東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ cafe muku(秋津町) ]

住宅街のオアシス

 このブログの読者から「秋津の住宅街に自宅系のカフェがある」という情報をいただき、6月初旬の晴れた暑いに私は行ってみた。
 住所をスマホのマップに入力して……さあ、行ってみますか。

 新秋津駅を背にして、ロータリーを右側に進む。新秋津駅前通り商店街に入り、そば屋の「大村庵」の看板が見えたら右に曲がる。「大村庵」を左側に見つつ進んで行き、突き当たりを左に曲がる。もう完全に住宅街。「こんなところにお店がホントにあるの?」と思いつつ、そこから60メートルほど歩くと……。

おっ、案内看板がある

 おっ、何か案内看板が見えるぞ!

生パスタがウリなのね

 へぇ、「cafe muku(カフェ・ムク)」って言うんだ。生パスタがウリなのね。
 では、矢印の方向に行ってみますか。ということで、案内看板の矢印の方に顔を向けると……。

矢印の方向を見ると……

お店が見えないじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやまあ、これまでもこんな経験をしてるからね。こういう時は信じて進むしかないんだよね。
 というワケで、不安を抱きつつ、ズンズン進むと……。

あっ、幟がある

アッ O(≧∇≦)O 幟だ!!!

 でも、なぜに「新茶」? だけど、まあ、お店らしきモノが見えてホッとしたよ(笑)。
 さらに進んでみると……。 

cafe muku

 おっ、ココが「cafe muku(カフェ・ムク)」なんだ。お店というより、まるっきり自宅だね。

なるほど、「新茶フェア」をやってたから「新茶」の幟なのね

 あっ、今、「新茶フェア」をやってるのか。だから「新茶」の幟なんだね。「新茶風味ボンゴレ」(820円)って、気になるなぁ。

生パスタ、いろいろあるなぁ

 へぇ、生パスタがウリだけあって、種類がいっぱいあるねぇ。

ほかにもこんなに種類があるんだ

 エエッ、ほかにも料理がこんなにあるの? 自宅系にしては凄いねぇ。
 ではでは、入ってみますか。

テラス席がある

 入るとすぐ、テラス席がある。どうやらこのテラス席はペットOKらしい。入り口はこの奥。「入り口」と言っても、普通の住宅のドアなんだけどね。

 入ってすぐが厨房で、女性店主が「そのまま奥へどうぞ」と案内してくれた。自宅系のお店は大抵、靴を脱いで入るんだけど、このお店は靴をはいたままでいいみたい。

 私は2人掛けテーブルに座ると、改めてメニューをチェック。生パスタに魅かれつつも、それほどお腹が空いてなかったので、「日替わり具だくさんスープセット」(750円)を頼むことにした。ドリンクが付いていて、いろいろと選べるのだけど、私は「自家製麹造り甘酒」をアイスでお願いした。
 面白いのはこのお店、料金は前払いシステムなんだよね。

お水はセルフサービス

 お水はセルフサービスなんだけど、ウォーターサーバーもちょっとシャレていていい感じ。中にはレモンと大葉が入っていた。
 水を飲みながら待っていると、来た、来た。

日替わり具だくさんスープセット

 こちらが「日替わり具だくさんスープセット」。

この日はチゲスープだった

 本日のスープはチゲスープ。

確かに具だくさん

 早速いただきますか。おおっ、具だくさんだねぇ……おおっ、旨い。暑い時にこういう、ちょい辛で温かいモノを食べると、いいんだよね。

トーストはオリープオイルに付けて食べる

 一緒に運ばれて来たトーストはチゲスープに浸して食べようと思ったのだけど、オリープオイルの入った小皿が添えられているので、コレに付けて食べてみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 このオリープオイル、岩塩が入っているのかなぁ。バターよりもアッサリと食べられる。何か気に入っちゃって、チゲスープに浸すことなく、トーストを食べ切ってしまった(笑)。

自家製麹造り甘酒

 最後に冷たい「自家製麹造り甘酒」をいただく。麹が底に沈んでいるので、スプーンでかき混ぜてからグビリ……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 優しい甘さだねぇ。これは夏向きの飲み物だね。
 いやあ、雰囲気も落ち着いているし、住宅街に忽然と現れるあたり、本当に砂漠のオアシスみたいな感じ。ホームページを見ると、かき氷を始めたみたいだから、今度はかき氷目当てに行ってみようかな。夏にこのお店まで歩くと、きっと汗をかいてかき氷が旨いだろうな(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町4-42-69
電話:070-4533-6969
営業時間:午前9時40分~午後6時30分(ラストオーダーは午後6時)
定休日:不定休
駐車場:2台分あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す56歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR