東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.22

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



いいんじゃないの、商店会の枠を超えたお店のグループ

 先日、わが家のポストにこんなチラシが入っていた。
「クメノメ(久米の芽)」というグループのサービス付き告知チラシみたいだ。

チラシの表

チラシの裏

 どれも「チラシ持参で」というサービスなので、切り取って使うクーポンスタイルではないようだ。
 こういうチラシはお店単独か、お店が加入している商店会が出したりするモノだけど、グループのお店13店をよく見ると、どれも久米川駅南口にあるお店だけど、加入している商店会が違ったりもしている。
 商店会の枠を超えて、お店の経営者同士が協力し合ってグループをつくり、このチラシをつくったんだろうなぁ。
 いいんじゃないかなぁ。
 お店同士がコラボしてイベントや、ちょっとした教室を開催してくれるといいんじゃないかなぁ。
 シガーバーの「バッカス」「シャモア洋菓子店」とコラボして、よく大人のスイーツを出しているし、花屋の「hanaha」も飲食店とコラボしてハーバリウム教室などをやっている。写真の「スタジオ東光」が入っているので、飲食店や「hanaha」とコラボして「インスタ映えする写真の撮り方教室」なんてやると面白いかもしれない。

 フェイスブックページもあるみたいなので、「いいね!」をしておけば、情報が入ってきますよ。



閉店、そしてまた新たなお店が


 7月30日に久米川駅南口の居酒屋「酔ってこ」の前を通ったら……。

閉店した「酔ってこ」

 ナント、閉店してしまったみたいだ。いろいろと頑張っていたんだけどなぁ。残念。
 この場所、なかなかお店が定着しないなぁ。でもできれば次も飲食店に入って欲しいなぁ。そんなことを思いつつ、翌7月31日にお店の前を通ったら……。

翌日、看板が変わっていた

 ナント、看板が変わっていた。早いなぁ。

今度は「Plumeria Blue」だって

 今度は「Plumeria Blue」というお店らしい。もうすぐお盆だし、オープンするのはお盆休み後かなと思いつつ、8月7日の夜にたまたまお店の前を通ったら……。

もうオープンしていた

 ナント、もうオープンしてたよ。場所は悪くないと思うから、今度こそ繁盛して欲しいな。



野口町のスーパーも閉店

「丸正久米川八坂店」が7月13日をもって閉店する記事を書いたら、「野口町のカネマンも閉店します」という情報をもらったので、7月30日に「スーパーカネマン野口店」に確認しに行ってみた。

カネマン野口店

 営業していたので「なぁんだ」とホッとしつつ近づくと……。

閉店の告知

 やっぱり閉店のようだ。7月31日をもって閉店とのこと。残念だなぁ。



手料理がウリの居酒屋がオープン



 7月末に東村山駅東口周辺を散策していた時のこと。

新しいお店がオープンしていた

 府中街道沿いのビルに開店祝いの花があるのを見つけたので近づいてみた。

「じゃじゃ馬」という店名のようだ

 どうやら「じゃじゃ馬」という居酒屋がオープンしたようだ。宿題店がまた1つ増えちゃったよ(笑)。

 でも確かこの場所は……と考えて思い出した。「あじ花」があった場所だ。そうか、閉店してしまったのか。それはちょっと残念だなぁ。



豚もつ専門店がオープン

 東村山駅西口のバス通り沿い、焼き鳥店「紅」があった場所を通ると……。

もつやきREN

「もつやきREN」というお店に代わっていた。調べると、オープンしたのは7月1日のようだ。
 このお店、ナント、豚もつ専門店らしい。
 このスタイルは東村山では初めてじゃないかなぁ。大抵は鶏も扱っているからね。

「味噌やき」とは気になるなぁ

「味噌やき」というスタイルも初めてかも。これは行かなきゃ。
 ツイッターのフォロワーさんからの情報によると、このお店の店主は野方の「秋元屋」出身だという。となると、なおさら期待大だよね。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.21

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



酒屋で味わう夏の日本酒

 久米川駅南口の住宅街にある酒屋「水新酒店」が7月26日(金)から28日(日)までの3日間、もうすっかり恒例となった角打ちをやるぞ。

角打ちの告知

 今回は「夏の酒特集」。こだわりを持つ店主がどんな日本酒を出してくれるのか、楽しみだ。
 告知文を見てわかるように、このイベント、回を重ねるごとに人気になり、「行ってみようか」とフラリと行くと、人がいっぱいで入れないということがしばしば起きているようだ。行く前には必ずお店に電話して、空き状況を確認してから行くように。



あの技が土曜限定で復活!

 久米川駅南口に揉み解しのお店「もみ太朗」があるのをご存じだろうか。最近、こういうお店が久米川駅周辺でも増えているけど、その中では割と古くから営業している老舗的な存在だ。

もみ太朗

 ビルの2階にあり、いつも置き看板が通りに出ているのだが、先日通りかかった時には、何やらその置き看板に貼り紙がしてあった。見てみると……。

あの足もみが復活

「台湾式足もみ始めました」と書いてあるけど、この書き文字、どこかで見覚えがある。記憶をたどっていくと……そうだ! 4月30日をもって閉店してしまった久米川駅南口の「足もみやさん フットヘルス」に貼られていた文字と同じだ。
 ということは……調べるとビンゴで、どうやら「足もみやさん フットヘルス」の女性店主が「もみ太朗」で毎週土曜のみ、復活するみたいだ。これはうれしい話だね。



ランチに新メニュー

 たまたま久米川駅南口のタイ料理店「サワディー」の前を通りかかったら……。

サワディー

 あれ? ランチメニューのボードが新しくなっている。

新しいランチメニュー

 ほら見て。キレイになってる。メニューそのものは大きく変わってないけど、「マイルドカレー」に代わって「チキンライス」が入ったようだ。
 で、 ランチメニューとは別に、こんな貼り紙も……。

7月~8月のおすすめメニュー

「海老のココナッツカレー炒め」か。これは気になるメニューだなぁ。食べに行かなきゃ。



「別館」にリニューアル

 先日、久米川駅南口の居酒屋「あごひげ酒場」の前を通りかかった時のこと。

あれ?看板が変わってる

 あれ? 何か看板が変わっている。「あごひげ酒場 別館」だって? 確かこの地下には別のモノがあったような……。

えい蔵

 そうそう、「えい蔵」だ。完全予約制のお店があったんだよね。

地下入り口の看板も変わっていた

 入り口の看板も変わってるよ。「あごひげ酒場」の宴会専用スペースにしたのかな?



人気のタピオカドリンクが久米川で飲めるよ!

 久米川駅南口はモザーク通りにある花屋「J.Flowershop」。先日、このお店の前を通ったら、何やら幟が立っていた。

タピオカの幟が

 エエッ、「タピオカドリンク」だって? どういうこと? 花屋でしょ? まさか売ってるの?
 近づいてみると……。

5種類ある

 売ってるみたいだ。しかも5種類もある。

6月29日から始めたようだ

 お店の前に出ている置き看板を見ると、6月29日からタピオカドリンクを販売しているらしい。世間で人気のタピオカドリンクが久米川でも飲めるなんて、うれしいじゃないですか。このことをカミさんに話したら、娘と一緒には早速買いに行って喜んでいたよ。



ご苦労様でした

 最近、通っていなかったから知らなかったけど、野火止通り沿いは、中華料理店「揚子江」の隣の建物、看板がブルーシートで覆われ、閉店した感じだ。

いつの間にか閉店していた「スリーエイト久米川店」

「ここって、何だったっけ?」と思いつつ、近づいてみると……。

閉店の告知

 あっ、そうだそうだ。コンビニの「スリーエイト久米川店」だった。いつの間にか閉店していたんだね。貼り紙を見ると、3月31日をもって閉店したとのこと。全く気付かなかったよ。長い間、ご苦労様でした。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.20

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



お得なちょい飲みセット

 先日、わが家の郵便受けにこんなチラシが入っていた。

「寿蘭」のチラシ

「富士山が見える中華レストラン」がウリの、久米川駅南口は 「西友」の7階にある中華料理店「寿蘭」のチラシだ。どうやら午後5時から7時までの2時間限定で、生ビール中ジョッキとツマミ2品のセットを500円で出すらしい。ツマミ2品のうち1品はザーサイなんだけど、もう1品は、

豚足、砂肝、枝豆、春巻、しゅうまい、メンマ、マーボー豆腐、若鶏の唐揚げ、棒棒鶏、ホイコーロ、カニ玉

の12種類の中から選べるのだという。これはお得なんじゃないかな。富士山が見えそうな晴れた日に行ってみようかな。



エッ?いつの間に!

「こたかの跡地が何やら別の店に代わってました。ぜひ、今度、足を運んでみてください」

 こんなコメントを先日いただいたので、「こたかの跡地」ってどういうことだろうと思いつつ、鷹の道を郵便局に向かって歩いてみた私。すると……エエッ、中華料理店の「二代目こたか」がなくなってる!!

いつの間にか「Kou」というお店に

 代わりに「Kou」という居酒屋が入っているようだ。いつの間にこんなことになったの? いやあ、知らなかったなぁ。「幸多加(こたか)」から「二代目こたか」にうまくお店を引き継いだと思ったんだけどなぁ。



釣り好きの皆さん、要チェックですよ

 府中街道沿いにあった「土方つり具店」

以前の「土方つり具店」

 府中街道の道路拡張のため閉店してしまった。残念に思っていたら、ナント、6月15日に市役所通りに移転して新たにオープンしたようだ。

新しくなった「土方つり具店」

 こちらが新しいお店。場所はそば屋の「八山庵」の並びで、ちょうど自然食品店「そら屋」の斜向かいという感じ。釣り好きな人は、要チェックのお店ですよ。フェイスブックページはこちら



70周年を機に建て替え

 先週かな、たまたま久米川駅周辺を歩いていたら、久米川駅北口は踏切のすぐ近くにある時計・貴金属のお店「金正堂」が「閉店セール」をしていたのでビックリ。

「金正堂」

「どういうこと?」と思いながらお店に近づいてみると、何やら貼り紙が……。

新社屋建て替えの告知

 見ると、どうやら新社屋を建てるために、このお店を一時的に閉めるということらしい。それにしても「70周年」って凄いね。東村山が市になる前からあったんだね。



超ショック!老舗和菓子店が閉店

 フェイスブック経由で先日、超ショックな情報をいただいたので、早速確認してきた。

亀屋

「超ショックな情報」とは、久米川駅北口の老舗和菓子店「亀屋」が閉店したというモノだ。行ってみると……。

閉店の告知

 うーん……どうやら6月30日をもって閉店したようだ。閉店もショックだけど、自宅から歩いてすぐの場所なのに、閉店に気づかなかったことが超ショック。いつものように幟が出ているから閉店とは思わなかったよ。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.19

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



オープンするスーパー、閉店するスーパー

 久米川町は府中街道沿いに建設中だった「スーパーアルプス東村山店」。「6月下旬オープン予定」と告知してあったが、ホームページを見てもなかなかオープン日の告知がなく、「いつオープンするのかな?」と思っていたのだが……。

6月29日にオープンしたようだ

 6月29日にオープンしたようだ。確かに「6月下旬」ではあるが、ホント、ギリギリ6月にオープンしたという感じ。私の自宅から離れているので、なかなか行きにくいけど、近いうちに行ってみようと思う。

 新しいスーパーがオープンして喜んでいたら、スーパー関連で悲しい情報が飛び込んで来た。

丸正久米川八坂店

 八坂商店会にある「丸正久米川八坂店」が閉店するというのだ。確認しに、小雨が降る中、行ってみたら……。

閉店の告知

 閉店の告知が出ていた。7月13日(土)をもって閉店するようだ。24年間、この地で頑張って来たスーパーだったんだね。残念だけど、仕方がない。



地元キャンペーンを後押し?

 6月21日から「東村山黒焼きそば食べ歩きキャンペーン」がスタートしたのだが、まるでこのキャンペーンを後押しするかのように、コンビニの「ローソンストア100」が東村山黒焼そばに絡んだ新商品を発売した。

ローソンストア100

 ということで、私は久米川駅南口通りにある「ローソンストア100」に行ってみた。店内に入ってチェックすると……。

東村山黒焼きそば

 まずは定番の「東村山黒焼きそば」を発見。

サンドイッチ

 続いてサンドイッチのコーナーでも発見。「ランチパック」よりも黒焼そばがたっぷり挟んであって旨そうだ。

東村山黒焼きそば風おにぎり

 意外だったのがコレ。「東村山黒焼きそば風おにぎり」という、そばめしのおにぎり。まさか東村山黒焼そばに絡んだ新商品を3つも出しているとは思わなかったなぁ。
 私もキャンペーンを応援するために、東村山黒焼そばを食べ歩くとするかな。



こんな所に立ち飲み屋が

 東村山駅東口を背にしてロータリーの左側から1本裏手の道に入ると、飲食店が立ち並ぶ通りがある。フランス料理店の「リヴィエル・ドール」、寿司屋の「鮨孝」、焼き鳥店の「やへい東口店」、とんかつ店の「とん八」がある通りだ。
 以前はこのほかにも居酒屋やパン屋があったのだが、少しずつ減ってきている。
 その通りを先日、夕方ころにフラッと歩いたら……。

あられの店

「あられの店」? へぇ、立ち飲みのお店なんだ。だけど、こんなお店、あったっけ? 場所は「やへい東口店」の隣。一見すると、普通の家っぽいのだけど、実はお店だったんだね。知らなかったよ。いつからやっていたんだろう? また宿題店が増えちゃったよ(笑)。



焼き鳥店のお得な鶏ランチ

 2019年2月、久米川駅南口はモザーク通りにあった焼き鳥店「千串屋」「鶏心」と店名を変えてリニューアルオープンした。

鶏心

「千串屋」の時はランチもやっていたのだが、リニューアルと同時にランチはなくなっていた。でも、つい最近、お店の前を通ったら……。

ランチメニュー

 ナント、ランチを始めたようだ。しかも6月4日から始めたのだとか。いやあ、気づかなかったなぁ。
 メニューを見ると、「とろとろ卵の親子丼」や「唐揚げ定食」などすべて鶏料理。しかも500円~600円とお得だ。

こんなガッツリメニューも

 ガッツリ君のためなのか、こんなメニューもある。これは「小丼セット」だが、普通の丼とのセットもプラス150円でできるという。それでも値段は950円と、1000円以下。このランチはいいんじゃないの。食べに行かなきゃ。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.18

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



意外なお店が始めた平日限定のお得なランチ

 久米川駅北口の踏み切り側にあるお好み焼き店「じゃんぼ總本店 久米川駅前店」。記事にはしてないけど、時々、小腹が空いた時にたこ焼きやお好み焼きなどを買っている。

じゃんぼ總本店 久米川駅前店

 で、先日のこと。お店の前を通ったら、何やら出ている。新しいメニューか?と思いつつ近づいてみると……。

平日限定でランチを始めたようだ

 ランチを始めていてビックリ。思わず写真を撮っていたら、お店の人が「6月11日から、平日限定、店内のみで始めたんですよ」とひと言。
「Aランチ」は焼そばとお好み焼きのハーフ、「Bランチ」は焼そばミックスとたこ焼き(1~3個)で、どちらも550円。平日限定で店内での飲食のみということだけど、それにしても、これはお得だと思うな。私なら「大人の麦茶」も付けちゃうかな(笑)。



「ミネラルランチ」とは?

 先日、「近日オープン」の貼り紙がしてあった「いなげや市役所前店」の北側にあるお店「まみぃず」

まみぃず

 先日、お店の前を通ったら「ランチ」と「お弁当」の2本の幟が立っていた。どうやら6月3日にオープンしたらしい。
「ミネラルランチ」については、こちらに詳しく書いてある。久米川町にある予約制のランチ専門店「くまの食堂」や、久米川駅南口に今年1月にオープンした定食屋「かぎしっぽ」など、最近はこういう「安全で安心、体にいい食事」をウリする飲食店が増えている気がする。凄くいいことなんじゃないかな。



モザーク通りに新店オープン

 仏壇に飾る花を買いに、久米川駅南口のモザーク通りを歩いていたら、新しいお店がオープンしていた。

新しいお店

 インド料理店「サンガム」の隣に、以前は自転車屋さんがあり、閉店したあと、貸しスペースになっていたんだけど、買い取り専門店の「ナニウル」というお店になったようだ。飲食店じゃないのが、個人的には残念だけど、せっかくオープンしたんだから、頑張って繁盛して欲しいな。



台湾料理店が店名を変えてリニューアル

 6月8日に久米川駅南口通り(「西友」と「丸山書房」の間の通りね)を歩いていた時のこと。

鴻福

 お昼時なのに台湾料理店「鴻福」のシャッターが降りていた。窓に貼り紙があったので近づいてみると……。

店舗改装の貼り紙

 エッ、「店舗改装のため閉店セール」だって。一体どう変わるのだろうか? ちょっと楽しみにしつつ、10日後にたまたま、また久米川駅南口通りを歩くと……。

「秀味軒」に変わっていた

 おおっ! 店名が変わってる! 今度は「秀味軒」というのか。「久米川店」と書いてあるけど、ほかにもお店があるのかな?

安くなっている

「お疲れ様セット」が880円+税なんだ。確か以前のお店にも「晩酌セット」があったけど、値段は1080円+税だったんだよね。飲み物+料理2品という内容は同じだから、200円も安くなったワケか。軽く一杯やりに行ってみようかな(笑)。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.17

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



地元店の限定メニューが拡大販売に

 全国どころか海外にも出店している立ち食いそばチェーン「富士そば」。東村山市にも秋津駅南口の改札を出てすぐ目の前に「富士そば秋津店」がある。

富士そば秋津店

 この「富士そば秋津店」、今年の5月から、市内の地ソース会社「ポールスタア」の「東村山黒焼そばソース」を使ったユニークなメニューを、このお店のみで限定販売し始めた。それがコチラ。

「ポールスタア」とコラボしているようだ

「東村山!!黒ソースそば」(480円)だ。貼り紙に「ポールスタア」のゆるキャラ「よしくん」が出ているから、正式にコラボしているんだろうなぁ。
「富士そば」フェイスブックページによると、麺は日本そばを使っていて、焼かずに「東村山黒焼そばソース」を和えているのだとか。

 で、5月からのメニュー販売が好評だったようで、ナント、6月から販売拡大し「大井町駅前店」、「代官山店」、「田端店」、「歌舞伎座前店」でも食べられるようになったのだという。うれしい話じゃないの。もっと販売拡大しないかな(笑)。



場所の説明不能!住宅街のカフェ

 フェイスブックページにユニークなカフェの情報が寄せられたので、確認をしに秋津地域に向かった私。添えられていた地図情報を頼りにズンズンと歩くものの、完全な住宅街なのでだんだんと不安になって来た。でも、歩いて行くと……。

周りは完全な住宅街

 あったよ! 本当にあったよ(凄くホッとした 笑)。
 住宅街にマジでポツンとあるカフェ「cafe muku」。これは探すのがひと苦労だなぁ。

犬と一緒もOKのようだ

「テラス席 わんこOK」とあるから、犬の散歩のついでに立ち寄ることもできるみたい。これは犬を飼っている人にはうれしいかも。 この場所、私にはうまく説明できないから、行ってみたい人はこちらのホームページにある地図を参考にしてくださいな。



秋津にうどん店がオープン!

 西武遊園地駅近くにある武蔵野うどん店「宅部うどん」の閉店ショックをまだ引きずっている私だけど、閉店するお店がある一方、新しくオープンするお店もちゃんとあるんだね。世の中はうまくできている。

 友人から新しいうどん店の情報をいただいた私は、確認をするため、秋津町は旧所沢街道をテクテク。

「柳瀬橋」のバス停近くに…

「柳瀬橋」というバス停からほど近いところに「うどん」の幟が! 

ナント、うどん店が

 普通の一軒家の玄関に「うどん」の暖簾がかかっている。こういう佇まい、「宅部うどん」の生まれ変わりと言えなくもない。

肉汁うどんを出すようだ

 店名は「輝恵(きえ)」。早速、入って「肉汁うどん」を食べたのだけど、これが衝撃的だったんだよね。それについては後日、記事で紹介しますね。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.16

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



悲しい情報を確認してきました

 ツイッターで思わず目を疑うような悲しい情報を見つけてしまったので、確認するため西武遊園地駅へ出かけた私。そこから少し武蔵大和駅方向に下ったところに武蔵野うどんのお店「宅部うどん」があるんだけど、悲しい情報とは、このお店が閉店したというモノだ。

宅部うどん

 お店はひっそりとして、玄関に貼り紙が出ていた。近づいてみると……。

閉店の告知

やっぱり (゚д゚lll) 閉店ですか…

 どうやら2019年3月22日をもって閉店したらしい。いやあ、もう一度食べたかったなぁ、このお店のうどん。
 昨年4月に営業しているかどうかを確認しに行って、ちゃんと営業していたから、安心していたのに……残念でならないよ。



焼き肉店のあとは個室居酒屋

 久米川駅南口はモザーク通りにあった焼き肉店「牛角」の跡地、ようやく次のお店が決まり、5月17日にオープンしたようだ。

「牛角」の跡に新しいお店がオープン

 今度は個室居酒屋がウリの「ゆずの助」というお店。調べるとチェーン店ではあるけど、「牛角」とは違う系列みたい。

柚子にこだわった「ゆずの助」というお店

 店名からわかるように、柚子にこだわったお店で、どの料理にも柚子が使われている。個人的に柚子は好きなので、凄く気になるなぁ。



期間限定のミニ懐石ランチ

 東村山駅西口は「飯能信用金庫」の裏手の住宅街にある家庭懐石のお店「三澤」

「三澤」

 通りかかったので、チラッとのぞいてみたら、昼間も開いていてちょっとビックリ。近づいてみると……。

期間限定でランチに「ミニ懐石」をやっている

 へぇ、「東村山菖蒲まつり」の期間限定で、ランチタイムに手打うどん付きの「ミニ懐石」(1296円)を出しているようだ。これはちょっといいかもよ。わかりにくい場所にあるから、お店を探すのにちょっと苦労するかもしれないけど、それもまた楽しいですよ、きっと。



リニューアル?新店オープン?

 東村山駅西口のバス通りをテクテクと歩いていた時のこと。

「紅」

 バス通り沿いにある焼き鳥店「紅」の前を通ると、何やら内装工事が行われていた。「リニューアルするのかな?」と思いつつ近づくと……。

スタッフ募集の貼り紙

 ナント、「もつ焼き屋オープニングStaff募集」という貼り紙がしてあるではないか。これってどういうこと? 「紅」は閉店しちゃったの? 新店オープンなの? それともやっぱりリニューアルなの? どっちなんだろう?



今度は何ができるんだろうか?

 野口橋の交差点から府中街道を東村山方向に進むと、何やら解体工事をしていた。

解体工事が行われている

「あれ、ココって何があったんだっけ?」と考えつつ見回すと……。

「ニコニコレンタカー」のあった場所か

「ニコニコレンタカー」の看板が。そうか、ということは、もともとは焼き肉チェーン「安楽亭」があった場所であり、その後、ベーカリーカフェ「アンティーク」がオープンしたものの半年足らずで閉店した場所でもあるんだな。ついに建物そのものを解体か。次は何ができるんだろうか? やっぱりマンションなのかなぁ。


《追記》
「ニコニコレンタカー」のホームページを見ると、次のように書かれていた。

ニコニコレンタカー東村山野口橋店は、現在休業させていただいております。
お客さまには大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
営業再開の際には、このページにてお知らせ致します。
今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申しあげます。
【休業予定期間:2019年2月23日~2019年8月22日】


 ということで、8月末にはこの場所に「ニコニコレンタカー東村山野口橋店」が、リニューアルオープンするようだ。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.15

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



新しい工場直売所がオープン

 東村山駅東口を出て真っすぐさくら通りを1キロほど歩いた先にある地ソース会社「ポールスタア」。2019年5月8日に工場直売所を新しくしたというので、先日行ってみた。

移転の案内

「直売所移転のお知らせ」が出ていたので、見てみると、今度の場所はかなり奥まったところにあるみたいだ。お知らせに従って、事務所棟を回り込む感じで進んでいくと……。

土蔵を改装した新しい工場直売所

 あった、あった。へぇ、土蔵を改装して工場直売所にしたんだ。風情があっていいけど、表の通りから見えないってのは、ちょっとわかりにくくて不便だね。

店内の商品

こちらは調理だれ

 中はこぢんまりとしているけど、陳列棚がコンパクトになって、かえって見やすくなったかも。

気になるのは「ファクトリーショップ」の今後だ

 それはいいんだけど、気になるのは閉めてしまった「ファクトリーショップ」だ。「ポールスタア」のキャラクターであるよしくんのツイッターによると、カフェにする構想があるのだというが、内容やオープン時期についてはまだ未定なのだとか。
 さくら通りに面した目立つ場所だけに、インパクトのある内容のカフェにして欲しいなぁ。



頑張れ!老舗チェーン

 高級料理のイメージが強かった寿司を、庶民が食べられる料理にしたのは回転寿司の力だと思うけど、その下地をつくったのは持ち帰り寿司の老舗チェーン「小僧寿し」だと思う。
 ちょっと小ぶりだけど、ちゃんとネタの乗った寿司を庶民価格で買えるのは感動的だった記憶がある。

 そんな「小僧寿し」だけど、ここ最近は回転寿司や宅配寿司に押されて、業績はあまりよくないようだ。東村山市にも以前は久米川駅南口と鷹の道沿いに2店あったのだが、久米川駅南口にあったお店はいつの間にか閉店してしまった。
 ラーメン店の運営にも乗り出し、久米川駅南口に「麺や小僧」を出したものの、すぐに閉店してしまった。

 で、先日のこと。東村山市内に唯一残っている鷹の道沿いにある「小僧寿し東村山店」を通りかかったら……。

小僧寿し東村山店

「元祖中津からあげ総本舗」という看板が出ていてビックリ。もう1つお店が入って営業しているのかな?

からあげ弁当のメニュー

 メニューを見ると、2業種が入っているのではなく、単純に扱うメニューの幅を広げたって感じかな。それにしても唐揚げを扱うようになったのか。いろいろ頑張ってるんだね。うまくいくといいなぁ。今度食べてみるかな。



オープンが楽しみなお店

 鷹の道から定食屋の「ひの食堂」の前を通る道をズンズンと進むと「いなげや市役所前店」の北側に出るのだが、その通り沿いに……。

オープン準備をしているようだ

 確かココは以前、スナックがあったと思うんだけど、何やら貼り紙がペタペタと貼ってある。近づいてみると……。

近日オープンの告知

 へぇ、弁当と総菜のお店が「近日オープン!」らしい。店名は「まみぃず」。気になるのは「ミネラルランチのお店」というキャッチコピー。「ミネラルランチ」って何だ? オープンが楽しみだ。



いつの間にか100均コーナーに

 久しぶりに恩多町の「ヨークマート東村山店」に行ったら、100均コーナーができていてビックリ。

いつの間にか100均ショップに

 でも確かココは……そうだ! 「伊藤園」が展開するお茶の専門店「茶十徳 東村山店」があったんだ。ということは、閉店したのか。スイーツが旨かったんだけどなぁ。残念。



風情ある韓国料理店が閉店

 友達から教えてもらった残念な情報を確認するために、空堀川を恩多町方向へテクテク。

仁寺洞

 向かったのは、空堀川と鷹の道が交わる角にある韓国料理店「仁寺洞(インサドン)」。風情があって本場っぽい雰囲気が漂っていたお店なんだけど、「残念な情報」とは、このお店が閉店したということ。確かに見た感じ、営業している雰囲気はない。お店に近づいてみると……。

閉店の告知

 入り口に閉店の貼り紙が出ていた。これによると4月末に閉店したようだ。場所的には決して便利ではないけど、息長く営業していて、すっかり定着したものだとばかり思っていたのに……残念だなぁ。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。



2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.14

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



超驚きで超うれしいビッグニュース!

 今年2月に閉店の告知を出していた久米川駅北口の寿司屋「魚がし寿司」。閉店したハズなのに、なぜか「アルバイト・パート募集」の貼り紙を出していたことは、以前にもこのグルメニュースでお伝えした通りだ
「まさか復活?」と期待しつつ、先日お店の前を通ったら……。

魚がし寿司

「アルバイト・パート募集」とは違う貼り紙が、しかも2枚も貼り出されている。近づいてみると……。

営業再開の告知

マジッ O(≧∇≦)O スカ!!!

 ナント、4月20日(土)から営業再開するらしい。これは超驚きのビッグニュースだよ! 一度は閉店の告知を出したお店が、こんなに早く復活するなんて……こんなことってあるんだね。

 ただ気になるのは、誰が寿司を握るのかってこと。大将が握れないから閉店という決断をしたんだと思っていたんだけど、実際は違ったのかな? それとも大将以外の人が握るのかな? 確認をかねて早めに行かなきゃね。



隠れ家カフェで昼下がりのコンサート

 府中街道沿いにある隠れ家カフェ「Bresson」

Bresson

 道路沿いなのに、相変わらずひっそりとした佇まいだ。
 よく見ると、何やらポスターが貼られていた。

ポスター

 へぇ、4月21日(日)午後2時30分から「アフタヌーン・ライブ」をやるんだ。そう言えばマスターは、周りが住宅街なので、昼間にライブをやりたいと話していたっけ。あのスペースでコーヒーを飲みながら音楽を聴くのはいいかもね。21日は天気も良さそうだし、散歩がてらにいかが?



オープンに向けて着々


 府中街道は第二中学校近くに建設中の「スーパーアルプス」、外観がほぼ出来上がった感じだ。

出来上がりつつある「スーパーアルプス」

 この場所は東村山駅からも秋津・新秋津駅からも所沢駅からも離れているから駐車場は欠かせない。見たところ、駐車場はかなり広い。

ホームページの告知

 ホームページを見ると、6月下旬オープン予定とある。駐車場のほかに、子どもが遊べるスペースもあったりする。ちょっと楽しみだね。



またもショックな閉店


 久しぶりに秋津を散策したのだが、いつもなら「きらぼし銀行」の前に出ている「NOBU Cafe」の置き看板がない。何となく気になって、私は路地に入ってみた。

NOBU Cafe

 まさかお店がなくなったとか……そう思って行ってみたけど、お店はちゃんとあった。

営業していない感じ

 ただ、営業している感じはない。定休日なのかな? そう思いつつ入り口に近づくと、貼り紙を発見。

閉店の告知

エエッ! (゚д゚lll) ウソでしょ!!

 ナント、「NOBU Cafe」は2月24日をもって閉店したのだという。せっかく落ち着ける喫茶店が秋津にできたと思ったのになぁ……本当に残念だよ。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.13

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



気になる居酒屋ランチ

 いつものように久米川駅南口周辺を散策していた時のこと。居酒屋「酔ってこ」の前を通ったら……。

酔ってこ

 おっ、営業してるよ。「昼飲み営業かな?」と思いつつ、近づいてみると……。

どれも安い

 ナント、ランチ営業しているではないか。それもほとんどが500円の1コインランチ。これは気になるなぁ。近々行ってみよう。



イタリア料理とインド料理の夢のタッグ

 恩多町の商業モール「イーストビレッジ」にある焼き肉店「官兵衛」が2017年9月に閉店して以来、ずっと空いていたのだが、先日、「イーストビレッジ」を通りかかったら……。

イーストビレッジの2階に新しいお店が

 ナント、「官兵衛」の看板が消えて、「Food Land」という看板が出ているではないか!

メニューを見ると2店舗が混在している感じ

 2階入り口へ向かう階段のところにはメニューが出ている。すでにオープンしているんだね。
 窓には「イタリアン料理」という貼り紙が出ていたけど、メニューを見ると、左側は洋食、右側はインド料理という感じ。メニューの字体も大きさも左右で違うし、ひょっとして2つのお店が混在しているのかなぁ。
 それにしてもイタリア料理とインド料理が一緒になったお店って、ちょっと珍しいんじゃないかなぁ。ピザとチーズナンを食べ比べてみるのも面白いかもね。



こわれ菓子は随時販売に

 2019年になってから、こわれ菓子の販売情報を出さなくなった秋津の「栄光堂製菓」。ちょっと気になったので、ホームページをチェックしたら、「こわれ菓子の販売につきまして」というお知らせがあった。


2018年12月より販売を休止しておりました、こわれ菓子販売についてですが、下記の通り販売を再開いたしますのでよろしくお願いいたします。

栄光堂製菓本社(東京都東村山市秋津町3-2-9)にて
商品が揃った時に販売いたします。
営業時間 13:00~16:00(土日祝日は休み)

お菓子の数に限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。

しばらくは上記の方法で販売させていただきますが、今後販売方法が変更する場合があります。
その場合はホームページにてお知らせいたします。



 こわれ菓子が揃ったら随時販売するということみたい。
 ということで、先日、「栄光堂製菓」に行ってみた。

栄光堂製菓

 ちょうど午後1時くらいだけど、ひっそりとした感じ。今日は販売してないかな? 近づいてみると……。

入り口にこんな表示が出ている

 おっ、ラッキー! 販売しているみたい。お目当ての「ハイレーズン」はなかったけど、「ロシアケーキ」などいろいろゲット。これからはこの近辺に来た時は、必ず立ち寄るようにしよう(笑)。



また1つインド・ネパール料理店がオープン

 東村山駅西口は化成小学校前にあるアジアンダイニング「カマナ」。ずっと「開店準備中」の貼り紙が出ていたんだけど、先日、お店の前を通ったら……。

カマナ

 おおっ、営業してるよ。インドとネパールの国旗が出ているところが面白いよね。

ランチメニュー

 ランチメニューはこんな感じ。これで東村山市内のインド・ネパール系の料理店は何軒になるんだろうか? ホント、このところまた増えているよね。



鬼門の場所が更地に

 スポーツセンターから鷹の道を府中街道に向かって歩いていると、ぽっかりと広い更地の空間が出て来た。

鷹の道で見かけた更地

 あれ? ココって前は何だったっけ? 更地の向こう側を見ると、コンビニの「ローソン100」が見える。ということは、ココは……。
 そう、以前に「お好み焼肉 道とん堀」があった場所だ。2016年10月に閉店したあと、ずっと「テナント募集」の看板が出ていたのだが、ついに建物が取り壊され、更地になったようだ。

 この場所、私が東村山市に引っ越してきた2000年当時はチェーン系の居酒屋「和み亭」だった。それが「和民」になり、とんかつメインのファミレス「よしかつ」になり、同じ感じのファミレス「中野牧場」になり、「お好み焼肉 道とん堀」になったのだが、どうも飲食店には鬼門の場所だったようだ。

小児科医院ができるらしい

 更地にはこんな看板が出ていた。今度は小児科医院ができるようだ。飲食店じゃないのはちょっと寂しいけど、どの飲食店も苦戦した場所だから、これでいいのかもしれないね。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。





料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す56歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR