東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


飲み&おしゃべりメインにピッタリのコース

 もう3月なんだけど、今回は1月の新年会の話。早く取材したモノを書いていかないと、季節がひと回りしちゃいそうだ(笑)。

 友人の誘いで、私を含めて6人が集まり、新年会を行った。場所は久米川駅南口のダイニングバー「KAI」。席に着くと、飲み物より先にツマミが次々と運ばれて来た。

ピクルスの盛り合わせ

 最初に運ばれて来たのは「ピクルスの盛り合わせ」。コレ、程よい酸っぱさで旨いんだよね。

茶豆

 続いて来たのは「茶豆」。口に入れると独特の香りがして、ビールによく合うんだなぁ。

サラダ

 そして「KAIオリジナルサラダ」。サラダなんだけど、サッパリ風ではなく、こってり風。しっかりした味付けで、ちゃんとお酒のツマミになっている。

まずは生ビールで乾杯

 と、ここでようやく生ビールが到着。ではでは、乾パ~イ! 飲み放題ということなので、私は生ビールのあとは早々に赤ワインにチェンジ。
 本当は、ややマジメな話をするハズだったと思うんだけど、ちょっと砕けた……いやいや、かなりフザケた話題で盛り上がってしまった(笑)。

ポテトフライ

 話が盛り上がり、飲み放題ということでお酒をガンガン飲むものだから、こういう「ポテトフライ」のようなツマミは、とってもありがたい。

甘酢ソースのかかった唐揚げ

 これは甘酢ソースがかかった鶏の唐揚げ。この唐揚げは旨かったなぁ。

アサリの煮込みうどん

 そして「アサリの煮込みうどん」でコースのツマミは終了。

デザート

 〆にデザートが出てくるなんて、シャレてるじゃないの。

 ガッツリ食べたいって人には、このツマミのラインナップは物足りなく思うかもしれないけど、飲むことと話すことがメインという人には、このコースは超オススメ。だって、コレ、いくらだと思います?

 3500円なんですよ!

 いやあ、楽しかったし、飲みまくったし、しゃべりまくったし、私は大満足だった。
 でも今度は、当初の予定通り、ちょっとマジメな話で盛り上がりたいな(笑)。
 幹事をしてくれたニィちゃん、ありがとう。またやろうね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-18-3-2階
電話:042-397-7977
営業時間:午後5時~深夜3時
年中無休
お店について詳しくはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2013/03/14 09:53 ] 【閉店したお店】 KAI(栄町) | TB(-) | CM(0)

鬼門クリアの秘密は料理の旨さにアリ

 久米川駅南口にあるダイニングバー「KAI」がオープン3周年を記念して、ドリンク半額サービスをしていることお店のツイッターで知った私は、早速、友人を誘って行ってみた。

入り口にはこんな看板が

 入り口にはこんな看板が置いてあった。へぇ、「石焼PIZZA」なんてモノもあるんだ。食べてみたいなぁ……と思いつつ2階へ。

グラスワインで乾杯

 最近は日本酒が多かったから、今回はワインで乾杯。お通しはパスタを揚げたモノ。塩味が効いていて旨いんだよね。

自家製ピクルス

 まずツマミに頼んだのは、「自家製ピクルス」(399円)。つい、サッパリしたモノを求めてしまう、最近の私の好みの傾向がもろに出てるね(笑)。
 だけどこの「自家製ピクルス」、種類がいっぱいでうれしいなぁ。酸味もほど良くて旨い。
 おっ、ミョウガがあるよ。うれしいなぁ、ミョウガは好きなんだよね。では、いただいてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いや参ったなぁ。これだけを山盛りで欲しいよ(笑)。
 おや、ミョウガの向こうにはプチトマトがあるよ。しかもよく見ると、湯剥きされている。プチトマトのピクルスなんて初めて食べるなぁ……。

これも旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 何なの、この酸味の中から染み出る甘さは! これメッチャ旨い。これだけを山盛りで欲しいよ(そればっかり 笑)。

山イモと桜エビの鉄板焼

 続いて来たのは「山イモと桜エビの鉄板焼」(651円)。確かに鉄板皿の上に乗っているけど、こういう料理だとは思わなかったなぁ。見た感じはオムレツ、もしくはお好み焼きといったところか。

ふわふわの焼き上がり

 木製のスプーンですくって食べてみると……ふわっとした食感でオムレツとお好み焼きの中間のような味わい。

出汁に付けると明石焼きに変身

「お好みでかけてお食べください」と出汁の入った小鉢を店員さんが置いていったので、ちょっと付けて食べてみると……あれ? この味、どこかで食べたことあるぞ。
 そうだ! 明石焼きだ! タコこそ入ってないけど、この味わいはまさに明石焼き。へぇ、面白い料理だなぁ。

ソフトシェルシュリンプのアヒージョ

 お次に来たのは「ソフトシェルシュリンプのアヒージョ」(756円)。エビをニンニクオイルで煮込んだモノで、フォカッチャが付いている。メニューには、

「KAIの顔にもなりつつあるくらい人気です!!」

と書いてある。果たしてそれほど旨いのだろうか?

ニンニクオイルがグツグツしている

 ニンニクオイルがグツグツしていて、見た目も香りも確かに旨そうだ。

フォカッチャに乗せて、いただきま~す

 では、フォカッチャに乗せて、いただいてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

「ソフトシェル」と言うだけあって、殻ごと食べているのにエビが柔らかい。これは人気になるだろうなぁ。ワインにも合うよ。

ニンニクオイルが残ってしまった

 旨い、旨いと友人とともにアッと言う間に食べ終え、あとにはニンニクオイルが残った。これをそのまま下げてもらうのは何だかもったいないなぁ……と思っていたら、友人も同じことを考えていたようで、「コレを頼んでみよう」とあるメニューを注文した。

「タコのから揚げ」が登場

 それが、この「タコのから揚げ」。マヨネーズが添えられているけど、それを無視して……。

残ったニンニクオイルに付けて食べると…

 ニンニクオイルにザップン。たっぷり付けてから食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 思った通りの旨さだ。唐揚げじゃなく、茹でダコならもっと旨いんじゃないかなぁ。

味噌漬けクリームチーズ

 軽いメニューを、ということで「味噌漬けクリームチーズ」(441円)を注文。こってり系が続いたから、なおさら旨く感じるね。

マグロとアボカドのわさび醤油和え

 これは「マグロとアボカドのわさび醤油和え」(714円)。
 いやあ、実は私、最近になって、アボカドを醤油に付けて食べるとマグロの味になることを知ったんですよね。「アボカド+醤油=マグロ」という話自体はかなり以前から知っていたんだけど、アボカドを買って食べることなんかなかったから、試したことはなかったんですよ。で、先日たまたまわが家にアボカドがあったから試してみたら……「本当にマグロの味がする!」となったワケですよ(笑)。
 感激したモノだから、この話をいろんな人にしたら、ある友人が「マサさん、マグロとアボカドを一緒に食べると、トロになりますよ」と教えてくれた。
 試そう、試そうと思いつつ、試すことができなかったから、この機会に試してみようと思い、このメニューを頼んでみたんですよ。

マグロとアボカドを一緒に食べると…

 では、マグロとアボカドを一緒に食べてみますか……おっ、旨いじゃない。でも、トロとはちょっと違うかな。マグロの味が濃厚に感じられる。

再び「自家製ピクルス」

 で、〆は再び「自家製ピクルス」。
 あれあれ!? さっきより種類が増えてないか? ヤングコーンはなかったような……まっ、いいか(笑)。
 口の中がサッパリとリセットされて、いい感じでごちそうさま。


