東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


らしくないけど旨い味噌ラーメン

 久米川駅南口にあるラーメン店「麺匠 和蔵」。コンセプトが“飲めるラーメン屋”なので、本来は夜に行くべきなんだろうけど、私は夜にこのお店に行ったことがなかった。

麺匠 和蔵

 でも先日、行っちゃったんですよね。いやいや、ラーメンで一杯やるためじゃないですよ。
 夜営業の時にしか出さないメニューがあるから行ってみたんですよね。そのメニューとは……。

これが気になってたのだ

「北海道プレミアム味噌」(800円)

 何が気になったかと言うと、そりゃ北海道から直送の「厳選白味噌使用」というのも気になるけど、ポスターの左横に書いてある文章が気になったんだよね。

優しい味わいの中に
深いコクを感じる
純正ラードが全体の
旨味を引き立てる極上の一杯


 背脂たっぷりの濃厚こってり感のあるラーメンがウリなのに、「優しい味わい」という真逆のラーメンを出してきたことが気になったんだよね。

 ということで、お店に入って早速、注文。しばらくして、来たよ、来たよ!

北海道プレミアム味噌

 これが「北海道プレミアム味噌」。後から入れられるように、すりおろした生姜の入った小皿が添えられている。

具材はネギ、メンマ、チャーシューとシンプル

 乗っている具材は細切りのネギとメンマ、そしてチャーシュー。ちょっと寂しいぐらいシンプルだけど、逆に「とにかくスープを味わってくれ」という主張を感じる。

おろし生姜を投入

 スープを味わう前に小皿のおろし生姜を投入。

スープは本当に優しい味わい

 おろし生姜をかき混ぜる前にスープをレンゲてひと口……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 全然このお店らしくない、優しい味わいだ。
 次におろし生姜をかき混ぜてからひと口……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いやあ、おろし生姜、合うよ。もっと欲しいくらい。頼めばおろし生姜、追加できたのかなぁ(笑)。おろし生姜でスープが辛くなったりはせず、優しい味わいのまま、いいアクセントが付いて深みが増す感じ。

麺のアップ

 麺は縮れの強い太麺。スープによく合っていて旨いよ。

スープを飲んで完食

 全然無理なく、余裕で飲み干して完食。旨かったけど、欲を言えば、もう少しモヤシとかキャベツとか、野菜が欲しかったかな。純正ラードを直に入れるのいいけど、ラードで野菜を炒めて、その脂がスープに溶け込む感じの方が味噌ラーメンらしくて旨いと思うんだよね。
 前回食べた「濃厚味噌ラーメン」とは本当に対照的。でも旨いから、味噌ラーメンが好きな人は食べてみるといいんじゃないかな。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-18-9
電話:042-395-6682
営業時間:午前11時30分~午後2時、午後6時~翌朝5時
定休日:日曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/04/21 12:43 ] 【ラーメン】 麺匠 和蔵(栄町) | TB(-) | CM(0)

優しい味から激変する味噌ラーメン

 何となくラーメンを食べたい気分になり、久米川駅南口に繰り出した私。目指すお店は……。

もみじ

「もみじ」昨年食べて旨かった「煮干の宴」をまた食べたいと思って来たのだが、残念ながらこの日は「煮干の宴」をやっていなかった。

メニュー

 ということで、メニューを改めてジックリと見ることに。
 どうせなら食べてないラーメンがいいかなと思いつつ、眺めていて目に付いたのが「味噌らーめん」(830円)。確か「ねぎ味噌らーめん」(900円)は食べたことがあるけど、「味噌らーめん」は食べたことがないと思うんだよね。

 券売機で「味噌らーめん」のチケットを手にした私は、お店に入りカウンター席へ。

味噌らーめん

 しばらくして、来た、来た。これが「味噌らーめん」。以前食べた「ねぎ味噌らーめん」とは、明らかにスープの色が違う。
 具材はたっぷりの刻みネギの下にチャーシュー、メンマ、そして奥にキクラゲが乗っている。

優しい味わいのスープ

 まずはスープをレンゲですくって、ひと口……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 見た目の色合い通りの優しい味わい。味噌ラーメンというと、こってり濃厚でピリ辛なスープが最近の傾向としては多い気がするんだけど、そういう味噌ラーメンが好きな人には物足りなく感じるかもしれない。でも、私はこういう優しい味の味噌ラーメン、好きだなぁ。年のせいかな(笑)。

プリップリの麺

 麺は中太で、食べるとプリップリ。これは旨い麺だねぇ。

豆板醤

「辛さが欲しかったら、コレを使ってください」と店長さんが小皿を渡してくれた。これは豆板醤かな? 
 優しい味わいのスープをひとしきり堪能した後、豆板醤を箸で少し取ってスープに入れて飲んでみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 おおっ、あの優しいスープが少し入れるだけでここまで旨くなるのか。
 私は今度は小皿にレンゲでスープを少し入れ、箸で豆板醤を溶いて、丼に入れてみた。全体をかき混ぜた後、麺を引き上げ、ズズズッ……。

うんうん!O(≧∇≦)O旨いッ!!!

 ここまで味が変わるなんて、面白いねぇ。

完食

 チャーシューもメンマもキクラゲも旨く、スープも飲み干して、アッと言う間に完食。いやあ、旨かったなぁ。
 暑くなってきたから、今度は「つけ麺」の味噌でもいただこうかな。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-29
電話:042-394-3003
営業時間:午前11時30分~午後3時/午後6時~11時(ラストオーダーは10時30分)
定休日:火曜
店内禁煙
ホームページはこちら
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/04/15 08:19 ] 【ラーメン】 もみじ(栄町) | TB(-) | CM(2)

期待通りの濃厚さで激旨の鶏そば

 2018年2月に秋津の商業モール「クロスコート秋津」にオープンした鶏そば専門店「麺場 二寅(ふとら)」

麺場 二寅

 前回、「鶏白湯そば」を食べて、その旨さに衝撃を受けた私。「鶏白湯そば」でも十分に鶏の旨さが味わえるのに、メニューには「濃厚鶏白湯そば」(850円)というモノがあり、ずーっと気になっていた。
 ということで、秋津に来た私は真っすぐにお店に向かい、券売機の「濃厚鶏白湯そば」のボタンをポチッと……と思ったのだが、「今日はちょっと贅沢をしてみよう」と「特製濃厚鶏白湯そば」(1050円)のボタンをポチッと押した。

特製濃厚鶏白湯そば

 しばらくしてカウンター越しに出てきたのが、こちら。おおっ、凄いね。「特製」というのは「全部乗せ」みたいなモノなんだね。
「鶏白湯そば」の時は1枚だったローストポークが2枚。鶏ローストも2つ、手仕込みの鶏だんごも2つ、そして「鶏白湯そば」には乗ってなかった黄金半熟たまごが入っている。
 見るからに豪華で旨そうだ。

濃厚なスープ

 でも一番のごちそうは、このスープなんだよね。色は前回食べた「鶏白湯そば」と変わらない感じだけと、レンゲですくってひと口飲むと……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 メニューに「スープは大量の国産丸鶏、ガラ、モミジを強炊きした一切臭みの無いクリーミーで後味の良い無添加スープです」と解説してあったけど、まさにその解説通りの味わい。臭みがなくて少しトロみがあり、濃厚な豚骨スープを飲んだあと、唇がくっつく感じがあるでしょ。あの感触がこのスープでもあるんだよね。

麺のアップ

 では、麺をいただきますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 前回食べて、この麺が旨いのはわかっていたけど、スープが濃厚だから、前回以上に麺に絡みついて旨いこと、旨いこと。
 乗っている具材もどれも旨い。

黄金半熟たまご

 今回初めて食べた黄金半熟たまごは、かじるとこんな感じ。味の染みた半熟の黄身がたまらない!

完食

 もう夢中になって食べて一気に完食。
 このお店、残ったスープに粉チーズをかけたライスを入れてリゾット風に食べることもできるようだ。今回は濃厚スープを味わいたいから、そのまま飲んじゃったけど、次回はライスを入れてみようかな。でも「淡麗鶏そば塩」(780円)も「鶏ボナーラ」(850円)も気になるんだよなぁ。また行かなきゃ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-6-5 クロスコート秋津1階
営業時間:午前11時30分~午後2時30分、午後5時~10時
定休日:木曜
インスタグラムはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




山椒の香りと痺れがたまらない混ぜそば

 どうもハマッてしまったみたいだ。気が付けば、バスに乗って新秋津駅に降り立ち、気が付けば、このお店の前に……

麺.丼Dining夢者

 混ぜそばをウリにする独特なスタイルのラーメン店「麺.丼Dining夢者」だ。前回食べた「台湾混ぜそば」の汁ありバージョンの「台湾ら~めん」(850円)目当てで来たのだが、券売機の上にある限定メニューの貼り紙を見ると……。

手揉み山椒SOBA

という文字が! このメニューもフェイスブックで見て気になっていたんだよね。何しろ私、山椒の香りと痺れが大好きですから。
 ということで、予定変更。今回は「手揉み山椒SOBA」(850円)を頼むことにした。もちろん、麺の量は「大」だ(笑)。

手揉み山椒SOBA

 しばらくしてカウンター越しに現れたのがコチラ。丼を置いた瞬間、山椒の香りがフワ~ッと漂い鼻孔を刺激する。
「台湾混ぜそば」もそうだったけど、ビジュアルがいいよね。かき混ぜるのがもったいない感じだ。

「追いめしもできますから、言ってくださいね」と店員さん。そうか、この混ぜそばも前回の「台湾混ぜそば」同様、あとからライスを入れることができるんだね。それは楽しみだ。

山椒の香りが凄い

 いやあ、このビジュアル、本当にたまらないなぁ。山椒がこんなにかけられているなんて、うれしいなぁ。刻んだ生ニラもたっぷり。真ん中にあるのはひき肉かな。ちょっと担々麺っぽいよね。
 このビジュアルを崩すのは何だかもったいないけど、混ぜるとしますか。

しっかり混ぜていただきま~す

 ガシガシと混ぜたあと、麺を引っ張り出す。ヌラヌラと脂でテカる太く縮れた麺。しっかりと山椒もまとわりついているハズだ。
 ではでは、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 もう、超私好みの味。最初のビジュアルではわからなかったけど、砕いたナッツも入っていたりして、味がいろいろと変化して楽しい。山椒の痺れも、もちろんたまらない。これならいくらでも食べられるなぁ。

残ったニラと角切りチャーシュー

 でも、必ず終わりは来るワケで(笑)。麺を食べ終えると、脂まみれの大量のニラと、ひき肉、角切りチャーシューなどの具材が残った。

追いめし

 当然、「追いめし」をお願い。これをご飯の1粒1粒に脂がコーティングされるよう、ワシワシとレンゲでしっかりと混ぜていく。

旨いに決まってる

 そして、いただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いやあ、幸せな〆だなぁ。ニラがいっぱい残っているので、ニラの味が強いんだけど、かすかに山椒の香りも残っている。

完食

 で、完食。「もう終わりなの」という感じ。「いやあ、旨かったなぁ」と余韻を楽しみつつ、「次は何を食べようかなぁ」と早くも次に来ることを考えてしまっている私。もう完全にこのお店にハマッてしまったみたいだ。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-17-2階
電話:080-4732-0014
営業時間:午前11時30分~午後3時、午後6時~11時(日曜は午後9時まで)
定休日:月曜
店内禁煙
フェイスブックはこちら
ツイッターはこちら
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




安くてボリューム満点のラーメン

 久米川駅南口にあるラーメン店「狩勝」

狩勝

「サッポロラーメン」と大きく看板に出しているから「ラーメン店」という分類をしているけど、ラーメン以外に定食類やカツ丼などもあり、安くガッツリ食べたいという人の胃袋を、昔から満たしてきたお店だ。
「サービス品」と銘打って、その時々でいろんなメニューを安く提供してくれるのも魅力だ。今回の「サービス品」は……。

しおラーメン

「しおラーメン」(450円)と、

「ビーフカレー」も安くなっている

「ビーフカレー」(530円)。2つ一緒に頼んでも1000円しない。こういうお店って、もうあまりないよね。
 お腹が空いていた私はお店に入り、「しおラーメン」と「ビーフカレー」を頼もうと思ったけど、「いや待てよ」と思いとどまった。このお店、結構、盛りがいいんだよね。食べ切れない可能性があるような気がして、私は「しおラーメン」だけをお願いした。

しおラーメン

 しばらくして運ばれて来た「しおラーメン」を見て、私は自分の判断が正しかったことを確信した。

丼が大きいのだ

 だってコレですよ。結構、丼が深くてボリュームがあるんですよ。タンメンの如く、野菜もいっぱいだし、スープも並々。コレだけで間違いなくお腹いっぱいになりそうだ。

スープはあっさり

 スープは野菜を炒めた油が少し浮いているけど、あっさりしている。

麺のアップ

 麺は縮れた細麺。細いせいか、食べても食べても減らない感じ。
 スープがあっさりしていて、食べ進むにつれて物足りなさを感じてきたけど、丼の底の方にコショウがたまっていて、少しかき混ぜると、コショウが効いて野菜も麺も旨くいただける。

完食

 底にあるコショウの存在に気づいてからは、スープが旨くなり、結局、スープを飲み干して完食。もうメチャクチャお腹いっぱい。「ビーフカレー」を頼まなくてよかったよ。
 これで450円は安いよね。
 ごちそうさまでした。今度は「ビーフカレー」をいただきますね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-30
電話:042-395-1043
営業時間:午前11時半~午後9時半
定休日:水曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/04/03 06:55 ] 【ラーメン】 狩勝(栄町) | TB(-) | CM(0)

期間限定の味噌ラーメン

 チェーン店の家系のハズなのに、家系ラーメン以外のラーメンをいろいろ出している久米川駅北口のラーメン店「久米川商店」

久米川商店

 先日、「担々麺」と書かれた幟を見かけたので、ちょっと気になって行ってみた。
 いざ券売機の前に立ち、「担々麺」のボタンを押そうと探していたら、先に

「期間限定 味噌ラーメン」

というボタンを見つけてしまった。
 豚骨スープに味噌が合うことは閉店してしまった「ガッツラーメン」や久米川駅南口の「ラーメン専門店 和」が証明済みだ。しかし、なぜか家系ラーメンのメニューには「味噌」がないんだよね。
 だから期間限定とはいえ、家系であるこのお店が「味噌ラーメン」(750円)を出していることに、「おっ!」と思っちゃったんだよね。
 悩んだ末に、私は「味噌ラーメン」のボタンをポチッと押した。

 カウンター席に座ると、店員さんが「麺の固さはどうしますか?」と聞くので、いつもの家系ラーメンを頼む調子で、「固め、濃いめ、少なめで」と味の濃さと脂の量についても答えたら、「あっ、味噌ラーメンは麺の固さしか変えられないんです」と店員さん。
 なるほど、つまり家系ラーメンの味噌バージョンというワケじゃないんだね。

 続いて店員さんが「無料でライスをつけることができますが」と聞いてきたので、つい「お願いします」と言ってしまった。「担々麺」ならともかく、「味噌ラーメン」でライスは大丈夫なんだろうか?

味噌ラーメンとライス

 しばらくして、「味噌ラーメン」とライスが運ばれて来た。

旨そうなビジュアルだ

 野菜がたっぷり入っているし、スープの色も濃厚そうで旨そうだ。

スープが濃厚で旨い

 スープをレンゲですくってひと口飲んでみると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 見た目通りの濃厚な味わいだけど、しつこくはない。スルスルッと飲めちゃう。

麺のアップ

 麺は家系ラーメンでも使っている縮れて短い太麺。スープが濃いからよく麺に絡んで旨い。

 で、麺と野菜を食べ終えると、濃厚な味噌スープが丼に残る。となれば……。

アイランド!

アイランドO(≧∇≦)Oだよね!!

 ライスをかき混ぜ、ご飯の1粒1粒に濃厚な味噌スープをいっぱい吸わせたあと、レンゲですくってパクッとな……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 この「味噌ラーメン」、意外と鷹の爪がたくさん入っているんだけど、それがスープの底に残っていて、ご飯に合うんだよね。

完食

 食べ終えると、スープもキレイになくなって完食。いやあ、お腹いっぱい。
 期間限定というから、もうすぐ終了なのかな? 気になる人は早めに食べた方がいいかもよ。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-22-8
電話:042-306-4266
営業時間:午前11時~深夜0時
年中無休
店内禁煙
駐車場:13台分あり
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/03/31 05:32 ] 【ラーメン】 久米川商店(栄町) | TB(-) | CM(0)

チャレンジ!油そばの大盛り

 そこそこお腹が空いた状態の昼下がり。「ちょっくら“山登り”でもしたい気分だな」と思った私。東村山駅構内にある立ち食いそば屋「秩父そば東村山駅店」の「鴨つけ」のそば5玉バージョンである「武甲山盛り」も考えたが、もっと近場に制覇したい“山”があることを思い出した。

ラーメン専門店 和

 それは久米川駅南口のラーメン店「ラーメン専門店 和」の「油そば」(660円)の大盛り(プラス130円)だ。スープがない分、ボリューム的には楽勝なんだけど、脂のこってり濃度は増すから、50代半ばの私にはちょっと厳しい“山”とも言える。

 私はこってり濃度を緩和し、さらに旨くしてくれるだろうと期待して「ネギ油そば」(860円)を選択。もちろん、「大盛」の食券ボタンもポチッとしましたよ(笑)。

「ネギ油そば」の大盛り

 しばらくしてカウンター越しに置かれたのが、こちら。いやいや、丼がデカいから大したことないように見えるかもしれないけど、実際に目にすると結構な迫力だよ。
 だって横から見ると……。

横から見ると、山なんですよ

 コレだもん(笑)。エッ? “山”じゃなくて“丘”だって? まあ、見た目はそんな風に感じるかもしれないけど……。

底にはこってりの脂

 この脂だからね(笑)。緩和してくれるスープがなく、ただ脂のみ。だけど、コレをかき混ぜて食べるとたまらなく旨いんだよね。

麺のアップ

 ということで、箸で底から引っくり返すように何度も何度もかき混ぜてから、テラテラと脂まみれで光る麺を引き出し、いただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 この食べ方を最初に考えた人って、凄いね。よくこんな不健康なのに旨いラーメンを考えたもんだよ(笑)。

途中でラー油を投入

 途中でラー油を投入。辛さが加わって旨いんだけど、考えてみたら、ラー油も油なんだよね。辛さとともにこってり度も増した感じ(笑)。

さらにブラックペッパーを投入

 さらなる味変を求めて、今度はブラツクペッパーを投入。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 まあ、合わないワケないよね。味がさらにシャープになる感じ。

 最後、残り3分の1くらいになったところで酢を投入。すると、こってり感がピタリと消えて、マイルドな味わいになる。そのままワシワシと食べ続けて……。

完食

 完食! 最初は濃厚そうな脂にちょっとビビッたけど、思ってたよりラクに食べ切ることができた。
 さてさて、次に“山登り”気分になった時は、どこの“山”にチャレンジしようかな?(笑)




【DATA】
住所:東村山市栄町2-21-23
電話:042-396-2787
営業時間:月~木曜は午前11時30分~翌朝5時/金・土曜、祝前日は午前11時30分~翌朝6時/日曜は午前11時30分~翌朝4時
定休日:なし
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




旨過ぎて箸が止まらない混ぜそば

 前回食べに行ってから、いつも「また行きたい」と思いつつ、早1年も経ってしまった。「今日こそは食べに行くぞ」と私はバスに乗り新秋津駅に向かった。
 目指すお店は……。

麺.丼Dining夢者

 混ぜそばをウリにする独特なスタイルのラーメン店「麺.丼Dining夢者」だ。
 まあ、このお店のフェイスブックツイッターを見てくださいな。ヒゲの店長さんが連日、写真付きで旨そうなラーメンを紹介するんですよ。しかも次々と新しいメニューを生み出している。これが本当にどれも旨そうなんですよ。
 で、実際にどれも旨いらしい。
 秋津駅近くにある「あきつ駅前接骨院」では院長さんをはじめスタッフ全員がこのお店の常連で、ブログにそれぞれが食べたラーメンのTPO3を乗せた記事があるのだが、全員のTOP3が全くバラバラ。1つとしてダブッていない。これって凄いことだと思いませんか?


 ということで、階段をトントントンと上がって2階にあるお店へ。

限定メニューはTwitterで確認を、だって

 置き看板に何やら貼り紙がある。

「お手数をお掛け致しますが、限定メニューはTwitterを確認の上で注文お願いします」

 ハイハイ、わかってますよ。ちゃんとチェックしてますって(笑)。この日の限定メニューは、

*台湾混ぜそば
*コリアン混ぜそば
*混ぜそば豚ゴリラ
*汁あり濃いSIO
*汁あり山椒SOBA


 ここまではちゃんとチェックしており、私は「台湾混ぜそば」を食べる気マンマンでいたのだが、いざお店に入り券売機の前に立つと、どのボタンを押していいかわからない。お店の人に「台湾混ぜそばはどれを押せばいいんですか?」と聞くと、「限定メニューのボタンを押してください」という答えが返ってきた。なるほど、連日変わるから、「限定メニュー」(850円)の券を買って、席に着いてから何を食べたいのか言うシステムなのね。

 私は「限定メニュー」の券を持って、空いているカウンター席に座り、「台湾混ぜそばを」とお願いした。「麺の量はどうしますか?」と聞かれたので、私は「大」でお願いした。「大」と言っても300gだから余裕でしょ。何せ、武蔵野うどんの「なつ丸」で1kgのメガ盛を食べたことがある私ですから(笑)。

台湾混ぜそば

 しばらくして、来ました、来ました! これが「台湾混ぜそば」。何となく「本当にこれで『大』なの?」と思うかもしれないけど、この丼、横から見ると、かなり深いんだよね。

美しいビジュアルだ

 それにしてもこのビジュアル! 美しいねぇ。混ぜるのがもったいない感じ。

まずは麺を引き出して…

 まずは混ぜずに具材の下から麺を引っ張り出してズズッ……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 この太麺、そのまんまでもかなり旨い。この麺に、乗っている具材を絡めて食べるワケだ。旨くないワケないよね。

混ぜるとこんな感じに

 ワシワシと箸で混ぜると、こんな感じになった。せっかくビジュアルが台無しだが、これをズズズッといただくと……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 もうね、箸が止まらない。旨過ぎるよ。玉ねぎ、ニンニク、魚粉、チャーシュー、ニラ、卵黄などなど、いろんな味が、いろんなパターンで麺に絡んで口の中に飛び込んで来て、広がっていく。いやあ、幸せ。このままずっと食べ続けたい感じ。

麺を食べ終えると具材が残った

 でも終わりは必ず来る(笑)。麺を食べ終えると、麺に絡み損ねた具材が丼の底に残っている。「台湾混ぜそば」はここから、もう1つの楽しみ方がある。

ライスを入れてもらい、かき混ぜる

 ライスを少し、入れてもらうのだ。「台湾混ぜそば」の場合、このライスは無料で入れてもらえる。
 このライスをレンゲでかき混ぜて……。

旨いに決まってるじゃないですか

 こんな感じになりました(笑)。では、いただきま~す。

旨いに (゚д゚lll) 決まってるじゃないッスカ!!

 いやいや、幸せ過ぎるよ。

完食

 当然の完食。お腹一杯になったし、満腹感もハンパない。この「台湾混ぜそば」、いろいろと内容が入れ替わるこのお店の「限定メニュー」の中で、常にラインナップにあるから気になって食べたんだけど、これは人気になるよね。私以外にも「台湾混ぜそば」を注文する人、結構いたもんね。


 このお店、食べたいメニューがほかにもいっぱいあるし、たぶん今後もヒゲの店長さんがドンドン新しいメニューを開発するだろうから、早い機会に再訪しちゃうだろうなぁ。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-17-2階
電話:080-4732-0014
営業時間:午前11時30分~午後3時、午後6時~11時(日曜は午後9時まで)
定休日:月曜
店内禁煙
フェイスブックはこちら
ツイッターはこちら
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




秋津に鶏そば専門店がオープン

 秋津駅と新秋津駅の乗り換えルート上にある商業モール「クロスコート秋津」。この1階の一番目立つ場所に、オープン当初はラーメン店の「太陽のトマト麺」が入っていた。しかし2017年3月に閉店。その後すぐ、2017年5月に同じくラーメン店の「来良哲」がオープンしたのだが、2017年末に閉店してしまった。
「次はどうなるんだろう」と思っていたら、2018年2月13日、また新たにラーメン店がオープンした。それが今回紹介する鶏そば専門店「麺場 二寅」だ。

麺場 二寅 秋津本店

「二寅」と書いて「ふとら」と読む。過去の2店はチェーン系のラーメン店だったが、今回はチェーン系ではないようだ。とは言っても、お店はこの1店だけではない。
 実は2017年11月7日に所沢駅西口のプロペ通りに昼限定でオープンしており、秋津のお店は2店目となる。しかし、所沢の1店目は居酒屋の営業時間外を利用しての営業であり、完全独立のお店は秋津が初めて。ということで、このお店、正式名称は「麺場 二寅 秋津本店」となっている。

 メニューは次の通り。

*鶏白湯そば(830円)
*特製鶏白湯そば(1030円)
*濃厚鶏白湯そば(850円)
*特製濃厚鶏白湯そば(1050円)
*濃厚鶏白湯つけそば(880円)
*特製濃厚鶏白湯つけそば(1080円)
*淡麗鶏そば塩(780円)
*特製淡麗鶏そば塩(980円)
*鶏ボナーラ(850円)
*ローストポーク丼(300円)


「美味しくなければ、ちょっと許さないぞ」と構えてしまう、なかなかの値段設定だと思う。逆に言えば、それだけのこだわりと自信があるのだろう。
 私は券売機の「鶏白湯そば」のボタンをポチッと押した。

鶏白湯そば

 そしてこれが「鶏白湯そば」。ちょっと量が少なく見えるかもしれないが、この丼、ちょっと深めなので、ボリュームは結構ある。

スープが旨い!

「濃厚鶏白湯そば」ではないのだが、スープは色からして濃厚そうだ。鶏の香りもする。レンゲですくって飲んでみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いやあ、これは旨いなぁ。十分濃厚な味わいなんだけど、「濃厚鶏白湯そば」はさらに濃厚ってことなんだよね。凄いなぁ。

麺のアップ

 麺は少し縮れているのかもしれないけど、ほぼストレートっぽい中太麺。ではいただきますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 スープが濃いから、十分に麺にまとわりついて旨いこと、旨いこと!

鶏ロースト

 ローストポークと一緒に具材のメインを張っているのが、この鶏ロースト。最後にバーナーで皮を炙っているからなのか、香ばしさがあって旨い。

手仕込み鶏だんご

 こちらは手仕込みの鶏だんご。生姜が効いていてこれも旨いなぁ。

スープを飲み干して完食

 当然の如く。スープを飲み干して完食。いやあ、満足感がハンパないねぇ。スープ、麺、具材の1つ1つに至るまで、随所にこだわりを感じるし、食べるたびに伝わってくる。
 もう早くも「濃厚鶏白湯そば」を食べたい気分。これより濃厚って、どういうことなんだろう? 
 いやあ、この「鶏白湯そば」、本当に凄いですよ。超オススメです。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-6-5 クロスコート秋津1階
営業時間:午前11時30分~午後2時30分、午後5時~10時
定休日:木曜
インスタグラムはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




二郎系ラーメン店が出したあっさりラーメン

 新秋津駅を背にしてロータリーの左側を見ると、異彩を放つ絵とともに見えるのが……。

高木のぶぅ

 二郎系のこってりラーメンを出す「高木のぶぅ」だ。
 このお店が2月からちょっと変わったメニューを出しているという情報を耳にして、先日、行ってみた。
 お店に近づいてみると……。

2月からの新メニュー

 おっ、コレだな。へぇ、こってりがウリの二郎系ラーメン店があっさりした中華そばを出すというのか。

「飲んだ後の〆にピッタリ!!」

 なるほど、そういう需要を見込んで出したメニューなのね。
 でも悪くない考えだよね。選択肢が多い方が利用する側もうれしいしね。

 ということで、早速お店に入った私は「魚介豚骨あっさり中華そば」(680円)を注文した。

魚介豚骨あっさり中華そば

 しばらくして出てきたのが、コチラ。ナルトの代わりにカニカマが乗っているのは、ご愛敬ということで(笑)。
 いつものもやしドーン! 脂ドーン! と言った凶暴性のあるビジュアルと打って変わって、とってもおとなしめ。

確かにいつもよりあっさり

 まずはスープをいただくことに……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 魚介系の味わいが強く、あっさり感はある。でも、それは通常のこのお店のラーメンと比べればという話。

だけど油膜が厚い

 スープをよく見ると、厚めの油膜が覆っている。おとなしそうな顔をして、意外と凶暴って感じ(笑)。

麺のアップ

 麺は通常の平打ちの太麺ではなく、緩い縮れの中太麺。このスープによく合っている。
 厚い油膜で覆われているので、スープはずっと熱々。で、食べ進むにつれて、何となくこってり感が増してくる。よく見ると、底には結構な量の、みじん切りされたニンニクの姿が……やっぱり二郎系だね。普通のあっさりラーメンを出すワケがない(笑)。

スープを飲み干して完食

 ニンニクもろともスープを飲み干して完食。〆にピッタリかどうかは疑問だけど、あれだけニンニクが入っているから、あっさりでありながら元気の出るラーメンだと思う。
 ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-21
電話:042-407-6407
営業時間:午前11時~深夜1時
定休日:なし
店内禁煙
駐車場なし
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す55歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR