東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.28

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



インド・ネパール料理店が再び増殖

 2019年2月24日をもって閉店した秋津の「NOBU Cafe」。その後、なかなか次のお店が決まらなかったけど、今回行ってみたら……。

ナマステ

 ナント、インド・ネパール料理店「ナマステ」になっていた。

メニューはこんな感じ

 メニューはほかのインド・ネパール料理店とあまり変わらないかな。
 これで東村山市内で何店目だろう。数えてみたら、このお店を入れて14店もあった。2018年4月に「【コラム】東村山市におけるインド(ネパール)カレーの系譜」という記事を書いた時は10店だったことを考えると、またインド・ネパール料理店が増殖し始めたみたいだ。



「エコス」ではなく「TAIRAYA」になるようだ

 2019年7月13日に閉店した八坂商店会のスーパー「丸正 久米川八坂店」のあとに、「エコスTAIRAYA八坂店(仮称)」ができるという情報は、「2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.26」でお伝えした。

閉店した「丸正 久米川八坂店」

 で、先日のこと。閉店した「丸正 久米川八坂店」の前を通ると、こんな貼り紙が……。

「TAIRAYA」になるようだ

 どうやら、新しくできるスーパーは、「TAIRAYA八坂店」となるようだ。オープンがいつになるかはまだハッキリしていないが、楽しみだ。



ガッツリ君御用達店がオープン

 8月5日に閉店した久米川駅南口のラーメン店「ゆうや」。その後、なかなか次のお店が決まらなかったけど、先日通ったら……。

オープンした「鍋香居」

 ナント、すでに新しいお店がオープンしていた。今度は中華料理店のようだ。調べると、10月7日にオープンしたらしく、店名は「鍋香居(なべかい)」

メニューはこんな感じ

 看板メニューは「陳麻婆豆腐」と「陳麻婆カレー麺」とのようだ。わざわざ「大盛り無料」と看板を出しているところが、いいねぇ。これはガッツリ君御用達店だね(笑)。



秋津にまた焼き鳥店がオープン

 新秋津駅から秋津駅に向かって歩いていたら……。

串カツ「田中」の上に焼き鳥店がオープン

 おおっ、チェーン系串カツ店「名物串カツ 田中」の2階に、同じくチェーン系の焼き鳥店「やきとり家すみれ秋津店」がオープンしたようだ

やきとり家すみれ秋津店」

 調べると、7月29日オープンとのこと。秋津って焼き鳥店がもともと多いんだけど、また増えてきている感じがするよ。

メニューはこんな感じ

 看板のメニューを見る限り、そんなに安くはないんだけど、このチェーン店、人気らしい。となれば、行かなきゃね。宿題店がドンドン増えていくなぁ。



「肉刺し」が気になる!

 新秋津駅からほど近い場所に9月20日にオープンした串焼き店「秋津アカマル屋」

秋津アカマル屋

 へぇ、午後3時からオープンなんだ。昼飲みにうってつけじゃないの(笑)。

気になるメニューが

 気になったのは「肉刺し三種盛り」の文字。肉刺しってことは、生肉だよね。いやあ、これは食べたいなぁ。



来年に向けての新メニュー?

 久米川駅南口通りにある「東京餃子食堂 久米川店」

東京餃子食堂 久米川店

 店名に「餃子」が入っているから、餃子専門店かというと、そうではない。中華料理店というほど、中華メニューも豊富ではない。不思議なお店なんだけど、メニュー開発は頑張っていて、新作メニューがよく出ている。今回もお店の前を通ると……。

新メニュー

 こんな新メニューが出ていた。気になったのは「黒まぜそば」。確かこのお店、黒焼そばのキャンペーン中は「お好み焼き風揚げ餃子」というメニューを出していたハズ。キャンペーンが終わってからこんなメニューを出すなんて、来年のキャンペーンに向けてヤル気マンマンということ?



秋津にタピオカ専門店がオープン

 秋津駅近くを歩いていたら、こんなお店を発見。

タピオカ専門店がオープン

 台湾タピオカ専門店「萃茶(スイチャ)秋津店」だって。でも確かココって、違うお店があったような……そうだ、「海港丼丸」があったんだ。閉店しちゃったのか。これで海鮮丼専門店の「丼丸」は東村山市からすべて消えてしまったワケだ。寂しいなぁ。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.27

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



八坂小近くにパン屋がオープンするぞ!

 超ビッグニュース! 
 いやあ、友人からメールでもらった情報なんだけど、ちょっとワクワクしながら私は久米川駅南口から府中街道に向かった。

「アンアンサエラ」などが入っていたテナントスペース

 八坂小学校近くの、その昔「アンアンサエラ」という喫茶店が入っていたマンション。ずーっとシャッターが降りたままでテナント募集の看板が出ていたんだけど、この一角にお店ができると聞いたんだよね。この日もシャッターが降りていたけど、よく見ると……。

その左端のスペースに何やら貼り紙が

 1階左端のテナントスペースに何やら貼り紙があるぞ。近づいてみると……。

パン屋さんがオープンするらしい

 おおっ! ナント、パン屋さんがオープンするとな! オープン日は9月28日(土)。店名は「MAUPAN」。貼り紙の下に、名刺が置いてあったので持ち帰ってみた。

一緒にあった名刺の表

 これが名刺の表。

名刺の裏

 そしてこちらが名刺の裏。
 お店のロゴマークが面白いよね。馬が逆立ちしているでしょ。あれで「MAU」と読ませるみたい(笑)。何だかユニークでいいね。

 名刺にあるお店のインスタをチェックすると、オープンまでのことがいろいろ書いてあって、読んでいくだけでお店の人のワクワク、ドキドキ感が伝わってくる。これは期待大だね。



お得な飲み情報 その1

 久米川駅南口のチェーン系居酒屋「焼鳥一休 久米川店」

焼鳥一休 久米川店

 奥にビールジョッキの絵が描かれたポスターがあったから「何だろう?」と見てみると……。

期間限定のドリンクサービス

 へぇ、9月24日(火)~26日(木)までザ・プレミアム・モルツの生ビールと、ジンビーム・ハイボール、レモンサワーの3つを何杯飲んでも1杯100円(税別)にするサービスを始めるんだ。平日企画だけど、フラッと寄って、ちょっとだけ酔っ払っちゃいますか(笑)。



お得な飲み情報 その2

 久米川駅南口のチェーン系居酒屋「魚鮮水産 久米川南口店」もお得なドリンクサービスをやっているんだよね。

魚鮮水産 久米川南口店

 今まで気づかなかったけど、よく見ると、こんな貼り紙が出ていた。

夕方2時間のドリンクサービス

 午後4時~6時までの2時間、塩レモンサワーとブラックニッカ・ハイボールを1杯99円(税別)で出しているんだって。早く仕事が終わった時や休日は、ここで軽く一杯やると、安上りでいいかもよ。



お得な飲み情報 その3

 久米川駅南口の住宅街にある酒屋「水新酒店」が9月27日(金)~29日(日)の午後3時~8時まで、恒例の角打ちを行うぞ。

「水新酒店」の角打ち告知

 10月1日からの消費税のアップは酒飲みの懐を直撃するから、店主オススメの日本酒をお手ごろ価格で飲めるこの企画を逃す手はないですよ。でも行くなら、注意事項をちゃんとよく読んで行くように。
 ちょうどこの3日間は同じく久米川駅南口にあるタイ料理店「メースィールアン」の「タイ料理ランチバイキング」があるから、ハシゴすると楽しいかもね。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.26

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



タイ料理が満喫できるランチバイキング

 先日行われた「どんこい祭」の会場で、久米川駅南口にあるタイ料理店「メースィールアン」のお母さんから教えてもらった情報を確認しに、フラリとお店へ。

メースィールアン

 まだオープン前だったけど、入り口に貼ってある。

「タイ料理ランチバイキング」の告知

 9月27日(金)~29日(日)までの3日間、また「タイ料理ランチバイキング」をやるようだ。うれしいなぁ。
 それにしてもこのお店、オープンからもう10年も経つんだ。路地裏のこの場所でよく頑張ってるよね。10周年のお祝いを兼ねて、今度こそ行かなきゃ。



またスーパーがオープンするようだ

 2019年7月13日に閉店した八坂商店会のスーパー「丸正 久米川八坂店」

閉店した「丸正 久米川八坂店

 その後、建物そのものに関しては何の動きも見られないのだが、どうやら同じくスーパーの「エコス」が入るようだ。正確には「エコス」「TAIRAYA」。というのも、9月17日にホームページに掲載された求人情報には、「エコスTAIRAYA八坂店(仮称)」となっていたからだ。
 またその求人情報によると、オープンは「来冬」とのこと。来年1月か2月ということかな? 「エコス」がオープンするのか、「TAIRAYA」がオープンするのか、ちょっと楽しみだ。



あのお店がいつの間にか閉店

久米川駅南口は大衆割烹「丸藤」の2軒くらい隣のビルの2階をふと見ると……。

あれ?ココって確か…

「BARまこちゃん」という看板が出ているけど……あれぇ? 確かここは、鼠先輩のお店「飲鼠(のみーまうす)」だったんじゃないかなぁ。
 家に帰って、ネットで調べたんだけど、確実な情報が出てこなかった。しかし、「飲鼠(のみーまうす)」の住所を見ると、確かに「BARまこちゃん」の看板が出ていた場所だ。いつの間にか閉店しちゃったんだね。残念。



市役所裏に洋食店がオープン

 東村山市役所裏の市役所通り、以前、居酒屋「しょうりん」があった場所に新しく洋食店がオープンしたようだ。

新しくオープンした「Kitchen blue grove」

 店名は「Kitchen blue grove」。営業時間が午前11時30分~午後2時30分、午後4時30分~8時となっているから、飲みよりも食事メインなのだろう。早く行ってみたいな。日曜・祝日が定休日。
「野口製麺所」の店長さんの情報によると、「マスターは西武関係のレストランで30年も腕を振るった方」とのこと。これは行くのが楽しみだなぁ。

 ここがオープンしたことで、「野口製麺所 本町店」「とり幸 市役所前店」と、市役所裏に3つの飲食店が並ぶことになった。市役所地階の食堂やいきいきプラザの喫茶室を入れれば、ちょっとした飲食街という感じだ。これをキッカケに、昔のように市役所通りが活気づいてくれるといいなぁ。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.25

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



秋津にまた串焼き店がオープンするぞ!

 久しぶりに秋津地域を歩いていたら、ラーメン店「竹屋」の斜向かいのビルの1階で工事が行われていた。

「鳥しん」のあった場所で何やら工事していた

 以前、ココは焼き鳥店の「鳥しん」だったのだが、どうやら閉店してしまったようだ。
 壁に貼り紙があったので、近づいてみると……。

串焼き店がオープンするらしい

 へぇ今度は9月20日に「秋津アカマル屋」という串焼き店がオープンするんだ。「黒もつ煮込み」が気になるなぁ。

 それにしてもさすが、乗降客数が東村山市内で2トップの秋津駅と新秋津駅を擁する秋津地域。お店の新陳代謝がいいよね。閉店してもすぐに次が入る。そのうち、「東村山市で飲むなら秋津で」となるかもね。



閉店、そしてすぐに新店が

 9月3日に久米川駅南口を歩いていたら、8月に閉店したラーメン店「ゆうや」の向かいにある居酒屋「鉄板29号」の看板が外されて、内装工事が行われていた。

閉店した「鉄板28号」

 閉店してしまったのだろうか? オープンしたのは、確か2016年8月13日のこと。3年も頑張ってきたのになぁ。残念。「次は何になるんだろうか? また飲食店だといいなぁ」と思いつつ、その場を立ち去った私。
 そして翌日……

新しく「豚珍館」というお店がオープンするらしい

 ナント、もう新しい看板が出ていた。「豚珍館」というお店で、炭火焼きホルモンがウリの居酒屋のようだ。店名からすると、牛より豚がメインなのかな。楽しみだ。



もう「とんかつラーメン」は食べられない

 久米川駅南口にある、とんかつとラーメンがウリという珍しい居酒屋「和」。実は3週間ほど前から置き看板が通りに出てなくて気になっていたのだが、先日通ったら……。

閉店した「和」

 ナント、看板がなくなっていた。どうやら閉店したようだ。

この看板にあるお店はすべてなくなってしまった

「和」が入っているビルの1階にはズラリと飲食店が入っていて、ちょっとした飲食街となっていた。通りにはこのビルに入っていた飲食店の看板が出ているのだが、「和」の閉店により、看板に表示されているお店はすべてなくなったことになる。寂しいなぁ。

 ちなみに「和」には、ウリであるとんかつとラーメンが合体した「とんかつラーメン」なるモノがあった。

とんかつラーメン

 これがその「とんかつラーメン」。とんかつは出来合いのモノではなく、その場で肉を切り出してコロモを付け、揚げたモノ。出来立てのとんかつが乗った「とんかつラーメン」は、思っていた以上に美味しかった。これももう食べられないんだな。残念だよ。(「とんかつラーメン」の記事はこちら



今年も楽しそう&美味しそうですよ!

 2007年から「東村山市産業まつり」と一緒に開催するスタイルでスタートし、2016年から単独開催となった「どんこい祭」
 今年は9月15日(日)と16日(月・祝)に開催する。

どんこい祭のパンフ
(写真をクリックすると、「どんこい祭」のパンフレットが開きます)

 ホームページでは完成したパンフレットが公開されている。
 今年も楽しそうで、なおかつ美味しそうだ(笑)。
 場所は市役所近くの天王森公園。地元の飲食店が数多く参加しているこのイベント、ぜひ多くの人に足を運んで楽しんでもらいたいな。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.24

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



50年間、ご苦労さまでした

 ブログ読者から、青葉町商店会にある焼き鳥店「大ちゃん」が8月いっぱいで閉店するという情報をいただいた私。「確認しなきゃ」と思い、8月24日に行ってみた。

大ちゃん

 見た感じはいつも通り。表には閉店の告知は出ていない。「久しぶりだし、入ってみようかな」と中に入ると……。

店内に閉店の告知が

 入ると、突き当りの壁に大きく閉店の告知が貼ってあった。8月31日をもって閉店するという。この地で50年も頑張ってきたお店。駅から近いワケじゃないから、本当に地元の人に愛されて来たお店だ。
 残念だけど、心から「ご苦労さまでした」と言いたい。


※もうすでに閉店モードに入っており、手のかかる煮込みはつくっていませんでした。売り切れ状態のメニューも多数出ているから、「もう一度、あのメニューが食べたい」と思っている人は早めにお店に行った方がいいですよ。



オープンは秋かな?

 先日、夜に鷹の道を東久留米方向に歩いていた時のこと。

何やら建設中

 久米川駅から全生園に延びるバス通りとの交差点の手前に、スーパーマーケット規模の建物が建設中だった。工期の看板を見ると……。

「スギ薬局」ができるようだ

 どうやら「スギ薬局」ができるらしい。工期終了は9月末日だから、オープンは10月以降かな。
 結構、建物は大きいから、販売するのは薬や日用雑貨だけじゃないだろうなぁ。それとも何かほかの店舗も入るのかな?
 どっちでもいいけど、利用敷地をちょっとだけ狭めて、できれば歩道部分を広くして欲しいなぁ。鷹の道の歩道は狭いからね。



この場所、ずっとラーメン店ではあるんだけど…

 ちょっと古い情報なのですが……。
 8月4日に久米川駅南口を散策していた時のこと。

ゆうや

 ラーメン店「ゆうや」の前を通ったら、こんな貼り紙が出ていた。

閉店の告知

 8月5日をもって閉店するという。
 この場所、ずーっとラーメン店なんだけど、なかなか定着しないなぁ。場所は悪くないと思うんだけど、どうしてなんだろうか?




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。





2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.23

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



お得なパーティーコース

 先日、わが家にこんなチラシが入っていた。

「サンガム」のチラシ

その裏

 久米川駅南口はモザーク通りにあるインド料理店「サンガム」のチラシだ。同じ南口のネパール料理店「カマナ」や、久米川駅北口のネパール料理店「ナンバガン」のチラシは見たことあったけど、「サンガム」は初めてだ。やっぱり、ここ1~2年で急速にインド・ネパール料理店が増えたから、厳しいんだろうなぁ……そう思いながらチラシを眺めて、まず驚いたのが、店名の上に「インディアン キッチン&バー」と銘打っていることだ。
 どうやらディナータイムの集客のため、お酒が飲めることを前面に押し出してきたようだ。

 次に驚いたのは「パーティーコース」の価格設定。
 2時間の料理食べ放題&ソフトドリンク飲み放題が1500円で、これにお酒飲み放題を加えても2900円。
「料理食べ放題」だけの値段じゃないよ。ソフトドリンクやお酒の飲み放題が付いてこの値段なんだから、激安と言っていいんじゃないだろうか。
 さらに3時間の料理食べ放題&ソフトドリンク・お酒飲み放題が3900円だという。

 懐に優しいこのパーティーコース、暑気払いに利用するといいんじゃないかな?



うどん店がモーニング?

 東村山市役所の裏手にある讃岐うどん店「野口製麺所 本町店」が8月20日から「朝うどん」を始めると、フェイスブックで告知していたので、もう「朝うどん」の終わっている時間だけど、ちょっとお店の前まで行ってみた。

野口製麺所 本町店

 おおっ、「かき氷」の幟に負けないくらい、大きな告知を出してるねぇ。

「朝うどん」の告知

 時間は午前8時から9時30分まで。まあ、モーニングセットみたいなモノだ。
 どうやらターゲットは市役所の職員みたいだけど、うどん好きの人は朝の散歩がてら食べに行くのもいいかもね。



焼き鳥店の素晴らしい取り組み

 家でお腹いっぱい食べられない子どもたちのために、全国で「子ども食堂」という取り組みが行われている。東村山市ではナント……。

とり幸 市役所前店

 東村山市役所の裏手にある焼き鳥店の「とり幸 市役所前店」が「こどもやきとり」という活動を行っている。

5月から3カ月間は毎月第3水曜に行っていた

 この活動、5月からスタートし、毎月1回、第3水曜だけ、0歳から高校生の子どもに限り、焼き鳥1本10円(1人2本まで)で販売していたのだが、8月からは……。

8月からは毎週水曜に行っている

 毎週水曜に拡大した。つまり月4回だ。
 と言っても、毎回1本10円はさすがに厳しいので、第3水曜だけ1本10円にし、それ以外の水曜は1本30円としている。それでも安いよね。素晴らしい活動だと思うよ。
 こういう活動が広がっていくといいな。



驚きの1周年記念サービス

 久米川駅南口にある焼き鳥店「にのみ屋」の前を通ったら……。

にのみ屋

 何やらベタベタと「10円」と書かれたチラシが貼られている。「何が10円なんだ?」と
思いつつ近づいてみると……。

開店1周年サービスの告知

 ナ、ナ、ナント! 開店1周年を記念して、8月21日から27日まで 焼き鳥を1本10円にしちゃうのだという。「10円」って、焼き鳥かよ! 太っ腹だなぁ。
 日ごろ、スーパーの焼き鳥パックを買って晩酌しているお父さん! この機会に「焼き鳥をお腹いっぱい食べる」という豪遊をしてみてはいかがですか!




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.22

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



いいんじゃないの、商店会の枠を超えたお店のグループ

 先日、わが家のポストにこんなチラシが入っていた。
「クメノメ(久米の芽)」というグループのサービス付き告知チラシみたいだ。

チラシの表

チラシの裏

 どれも「チラシ持参で」というサービスなので、切り取って使うクーポンスタイルではないようだ。
 こういうチラシはお店単独か、お店が加入している商店会が出したりするモノだけど、グループのお店13店をよく見ると、どれも久米川駅南口にあるお店だけど、加入している商店会が違ったりもしている。
 商店会の枠を超えて、お店の経営者同士が協力し合ってグループをつくり、このチラシをつくったんだろうなぁ。
 いいんじゃないかなぁ。
 お店同士がコラボしてイベントや、ちょっとした教室を開催してくれるといいんじゃないかなぁ。
 シガーバーの「バッカス」「シャモア洋菓子店」とコラボして、よく大人のスイーツを出しているし、花屋の「hanaha」も飲食店とコラボしてハーバリウム教室などをやっている。写真の「スタジオ東光」が入っているので、飲食店や「hanaha」とコラボして「インスタ映えする写真の撮り方教室」なんてやると面白いかもしれない。

 フェイスブックページもあるみたいなので、「いいね!」をしておけば、情報が入ってきますよ。



閉店、そしてまた新たなお店が


 7月30日に久米川駅南口の居酒屋「酔ってこ」の前を通ったら……。

閉店した「酔ってこ」

 ナント、閉店してしまったみたいだ。いろいろと頑張っていたんだけどなぁ。残念。
 この場所、なかなかお店が定着しないなぁ。でもできれば次も飲食店に入って欲しいなぁ。そんなことを思いつつ、翌7月31日にお店の前を通ったら……。

翌日、看板が変わっていた

 ナント、看板が変わっていた。早いなぁ。

今度は「Plumeria Blue」だって

 今度は「Plumeria Blue」というお店らしい。もうすぐお盆だし、オープンするのはお盆休み後かなと思いつつ、8月7日の夜にたまたまお店の前を通ったら……。

もうオープンしていた

 ナント、もうオープンしてたよ。場所は悪くないと思うから、今度こそ繁盛して欲しいな。



野口町のスーパーも閉店

「丸正久米川八坂店」が7月13日をもって閉店する記事を書いたら、「野口町のカネマンも閉店します」という情報をもらったので、7月30日に「スーパーカネマン野口店」に確認しに行ってみた。

カネマン野口店

 営業していたので「なぁんだ」とホッとしつつ近づくと……。

閉店の告知

 やっぱり閉店のようだ。7月31日をもって閉店とのこと。残念だなぁ。



手料理がウリの居酒屋がオープン



 7月末に東村山駅東口周辺を散策していた時のこと。

新しいお店がオープンしていた

 府中街道沿いのビルに開店祝いの花があるのを見つけたので近づいてみた。

「じゃじゃ馬」という店名のようだ

 どうやら「じゃじゃ馬」という居酒屋がオープンしたようだ。宿題店がまた1つ増えちゃったよ(笑)。

 でも確かこの場所は……と考えて思い出した。「あじ花」があった場所だ。そうか、閉店してしまったのか。それはちょっと残念だなぁ。



豚もつ専門店がオープン

 東村山駅西口のバス通り沿い、焼き鳥店「紅」があった場所を通ると……。

もつやきREN

「もつやきREN」というお店に代わっていた。調べると、オープンしたのは7月1日のようだ。
 このお店、ナント、豚もつ専門店らしい。
 このスタイルは東村山では初めてじゃないかなぁ。大抵は鶏も扱っているからね。

「味噌やき」とは気になるなぁ

「味噌やき」というスタイルも初めてかも。これは行かなきゃ。
 ツイッターのフォロワーさんからの情報によると、このお店の店主は野方の「秋元屋」出身だという。となると、なおさら期待大だよね。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.21

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



酒屋で味わう夏の日本酒

 久米川駅南口の住宅街にある酒屋「水新酒店」が7月26日(金)から28日(日)までの3日間、もうすっかり恒例となった角打ちをやるぞ。

角打ちの告知

 今回は「夏の酒特集」。こだわりを持つ店主がどんな日本酒を出してくれるのか、楽しみだ。
 告知文を見てわかるように、このイベント、回を重ねるごとに人気になり、「行ってみようか」とフラリと行くと、人がいっぱいで入れないということがしばしば起きているようだ。行く前には必ずお店に電話して、空き状況を確認してから行くように。



あの技が土曜限定で復活!

 久米川駅南口に揉み解しのお店「もみ太朗」があるのをご存じだろうか。最近、こういうお店が久米川駅周辺でも増えているけど、その中では割と古くから営業している老舗的な存在だ。

もみ太朗

 ビルの2階にあり、いつも置き看板が通りに出ているのだが、先日通りかかった時には、何やらその置き看板に貼り紙がしてあった。見てみると……。

あの足もみが復活

「台湾式足もみ始めました」と書いてあるけど、この書き文字、どこかで見覚えがある。記憶をたどっていくと……そうだ! 4月30日をもって閉店してしまった久米川駅南口の「足もみやさん フットヘルス」に貼られていた文字と同じだ。
 ということは……調べるとビンゴで、どうやら「足もみやさん フットヘルス」の女性店主が「もみ太朗」で毎週土曜のみ、復活するみたいだ。これはうれしい話だね。



ランチに新メニュー

 たまたま久米川駅南口のタイ料理店「サワディー」の前を通りかかったら……。

サワディー

 あれ? ランチメニューのボードが新しくなっている。

新しいランチメニュー

 ほら見て。キレイになってる。メニューそのものは大きく変わってないけど、「マイルドカレー」に代わって「チキンライス」が入ったようだ。
 で、 ランチメニューとは別に、こんな貼り紙も……。

7月~8月のおすすめメニュー

「海老のココナッツカレー炒め」か。これは気になるメニューだなぁ。食べに行かなきゃ。



「別館」にリニューアル

 先日、久米川駅南口の居酒屋「あごひげ酒場」の前を通りかかった時のこと。

あれ?看板が変わってる

 あれ? 何か看板が変わっている。「あごひげ酒場 別館」だって? 確かこの地下には別のモノがあったような……。

えい蔵

 そうそう、「えい蔵」だ。完全予約制のお店があったんだよね。

地下入り口の看板も変わっていた

 入り口の看板も変わってるよ。「あごひげ酒場」の宴会専用スペースにしたのかな?



人気のタピオカドリンクが久米川で飲めるよ!

 久米川駅南口はモザーク通りにある花屋「J.Flowershop」。先日、このお店の前を通ったら、何やら幟が立っていた。

タピオカの幟が

 エエッ、「タピオカドリンク」だって? どういうこと? 花屋でしょ? まさか売ってるの?
 近づいてみると……。

5種類ある

 売ってるみたいだ。しかも5種類もある。

6月29日から始めたようだ

 お店の前に出ている置き看板を見ると、6月29日からタピオカドリンクを販売しているらしい。世間で人気のタピオカドリンクが久米川でも飲めるなんて、うれしいじゃないですか。このことをカミさんに話したら、娘と一緒には早速買いに行って喜んでいたよ。



ご苦労様でした

 最近、通っていなかったから知らなかったけど、野火止通り沿いは、中華料理店「揚子江」の隣の建物、看板がブルーシートで覆われ、閉店した感じだ。

いつの間にか閉店していた「スリーエイト久米川店」

「ここって、何だったっけ?」と思いつつ、近づいてみると……。

閉店の告知

 あっ、そうだそうだ。コンビニの「スリーエイト久米川店」だった。いつの間にか閉店していたんだね。貼り紙を見ると、3月31日をもって閉店したとのこと。全く気付かなかったよ。長い間、ご苦労様でした。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.20

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



お得なちょい飲みセット

 先日、わが家の郵便受けにこんなチラシが入っていた。

「寿蘭」のチラシ

「富士山が見える中華レストラン」がウリの、久米川駅南口は 「西友」の7階にある中華料理店「寿蘭」のチラシだ。どうやら午後5時から7時までの2時間限定で、生ビール中ジョッキとツマミ2品のセットを500円で出すらしい。ツマミ2品のうち1品はザーサイなんだけど、もう1品は、

豚足、砂肝、枝豆、春巻、しゅうまい、メンマ、マーボー豆腐、若鶏の唐揚げ、棒棒鶏、ホイコーロ、カニ玉

の12種類の中から選べるのだという。これはお得なんじゃないかな。富士山が見えそうな晴れた日に行ってみようかな。



エッ?いつの間に!

「こたかの跡地が何やら別の店に代わってました。ぜひ、今度、足を運んでみてください」

 こんなコメントを先日いただいたので、「こたかの跡地」ってどういうことだろうと思いつつ、鷹の道を郵便局に向かって歩いてみた私。すると……エエッ、中華料理店の「二代目こたか」がなくなってる!!

いつの間にか「Kou」というお店に

 代わりに「Kou」という居酒屋が入っているようだ。いつの間にこんなことになったの? いやあ、知らなかったなぁ。「幸多加(こたか)」から「二代目こたか」にうまくお店を引き継いだと思ったんだけどなぁ。



釣り好きの皆さん、要チェックですよ

 府中街道沿いにあった「土方つり具店」

以前の「土方つり具店」

 府中街道の道路拡張のため閉店してしまった。残念に思っていたら、ナント、6月15日に市役所通りに移転して新たにオープンしたようだ。

新しくなった「土方つり具店」

 こちらが新しいお店。場所はそば屋の「八山庵」の並びで、ちょうど自然食品店「そら屋」の斜向かいという感じ。釣り好きな人は、要チェックのお店ですよ。フェイスブックページはこちら



70周年を機に建て替え

 先週かな、たまたま久米川駅周辺を歩いていたら、久米川駅北口は踏切のすぐ近くにある時計・貴金属のお店「金正堂」が「閉店セール」をしていたのでビックリ。

「金正堂」

「どういうこと?」と思いながらお店に近づいてみると、何やら貼り紙が……。

新社屋建て替えの告知

 見ると、どうやら新社屋を建てるために、このお店を一時的に閉めるということらしい。それにしても「70周年」って凄いね。東村山が市になる前からあったんだね。



超ショック!老舗和菓子店が閉店

 フェイスブック経由で先日、超ショックな情報をいただいたので、早速確認してきた。

亀屋

「超ショックな情報」とは、久米川駅北口の老舗和菓子店「亀屋」が閉店したというモノだ。行ってみると……。

閉店の告知

 うーん……どうやら6月30日をもって閉店したようだ。閉店もショックだけど、自宅から歩いてすぐの場所なのに、閉店に気づかなかったことが超ショック。いつものように幟が出ているから閉店とは思わなかったよ。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




2019ほぼ週刊東村山グルメニュース vol.19

★この記事は、この1週間に私がツイッターやフェイスブックに書き込んだ情報をまとめたモノです。読者の人によってはすでにご存知の情報もあるかと思いますが、ご容赦ください。



オープンするスーパー、閉店するスーパー

 久米川町は府中街道沿いに建設中だった「スーパーアルプス東村山店」。「6月下旬オープン予定」と告知してあったが、ホームページを見てもなかなかオープン日の告知がなく、「いつオープンするのかな?」と思っていたのだが……。

6月29日にオープンしたようだ

 6月29日にオープンしたようだ。確かに「6月下旬」ではあるが、ホント、ギリギリ6月にオープンしたという感じ。私の自宅から離れているので、なかなか行きにくいけど、近いうちに行ってみようと思う。

 新しいスーパーがオープンして喜んでいたら、スーパー関連で悲しい情報が飛び込んで来た。

丸正久米川八坂店

 八坂商店会にある「丸正久米川八坂店」が閉店するというのだ。確認しに、小雨が降る中、行ってみたら……。

閉店の告知

 閉店の告知が出ていた。7月13日(土)をもって閉店するようだ。24年間、この地で頑張って来たスーパーだったんだね。残念だけど、仕方がない。



地元キャンペーンを後押し?

 6月21日から「東村山黒焼きそば食べ歩きキャンペーン」がスタートしたのだが、まるでこのキャンペーンを後押しするかのように、コンビニの「ローソンストア100」が東村山黒焼そばに絡んだ新商品を発売した。

ローソンストア100

 ということで、私は久米川駅南口通りにある「ローソンストア100」に行ってみた。店内に入ってチェックすると……。

東村山黒焼きそば

 まずは定番の「東村山黒焼きそば」を発見。

サンドイッチ

 続いてサンドイッチのコーナーでも発見。「ランチパック」よりも黒焼そばがたっぷり挟んであって旨そうだ。

東村山黒焼きそば風おにぎり

 意外だったのがコレ。「東村山黒焼きそば風おにぎり」という、そばめしのおにぎり。まさか東村山黒焼そばに絡んだ新商品を3つも出しているとは思わなかったなぁ。
 私もキャンペーンを応援するために、東村山黒焼そばを食べ歩くとするかな。



こんな所に立ち飲み屋が

 東村山駅東口を背にしてロータリーの左側から1本裏手の道に入ると、飲食店が立ち並ぶ通りがある。フランス料理店の「リヴィエル・ドール」、寿司屋の「鮨孝」、焼き鳥店の「やへい東口店」、とんかつ店の「とん八」がある通りだ。
 以前はこのほかにも居酒屋やパン屋があったのだが、少しずつ減ってきている。
 その通りを先日、夕方ころにフラッと歩いたら……。

あられの店

「あられの店」? へぇ、立ち飲みのお店なんだ。だけど、こんなお店、あったっけ? 場所は「やへい東口店」の隣。一見すると、普通の家っぽいのだけど、実はお店だったんだね。知らなかったよ。いつからやっていたんだろう? また宿題店が増えちゃったよ(笑)。



焼き鳥店のお得な鶏ランチ

 2019年2月、久米川駅南口はモザーク通りにあった焼き鳥店「千串屋」「鶏心」と店名を変えてリニューアルオープンした。

鶏心

「千串屋」の時はランチもやっていたのだが、リニューアルと同時にランチはなくなっていた。でも、つい最近、お店の前を通ったら……。

ランチメニュー

 ナント、ランチを始めたようだ。しかも6月4日から始めたのだとか。いやあ、気づかなかったなぁ。
 メニューを見ると、「とろとろ卵の親子丼」や「唐揚げ定食」などすべて鶏料理。しかも500円~600円とお得だ。

こんなガッツリメニューも

 ガッツリ君のためなのか、こんなメニューもある。これは「小丼セット」だが、普通の丼とのセットもプラス150円でできるという。それでも値段は950円と、1000円以下。このランチはいいんじゃないの。食べに行かなきゃ。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR