東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


バテ気味の人にピッタリのさっぱりランチ

 早くも夏バテというワケじゃないけど、暑くなったり大雨が降ったりで、何となく食欲が落ちている感じ。「気分としては刺身定食とか、海鮮丼とか、さっぱり系だな」と思いつつ、お昼時に久米川駅南口周辺を歩いていた私。
「確かここにも刺身を使ったランチがあったよな」と居酒屋「香り屋」の前に出ているランチメニューを見て、「おっ」と立ち止まってしまった。

この日のランチメニュー

 何コレ? 「冷し油そうめん 鰹だし仕立て」(600円)だって? また気になるモノを出すなぁ。「刺盛丼」の「超」(1000円)というのも気になるけど、この時の気分的にはそうめんの方が魅力的だったので、早速、私はお店に入り、「冷し油そうめん 鰹だし仕立て」を注文した。

冷し油そうめん 鰹だし仕立て

 これが「冷し油そうめん 鰹だし仕立て」。一見すると、冷やしそばやサラダうどんっぽいけど、ラー油のような油の香りがして、それが食欲をかき立てる。

すでに特製のつゆが和えられている

 そうめんというと、つゆに付けて食べるのが一般的だが、これはどうやらあらかじめ特製のつゆで和えているようだ。そのつゆに香味油を使っているから、「油そうめん」というワケなのかな。
 そうめんの上には、エビ、ホタテ、カツオの海鮮モノのほか、ミョウガとキュウリが乗っている。旨そうじゃないの。

たっぷりつゆが絡んだそうめんをいただきま~す

 ではでは、いただきま~す……。

うーん、旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 香味油のほかにいろいろとハーブが入っているみたいで、ベースはカツオ出汁なんだけど、中華みたいな、イタリアンみたいな、とっても楽しい味。時々ガリッと岩塩に当たるのもいいアクセントになっている。
 そうめんって、こうやって食べるのもアリなんだね。香味油が入っているものの、全体的にはとってもさっぱりしていてスルスル食べられる。これは夏バテ気味の人にはピッタリだと思うなぁ。

 ただ、ガッツリ君には向かないよね。そうめんだし(笑)……なんてことをマスターに話したら、

「そういう人のために、そうめんの替え玉でも用意しましょうかね」

とマスター。「そうめんの替え玉」とは面白いね。でも、考えてみたらガッツリ君は、このお店のランチメニューを見たら、きっと基本的にそうめんを選ばないと思うから(おそらく「生姜焼丼」の1択 笑)、替え玉は必要ないと思うなぁ(笑)。
 まあ、それはともかく、ちょっと食欲がないと言う人に、このメニューはオススメですよ。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-4 武田ビルB1
電話:042-393-6001
営業時間:ランチは午前11時~午後2時/通常営業は午後6時~10時30分
定休日:日曜・祝日(予約のみ営業)
お店について詳しくはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2014/06/10 17:06 ] 【閉店したお店】 香り屋(栄町) | TB(-) | CM(0)

熱燗には魚料理が合うね

 まだ寒かった3月の初め、友人と「軽く一杯やろう」ということになった。今回はお店を友人に任せたのだが、友人が選んだのは久米川駅南口の居酒屋「香り屋」だった。

 すでに友人はカウンターに座り、日本酒のぬる燗を飲んでいた。それじゃあ、私は熱燗をいただきますかね。

熱燗で乾杯

 かなり熱めにしてもらった燗酒をお猪口に注ぎ、「お疲れさん」と友人と乾杯。うーん、染みるねぇ。

豪華なお通し

 と、そこへお通しが運ばれて来たのだが、何ともまあ、豪華じゃないの。梅の花まで添えられて、いいねぇ。大好きなウドがあるのもいい。

ホタルイカと菜の花が入っている

 よく見ると、ホタルイカと菜の花が入ってるよ。いやあ、春だねぇ。

炙り〆サバとサヨリの昆布〆

 日本酒にはやはり魚だよね、ということで刺身を注文。これは炙り〆サバとサヨリの昆布〆だ。

サヨリの昆布〆

 それではまず、サヨリの昆布〆からいただいてみますかね……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 昆布の旨味がシッカリと染み込んでいる。

炙り〆サバ

 炙り〆サバはもう間違いのない味。熱燗が進むよ。

するめイカの醤油漬けと肝あえ

 続いて頼んだのは、「するめイカの醤油漬け」(300円)と「するめイカの肝あえ」(300円)。2点セットで頼むと500円というお得なメニュー。
 どちらもイカが甘くて旨い。熱燗によく合う。

川海老の唐揚げ

 軽いツマミとして「川海老の唐揚げ」を注文。スナック菓子みたいにポリポリ食べられていいんだよね。

サバとイワシの白子

 これはマスターが「ちょっと食べてみてください」と出してくれたモノ。何だと思います?
 サバとイワシの白子なのだとか。食べてみると、タラの白子のような濃厚な味わい。何だか元気が出そうだ(笑)。

ハイボールを頼んだら何やら白くて丸いモノが付いて来た

 旨いモノを食べて体が温かくなってきたので、ハイボールを頼んだら、白くて丸いモノが乗った小皿が一緒に出て来た。マスターに「何、これ?」と聞くと、炭酸なのだという。

入れると炭酸がシュワシュワー

 入れてみると……おおっ、確かにシュワシュワと泡が出ている。面白いなぁ。
 いやあ、いい〆になったよ。マスター、ごちそうさま。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-4 武田ビルB1
電話:042-393-6001
営業時間:ランチは午前11時~午後2時/通常営業は午後6時~10時30分
定休日:日曜・祝日(予約のみ営業)
お店について詳しくはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。







[ 2014/03/30 18:59 ] 【閉店したお店】 香り屋(栄町) | TB(-) | CM(2)

いろんな食べ方で刺身を堪能

 今回の記事も1カ月ほど前に取材したモノ。ちょっとサボり過ぎだね。すみません。


 あまり体調は良くなかったけど、何となくお酒が飲みたく、しかも魚が食べたい気分だった私。1人で飲みに行けばいいのに、友人を誘って向かったのは、久米川駅南口の居酒屋「香り屋」

瓶ビールで乾杯

 本当なら日本酒で一杯やりたいところなんだけど、「ちょっとアルコールを抑えなきゃ」ということで、瓶ビールで乾杯。

お通しからテンションアップ

 しばらくしてお通しが運ばれてきたんだけど、これがもう「日本酒、飲んじゃえば」という悪魔のささやきがごとくの一品。左がシッタカの煮付け、右はイチジクの生ハム乗せ。銀杏とムカゴを揚げたモノが添えられている。イチョウとモミジに見立てた野菜の揚げモノもある。手のかかったお通しだなぁ。もう見た目だけでテンションが上がっちゃうね。
 もちろん、味も申し分ない。

生ガキ

 続いては生ガキ。元気出すためには栄養価の高いモノを食べなきゃね。

サンマの炙り

 これは「サンマの炙り」。普通にワサビを乗せて醤油に付けて食べるのかと思ったら、「これは松茸醤油で食べてください」とマスターが言うではないか。「松茸醤油」って何? 
 小皿に出て来た液体は、見た目は全く醤油そのもの。言われるがままに付けて食べると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 何、この醤油。松茸の香りがするよ。松茸の香りにサンマがコーティングされて、何とまあ旨いこと! こんな食べ方もあるんだねぇ。

〆サバ

 こちらは「〆サバ」。単に青魚が好きだから、普通に頼んだんだけど……。

バーナーでじっくり炙っていく

 ナント、バーナーでその場で炙ってくれるサービス付き。
 炙り〆サバ自体はほかのお店でもよくあるし、こういうサービスも今では珍しくないんだけど、やっぱり目の前で炙られるとテンションが上がるなぁ。

〆サバの炙り、出来上がり

 シッカリ炙って出来上がり。皮目の脂が少し溶けていて、それが炙った焦げ目の香ばしさと相まって何とも旨い。
 いやあ、〆サバを炙るって、誰が考えたんだろうね。旨いなぁ。

カワハギの刺身

 お次の刺身はカワハギ。カワハギと言えば……。

肝が大事

 肝だよねぇ。これを醤油を入れた小皿の中で溶いて、肝醤油にしていただく……うーん、旨い! 日本酒が飲みたくなるよ。

豆腐のカプレーゼ

 〆に頼んだのは、「豆腐のカプレーゼ」(400円)。イタリア料理のカプレーゼはトマトとモッツァレラチーズだけど、モッツァレラチーズの代わりに、よく水気を取った豆腐を使い、その上に塩昆布、そしてトマトが乗っている。そして下にはオリーブオイル。
 和風カプレーゼといったところか。食べてみると……おっ、サッパリしていて旨い。豆腐そのものにあまり味がない分、塩昆布がいいアクセントになっている。ああ、これも日本酒に合わせると旨いだろうなぁ。


 いやあ、久しぶりに刺身を目いっぱい食べたって感じ。それもいろんな食べ方で食べたから、すっごい満足。
 マスター、ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-4 武田ビルB1
電話:042-393-6001
営業時間:ランチは午前11時~午後2時/通常営業は午後6時~10時30分
定休日:日曜・祝日(予約のみ営業)
お店について詳しくはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2013/12/11 00:00 ] 【閉店したお店】 香り屋(栄町) | TB(-) | CM(4)

贅沢なカキのフルコース

 先日、友人に「軽く飲もうか」とメールしたところ、こんな返事が戻ってきた。

「殻付きの活ガキを2キロもらったんだけど、どこかのお店で料理して食べるって無理かな?」

 持ち込みOKのお店って、あんまりないよね。というか、基本的には「ない」と考えた方がいいと思う。よほど、そのお店の人と馴染みでもなければ無理だと思う……ん? 「お店の人と馴染み」?
 ひょっとしたら、あのお店ならマスターに頼めば、やってくれるかも……そう思って、友人とともに向かったのは、久米川駅南口の居酒屋「香り屋」。友人には「お店がお客さんでいっぱいだったら、お店に迷惑がかかるから頼まないよ」と話しておいて、行ってみると……。
 ラッキーにもお客さんは1人しかいなかった。ということで、マスターに「料理して欲しい」と話すと、「わかりました」と快く引き受けてくれた。

 さて、それでは飲み物を頼みますかね。やっぱり日本酒だよね。カキを食べるからってのもあるけれど……。

こういうお通しが出るから日本酒を頼んじゃうんだよなぁ

 こういうお通しが出てくるから、日本酒がいいんだよね。桜エビと白魚、そしてホタルイカ。どれも日本酒にピタッと合う。

生ガキ

 そして生ガキの登場。まさかこの時期に岩ガキじゃなく、普通のカキが、しかもこうやって生で食べられるとは思わなかったなぁ。友人に感謝だよ。早速、いただいてみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いやあ、カキって旨いねぇ。
 私はオイスターバーみたいに2キロのカキを全部、生で出してくれるのかなぁと思っていたんだけど……。

チーズ焼き

 ナント次はチーズを乗せて焼いたモノが出て来た。2キロの良質の活カキを目の前にして、どうやらマスターの料理人魂に火がついたみたいだ。
 これも焼いてはあるものの、カキそのものはレアでジューシー。当然ながら旨い!

ホタルイカの醤油漬け

 箸休めにと頼んだ「ホタルイカの醤油漬け」がこれまたバカ旨! お酒を口に運ぶ手が止まらなくなっちゃったよ。

エッ、コレ何?

 と、そこへ「どうぞ」と出されたのがコレ。エッ、何なの? フタを開けると……。

まさかまさかのカキの茶碗蒸し

 ナント、まさかまさかの茶碗蒸し。カキをすりつぶして、具材はワカメのみ。控え目なカキの風味がいいねぇ。

次に出て来たのは土鍋

 しばらくして、今度は土鍋が出て来た。エッ、どういうこと? とオロオロしていると、マスターが土鍋のフタを開けた。

ナント、カキ飯だぁ!

 エエッ! カキ飯だよ! マジですか!

赤だしとお新香まで付けてもらった

 しかも赤だしとお新香まで付けてもらったりなんかして……もう幸せ!
 そのお味はというと……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 カキの風味が染みたご飯も旨いけど、何より蒸されたカキが絶品。最初に食べた生ガキより旨味が凝縮されている感じ。
 まさかカキのフルコースが食べられるとは思わなかったなぁ。
 マスターいわく……。

「サンマのフルコースをやったけど、カキでフルコースをやってみるのも面白いかもしれませんね。今日はいきなりだったからこれくらいしかできなかったけど、もっといろいろできると思うんですよね」

 いやあ、それはぜひやって欲しいな。カキのシーズンの楽しみが増えたね(笑)。
 マスター、わがままを聞いてくれてありがとう。ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-4 武田ビルB1
電話:042-393-6001
営業時間:ランチは午前11時~午後2時/通常営業は午後6時~10時30分
定休日:日曜・祝日(予約のみ営業)
お店について詳しくはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2013/06/24 00:38 ] 【閉店したお店】 香り屋(栄町) | TB(-) | CM(4)

満を持してランチ復活

 先日のこと。お昼時に久米川駅南口周辺を歩いていると、居酒屋「香り屋」の入り口前にこんな看板が出ていた。

おや、ランチが復活したんだ

 おっ、止めていたランチが復活したんだ。どれどれ……。

*日替りランチ(680円)
*刺身定食(800円)
*牛肉豆腐の鉄鍋仕立て(850円)
*天ぷら定食(950円)
*西京焼定食(950円)


 以前あった1コインランチは消えたけど、どれも魅力的で旨そうじゃない。
 私は早速、お店に入り、「牛肉豆腐の鉄鍋仕立て」を注文した。


 マスターに話を聞くと、以前はランチはランチという感じで夜のメニューとは全く違うモノを出していたけど、今回は夜のメニューとうまく連動させているのだとか。まあ、普通はそうすると思うんだけど(笑)、以前は「ランチはランチ」と真面目に考えていたというのが、いかにもマスターらしい。そういう意味では、今回は満を持しての復活と言えるかもしれない。

牛肉豆腐の鉄鍋仕立て

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。

竹の子御飯

 ナント、ご飯は竹の子御飯ですよ。いやあ、ちょっとビックリ。しかも土鍋で炊いているから、お米がふっくらとして旨い。

これが牛肉豆腐の鉄鍋仕立て

 そしてこれがメインの牛肉豆腐の鉄鍋仕立て。味はすき焼きっぽく、やや甘めだけど、これが竹の子御飯に合って旨いんだなぁ。

柔らかい牛肉がゴロゴロ

 牛肉もゴロゴロ入ってるしね。すき焼き好きの私としては、この牛肉豆腐の鉄鍋仕立てはストライクだね。

小鉢もひと手間かかっていて旨い

 2つの小鉢はキンピラと香の物。どちらもひと手間かかっていて旨い。
 この日は竹の子御飯だったけど、基本的には炊き込みご飯を出していきたいとマスター。もちろん、希望があれば白いご飯も出すのだとか。

 居酒屋だからちょっと入りにくいかもしれないけど、このお店のランチは旨いよ。居酒屋だからグラスビール(280円)もあるしね(笑)。暑い時には、ちょっとナイショで一杯やるのもいいかもよ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-4 武田ビルB1
電話:042-393-6001
営業時間:ランチは午前11時~午後2時/通常営業は午後6時~10時30分
定休日:日曜・祝日(予約のみ営業)
お店について詳しくはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2013/06/08 00:16 ] 【閉店したお店】 香り屋(栄町) | TB(-) | CM(0)

サンマを堪能

 サンマの美味しい季節だよねってことで、友人を誘って私が向かったのは、久米川駅南口の居酒屋「香り屋」。というのも、マスターがツイッターで「秋刀魚のフルコースあります」なんてつぶやいていたからだ。
「秋刀魚のフルコース」って、気になるじゃないですか。

ノンアルコールビールで乾杯

 まずは生ビールを……と思ったけど、仕事の関係でアルコールを控えている私。この日はノンアルコールビールで乾杯。

 この日はお客さんが多くて、マスターは料理にかかりっきりだった。

お通し

 そのせいか、このお通しが出てきたのも、カウンターに座ってから15分ほどしてからのこと。
 お通しって、スッと出せるように用意してあるモノと思うじゃないですか。でもこのお店は違うんだよね。

てまり寿司

 だからこのてまり寿司も、ほんのりと酢飯が温かかったりする。旨い!

しらすスポン酢

 しらすポン酢もつくり置きじゃないから、鮮度が良くて旨い。
「お通しぐらい早く出せよ」と苛立つ人、きっといるだろうけど、私はマスターのこだわりと、不器用さ、好きだなぁ。

 ツマミとして頼んだのは、「秋刀魚一通りコース」(1200円)と「秋刀魚のなめろう」(650円)。

秋刀魚一通りコース

 これが「秋刀魚一通りコース」。少しずつとはいえ、サンマ料理が5品も出てくるとは思わなかった。刺身と天ぷらともう1品ぐらいかなぁと思っていたから、これにはビックリ。
 5品を1つずつ見ていくと……。

刺身

 まずは定番の刺身。

梅しそ香り揚げ

 これは「梅しそ香り揚げ」。

有馬煮

 こちらは「有馬煮」。「有馬煮」とは実山椒を使って煮たもので、これが柔らかくてバカ旨。日本酒が欲しくなる。

塩焼き

 これは塩焼き。

つみれ汁

 そして「つみれ汁」。いやあ、確かにこれはフルコースだね(笑)。

なめろう

 そこへさらにサンマを使ったもう1品として単品で頼んだ「秋刀魚のなめろう」が登場。脂の乗ったサンマをなめろうにしちゃうと……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 もうたまんないねぇ。お酒の飲める日にもう1回行かなくちゃ。早く行かなきゃサンマのシーズンが終わっちゃう!




【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-4 武田ビルB1
電話:042-393-6001
営業時間:午後6時~10時30分
定休日:日曜・祝日(予約のみ営業)
お店について詳しくはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2012/10/19 03:01 ] 【閉店したお店】 香り屋(栄町) | TB(-) | CM(2)

旨い!楽しい!大満足!

「通い過ぎだよなぁ」と自分で思うほど、最近よく行っているのが、久米川駅南口にある居酒屋「香り屋」。旨い日本酒が揃っているし、料理も旨くて安いし、何よりわが家から近いから(これ重要 笑)、ついつい寄ってしまうんだよね。
 この日は行く気はなかったんだけど、こんな日に限ってマスターが魅力的なつぶやきをツイッターに書き込んだりするんだよね。


本日時鮭解禁!!魚を卸してから約一週間。食べごろが来ました。ルイベで召し上がっていただきます。


 実は1週間前にも私は友人と飲みに来ていて、立派な時鮭を卸しているところを見ていたんだよね。これはやっぱり食べに行かないとダメでしょう……ってことで、一緒に卸すところを目撃して「食べたいね」と話していた友人を誘い、早速お店へ。

日本酒でお疲れさん。お通しは枝豆

 まずは日本酒で「お疲れさん」。この日、私が1杯目に選んだのは広島県は福山市にある酒造会社「天寶一」が出している「天寶一」。優しい香りがするけど、味はキリッとしてシャープ。すごく飲みやすい。
 お通しとして出された茹でたての枝豆を食べつつ、刺身の盛り合わせを待つ。

 しばらくして来た、来た、来たーーッ!!

ドドーンと刺身の盛り合わせ

 いやあ、凄いなぁ。まさに「ドドーン!」という感じ。岩海苔まであるよ。

見事な時鮭のルイベ

 で、これが時鮭のルイベ。色がキレイで、見るからに旨そう。少しワサビを乗せ、醤油を付けてから口に入れると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 何コレ!? 何、このトロけ具合! そして何、この旨さ! 1週間、時間かけると、こんなに幸せな味になっちゃうんだ。凄いなぁ。
 ほかの刺身も旨いし、日本酒が進んじゃって困るよ。


 続いて頼んだのは「沢蟹の唐揚げ」(550円)なんだけど……。

沢蟹の唐揚げ

まるでジオラマじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 何コレ!? まるで生きているみたい。

今にも動き出しそう

 アップ気味で見ると……。

今にも動きそうじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

何やら会話しているように見える

 これなんか、子どもを放って、「あら奥様、ちょっと聞いてくださる?」「あ~ら奥様、ナンざましょ」と会話しているようにも見える。
 いやいや、コレ、楽しいなぁ。友人がいなかったら、私はカニたちにいろんなポーズを取らせ、写真を撮って遊んでいたと思うなぁ。

ニラんでいるように見える

 1つを箸でつまんでみる。

やんのか! (゚д゚lll) ゴラァ!!

と言っているように見えるけど、

お前はすでに死んでいる!!

なんだよね(笑)。いやいや、食べるまでにここまで楽しめるツマミって久しぶりかも。
 では、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 おおっ、楽しいだけじゃなくて、旨いよコレ。カリッ、サクッとした食感のあとにちゃんとカニの旨味がある。すぐに日本酒を飲むと、その旨さがフワッと広がる。これも日本酒のツマミにいいねぇ。

鳥白レバーの刺身

 これは「鳥白レバーの刺身」(780円)。これも旨かったなぁ。

とりわさ

 で、〆は300円メニューの「とりわさ」。この「とりわさ」は自分の中では定番になっちゃったなぁ。行くたびに頼んでいるよ。


 いやあ、今回食べたメニューは旨いし、楽しいし、最高だったなぁ。マスター、ごちそうさま。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-4 武田ビルB1
電話:042-393-6001
営業時間:午後6時~10時30分
定休日:日曜・祝日(予約のみ営業)
お店について詳しくはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2012/06/26 03:02 ] 【閉店したお店】 香り屋(栄町) | TB(-) | CM(4)

通うほどに楽しさが感じられるお店

 家から近いせいもあって、最近よく行っているのが久米川駅南口にある居酒屋「香り屋」
 先日なんか、15人ばかり集まっての飲み会の場所にこのお店を選んだりなんかして。
 マスターには「ある程度、最初に料理をまとまって出して欲しい」とお願いしておいた。
 すると……。

凝ったお通し

 まずはこんなステキなお通しを出してくれた。左から稚鮎の蓑揚げ、トマト、焼きそら豆のそうめん舟乗せ。
 単なる稚鮎の天ぷらにせず、周りに細長く切ったジャガイモを付けて揚げている。サクッとしたジャガイモの食感とほろ苦い稚鮎の組み合わせがいい感じ。
 焼きそら豆が乗っているそうめん舟もボリボリと食べられる。凝っているなぁ。

大皿盛りのサラダ

 先行料理として用意してくれたのは、大皿盛りのサラダと、

刺身の盛り合わせ

 刺身の盛り合わせ。あとは各自、自由にツマミを注文していった。

純米中取り、直汲みの「屋守」

 このお店では、東村山の酒造会社「豊島屋酒造」の「屋守(おくのかみ)」が飲めるのだが、最近はいろんなお酒を飲んでもらおうという方針なのか、「屋守」を置いていなかった。
 でも「地元にこんな凄いお酒がある」ということを知ってもらうために、マスターにお願いして「屋守」を仕入れてもらった。純米中取りで直汲みの「屋守」は、スルッと飲める危険な味わい。集まった人たちの間でも好評だった。
 マスターに相談すると、こういうワガママも聞いてくれるから、ますます気に入って通っちゃうんだよなぁ。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



 その後も結構このお店に行っている私。この間なんか、早めに仕事が終わったのでサッサと家に帰ろうと思ったら、お店の前に「午後5時~6時 飲み物すべて半額」という看板が出ていて、ついフラッと入ってしまった(笑)。

 マスターに「まさかと思うけど、日本酒も半額になるの?」と聞くと、「なります」ということだったので……。

純米吟醸の「相模灘」

 神奈川県は相模原市にある「久保田酒造」の純米吟醸「相模灘」を注文。いやあ、外がまだ明るいうちに飲む日本酒はたまんないねぇ(笑)。

お通し

 お通しは鶏肉と大根の煮物。味がシッカリ染みていて旨い。

ナスの揚げ出し

サイコロステーキ

 頼んだツマミは、マスターがオススメという、300円メニューの「ナスの揚げ出し」と「サイコロステーキ」の2品。「オススメ」と言うだけあって、どちらも旨い。「ナスの揚げ出し」に乗っている生姜が、新生姜というちょっとしたこだわりもうれしいし、そんな話を聞くのが楽しい。

 マスターと楽しく話しながら、サクッと飲み食いして、ごちそうさま。
 全部で1300円くらいかな。旨い日本酒を飲んだお陰で、いい1日の〆になったよ。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-4 武田ビルB1
電話:042-393-6001
営業時間:午後6時~10時30分
定休日:日曜・祝日(予約のみ営業)
お店について詳しくはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2012/06/09 06:01 ] 【閉店したお店】 香り屋(栄町) | TB(-) | CM(0)

旨すぎる300円料理

 つい先日行ったばかりなんだけど、安くて旨い300円料理がまた食べたくて、友人を誘って久米川駅南口の居酒屋「香り屋」に入った私。

千葉・勝浦のお酒「鳴海」

 この日、1杯目に飲んだのは、千葉県は勝浦市にある「東灘酒造」の特別純米の無濾過生原酒「鳴海(なるか)」。米の旨さが飲んだ瞬間に広がり、スーッと飲めてしまう。旨いお酒だねぇ。

竹の子豆腐

 お通しは竹の子豆腐。少し食べて、竹の子の風味を味わい、日本酒をチビリ……いやあ、旨いなぁ。日本酒のあてにピッタリだ。


 さて、それでは300円料理を頼むとしますかね。この日の300円料理は次の通り。


*半熟味玉
*酒盗チーズ
*お新香
*冷奴
*ピリ辛牛すじ豆腐
*塩もつ煮
*竹の子土佐煮
*唐ポテ
*玉子と納豆の揚げだし
*青森にんにく揚げハーフ
*鯛カマ塩焼き
*アスパラ塩焼き
*鳥わさ
*タコブツ
*魚のブツ
*生しらすおろし
*もずく酢
*生野菜



 いいラインナップじゃないの。何だか迷っちゃうなぁ。

ピリ辛牛すじ豆腐

 まず最初に頼んだのは、「ピリ辛牛すじ豆腐」。水菜の緑が鮮やかでいいねぇ。
 では、いただいてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 牛すじ肉が柔らかくてトロトロ。ピリ辛の味付けがまた絶妙。水菜と一緒に食べると、これが旨いんだなぁ。量も割とあるし、これで300円は安いんじゃないの? ちゃんと元が取れるのかなぁ。心配になっちゃうよ。

酒盗チーズ もずく酢

 続いて運ばれて来たのは、「酒盗チーズ」と「もずく酢」。これはイメージ通りかな。でもお酒が進む、いいツマミだよ。

鯛カマ塩焼き

 そして前回頼んで唸ってしまった「鯛カマ塩焼き」。前回は小ぶりのカマが2つ乗っていたのだが、今回は大きなカマが1つ、ドーンと乗っている。この大きさに友人はビックリ。

「これで300円?」

 やっぱりそう思うよね。焼き加減も塩加減もよく、今回も旨い、旨い。

鳥わさ

 で、今回頼んだ300円料理の中で、一番イメージと違ったのが、この「鳥わさ」だ。だって、最初見た時、「こんなの、頼んだっけ?」と思ったくらいだからね。
 だけど、これがこのお店の「鳥わさ」なんだよね。1切れ食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ゴマ味噌の味付けがいいよ。あと、上に乗っているツブツブが風味と食感でいいアクセントになっているんだけど、よく見るとコレ、ゴマじゃない。何だろう?……マスターに聞くと、これはエゴマの実だという。

エゴマの実

「私、このエゴマの実が好きで、よくそのまま食べているんですよ。よかったらどうぞ」

と、マスターは小皿にエゴマの実を入れて出してくれた。少しつまんで口に放り込むと、ゴマとは違う、香ばしさとともに少し青臭さのある味わいが口に広がる。エゴマの葉が好きな人なら、すぐに「旨い」と思う味だろう。


 ズラリと並んだ300円料理をツマミに友人と話し込んでいると、マスターが「よかったらどうぞ」とこんな料理を出してくれた。

コハダの白子

 これ、何だかわかりますか? コハダの白子なんですよ。ちょうどこの日仕入れたコハダの仕込み作業をマスターはやっていて、その時に出て来た白子をサッと湯通ししてポン酢をかけて出してくれたのだ。
 食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、コハダの白子なんて初めて食べたけど、旨いもんだねぇ。お酒が進むメニューばかりだから、ついつい飲みすぎてしまったけど、それでも1人2000円ちょっとの会計で済んだ。そりゃツマミに1品300円のモノばかり頼んだから安く上がるよね。

「キュウリとトマトは夏以外は出さないなど、なるべく季節にこだわろうと思っているんです」

というマスターのこだわりが料理によく出ていると思う。何だかこのお店にハマッちゃいそうだよ。
 マスター、ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-4 武田ビルB1
電話:042-393-6001
営業時間:午後6時~10時30分
定休日:日曜・祝日(予約のみ営業)
お店について詳しくはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2012/05/18 07:03 ] 【閉店したお店】 香り屋(栄町) | TB(-) | CM(0)

安くて旨い300円料理に大満足

 最近、ツイッターを始めてガンガンお店情報を出して頑張っている、久米川駅南口の居酒屋「香り屋」お店のツイッターはこちら)。「久しぶりに行きたいなぁ」と思いつつも、なかなか行けずにいたところ、ツイッターでこんなつぶやきが……。


香川名酒【川鶴】入荷しました!!パンチのある純米無濾過生原酒。食前酒にどうぞ。


 香川県は観音寺市にある「川鶴酒造」のお酒は一度飲んでみたかったんだよね。「こりゃもう行くしかないな」と先日、私は1人でお店に入った。
 カウンターに座り、お目当ての「川鶴」を注文。

「川鶴」でお疲れさん

 それでは今日1日、頑張った自分に「お疲れさん」……おほっ、これは旨い! しっかりと米の旨味があるんだけど、どっしり系ではなく甘みが少しあって飲みやすく、スルリと飲めてしまう。

季節感のあるお通し、いいねぇ

 と、そこにお通しが登場。季節の素材を使ったサッパリとした味付けの一品。いいねぇ。

 さて、それではツマミを……とメニューを見ると、旬のメニューのほかにナント「300円料理」がズラリとあるじゃないの。


*筍の土佐煮
*半熟味玉
*タコブツ
*牛すじ豆腐
*酒盗チーズ
*鳥わさ
*塩もつ煮
*鯛カマ塩焼
*ホタテバター



 このほかにも「300円料理」はいろいろとある。
 旬の料理として書いてある


*稚鮎の唐揚バジルオイル(780円)
*筍団子と豆腐の揚げだし(600円)
*山菜の天ぷら(650円)
*桜海老と芹のかき揚げ(550円)
*生ほたるイカ刺身(680円)
*生ほたるイカ天ぷら(680円)



これらのメニューも気になるのだが、私は懐具合と相談して、「300円料理」からツマミを選ぶことにした。

筍の土佐煮

 最初に頼んだのは、「筍の土佐煮」。見てわかるように、薄味で品よく仕上がっている。

塩もつ煮

 続いて頼んだのは、「塩もつ煮」。昨年の「どんこい祭」でも食べたのだけど、これは旨いよ。この量と味で300円はお得だね。

鯛カマ塩焼

 次に出て来た「鯛カマ塩焼」を見て、私はビックリ。これで300円って、どういうこと? 食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 焼き加減も塩加減も抜群で旨いよ。日本酒が進んじゃって困るなぁ(笑)。

刺身盛り合わせ

 ということで、日本酒の追加に合わせて「刺身盛り合わせ」を頼んじゃいました。乗っているのは鯛とツブ貝、そしてサヨリの昆布〆。桂剥きにした大根の上に盛られていて、盛り付けが美しい。ツマの大根も切ったばかりでシャキッとしている。

サヨリの昆布〆が旨かった

 刺身の中で個人的に気になったのは、サヨリの昆布〆。鯛やヒラメなら食べたことがあるけど、サヨリの昆布〆は初めて食べるんじゃないかなぁ。
 では、いただいてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、こんなに旨味たっぷりになるんだね。旨いなぁ。

 日本酒を1杯飲んで、サッと帰ろうと思ったんだけど、ついつい料理が旨くて3杯も飲んでしまった。だけど「300円料理」をメインに頼んだから、思いのほか安く上がった。
 こりゃ気に入っちゃったなぁ。マスターも楽しい人だし、また行こうっと。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-4 武田ビルB1
電話:042-393-6001
営業時間:午後6時~10時30分
定休日:日曜・祝日(予約のみ営業)
お店について詳しくはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2012/05/11 07:11 ] 【閉店したお店】 香り屋(栄町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR