東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ かぎしっぽ(栄町) ]

おかずがいっぱい!家庭的な定食屋さん

 久米川駅南口のスーパー「西友」の横の通り(正式には「久米川駅南口通り」と言うらしい)を進むと、台湾料理店の「鴻福」があり、その隣に以前は小料理店「藍香」があった。その「藍香」が閉店し、2019年1月21日、定食屋「かぎしっぽ」がオープンした。

かぎしっぽ

 オープンしたては、どうしてもバタバタしがちなので、落ち着いてから行ってみようと思った私。1カ月半ほど経ったので、行ってみることにした。

メニューはこんな感じ

 メニューはこんな感じ。久米川駅周辺のランチ価格と比較すると、やや高めな感じがしないでもない。その辺を考慮してなのか、500円の「ワンコイン丼」なんてモノもあるんだね。

ランチタイムが長いのはありがたい

 営業時間はこんな感じ。ランチタイムが午後4時までっていうのは、ありがたいね。

本日の「かぎしっぽ定食」の内容と「お魚定食」の内容

 こちらのボードには「かぎしっぽ定食」の内容と「お魚定食」の内容が書かれている。どうやら「かぎしっぽ定食」は、いわゆる日替わり定食のようだ。
 どこにも「ランチ」という文字が入ってないから、おそらくこのメニューは昼夜通しなんだろうね。

 さて、それでは入ってみますか。
 お店に入ると、「いらっしゃいませ」と2人の女性がお出迎え。店内は意外とこぢんまりしている。入って右側がカウンターになっていて6席あり、左側は小上がりになっていて2人掛けのテーブルが2卓置いてある。
 カウンターに座って、メニューを見ると……。

店内のメニュー

 やはりここにも「ランチ」の文字はない。やっぱりこのメニューは昼夜通しなんだね、きっと。夜に定食が食べられるお店って、ありそうであんまりないから、これもありがたいなぁ。
 おっ、「ケーキセット」(500円)もあるんだ。ということは、喫茶店的に使うこともできるんだね。

 さてさて、何を頼もうかなぁ。「ワンコイン丼」も魅かれるけど、ここはやっぱり、お店の名を冠した「かぎしっぽ定食」(950円)を頼むとしますかね。

かぎしっぽ定食

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。
 いやあ、これは豪華だねぇ。ご飯にポトフ、メインのポークソテーに小鉢が2つ、そしてサラダと香の物。おかずがいっぱいで、思わずニンマリしてしまう。
 私がちょっと驚いた感じで料理を眺めていると、お店の人が「このお店のコンセプトは、子どもに食べさせたい料理なんです。だから野菜が多めなんです」と話してくれた。
 なるほど、確かに野菜は多いかも。

パイナップルの乗ったポークソテー

 でもメインのポークソテーが凄く目立っているので、パッと見た感じは「おかずが多い」とは思っても「野菜が多い」とは思わないかも。こういう錯覚っていいよね(笑)。気が付くと、野菜をたくさん食べてるって感じで。

具だくさんのポトフ

 ポトフもジャガイモ、キャベツ、ニンジンなど野菜がいっぱい。

小鉢が2つにサラダが付く

 小鉢もサラダも彩りのいい野菜がいっぱい。

ポークソテーは結構大きい

 パイナップルをよけると、ポークソテーの全貌が現れた。コレ、結構デカいよ。

しかも分厚い

 しかも分厚い!
 では、いただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 分厚いけど、パイナップルのお陰なのか、とっても柔らかくて旨い。ご飯がモリモリ食べられるよ。だけど、おかずが多いからご飯がちょっと足りなかったりして(笑)。
 いやあ、野菜がいっぱい食べられてうれしいよ。

お口直しにと出してくれたミカン

 食べ終えてひと息付いていると、「お口直しにどうぞ」とミカンを出してくれた。こういうサービス、いいよね。


 食べながらちょっと気になったのは、カウンターの向こうにある棚で、そこには名前の書かれたお酒のボトルがズラリと並んでいた。確か夜は8時までだったハズだけど、飲みに来る人がいるってことなのかな?
 お店の人に聞くと、意外な答えが返って来た。

「定食屋の『かぎしっぽ』は午後8時までです。それ以降は『藍香』としてやってます」

 エッ、そうなんだ。「藍香」は閉店したワケではないんだ。よく聞くと、どうやら「藍香」のママさんはお店をやめているのだが、そこで働いていた女性が引き続き夜営業をやっているのだとか。

「藍香」の看板が残っているのは理由があるのだ

 なるほど、だからまだ「藍香」の看板が残っているワケなんだ。定食を食べたい人は、夜8時までってことだね。次回は気になっている「ワンコイン丼」をいただくとしますかね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-4-15
営業時間:午前11時45分~午後4時/午後5時30分~8時
定休日:土・日曜・祝日
午後2時まで禁煙
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR