東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

意外なお店がランチを開始!

 地元の友人から、八坂商店街にあるミュージックバー「FOGGY」がランチとディナーを始めたという情報をもらった私。
「FOGGY」と言えば、私の中ではレゲエやソウルの音楽を聴きながら、まったりとお酒を飲むお店というイメージがあったから、「ランチとディナーを始めた」という情報は意外に感じられた。

「本当にやってるのかなぁ」と思いつつ、お昼時に行ってみると……。

おっ、「FOGGY」が開いてる!

 おおっ、「FOGGY」が開いてるよ! 近づいて、表に出ている看板を見ると……。

本当にランチをやってるよ

 本当にランチをやってる! いやあ、ちょっとビックリだなぁ。
 この日のランチメニューは次の2つ。


*メキシカンタコライス(650円)
*生ハムとベジタブルサンド(750円)



 さらに5月31日までは、チラシを持参するとコーヒーまたはティーをサービスしてくれるのだという。
 私は看板に付いているチラシを1枚取って、トントントンと地下にあるお店へ入った。
 香が焚かれていて、雰囲気はいつもの「FOGGY」と変わらない。ただ、ランチタイムということで、店内は少し明るめかな。

おおっ、「コアップ・ガラナ」があるよ

 カウンターに座り、真っ先に目に入ったのは、疲労回復やスタミナ増強に効くというウワサの炭酸飲料「コアップ・ガラナ」。聞いたことはあるけど、見たのは初めてだなぁ。
 いつか飲んでみたいと思っていたから、置いてあるお店が見つかってうれしいよ。

メキシカンタコライス

 私が頼んだランチは「メキシカンタコライス」。正直に言えば、あんまり期待してなかったんだけど、運ばれて来た「メキシカンタコライス」を見てビックリ。すっごく旨そうなビジュアルじゃないの!

緑と黄色のコントラストがいいねぇ

 彩りが凄くいい。特にパクチーの緑と黄身の黄色のコントラストがいい感じ。

サルサソースが付いている

「辛さが足りなければ、かけてください」と添えられているサルサソース。グラスにはスペイン語で「プロレス」を意味する「ルチャリブレ」という文字と覆面レスラーのイラストが描かれている。細かいところまでメキシコっぽくていいじゃないの。

 まずはスプーンで、そのまま食べてみると……あまり辛くなく、最後にピリッとくる程度。だけど豆がたっぷりで旨い。

黄身を崩すと…

 それでは黄身を崩すとしますかね……グハッ! たまんないね、このビジュアル!

たっぷり黄身を絡めていただきま~す

 ではでは、たっぷりと黄身を絡めて、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 こうやって黄身を崩して食べることを考えれば、個人的にはもっと辛くてもいいと思うな。

サルサソースをぶっかけ

 ということで、辛さを加えるためにサルサソースを全部ぶっかけてみた。
 食べると、それほど辛くはならないけど、トマトの爽やかな酸味が加わって、求めていた方向ではないけど旨さがアップ。量的には少ないかなぁと思っていたけど、食べ終えると結構お腹いっぱいになった。

食後にはサービスでコーヒーが付いた

 食後にサービスのコーヒーを飲みながら、お店の人と話すと、どうやら4月30日からランチ&ディナーを始めたのだという。メニューを見ると、「スパイススペアリブ」や「ブラジリアンピカディン」「ホットドック」といった今までになかったフードメニューがいっぱい。さらにはワッフルやアイスクリームといったデザートまである。
 これまでは「音楽が一番のごちそう」という感じのお店だったんだけど、この変化は意外だけど、うれしいかも。

 今まで「何となく入りづらかった」という人は、この機会にお店に行ってみてはどうだろうか?




【DATA】
住所:東村山市栄町3-13-15
電話:042-393-6869
営業時間:平日は正午~午後3時、午後6時~深夜0時/土・日・祝日は正午~午後9時(ランチは午後3時まで。イベント開催日は終了時間が変わります)
定休日:月曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





スポンサーサイト

おめでとう!8周年

 大抵の商店街は夜9時を過ぎると、ほとんどお店のシャッターが下りている。開いているのは居酒屋などの飲み屋ぐらいだ。
 特に八坂商店街は飲み屋がほとんどないから、午後9時にスーパー「丸正 久米川八坂店」の明かりが消えると、寂しい通りになってしまう。

 2010年2月10日の午後10時すぎ、そんな八坂商店街を私は、小雨が降る中、歩いていた。目的はこのお店だ。

暗くなった商店街の中でポツンと明かりが付いている

 暗くなった商店街の中でポツンと明かりが付いているこのお店。そう、ミュージックバー「FOGGY」に、久しぶりに足を運ぼうと思ったワケ。その理由は……。

入り口には何やらポスターが

 入り口に張ってあるポスターに書いてあるワケだけど、これじゃあ小さくて読めないよね。

この日は8周年の記念パーティーが行われていた

 実はこの日、「FOGGY」の8周年を記念するイベントが行われていたのだ。
 ハッキリ言って私はあんまりお店に行ってないから、いいお客じゃないんだけど、このイベントを仕切っているCaz/Ideさんと親しくさせてもらっているし、何よりマスターに「おめでとう」とひと言、言いたかったので、久しぶりに来たんだよね。

 階段の踊り場がイベントの受付になっていて、ここで(1ドリンク付き1000円)を払うと、「これ、ウェルカムドリンクです」とショットグラスを手渡された。中に入っていたのは日本酒。


 ウェルカムドリンクを手に階段を下りて地下のお店に入ると、雰囲気が少し変わっていた。階段を下りて左側にカウンターがあり、正面にDJブースがあるのは変わらないが、テーブルとイスの配置が少し変わったようだ。それからフロア中央にポールが設置してあるのも変わった点だ。
 そこへ「お久しぶりです」とCaz/Ideさんが登場。Caz/Ideさんに話を聞くと、あのポールを使ってダンスをやることもあるのだという。


 DJブースを見ると、ナント、Macのノートパソコンを置いてプレイしているではないか。最近はレコードを使わずにプレイするDJもいるのだとか。
 でもほとんどのDJは、今も自分のレコードが何十枚も入った重たいカバンを持ってプレイしにくるのだという。
 で……。

こんなDJプレイが次々と見られる

 こんな感じでプレイしていく。約30分ぐらいでDJが交代するのだが、それぞれに使う曲のジャンルが違い、曲のつなぎ方にも個性が出て面白い。ほとんど知らない曲ばかりなんだけど、大きなスピーカーから出てくる大音量の音楽に身を委ねるとすごく気持ちいい。普段はこんな大きな音で音楽を聴かないから、低音の振動などが全身に響き、本当に全身で音楽を聴くという感じ。

奥の壁には以前になかった文字が

 そう言えば、奥の壁にこんな文字が書かれていた。以前にはなかったハズだ。うまく訳せないが、意味は何となく伝わってくる。
 イベントは朝の5時まで続くのだが、私はそんな体力がないので、深夜0時を回ったところでお店を後にした。



「FOGGY」では毎月最終土曜に「Pure Pleasure!」というイベントを開催している。今月は27日午後11時から行う予定。
「ちょっと面白そうだから早く行ってみたい」という人は、13日(土)午後10時から「Lotus Eater」が行われるから行ってみては。チャージは1000円(1ドリンク付き)。また20日(土)にもイベントがあるから、詳しくはお店のホームページをチェックして欲しい。

 それにしてもこういうお店が東村山市にあるっていうのが、本当に不思議だし、すごいことだと思うよ。マスター、Caz/Ideさん、場違いなオヤジを温かく迎え入れてくれてありがとうございました。懲りずにまた行きますね(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-13-15 大洋ビルB1階
電話:042-393-6869
営業時間:月~木曜は午後7時~深夜1時、金曜は午後7時~翌朝4時、土曜は午後7時~翌朝5時
定休日:日曜
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

凄い!酔った!痺れた!

 7月9日午後11時。外は雨。しかもかなり雨足は強い。私はちょっと迷っていた。ライブに行くかどうかを。「自分で『ライブがあるよ』と告知した手前、やっぱり行った方がいいだろう」……そう思って、私は雨の中、「FOGGY」に向かった。
(この雨だから、さすがに人は少ないだろうなぁ)。そう思っていたのだが、階段を降りてお店に入ると、すでにほぼ満席状態。私のあとにも続々と人が入ってくる。私はかろうじて座れたが、立ち見続出だ。
 午後11時30分、ライブスタート。

最高のパフォーマンスを見せてくれた「jazz collective」

 私は「jazz collective」を6人構成と書いたが、実は7人構成で、凄くパワフルかつ分厚い音を客席に投げつける。足元からはドラムとベースの音が振動となってズンズン響き、キーボードとギターが耳を、ホーンとパーカッションが胸元を襲ってくる。客席を見回すと、ある者は首を振り、ある者は足を鳴らし、ある者は全身を揺らしている。自主的に揺らしているハズなのだが、揺らされているようにも見える。
 本当なら楽曲途中のソロ演奏部分で掛け声なり拍手があってもいいのだが、みんな聞きほれてしまっているのか、痺れてしまっているのか、1つの楽曲が終わるまで集中している。
 一気に5曲演奏してライブ終了。ヒートアップした心身をゆっくりとクールダウンさせるかのようにDJが心地よい曲を次々と流してくれる。私のようなオッサンがいるのを考慮してくれたのか、ちょっと懐かしい曲を流してくれたのがうれしかった。
 1500円(2ドリンク付き)のチャージでジントニックを2杯飲み、mixi(ミクシィ)の知り合いから1杯おごってもらって、わずか1時間で音楽とお酒で酔っ払ってしまった。私は早々にお店を後にしたが、店内は「盛り上がりはこれから」と言わんばかりにさらに人が増えていた。
 お店を出ると、雨は小雨になっていた。時刻は深夜0時50分。都心部だったら「あーあ、せっかくいい気分なのに、これから満員電車に乗らなきゃならないのか……」と憂うつな気分になってしまうが、このお店なら家まで歩いて10分。余韻に浸りながら私はゆっくりと歩いて帰った。
(いやあ、凄かったなぁ)。もちろん演奏が凄かったのだが、こんな演奏を歩いて10分のところにある地元のお店で聞けたことも凄いと、正直、思ったよ。

 このお店では毎月第2、第4土曜にイベントを開催する。詳しくはお店のホームページを見てもらうとして、たまには地元で音楽を堪能するのもいいのでは。

隠れ家的バーを発見!

 昨日はクリスマスイブだっていうのに、夜10時まで仕事(といっても後半はダラけてしまい、部下がカリカリ仕事をしているのを横目にいろんな人のブログを読んでいましたが……)。終わってから会社の人間と近くの飲み屋で一杯やって、久米川駅に着いたのは深夜0時。
 何となく軽くもう一杯やりたいと思った私は、家のある方向とは全く違うモザーク通りの方をプラプラと歩くことにした。モザーク通りからウイング通り、そして八坂商店街……名称は違うが一本道なので、歩いていると気持ちいい。

 ふと見ると、スーパー「丸正」の前に明かりが見える。(こんな所に飲み屋なんてあったっけ?)と思いつつ近づくと、「FOGGY」という看板が目に入った。入り口近くに置いてある黒板には、ライブやイベントのスケジュールが書いてある。(何だこれ?)とさらに疑問が膨らんだので、思い切って入ってみることにした。

FOGGY

 トントントンと階段で地下に降りると、ほの暗い空間が広がる。不思議なお香の香りとともに気だるいレゲエミュージックが体を包み込む。怪しいと言えば怪しい雰囲気だが、私は「怪しい」と思う前に、「ホッとする」感覚を抱いてしまった。

 店内は入って左手にカウンターがあり、右手の方にテーブルが数卓。私はカウンターに案内された。すでに4人がカウンターにいて、まったりとお酒を飲んでいる。カウンターの右上にテレビが置いてあり、映画「パルプフィクション」が流れていたが音はナシ。
 ドリンクメニューを見ると、別にこれと言って特徴はないけど、すべてが500~600円と手頃な料金になっている。私はジントニックを頼んでしばらくボーッとしていた。
 そのうちマスターが話しかけてくれて、いろいろと店のことがわかった。

 オープンしたのは3年前で、平日は夜の8時から深夜2時まで、土曜などイベントのある日は朝の5時までやっているという。音楽はレゲエやソウルが中心だとか。
 私を含め、カウンターには5人が座っていたのだが、マスターは気を使いながら5人それぞれに話しかける。流れているレゲエのまったりムードとあいまってなかなか心地いい。

 マスターはハンチングをかぶり、日本のレゲエシンガーのMOOMINを痩せさせた感じ。いかつい感じではなく、どちらかと言うと癒し系だ。
 もう1杯飲もうかと思ったが、時計を見ると1時を回っていたので帰ることにした。この手の店ではチャージとかいろいろ取る場合があるから、(さあ、ジントニック1杯でいくらになるんだろう)と財布を出しながら身構えていると、「600円になります」と微笑むマスター。(エッ、マジ? いいの、本当に?)と思いつつ店を出た私は、何となく幸せ気分になってしまった。だって気持ちよく飲めて、安いんだもん。「最後に軽く一杯」なんて気分の時にピッタリの店だ。

 いやあそれにしてもこんなお店が八坂駅近くにあるなんて驚き。また1つ東村山の奥深さを垣間見たって感じだね。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-13-15 大洋ビルB1F
電話:042-393-6869
営業時間:午後8時~午前2時(イベント開催日は変更あり)
定休日:日曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。