東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

2020ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.5

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



たまにはエキゾチックな夜を

 最近は店内で音楽イベントをやる飲食店が増えているけど、久米川駅北口のネパール料理店「ナンバガン」ではナント、「Bellydance Night」というベリーダンスのショーを行うという。

「Bellydance Night」の告知

 日時は2月29日(土)午後7時から(これはショーのスタート時刻。お店には午後6時から入ることができる)。ショーは無料だけど、店内に入れる人数が限られるので、お店への事前予約が必要。また、1フード1ドリンクのオーダーが必要となる。

「ナンバガン」のチラシ

 まあ、普通にディナーを食べている時にショーが無料で楽しめると思えばいいかもしれない。カレーをはじめとしたスパイシーなネパール料理とともに、ベリーダンスを見れば、何ともエキゾチックな夜となること間違いないですよ。



29日はフグがお得に食べられるぞ

 久米川駅北口にある居酒屋「も暖亭」

「も暖亭」

 先日、オープン前のシャッターが半分降りている状態の時に通りかかったのだが、そこに気になる貼り紙が……。

こんな貼り紙が

 へぇ、2月29日は「ふくの日」ということで、通常4250円のふぐ刺しとふぐちり鍋のセットが約半額の2150円になるのか。これはお得なんじゃないの。
 このお店には確か「ひれ酒」があったから、このセットを頼んだら飲み物はもちろん「ひれ酒」で決まりだよね。



まさかの立地、まさかの店名

 久米川駅南口のさくら通り沿いにある「ぎょうざの満洲 久米川南口店」を通った時のこと。

「ぎょうざの満洲」の横に看板が

 あれ? 建物の横にある階段の上に、何やら看板ができてるよ。お店ができたの? 近づいてみると……。

2階に中華料理店ができるらしい

 エエッ、中華料理店「味源」というお店がオープンするんだ。下に人気の中華チェーン店があるというのに、大丈夫なんだろうか。しかもこの店名。割と有名なラーメン店と同じではないか。立地といい、店名といい、これはたぶん最近増えている中国人系のお店なんだろうな。そうでなければこの立地と店名はあり得ないと思うよ。



またしても悲しい知らせが

 また悲しい情報が届いた。「フェイスブック東村山会」というグループページに書き込まれていたので、私はすぐに確認しに行ってきた。

あら井鮨

 向かったのは、久米川駅南口は野火止通り沿いにある老舗の寿司屋「あら井鮨」。実は年末あたりからずっと営業している様子がなく、心配していたんだよね。
 行くと、入り口に貼り紙があった。

閉店の告知

「令和元年十二月をもって閉店」と書いてあるが、貼り紙そのものは「令和二年二月吉日」とあるように最近のモノだ。2カ月のタイムラグ。もしかしたら、「閉店」とすることにためらいがあったのかもしれない。
 昭和35年に開店したということは、今年で60周年を迎えるハズだったんだね。その区切りまでという思いがひょっとしたらあったのかもしれない。
 本当に長きにわたり、ご苦労様でした。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2020ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.4

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



2月は新店ラッシュだね

 先日、仕事明けで帰宅したら、郵便受けにこんなチラシが入っていた。

入っていたチラシ

チラシの裏

 ナント、久米川町に2月14日(金)、イタリア料理店がオープンするという。
 店名は「Osteria CIAO(オステリア・チャオ)」
 住所を地図で調べると、東村山駅東口を出て、真っすぐさくら通りを400mほど歩いた左側にあるようだ。「コメダ珈琲店」のちょい先くらいの距離だ。
 値段はちょっと強気な感じがするけど、ランチメニューとかリーズナブルなものがきっとあると思う。友人の話によると、姉妹店である立川市は砂川七番にあるイタリア料理店「薪釜屋ciao」はランチタイムには行列ができるほどの人気店なのだとか。
 これは期待だね。それに栄町にまでチラシを配布している心意気も買っちゃうなぁ。


 よく考えてみると2月は、というか来週は、新店ラッシュだね。「Osteria CIAO」のオープンは2月14日だけど、その前に久米川駅南口に2店オープンする。


 まず1つは2月10日(月)にオープン予定の韓国料理店「辛ちゃん」だ。

辛ちゃん

 久米川駅南口はモザーク通りにあった花屋「J.Flowershop」のあとにできるんだけど、すでに外観は出来上がっている感じ。

いろんなメニューがある

 お店が小さいので、韓国料理店と言ってもハットクや唐揚げなどを出す軽食系かなと思ったら、お店に貼られている料理写真を見ると、本格的な韓国料理店のようだ。「参鶏湯」や「ソルロンタン」もあるというから、これはちょっと楽しみだなぁ。


 もう1つは2月12日(水)にオープン予定の「パスタ食堂」

パスタ食堂

 場所は、久米川駅南口の閉店した洋風居酒屋「いろはにほ」のあったところ。

メニューの置き看板が出ていた

 オープンに向けて急ピッチで外装・内装が進んでいるだろうと思い、ちょっと見に行ったら、メニューの置き看板が出ていた。麺よりソースにこだわりがあるみたい。こちらもオープンが楽しみだね。



気になる新たな台湾グルメ


 わざわざ「台湾料理」と明記する中華料理店が増えたり、「台湾ラーメン」やタピオカドリンクが人気になったりと、何かと注目の台湾グルメ。どうやらまた新しい食べ物が登場したようだ。

Oven Fresh Kitchen

 先日、久米川駅南口のベーカリーカフェ「オーブンフレッシュキッチン久米川店」の前を通った時のこと。入り口の方を何気なく見たら……。

「台湾ドーナツ」の貼り紙

 ナント「台湾ドーナツ」だって。今度はドーナツか。

外はサクサク、中はフンワリ! 練乳シュガーを使用した“台湾”で話題の新食感ドーナツです!

と書いてある。これは気になるなぁ。



今年もスープパスタが始まったよ

 久米川駅南口のイタリアンファミレス「ポポラマーマ久米川店」を通りかかった時のこと。「そう言えば」と、あることを思い出した。

ポポラマーマ久米川店

 このお店はこの時期限定でスープパスタをやるんだよね。私は、このお店スープパスタが好きでよく食べている。というのも、「スープパスタ」と言うものの、フォークではなく箸で食べたら、「ラーメン」と言ってもいいくらい、ラーメンっぽいからなんだよね(笑)。
 ということで、トントントンと階段を上がって確認すると……。

今年もスープパスタが始まったようだ

 おっ、やっぱり今年もやっているみたいだ。今年は「モッツァレラとたっぷりトマトのマルゲリータスープ」と「ツナとバジルのチーズトマトクリームスープ」が新作だね。どっちも食べてみたいなぁ。

 ちなみに「ポポラマーマ久米川店」は2月16日から日曜・祝日の営業が従来の「11:00~22:30」から「11:00~21:00」と短くなるとのこと。売上と人件費の兼ね合いかな。日曜・祝日の夜に利用する時は、ちょっと注意だね。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2020ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.3

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



新たなパスタ店がオープン

 12月28日に閉店した久米川駅南口の洋風居酒屋「いろはにほ」のあとに入るお店の情報が寄せられたので、行ってみると……。

「パスタ食堂」という看板が!

 おっ、もうお店の看板が出ているではないか。「パスタ食堂」ですか。ストレートでわかりやすい店名だね。いいねぇ。

2月12日(水)オープンとのこと

 オープン日も決まっているんだ。2月12日(水)ね。火曜定休で、営業時間はランチタイムが午前11時から午後3時、ディナータイムは午後5時から……エエッ! 深夜2時まで頑張るの? ランチをやって、この時間まで営業するなんて、凄いなぁ。当然、お酒も飲めるってことだよね。夜は「パスタ食堂」じゃなくて「パスタ酒場」に変身ってワケだ(笑)。

中は広そうだ

 チラッと中が見えたけど、店内も大きく雰囲気が変わりそうだね。楽しみだ。



残念が止まらない

 八坂駅近くの「つくば和菓子店」が2019年12月で閉店したことをついこの間知り、「ひょっとしたら私が知らないだけで、昨年末で閉店したお店はほかにもあるかも」と思ったら、本当にあった。

The Bar Hogshead

 ウイング通りに2015年にオープンした正統派のバー「The Bar Hogshead」が12月31日をもって閉店したという。

「何だか最近、開いてないんだけど」と心配する友人の書き込みがあり、お店に行ってみたんだけど、何の貼り紙も出ていなかった。単に事情があって長期に休んでいるだけかもしれない……と思いつつも、私も心配になってツイッターのお店のアカウントに質問したところ、

12/31で閉店致しました。

という返事をいただいた。
 居酒屋が何度も入れ替わった場所をシッカリ改装し、落ち着いた雰囲気の“大人の隠れ家”的なお店として定着したと思っていたんだけどなぁ。

閉店の告知は出ていないけど…

 昨年、友人が成人した子どもをこのお店に連れて行ったことを聞き、「こういう落ち着いたバーに連れて行って、お酒のことを教えるっていいなぁ」とうらやましく思い、「ウチも子どもが飲めるようになったら連れて行くか」と思っていたんだけどなぁ。事情があってのことだと思うけど、本当に残念でならない。



今年こそは行ってみたいなぁ

 先日、久米川駅北口のチェーン系居酒屋「庄や久米川北口店」の前を通ったら……。

庄や久米川北口店

 掲示板に貼り紙が出ていた。いろいろとユニークな企画をやるこのお店。この時期は確か「カキ食べ放題」をやってたなぁと思いつつ近づくと……。

「カキ食べ放題」の告知ポスター

 ビンゴだった。去年も一昨年もこの時期にやってたよね。今年は2月20日(木)か。
 あれ? これまでは「2018円(税別)」、「2019円(税別)」とその年に引っかけた値段だったのに、今年は「2020円(税別)」ではなく「2200円(税別)」なのね。
 でも、焼きカキ&蒸しカキ食べ放題で、2時間飲み放題付きでこの値段はいいよね。去年も一昨年も行けなかったから、今年こそは行ってみたいなぁ。



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2020ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.2

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



またしても超ショックな閉店情報

 雪が降る予報が出るほど寒い中、私はモザーク通りから八坂商店会へとズンズン歩き、パン屋の「メルポーチ」の手前の路地に入った。突き当りを右に曲がると、大好きな和菓子店「つくば和菓子店」がある。今回、私が急いで「つくば和菓子店」に向かったのにはワケがある。それは、「つくば和菓子店」が閉店したという情報が寄せられたからだ。

つくば和菓子店

 お店に行ってみると、シャッターに貼り紙が……。

閉店の貼り紙

 ああ、12月で閉店しちゃったのかぁ。
 子どもたちと一緒によく焼き団子を買って食べたなぁ。普通の和菓子屋さんとちょっと違って、すごく庶民的な雰囲気で、値段も安くて、まるで駄菓子屋さんみたいな感じで気軽に立ち寄れるお店だったんだよね。

 2005年に初めて八坂駅近くの「つくば和菓子店」を紹介した時、焼き団子が1本50円だったんだよね。あんこたっぷりの草団子が60円。まだ保育所に通っていた息子を連れて、焼き団子を1本ずつ買って食べながら散歩したりしたんだよなぁ。
 娘ができてからも同じ。お店の近くを通ると、息子と娘は2人して駆け出して、ショーケースの中の和菓子を見て選んでいたんだよね。
 子どもたちが大きくなってからは、一緒に散歩することもなくなり、自然と足が遠のいてしまったんだよなぁ。
 思い出と一体となっているお店が閉店してしまうのは、本当にショックであり、残念でならない。



いつの間にか閉店

 2019年1月に閉店した八坂商店会の定食屋「扇屋」のあとに、5月14日にオープンしたインド・ネパールレストラン「マチャプチャレ」

マチャプチャレ

「お昼時なのに開いてないなんておかしいなぁ。定休日なのかな?」と思ったら……。

「テナント募集」の貼り紙が

 ナント、「テナント募集」の貼り紙が! どうやら閉店したらしい。残念だなぁ。



韓国料理店が2月にオープン

 久米川駅南口はモザーク通りある花屋「J.Flowershop」が閉店し、韓国料理店をやるという貼り紙を12月に出していたことは、すでに「2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.32」でお伝えした。

J.Flowershop

 その「J.Flowershop」の前を先日通ったら、別の貼り紙が出ていた。

オープンの告知

 2月10日に「辛ちゃん」という店名でオープンするようだ。オープン日まであと2週間。外装は全く変わってないんだけど、大丈夫なのかな? でも韓国料理店のオープンは久しぶりだから楽しみだよ。



久米川駅南口にしゃぶしゃぶ店がオープン

 久米川駅南口はステーキ店の「ハングリーボーイ」があった場所に1月14日にオープンしたしゃぶしゃぶ店「翔」

翔

 お店の前を通ると、貼り紙があったので、「エッ、何だろう?」と思って近づいてみると……。

開店のご挨拶

 ナント「新規開店のご挨拶」だった。こういう貼り紙は、お店の意気込みが伝わっていいよね。頑張って欲しいなぁ。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2020ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.1

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



相次ぐ老舗居酒屋の閉店

 ブログに久米川駅南口の洋風居酒屋「いろはにほ」が12月28日に閉店するという情報が寄せられ、29日にお店の前に行ってみたのだが、貼り紙はなく普通にシャッターが降りたままだった。このお店が閉店する噂は何度か耳にしていたけど、閉店の確証がないので書かなかったのだが、萩山小学校近くの酒屋「川島酒店」のご主人がフェイスブックに閉店のことを書いていたので、やはり12月28日に閉店したようだ。

 年が明けてから、ツイッターで「貼り紙が出てますよ」という情報をいただいたので、「いろはにほ」に行ってみると……。

いろはにほ

 ホントだ。シャッターに貼り紙が出ている。近づいてみると……。

閉店のお知らせ

 読んだ後、「そうだよなぁ。普通の居酒屋とはちょっと違う、個性的なお店だったなぁ」とシミジミ思った。
 36年も頑張ってきたんだね。改めて残念に思う。
「いろはにほ」が閉店した翌日の12月29日には、同じ久米川駅南口の居酒屋「サラリーマン久米川店」が閉店した。こちらは45年も頑張ってきたお店だ。老舗がこうやって相次いで閉店していくと、大げさではなく「時代の変化」というのを感じてしまう。そして凄く、凄く寂しい気持ちになってしまう。

「いろはにほ」「サラリーマン久米川店」の関係者の皆さん、お疲れさまでした。長きに渡って美味しい料理をありがとうございました。



ついに新しいお店が!

 久米川駅南口のステーキ店「ハングリーボーイ」が閉店したのは、もう1年以上も前のこと。割と駅から近いからすぐにほかのお店が入るだろうと思っていたのだが、なかなか次が決まらず、ずっと「ハングリーボーイ」の看板が出ていたままだったのだが、先日たまたま通りかかったら……。

新しい看板が

 あっ! 看板が変わってる!
「しゃぶしゃぶ 翔」という店名からすると、今度はしゃぶしゃぶ専門店ということか。ファミレスでしゃぶしゃぶを出すお店や専門店はあるけど、個人店では珍しいんじゃないかな。オープンが楽しみだね。



米よりパンの方が人気なのか?

 久しぶりに新秋津駅に行って、いきなりビックリ。写真を見て、皆さん、わかりますか?

麻布十番モンタボー

 そうなんですよ。以前は建物の左側にパン屋の「麻布十番モンタボー 新秋津店」、右側におにぎり専門店の「おむすび権兵衛 新秋津店」があったんだけど、「おむすび権兵衛 新秋津店」がいつの間にかなくなってる! そしてそのスペースがパン屋の「麻布十番モンタボー 新秋津店」になっている!
 おにぎりよりパンの方が需要があったということなのか。ネットで調べてみると、「おむすび権兵衛 新秋津店」が閉店したのは2019年10月13日のことらしい。このお店のおにぎり、好きだったんだけどなぁ。これはショックだなぁ。



いつの間にか串カツ店に

 2018年12月30日に久米川駅南口はモザーク通りにあった焼き肉店「牛角 久米川駅前店」が閉店。2019年5月末に柚子を使った料理や飲み物がウリの個室居酒屋「ゆずの助 久米川店」がオープンしたんだけど、先日お店の前を通りかかったら……。

まじめや久米川店

 エエッ! もう別のお店に変わったの!
 今度は串カツがウリの居酒屋「まじめや久米川店」だって。

大阪串カツがウリのようだ

串カツ食べ放題もあるみたい

 この「まじめや」という串カツチェーン店は、「ゆずの助」と同じ系列なんだよね。だからサッと別業態に切り替えることができたんだけど、それにしても見切りが早いよね。
 実は2019年10月末に「ゆずの助 久米川店」を取材して、まだ記事にしていないんだけど……ボツにするしかないのかなぁ。結構、旨かったんだけどなぁ。うーん、残念。



この営業時間はやっぱり凄いよ

 久米川駅南口はモザーク通りににある沖縄料理店「海人(うみんちゅ)」

海人

 看板にもあるように、年中無休で、午後5時から翌朝8時までという気合の入った営業がウリのお店だ。
 先日お店の前を通りかかったら、何やらに貼り紙がしてあったので、見てみると……。

営業時間変更のお知らせ

 ナント、「営業時間変更のお知らせ」とあるではないか。このお店もついに普通の営業時間になるのかなと思ったら……翌朝6時までに変更だって。
 2時間の短縮とはいえ、翌朝6時までって、やっぱり凄いね(笑)。利用する側としてはありがたいんだけど、これって働き方改革になってるのかな(笑)。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告