 それにしてもディスカウントショップ「カネヒロ」の2階という、このお店のある場所は、ここしばらくは「鬼門」と言われていたんだよね。私が東村山市に引っ越してきた2000年当時は居酒屋チェーンの「村さ来」が入っていたんだけど、その「村さ来」が閉店して以後、3軒ほど飲食店が入ったが、いずれも短期間で閉店してしまった。
 そんな場所で3年もやってきた「KAI」。もう「鬼門」クリアと言ってもいいかもしれない。クリアできたのは、お店の雰囲気やスタッフの応対の良さも当然あるけど、やはり料理が旨いからだろうなぁ。また食べたいと思わせる料理が多いっていうのは魅力だよ。
 スタッフの皆さん、ごちそうさまでした。「石焼PIZZA」を食べ忘れたし(笑)、また行きますね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-18-3-2階
電話:042-397-7977
営業時間:午後5時~深夜3時
年中無休
お店について詳しくはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2012/06/29 04:02 ] 【閉店したお店】 KAI(栄町) | TB(-) | CM(4)

ドリンク半額につられて食べまくり

 実は前回、久米川駅南口のダイニングバー「KAI」に行った時、私はこんな張り紙を見ちゃったんですよね。

こんな張り紙を発見

 ドリンク半額って魅力的じゃないですか。だから友人にメールで「飲みに行かない?」と誘ったら、ナント13人も集まっちゃった。

生ビールで乾杯

 ということで、まずは生ビールで乾杯。私をはじめ、集まったほとんど人は生ビールでスタートしたんだけど、中には最初から日本酒という人もいたりして。

3人分のお通し

 これはお通し。と言っても、3人分なんだけどね。ハートの形をしたお皿に3種類の手リーヌが3枚ずつ入っている。
 このお通しが旨かったものだから、一気にツマミ注文が加速してしまった。

お漬物 特製スモークチーズ

 まずはいきなり「お漬物」(430円)。普通は終盤に頼むものだと思うけど、まあたまにはトップバッターもアリだよね。
 そして右側は「特製スモークチーズ」(420円)。スタートのツマミこそおとなしめだが、ここから茶色系ツマミが怒涛のごとく出てくる。

やみつき!ぼんぢりの唐揚げ 鶏唐のめちゃうま甘酢まみれ

 茶色系のトップを飾ったのは「やみつき!ぼんぢりの唐揚げ」(480円)と「鶏唐のめちゃうま甘酢まみれ」(620円)。「やみつき!ぼんぢりの唐揚げ」は噛むとジュワッと脂が口に広がり、旨かった。

おまかせ10本盛 おまかせ10本盛

 これは「おまかせ10本盛」(1350円)。左が塩焼きで右がタレ焼き。

揚げたてポテトフライ サラダ

 続いて「揚げたてポテトフライ」(480円)とサラダ。このサラダ、何ていうサラダだっけ? 覚えてないなぁ。

とろーり黒オムソバ飯

 そして前回食べてバカ旨だった「とろーり黒オムソバ飯」(750円)が登場。人数が多いから、ひと口しか食べられなかったけど……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、これはホントに旨いわ。もう1皿頼めばよかったなぁ。

スパイシー大盛りもやし 砂肝ガーリック

 これは「スパイシー大盛りもやし」(520円)と「砂肝ガーリック」(550円)。どちらもお酒が進む、いいツマミだった。
 どのツマミも旨かったんだけど、中でも好評だったのが、コレ。

ピリ辛!ホルモン炒め

「ピリ辛!ホルモン炒め」(580円)。みんな「汁が旨いよね」と口々に話し、中には「鉄板に口付けて飲みたい」という人も。
「それなら…」ということで……。

まさかのアイランド

 まさかのアイランド! 確かにこれなら残った汁も余すことなく食べられる。

「これ旨いよ。マサさんも食べてみなよ」

というので、ひと口食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 うん、確かに旨い。今度このお店でこのメニューを食べる時は、ライス必須だね(笑)。

長いもの唐揚げ温玉添え ササミチーズフライ

 茶色系ツマミの注文はまだまだ続く。
 これは「長いもの唐揚げ温玉添え」(580円)と「ササミチーズフライ」(580円)。いくら大勢で少しずつ食べるからとはいえ、夜遅くにこんなに茶色系のツマミを食べたら、翌日きっともたれるよなぁ。

 私はちょっと用事があったので、途中で帰ったのだが、後で聞いたら私が帰ったあともさらに1時間ほど宴は続いたのだとか。みんなタフだよね(笑)。お疲れ様でした。
 お店のスタッフの皆さん、いろいろと気配りをしていただき、ありがとうございました。また飲みに行きますね。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-18-3
電話:042-397-7977
営業時間:平日は午後5時~深夜3時、金曜・土曜・祝前日は午後5時~深夜4時、日曜・祝日は午後5時~深夜1時
定休日:なし
詳しい情報はこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/05/27 23:19 ] 【閉店したお店】 KAI(栄町) | TB(-) | CM(0)

黒焼そば食べ歩き2010 エントリーNO.15

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年分46店
2010年04月03日「ますも庵」
2010年04月04日「竜苑」
2010年04月05日「まごころ亭」
2010年04月06日「まるみ」
2010年04月09日「美・ちゅら」
2010年04月11日「上海酒家 好(はお)」
2010年04月13日「しげ老鮨」
2010年04月13日「illuminazione(イッルミナツィオーネ)」
2010年04月15日「ダイヤ寿司」
2010年04月22日「氣ごころ」
2010年04月23日「笑顔(にこ)」
2010年04月30日「レストランメープル」
2010年05月03日「たつごろう」
2010年05月08日「茶香(ちゃこ)」




 まだ14店しか食べてないんだけど、今年の黒焼そばソースを使ったメニューはバラエティーに富んでるよね。お店の個性が昨年より強く出ている気がする。だからかもしれないけど、今年は去年より増して、食べ歩くのが楽しくて仕方ない。

「今度はどんなメニューが出てくるかなぁ」と期待しつつ向かったのは、久米川駅南口のダイニングバー「KAI」
 外には幟は立ってなく、メニューを見ても、黒焼そばソースを使った料理が見当たらない。
 うーん、どうしたモノだろうか? まあ、せっかく入ったんだから、ビールでも飲みますか。

生ビールとお通しのマグロユッケ

 ということで、生ビールで今日1日頑張った自分にお疲れさん。
 おっ、お通しはマグロユッケじゃないの。混ぜ混ぜして食べると……うん、旨い。これだけで結構お酒が飲めちゃうなぁ。

おまかせ5本盛

 と言いつつも、しっかり「おまかせ5本盛」(735円)を頼んだりして。出てきたのは、「とりもも」「砂肝」「豚バラ」「とり皮」「ねぎ」の5本。焼き加減といい、タレの味といい、肉のジューシーさといい、申し分ない。「あれ、このお店って、こんなに旨かったっけ?」と思ってしまった。

炙りベーコン焼

 続いて頼んだのは「炙りベーコン焼」(546円)。これは普通かな。
 食べながら、厨房のイケメン兄さん(マスターなのかな?)に黒焼そばソースを使ったメニューについて聞いてみた。すると……。

「こっそりやっているんですよ(笑)。『とろーりオムソバ飯』というメニューがあるんですけど、これに黒焼そばソースを使ったモノを出しています」

「オムソバ飯」とは、かなり旨そうな感じ。ということで、黒焼そばソースを使った「とろーり黒オムソバ飯」(788円)を私は注文した。

とろーり黒オムソバ飯

 来た、来たーッ! これが「とろーり黒オムソバ飯」。いやいや、これはもう、

超旨そうじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 こんなに心躍るビジュアルは久しぶりかも。鮮やかな玉子の黄色にマヨネーズの白、ネギの緑、紅生姜の赤、そして黒焼そばソースの黒……う、美しい!

旨そうなビジュアルじゃないですか

 コレですよ、コレ! アップで見ると、さらに痺れてしまう。クーッ、たまんないねぇ。

中は黒焼そばソースを使ったそば飯

 上に乗っているトロトロの玉子を少しめくると、黒焼そばソースでコーティングされたそば飯が出てきた。
 いやいや、これも超旨そうなんですけど。

玉子と一緒にいただきま~す

 ではでは、スプーンで玉子とともにすくって、いただきま~す……。

激旨じゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、参った。参りました。これはマジ旨です。玉子の下にチーズが隠れていて、これがまたとろーりと伸びちゃったりなんかして……。

超 (゚д゚lll) 激旨!!!

 メニューに載ってないから頼みにくいかもしれないけど、これはぜひ食べて欲しいなぁ。超オススメです。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-18-3
電話:042-397-7977
営業時間:平日は午後5時~深夜3時、金曜・土曜・祝前日は午後5時~深夜4時、日曜・祝日は午後5時~深夜1時
定休日:なし
詳しい情報はこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/05/10 18:13 ] 【閉店したお店】 KAI(栄町) | TB(-) | CM(0)

外観とは裏腹に気軽で居酒屋っぽいダイニングバー

 久米川通り沿いにあるディスカウントショップ「カネヒロ」の2階はちょっとした鬼門スポットだ。私が9年前に東村山市に引っ越してきてから、すでに4軒もお店が入れ替わっている。
 で、串焼き店の「串陣」と入れ替わるようにオープンしたのが、今回紹介するダイニングバー「KAI」。オープンしたのは、もうかなり前なんだけど、なかなか入れなかったんだよね。というのも……。

KAI

 何かシャレてるでしょ。どうも私みたいな中年オヤジ系には入りにくい感じなんだよね。
 でも、友人を誘い、先日ようやく行ってみることにした。

2階に行くと、入り口はこんな感じ

 2階の入り口はこんな感じ。以前の「串陣」のイメージとは全然違う。でも、入ってみると……店内は黒を基調としてシックにまとめているけど、客席のレイアウトはほぼ「串陣」の時と変わっていない感じ。
 個室っぽく仕切られたテーブル席に案内され、席に座ると、何となく「ダイニングバー」というより「居酒屋」っぽい。でもまあ、その方が私としては性に合っていてホッとするからいいんだけどね。

まずは生ビール 味噌漬けクリームチーズ

 まずは生ビールで乾杯。簡単なツマミとして「味噌漬けクリームチーズ」(420円)を注文。ほんのりと味噌の香りと味が付いていて、まずまずの味。

霜降り!金目鯛刺

 続いて頼んだのは、この日のオススメメニューである「霜降り!金目鯛刺」(650円)。サッと湯通しされた金目鯛はプリッとした触感で旨い。

マグロとアボカドのわさび醤油あえ

 これは「マグロとアボカドのわさび醤油あえ」(680円)。マグロとアボカドってどうしてこんなに相性がいいんだろうね。旨いなぁ。

しろ トマト肉巻とかしら

 串焼きもあるので、「しろ」(1本140円)をタレで、「トマト肉巻」(1本180円)と「かしら」(1本150円)を塩で頼んでみた。これは普通に旨かった。

 店員さんも元気がよくて、やはり「ダイニングバー」というより「居酒屋」っぽい。入り口こそ、何となくオシャレで敷居が高く感じられたけど、入ってみると中年オヤジ系でも大丈夫って感じ。席が個室っぽい造りなので、ちょっと落ち着いて飲んだり話したりするのにいいかもしれない。
 鬼門スポットだけど、頑張って欲しいなぁ。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-18-3
電話:042-397-7977
営業時間:平日は午後5時~深夜3時、金曜・土曜・祝前日は午後5時~深夜4時、日曜・祝日は午後5時~深夜1時
定休日:なし



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2009/09/02 19:17 ] 【閉店したお店】 KAI(栄町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR