東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


1プレートのフルコースランチ

 何だか今年はカレー気分になることが多い気がする。市内のインド料理店は全部回ったし……と思ったら、1店忘れていた。
 ということで、私が向かったのは東村山駅西口のインド・ネパール料理店「PIMA(ピーマ)」。忘れてごめんなさい。ワザとじゃないんです。

 と、心の中で思っていても仕方がないので、ちょっと高めのランチを食べることでお詫びに代えさせていただこう……なんて思いつつも、厳しい懐事情もあるので、私は「ピーマスペシャルセット」(1095円)を頼むことにした。ドリンクが選べるということなので、私はマンゴーラッシーをお願いした。

マンゴーラッシーとサラダ

 まず運ばれて来たのは、マンゴーラッシーとサラダ。マンゴーラッシーは食後に一気飲みするとして(笑)、とりあえずサラダをムシャムシャ。ちょうど食べ終わったころに、来ました、来ました。

ピーマスペシャルセット

 おおっ! すっげー! これが「ピーマスペシャルセット」ですか。
 3種類のカレーにナン、その上に乗っているのはタンドリーチキン。さらにご飯、そして目玉焼きまである。サラダこそ別で来たけど、これって1プレートに フルコースが乗ってないか? いやあ、贅沢。まさに「スペシャル」だね。

カレーは左からチキン、ダール、キーマ

 カレーは左からチキンカレー、ダールカレー(豆のカレー)、キーマカレー。このお店は辛さを次の中から選べるようになっている。

*甘口
*普通
*中辛
*辛口
*激辛


 前回、「激辛」を選んで少し痛い目に遭った私は今回、「辛口」でお願いしてみた。

 まずはそれぞれをスプーンでひと口ずつ食べてみる……うん、どれも旨い。ダールカレーが少し甘めかな。でもほかは結構辛い。
 ナンをちぎっては、3種類のカレーを1つずつ付けて食べる。旨いなぁ。この中では個人的にはキーマカレーが好きだなぁ。

ナンの上にはタンドリーチキンが乗っている

 タンドリーチキンはスパイシーさはあるけど、カレーほど辛くなく、食べやすい味付けになっている。肉がホロリと取れて食べやすかったのもうれしい。


 さて、ここで困ったことが1つ。
 以前、久米川駅南口のインド料理店「ナンバガン」の記事でも書いたのだが、プレートに乗っている目玉焼きをどう食べるのだろうか?
 私は思い切って、店員さんに聞いてみた。すると……。

「ご飯と一緒に食べたり、ナンに付けて食べたりしてます。お好きな食べ方でどうぞ」

とのこと。「お好きな食べ方」と言われたら……私は黄身の周りの白身をスプーンで切り取ってチキンカレーに入れ、最後に黄身も入れてかき混ぜ、そこにご飯を入れて食べることにした。
 味ですか? マズいワケがないじゃないですか! しかも私はタマラーですよ。家でカレーを食べる時は、必ずと言っていいほど生玉子を入れますから、この食べ方は大好きなんですよね。あんまり人には勧められませんが……。

 最後にマンゴーラッシーを一気飲みして、ごちそうさま。これは本当に贅沢なランチだと思う。内容を考えれば、1095円という値段はリーズナブルと言えるかもね。



【DATA】
住所:東村山市野口町1-1-9
電話:042-395-7727
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時、ディナータイムは午後5時~11時
定休日:なし




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/02/09 17:25 ] 【カレー】 PIMA(野口町) | TB(-) | CM(0)

安くて旨いキーマカレー

 東村山駅西口に今年7月オープンしたインド料理店「PIMA(ピーマ)」。このお店には、ランチタイム限定で安いカレーがあるんですよ。
 その名もズバリ「ランチカレーライス」というモノで、お値段は525円。しかもカレーは、

*チキン
*キーマ
*ポーク
*ベジタブル


の4つから選べるというから、うれしい。
 私はこの日、キーマの「ランチカレーライス」を頼んだ。すると店員さんが、「辛さはどうしますか?」と聞いてきた。
 メニューを改めて見ると、

*甘口
*普通
*中辛
*辛口
*激辛


の5段階があるようだ。ちょっと考えたが、私は思い切って「激辛」にしてみた。

キーマカレー

 これが激辛のキーマカレー。座った場所がちょっと暗かったので、色がわかりにくいかもしれないが、パッと見た感じ、そんなに辛そうではなかった。
 それよりもご飯のボリュームにビックリ。これって結構な量だよ。しかもサラダ付き。これで525円はかなりお得なんじゃないの。

よく見ると挽き肉がたっぷり入っている

「キーマカレー」というと、水分が少なく、そぼろっぽいイメージが強いけど、「キーマ」とは「挽き肉」の意味だから、水分が多いから「キーマカレー」じゃないってことはない。でも、ここまで普通のカレーっぽいキーマカレーは珍しいかも。
 ではでは、いただきますか……あれ? 激辛で頼んだんだけどなぁ。何だか甘いなぁ……おおっ、来た、来たーッ!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやいや辛いけど旨い、旨い。最初に感じた甘さは何なんだろう? ココナッツミルクなのかなぁ。とにかく、その甘さの後にグググッ、ガツン! という感じで辛さが来る。その「グググッ」の間にいろんな旨味が感じられて、いいんだよね。
 水を飲んだら一気に汗が噴き出すと思い、水代わりにサラダをムシャムシャ。これがいい感じに舌をリセットしてくれる。
 全部カレーを食べ終えると、満腹感とともに、すごい満足感。これは旨かったなぁ。オススメだね。カレーが好きな人はぜひ食べてみて。



【DATA】
住所:東村山市野口町1-1-9
電話:042-395-7727
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時、ディナータイムは午後5時~11時
定休日:なし




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2009/10/26 16:53 ] 【カレー】 PIMA(野口町) | TB(-) | CM(0)

市内4軒目のインド料理店がオープン

 読者の方からの情報で、ナント、7月20日にまたまたインド(もしくはネパール)の人がシェフを務める本格的なインド料理店がオープンしたという。
 昨年の7月末に「piaaz(ピアーズ)」がオープンしたのを皮切りに、久米川駅南口に「ノアの箱舟」「ナンバガン」と立て続けにオープン。今度のお店で東村山市内4軒目のインド料理店となる。すごいなぁ。これって都内全般に言える傾向なのだろうか? それとも東村山市だけの現象?

 まあ、それはともかくとして、今回オープンしたのはこのお店だ。

PIMA

 東村山駅西口の「PIMA(ピーマ)」。場所は東村山駅に西口を出てバス通りに進み、最初の信号交差点を右折。そのまま真っ直ぐ歩いて、「りそな銀行」の向かいの建物の1階にある。


 お店は入り口こそちょっと狭いが奥行があり、テーブルも6卓ほどある。申し訳ないと思いつつ、4人掛けのテーブルに1人で座ってメニューを見る。

 ランチメニューには「ランチカレーライス」という525円のメニューがあり、グッと心惹かれたが、とりあえずナンが食べたいと思った私は「Aセット」(790円)を注文した。
 辛さは甘口、普通、中辛、辛口、激辛の5段階から選べるようになっているので、私は「辛口」をチョイス。

Aセットのチキンカレーとナン

 まず運ばれて来たのは、「Aセット」のチキンカレーとナン。セットにはこのほか、サラダとドリンクが付く。

チキンカレー

「Aセット」のカレーはチキンカレー。ちなみに「Bセット」(795円)はキーマカレー、「Cセット」(825円)はベジタブルカレーとなっている。
 スプーンでひと口食べてみると……うーん、それほど辛くないなぁ。チキンの旨味がよく出ていて旨い。

ナン

 これはナン。以前だったら「デカいなぁ」と驚いただろうが、「piaaz」をはじめとしてすでにオープンしている3軒のインド料理店のナンはどれもこれくらい大きいから、それほどビックリはしない。
 もっちりしていてカレーによく合うナンだ。

セットに付くサラダとラッシー

 食べていると、ようやくセットのサラダと、ドリンクとして頼んだラッシーが運ばれて来た。どうやら忙しくて忘れられていたようだ。
 オープンしたばかりだというのに結構、人が入って繁盛している。確かにこの値段でこの味なら悪くないと思う。
 東村山駅西口はここのところ、閉店するお店が多かったから、そういう意味でも頑張って繁盛して欲しいなぁ。今度は一番安い「ランチカレーライス」を食べてみようかなぁ。



【DATA】
住所:東村山市野口町1-1-9
電話:042-395-7727
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時、ディナータイムは午後5時~11時
定休日:なし



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2009/07/23 19:05 ] 【カレー】 PIMA(野口町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR