうお店が増えると、散歩をするのが楽しくなると思うなぁ……なんてことを思いながら私はそば湯を飲み干し、また初夏の日差しの中へ出て行った。



【DATA】
住所:東村山市多摩湖町1-29-1
電話:042-393-7241
営業時間:午前11時半~午後3時




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」
食塩無添加!厳選素材の本格だしパック




関連記事
[ 2009/04/30 23:07 ] 【そば】 ごろう(多摩湖町) | TB(-) | CM(2)
この蕎麦店の向かいに「バレンシア サノ」という表札の民家があり、
その玄関先でメキシコ食材の移動販売が行われています。この場でメキ
シコビールとともに食べる事も可能。ただし、土日の晴れの昼12時頃
から15時くらいまで限定。恩多町の有限会社バレンシアが、休業日に
やってるのだとか。表札はメキシコ人の社長さんと日本人の奥さんの
名字とのこと。
[ 2014/03/24 16:11 ] [ 編集 ]
gunさんへ
こんにちは。
「バレンシア」はここ数年、「どんこい祭」に出店しているお店です。
今年も出店すると思うので食べてみてください。
情報ありがとうございます。
[ 2014/03/24 18:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR