東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うれしい!夜もやってる魚定食

「暗くなるのが早くなったなぁ。6時前だというのに、もう真っ暗だよ」と思いつつ、秋津駅から新秋津駅に向かって歩いていた私。
 何気なく「魚がし」の前を通り過ぎてから、「あれ?」と思い、引き返してみた。

表に出ていたメニュー

 エッ、このお店、夜も定食をやってるんだ。知らなかったなぁ。
 普通の居酒屋で、昼間だけ定食を出しているモノと思っていたんだけど、どうやらそれは私の思い込みのようだった。
 確か定食はすべて、以前は735円だと思ったけど、今見たら840円となっている(その後、読者の方からの指摘で、ランチタイムが735円、ディナータイムは840円であることが判明)。ラインナップはこんな感じ。

*お刺身定食
*海鮮丼定食
*鮪中おち丼定食
*赤魚定食
*さば定食
*さんま定食
*さけかま定食
*ほっけ定食
*さば味噌煮定食
*かれい煮定食


 見事に全部、魚料理の定食。ちょうど魚が食べたいと思っていたんだよね。
 ボーッとメニューを見ていたら、お店の人が「いらっしゃいませ! どうぞ中へ」と笑顔で誘うので、ついフラフラッと入ってしまった。食べようと思っていたからいいんだけどね(笑)。

「さけかま定食」と「さば味噌煮定食」が気になった私だけど、結局悩んだ末に「海鮮丼定食」を注文した。

海鮮丼定食

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。いやあ、豪華だねぇ。海鮮丼にしじみ汁、小鉢が2つに、お新香とバナナまで付いている。少し値上がりして840円になったけど、この内容なら840円でも安いくらいだ。
 小鉢がまたいいんだよね。

あら煮

 1つはあら煮。

野菜のかき揚げ

 もう1つは野菜のかき揚げ。

海鮮丼

 そしてメインの海鮮丼がコレだもんね。何種類入っているんだろう? サバ、アジ、マグロ……海鮮だけで7種類。さらに玉子とキュウリ、ガリが入っている。
 どうやって食べるか迷ったけど、「豪快に食べようじゃないか」ということで、醤油にワサビを溶かし、それをドバッと海鮮丼の上にかけてから食べることに。

 まずはマグロからいっちゃいますか……うーん、旨い! アジもサバも旨いし、合間に食べる小鉢もしじみ汁も旨い。いやあ、こんなに満足感があって840円だなんて、うれしいなぁ。
 今度来たら、「さけかま定食」か「さば味噌煮定食」だね(笑)。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-12
電話:042-394-4552




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
蓋を開けた瞬間に仰天!!《送料無料》北国の三大蟹セット!!
博多から直送、かねふく辛子明太子




スポンサーサイト

魚定食が堪能できるお店

 暑くてバテ気味だからこそ、シッカリ食事を取らなければ……と思うのだが、やっぱりコッテリ系は避けたい。
「じゃあ何を食べようかなぁ」と思いながら、新秋津駅から秋津駅に向かってプラプラと歩いていたら、いいお店を発見。すべて魚系の定食ばかりの「魚がし」だ。
 海鮮丼、さばみそ煮、塩焼き定食、ぶり大根……目移りしてしまうラインナップに加え、すべて735円というリーズナブルさ。私は迷った末、「中おち丼」を注文した。

中おち丼

 メインの中おち丼に味噌汁、トマトにお新香、きんぴらごぼうに煮物。品数が多くてうれしいねぇ。

これが中おち丼。マグロたっぷり

 中おち丼はマグロがたっぷりだしね。さて、どうやって食べようかなぁ。やっぱり丼だから、豪快に食べなきゃね……というワケで、小皿に醤油を入れてワサビを溶き、ザーッとマグロの上にぶっかけてから、いただきま~す。
 うん、うん、旨いねぇ。かき込んでいると、ありゃ、ワサビの塊に当たったか……クゥー、鼻に来るねぇ。でも、旨い、旨い。

 時折、味噌汁をすすり、おかずを突付きながら、アッと言う間に完食。あれ? 私ってバテ気味だったんじゃなかったっけ? コッテリ系の料理だと、こうはいかなかっただろうな。魚って偉大だ。


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-12
電話:042-394-4552




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






秋津にもあった!居酒屋ランチ

 久米川の居酒屋「むらやま」がランチをやっていたことにビックリした私だが、こういう居酒屋ランチは探せばまだまだありそうだ。というワケで秋津に行ってみると……ありました。以前、コメント欄でも紹介されて気になっていたのだが、まさか居酒屋だとは思わなかった。それが今回紹介する「魚がし」だ。
 場所は新秋津駅を出て左の道を進み、T字路を右折すると、右側にある。



 入り口前で派手にランチを宣伝しているのだが、私は何度もこのお店の前を通っているハズなのに全然気づかなかった。「居酒屋」という先入観があったからだろうか。



 見ると、すべて魚系の定食になっている。しかもどの定食も735円。内容次第ではあるが、安いと言えるだろう。私は早速、店内に入ってみた。
 中は居酒屋の造り。私はカウンターに座り、いろいろ悩んだ末、「刺身定食」を頼むことにした。よく見ると、店内も厨房も店員はすべて女性。どうやら女性だけで切り盛りしているお店らしい。
 しばらくすると「刺身定食」がやってきた。



 マグロとホタルイカ、カンパチの刺身3点盛りと小鉢が2つに香の物とグレープフルーツ、そしてご飯と味噌汁。いかにも“健全な日本の定食”という感じだ。では、いただきますか。
 味噌汁をズズッとひと口飲んだあと、ホタルイカをパクッ。酢味噌でしか食べたことなかったけど、ワサビと醤油で食べるのも悪くない。カンパチもマグロも旨い。小鉢も付いて735円はリーズナブルと言えるだろう。
 隣のおじさんが「中おち丼」を頼んでいたが、それがかなり旨そうに見えた。今度頼むとしたらアレかな。



 このお店、入り口横で自家製の総菜を売っている。もちろんメインは魚料理だ。この日は買わなかったが、種類が豊富で、見た目はスーパーの総菜より美味しそうだった。でも、居酒屋で総菜を販売するなんて、初めて見たなぁ。不思議なお店だ。


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-12
電話:042-394-4552




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。