東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ 輝恵(秋津町) ]

衝撃的な肉汁うどん

 このところ、東村山市内のうどん店は減り続けている。つい先日も西武遊園地駅近くにある武蔵野うどんのお店「宅部うどん」が2月で閉店してしまったことを確認したばかりだ。
 このまま個人経営のうどん店は減り続けて、東村山市のうどん店は「久兵衛屋」「丸亀製麺」だけになってしまうのだろうか?……そんな暗い気持ちになりかけていた私のもとに、ある情報が届いた。
 秋津町に新しくうどん店がオープンしたというのだ。
 これは早速、確認しに行かなきゃと、私は所沢街道から旧所沢街道に入り、所沢方面に向かってテクテク。情報によると、所沢駅行きの「柳瀬橋」のバス停近くにあると言うのだが……。

「柳瀬橋」のバス停近くに幟が

 おっ、バス停近くの一軒家に幟が立っている。ひょっとして店舗ではなく、自宅系なの?

普通の一軒家の玄関に「うどん」の暖簾が出ている

 近づいてみると、やっぱりどう見ても普通の一軒家だ。で、玄関に「うどん」と書かれた暖簾が出ている。

メニューはシンプルに2種類

 メニューは「肉汁うどん」(600円)と「冷しうどん」(400円)の2種類。シンプルでいいねぇ。でもなぜか、手作りの「フルーツパウンドケーキ」(100円)があるんだよね。うどんのお店でパウンドケーキねぇ。うーん、どういうことだろう?

暖簾の向こうは普通の玄関。靴を脱いで上がる

「うどん」の暖簾の向こうは、普通の家の玄関。だから靴を脱いで上がるようになっている。
 店名紹介が遅れたけど、このお店は「輝恵(きえ)」という。玄関を上がると、普通に廊下があり、居間の部分に客席が置かれている。もう閉店しまったが、青葉町にあった自宅系のうどん店「和こう」に似ている。

 すでに先客が3人。4月にオープンしたというから、まだそんなに日が経ってないハズだが、人気があるみたいだ。
 席に座ると、私は「肉汁うどん」をお願いした。

まずは小鉢が2つ

 待っていると、まずは小鉢が2品運ばれて来た。冷奴ともずくだ。暑かったから、こういう小鉢はうれしいなぁ。

これが「肉汁うどん」

 しばらくして、メインの肉汁うどんが登場! 見た瞬間、私は驚いたよ。

うどんのアップ

 だって、うどんはこんな感じだよ。短くて、厚さも幅もバラバラ。ここまで不ぞろいのうどんは、あまりお目にかかったことがない。

短く、不ぞろいでゴワゴワしている

 そして茹で上がったばかりのうどんは、艶っぽく光を反射させるのだが、このうどんは表面がごわごわしているせいか、ひかりが乱反射して艶やかさがあまり感じられない。

かき揚げとほうれん草、刻みネギが添えられている

 うどんと一緒にかき揚げと茹でたほうれん草、そして刻みネギが添えられている。

肉汁は真っ黒

 驚いたのは、うどんだけではない。肉汁もこれほど真っ黒なのは初めてかも。
 しかも肉は角煮。それもゴロゴロ入っている。

しかも肉は角煮

 ちょっと気になるから、肉だけ先にいただいてみるかな……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 まさに角煮。柔らかくて超旨い。何か贅沢な肉汁だなぁ(笑)。

うどんを浸すとサーッと染まっていく

 では、うどんを浸していただくとしますかね。おおっ、うどんがこんなに染まっちゃうんだ。これって相当濃いってことなのかなぁ。とにかく食べてみますか。ズズッ……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 ちょっとうどんのあの染まり方に少しビビッたけど、味はそれほど濃くはない。角煮が入っているせいか、甘辛いつゆを想像してしまいがちだけど、やや酸味があって普通のうどんつゆっぽい。
 うどんは不ぞろいな分、食感が楽しくてついつい噛みしめてしまう。この素朴なうどんの味わい、うどんじゃない何かに似てるなぁ……そうだ、すいとんに近い気がする。武蔵野うどんとは違う趣だけど、その昔、各家庭で打って食べていたという頃のうどんは、ひょっとしたらこんな感じだったかもしれない。


 店名の「輝恵(きえ)」は人の名前のようにも見えるが、部屋に飾られていた調理師免許証を見ると、「輝」という文字は使われているものの、ご主人の名前ではないようだ。確認はしていないけど、ひょっとしたら、奥さんの名前に「恵」が付いていて、ご主人がうどん担当、奥さんが手作りケーキを担当しているのかもしれない。
 今度行ったら、店名の由来を確認してみようかな。


 帰り際、ご主人がわざわざ見送ってくれた。

「7月から夜も営業しようと思っているんです。うどん以外のメニューも出すつもりです」

 そういうことであれば、今度は7月以降に、夜に行ってみようかな。




【DATA】
住所:東村山市秋津町3-22-1
営業時間:正午~午後2時
定休日:火曜
駐車場:2台分あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2019/06/13 11:20 ] 【うどん】 輝恵(秋津町) | TB(-) | CM(4)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告