東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


さすが地元を知る居酒屋

 このところチェーン系の居酒屋である「村さ来」「魚民」がグランドメニューに東村山黒焼そばを採用し、「おおっ、凄いじゃないの」と思っていた矢先、東京を中心にチェーン展開をしている居酒屋「一休」も始めたという情報が入ってきた。
 そこで先日、友人と一緒に久米川駅南口にある居酒屋「一休 久米川店」に行ってきた。

一休 久米川店

 以前は久米川駅南口の改札を出て右側に進み、「デイリーヤマザキ」と不動産店の間の通りにあったんだけど、2015年2月にウイング通りの1本裏手の通りの建物に移転した。「博多もつ鍋・創作料理19」があった場所と言えば、わかるかな?

入り口は2階にある

 入り口は2階にある。禁煙席があるというので、そちらを選択。タバコを吸わない人間にとって、居酒屋で禁煙席があるってのはありがたいね。

早速グランドメニューをチェック

 早速、グランドメニューをチェックすると……あった、あった。へぇ、黒焼そばじゃなくて黒焼うどんなんだね。「村さ来」「魚民」が黒焼そばだから、ちょっと差別化したかったのではと思う人もいるだろうが、私は違うと思うな。
 実はこの「一休」というチェーン店、ホームページを見ればわかるのだが、会社は東村山市内にあるんだよね。たぶん、だからなんだろうなぁ。もともと東村山市の名物は武蔵野うどんだから、黒焼そばではなく、黒焼うどんにしたんじゃないかな。

寒かったので熱燗で乾杯

 さて、黒焼うどんはあとで食べるとして、まずは熱燗で乾杯。寒かったから熱燗が体に染みる、染みる。

かた口イワシ唐揚げ

 ツマミをいろいろ頼んだのだが、まず運ばれて来たのは、「かた口イワシ唐揚げ」(538円)。「かた口イワシ」ということなんだけど、何だかキビナゴっぽいなぁ。まあ、旨いからいいんだけど(笑)。

ブリのなめろう

 続いて運ばれて来たのは「ブリのなめろう」(646円)。ちょっと珍しいから頼んでみたんだけど、やっぱり青魚の方がなめろうは旨いかもね。

山芋ふわふわ揚げ

 これは「山芋ふわふわ揚げ」(592円)。本当にふわふわしていて、たっぷりかかっているカツオ節と一緒に食べると旨い。

一休大麦牛ユッケ

「エッ、こんなの出していいの?」と一瞬思ったのが、「一休大麦牛ユッケ」(755円)。でも、よくメニューを見ると、「牛」と言っても、ローストビーフとのこと。なるほど、考えたね。

揚げ出し茄子

 こちらは「揚げ出し茄子」(387円)。何だかどこの居酒屋に行っても頼んでるメニューだなぁ(笑)。好きなんだよね、ナスが。

塩煎りぎんなん

 これも私の大好きなメニュー。「塩煎りぎんなん」(495円)。どんなお店でも、あれば必ず頼んじゃう。この銀杏は粒が大きくて旨かったなぁ。

肉玉

 ひき肉を使った和風オムレツの「肉玉」(538円)。旨かったけど、メニューの写真みたいにもっとたっぷりネギが乗ってるとうれしかったかな。

葱たっぷりかつおたたき

 こちらは「葱たっぷりかつおたたき」(538円)。料理名通り、ネギがたっぷりで旨い。

鶏れば葱たっぷり

「鶏れば葱たっぷり」(430円)もネギがたっぷりで旨かった。

東村山黒ソースを使った黒焼うどん

 で、ここで黒焼うどんが登場。正式なメニュー名は「東村山黒ソースを使った黒焼うどん」(582円)。花カツオがたっぷりでいいねぇ。

麺のアップ

 ではでは、いただきま~す……太いとソースが絡みにくいから、うどんはやや細めなんだね。いやあ、よく考えられてるなぁ。旨いよ。

和風ねぎ豆腐サラダ

 コレ、たっぷりのオニオンスライスとレタスで見えないけど、「和風ねぎ豆腐サラダ」(430円)。乗っている野菜を豆腐と一緒に食べると、なかなか旨い。

伝説の手羽先

 〆に頼んだのは「伝説の手羽先」(1本162円)。「辛口」と「山椒」を3本ずつ頼んでみた。どっちも旨いんだけど、やはり私は「山椒」の方が好きかな。

 いやあ、食べた、食べた。今回載せた料理価格は通常料金。この値段だと、かなり割高感があるんだけど、会員になると、会員料金になり、曜日によってグッと安くなる。こういうところも、このお店の魅力なんだよね。チェーン店とはいえ、東村山市に会社があるから応援したいね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-30-9
電話:042-396-0519
営業時間:午後4時~深夜0時
定休日:不定休
禁煙席あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




パパ友と盛り上がった夜

 先日、子どもの関係で知り合ったお父さんたち4人と「飲もう」と言うことになった。向かったのは、久米川駅南口にあるチェーン系居酒屋「一休 久米川店」。この日は半額デーではなかったけど、会員になればツマミは20%オフとなる。懐具合が寂しい時はこういうお店って、素直にありがたいと思う。

生ビールで乾杯

 最初は全員、生ビールで乾杯。お通しは枝豆だ。
 さあ、ツマミをジャンジャカ頼みますか。

筍の刺身 かつおたたき

 まずは「筍の刺身」(251円)と「かつおたたき」(335円)。

バリバリ大根サラダ

 続いて出て来た「バリバリ大根サラダ」(313円)には全員ビックリ。だって花火が付いてるんだもん。楽しいけど、なぜ花火? ひょっとして「バリバリ」に引っ掛けた? 何ともお茶目な料理だが、味の方はシンプルながらなかなかイケる。

塩キャベツ クリームチーズのカプレーゼ

 こちらは「塩キャベツ」(251円)と「クリームチーズのカプレーゼ」(419円)。「カプレーゼ」と言えば、モッツァレラチーズとバジルだけど、これはクリームチーズと水菜になっている。でも、これは意外と旨かったなぁ。

串焼き10本盛合せ

 これは「串焼き10本盛合せ」(1007円)。塩で頼んだけど、すぐになくなってしまった。

ギガトンステーキ

 ドーンと出て来たのは「ギガトンステーキ」(523円)。この量で「ギガトン」と言うか?っていうツッコミは置いといて、この値段でこの量と味は、かなりのコストパフォーマンスだと思う。

オニオンリング ポテトチーズフライ

 お父さんたちは茶色ラバーというワケではないが、まあ揚げ物も普通は頼むよね。これは「オニオンリング」(335円)と「ポテトチーズフライ」(419円)。

ねぎとろマウンテン いか一夜干し

 揚げ物のあと、ちゃんと「ねぎとろマウンテン」(838円)や「いか一夜干し」(251円)を頼むあたり、パパ友は私が普段一緒に飲んでいる友達とは違うねぇ。ツマミの頼み方が「普通っぽい」ところ、私には妙に刺激的だ(笑)。

MEGAチキン ホルモンねぎ塩

 ……なんて思っていたんだけど、次に出て来たのは「MEGAチキン」(523円)と「ホルモンねぎ塩」(419円)。そして……。

明太マヨポテト ぼんちり唐揚げ

「明太マヨポテト」(335円)と「ぼんちり唐揚げ」(251円)。酔うと揚げ物を欲してしまうのは、ひょっとすると男性共通の性(さが)なのかもしれない(笑)。

削りかつおとオニオンスライス 冷やっこ

 でも〆に「削りかつおとオニオンスライス」(251円)と「冷やっこ」(167円)を頼むあたりは、完全な“茶色ラバー”じゃなくてホッとしてしまった。
 それにしても飲んで食べたなぁ。安くあげるつもりでこのお店を選んだのに結構かかっちゃったりして……。まあ、楽しく盛り上がったから「良し」としますか。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-5
電話:042-396-0519
営業時間:午後5時~深夜1時
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

1人飲みにうれしい半額デー

 何となく1人で飲みたい夜。でも私の場合、知り合いに誰にも出会わずに飲むのはむずかしい。だから、こんな時はチェーン系の居酒屋のカウンターで飲むのが一番だ。
 とはいえ、チェーン系の居酒屋もいろいろある。「さて、どこにするかなぁ…」と考えていたら、あるお店がパッと思い浮かんだ。

「そうだ、あのお店なら今日は半額じゃないか」

 というワケで、私が向かったのは、久米川駅南口にある「一休 久米川店」
場所は中華料理店「笑顔(にこ)」の並びにあるビルの2階。詳しくはこの地図を見てください。


 このお店は「十九家」と同じチェーン店で、会員であれば毎月1日、19日、29日はドリンクと料理が半額になる。会員カードは「十九家」「一休」共通なので、すでに「十九家 久米川店」で会員カードをつくっている私は、「一休 久米川店」でも半額サービスを受けることができる。
 1人飲みって、いろいろ頼むと結構高くついちゃうんだけど、半額なら遠慮なく頼める。

まずは生ビール

 まあ、まずはビールで自分に「お疲れちゃん」。お通しは枝豆。

カツオたたき

 いろいろと一気にツマミを頼んだのだが、最初に出て来たのは「カツオたたき」(508円)。一応、値段はメニュー表示通りにしておきますね。頭の中で半額に変換してください。
 厚切りでなかなか旨いじゃないの。

焼肉サラダ

 続いてきたのは「焼肉サラダ」(567円)。これは自分の中では意外とヒット。旨かったなぁ。

馬刺

 これは「馬刺」(568円)。何だか2~3切れみたいに見えるでしょ。でもこれで5切れぐらいあって、結構旨かった。半額という意識が頭にあるせいかもしれないけど、これでこの値段なら十分OKだよ。

プレミアム・モルツに変更

 メニューを見ると、「プレミアム・モルツ」があるのを発見。生ビールをこっちに変更だ。

トマトカルパッチョ

 これは「トマトカルパッチョ」(442円)。野菜も食べなきゃねと思って頼んだんだけど、チーズがいい感じで効いていて旨かった。

豚生姜焼き

 どうもこの日は“肉モード”だったみたい。これは「豚生姜焼き」(508円)。何だか肉ばっかり食べてるなぁ。でも、これは豚肉の下にチンゲン菜がたっぷりあって、野菜の摂取量もかなりのモノだと思う。

合鴨パストラミ

 で、〆に頼んだのは「合鴨のパストラミ」(400円)。最初の「カツオたたき」と「トマトカルパッチョ」を除けば、ぜ~んぷ肉。「半額」と聞くと、どうしても肉系を頼んでしまうのは、私が貧乏性だからだろうか?

 だけどまあ、懐具合をあんまり気にすることなく、雑誌を読みながら1人飲みが堪能できてよかったよ。また半額デーに1人飲みしようかなぁ。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-5
電話:042-396-0519
営業時間:午後5時~深夜1時
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す55歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR