東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


ゆったり気分にさせてくれる自宅系カフェバー

 何かと慌ただしい師走のある夜。「ワインを飲みながら、ゆったりと旨いモノを食べたいなぁ」と思っちゃったんですよね。
 ということで、友人を誘って向かったのは、西武園駅近くにある自宅系カフェバー「illuminazione(イッルミナツィオーネ)」。東村山駅で待ち合わせて、1駅だけ電車に乗るんだけど、この「電車に乗って行く」っていうのがいいんだよね。必ず座れるし(笑)。

赤ワインで乾杯

 まずは赤ワインで乾杯。店内はクリスマスの飾り付けがされていて、なかなかいい雰囲気。

チーズ・サラミ盛合せ

 ツマミの第1弾は「チーズ・サラミ盛合せ」。「チーズ・サラミ」と言いつつ、オリーブが加わっているのがいいんだよね。オリーブ大好き。

カプレーゼ

 続いては、このお店に来たら必ず頼む定番メニューの「カプレーゼ」(550円)。ワインとよく合って旨いんだよね。

温野菜

 これは「温野菜」(650円)。黒板に書いてあって、初めて見るメニューだから頼んでみたんだよね。
「何だ、温野菜と言っても、サーモンが入っているんだ」と右端のオレンジ色の物体を見て思った私だが、よくよくみるとニンジンだった(笑)。かかっているゴマのソースがくどくなく、絶妙に野菜の旨味を引き出していて旨い、旨い。

フライドポテト

 続いては……ここまで来て「フライドポテト」かい! というツッコミを感じるのだが、この「フライドポテト」(350円)はさっきの「温野菜」とは逆に、いつも黒板に書かれているメニューだから「どんなものだろう?」と頼んでみたんだよね。
 たぶん、普通なんだろうと思うけど、お店の雰囲気がいいから旨く感じる。いいねぇ。

ジェノベーゼパスタ

「ちょっとシッカリしたモノを食べようか」ということで頼んだのが、「ジェノベーゼパスタ」(800円)。大好きなバジルがたっぷり、シーフードもたっぷりで食べ応え十分。ここまで結構食べているから、2人でシェアしてちょうどいい感じだった。1人だと食べきれなかったかも。

ソーセージ盛合せ

「ジェノベーゼパスタ」でお腹いっぱいになっていたけど、一緒に「ソーセージ盛合せ」(700円)を頼んでいたから、運ばれて来ちゃったんだよね。これはゆっくり、ゆっくりといただきました。〆というよりダメ押しだね(笑)。ちょっと欲張り過ぎてしまった。失敗、失敗。

コーヒーと林檎のベイクドヨーグルトケーキ

 でもお腹いっぱいでも、スイーツは別腹(笑)。このお店のスイーツは旨いから、頼まないとね。
 私が頼んだのは「林檎のベイクドヨーグルトケーキ」。しっとりとしたケーキの食感とゴロリと入ったリンゴが合っていて旨い。

 ほんのひと時だけど、慌ただしさを忘れてのんびりできたよ。こういうお店が東村山にあるってことに本当に感謝だね。
 マスター、ごちそうさま。




【DATA】
住所:東村山市多摩湖町4-32
営業時間:正午~午後4時(カフェタイム)、午後6時~11時30分(バータイム)
定休日:火曜
ホームページはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





まさかのコース料理に大満足!

 私の友人・Mさんが、夫婦で最近ハマッているというお店が、西武園駅近くにある自宅系カフェバー「illuminazione(イッルミナツィオーネ)」。相当このお店が気に入ったらしく、「今度、一緒に飲もうよ」という話になった。もちろん、私に異論はなく、土曜日のジャスト正午にお店に集合して飲むことになった。
 集まったのはMさん夫婦と、もう1人の友人、そして私の4人。ここでMさんがひと言。

「マスターがコースで料理を出せるって言うから、今日はそれを頼んでみたよ」

 エッ、このお店、コースで頼むことができるんだ。知らなかったなぁ。好きな料理を注文していくのも楽しいけど、お任せしてどんな料理が出てくるのか待つのもいいよね。というか、どちらかというと、私は「次は何かな?」と待つ方が好きだから、コースは大歓迎。
 テーブル席に4人が座って、早速出て来たのは……。

まずはシャンパンで乾杯

 ワォ! シャンパンですか。食前酒というワケだね。うれしいなぁ。それでは、乾杯!

 と、ここでマスターが用意していた料理が続々と運ばれて来た。

カプレーゼ

 まず運ばれて来たのが、てんこ盛りの「カプレーゼ」。

ローストビーフ

 続いてはお店のメニューにない「ローストビーフ」。

ホタテとスモークサーモン

 そしてこちらもお店のメニューにない「ホタテとスモークサーモン」。

やっぱりワインだよね

 こうなると、やっぱりワインを飲むしかないでしょう。赤ワインだけでなく、白ワインもカラフェで注文。
 淡々と料理を紹介しちゃったけど、どれも旨くてワインが驚くほど早く進んでしまう。

南伊風牛もつ煮

 次に出て来たのは、「南伊風牛もつ煮」。パンが添えられているということは、乗せて食べろってことだよね。

このもつ煮が絶品!

 イタリアンなもつ煮って、どうなんだろう?と、ひと切れつまんで食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 トマトソースがベースなんだけど、ピリ辛で赤ワインにピッタリ。

パンに乗せて食べると…

 このもつ煮をパンに乗せていただくと……。

超旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、参った。これは旨過ぎ。お店の定番メニューにして欲しいくらい。これだけで赤ワインがどれだけ飲めることか(笑)。

チキンのバルサミコソース

 こちらは「チキンのバルサミコソース」。バルサミコ酢の酸味と、パリッとした皮の食感、ジューシーな鶏肉の旨味……これが口の中で一体となって……。

これも旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 料理は旨いし、ワインは進むし、友人との話も楽しいし、外はまだまだ明るいし、何だかもう幸せいっぱい気分(笑)。

ミックスピザ

 この「ミックスピザ」がまた、生地が薄くて旨いんだよね。

桜エビのクリームパスタ

 料理の最後は「桜エビのクリームパスタ」。散々食べたのに、これがまたスルッと入っちゃうんだよね(笑)。

ほうじ茶のゼリー

 デザートに出で来たコレ、何だかわかりますか? エッ、紅茶のゼリー? 惜しい。
 これは「ほうじ茶のゼリー」なんですよ。口に入れた時の香りはまさにほうじ茶。でも、ほんのり甘くて旨いんだよね。
 これでコース料理は終了なんだけど、本当に「次は何だろう?」とワクワクしながら楽しむことができた。このコース、この内容で1人3000円って、安すぎじゃない?
 いやあ、満足、満足……と、普通の人ならなるんだろうけど、飲兵衛な私たちはもう少しワインを飲みたいからと……。

タコス春巻

「タコス春巻」(600円)と、

チーズ・サラミ盛合せ

「チーズ・サラミ盛合せ」(500円)をツマミとして頼んじゃいました(笑)。
 ワインをカラフェで一体何本飲んだんだろうか? でもシッカリ食べながら飲んだせいか、そんなに酔うことなく頭も体もシャッキリ。お店を出ると、時刻はまだ午後3時すぎだから、明るくて気持ちいい。
 真っ昼間から旨い料理を食べて、お酒を飲むなんて最高だね。マスター、ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市多摩湖町4-32
営業時間:正午~午後4時(カフェタイム)、午後6時~11時30分(バータイム)
定休日:火曜
ホームページはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
きっと欲しいワインが見つかる!京橋ワイン 【1万円(税込)以上お買上で送料無料!!】
・リキュールの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】




遅いランチだから優雅に昼飲み

 ある土曜日のこと。友人とランチを食べようと約束していたのだが、別の用事がなかなか終わらず、ケリがついた時には時刻は午後2時近くになっていた。

「しまったなぁ。この時間からのんびり話ながらランチを食べられるお店って、ファミレスぐらいしかないよなぁ」

 友人を待たせた負い目もあり、ファミレスじゃ申し訳ないと思った私。頭の中の飲食店データベースをフル回転させて、「そうだ、あそこに行こう」と久米川駅で待たせていた友人とともに電車に飛び乗った。
 向かったのは、西武園駅近くにある自宅系カフェバーの「illuminazione(イッルミナツィオーネ)」。このお店は確かランチタイムが長かったんだよね。

赤ワインをカラフェで注文

 土曜日だからということで、赤ワインをカラフェで注文。このお店は「イタリアンバール」と言っているだけあって、ワインにこだわりがあり、ハウスワインも旨い。

カプレーゼ

 軽いツマミとして頼んだのは「カプレーゼ」(550円)。いやあ、まだ明るいうちにお酒を、しかもワインを飲むなんて、優雅だよね。友人も喜んでくれているようで、よかった、よかった。

サービスで出してくれたサラダ

 これはお店からサービスで出してもらったサラダ。ちょっとビックリしたけど、ありがたくいただくことに。

桜エビのクリームペンネ

 ここで私が頼んだ「桜エビのクリームペンネ」(650円)が登場。面白い組み合わせで、なぜかワインとよく合う。ツマミのつもりで頼んだワケじゃないんだけどなぁ(笑)。

チキングリル黒ソース

 続いては、このお店に来たら必ず頼んでいる定番メニュー「チキングリル黒ソース」(600円)。チキンが柔らかいし、何よりもマスターがひと味加えた特製の黒ソースが旨いんだよね。

ミックスピザ

 このお店の「ミックスピザ」(650円)も旨いんだよね。赤ワインのカラフェ、もう1つ、いっちゃう?(笑)

白いコーヒーのブラマンジェ

 デザートは「白いコーヒーのブラマンジェ」。色からは想像できないんだけど、コレ、コーヒー味なんですよね。これが程よい甘さで旨いんだよね。

コーヒーで〆

 最後はコーヒーで〆。いやあ、ワインを飲んだせいもあるけど、のんびりしたいいひと時を過ごせたよ。
 カフェタイムは午後4時までなのに、それを過ぎても何も言わずに居させてくれたお店の人に、本当に感謝。ありがとうございました。
 また来ますね。



【DATA】
住所:東村山市多摩湖町4-32
営業時間:正午~午後4時(カフェタイム)、午後6時~11時30分(バータイム)
定休日:火曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
限定ワイン豊富!5千円以上で送料無料。
イタリアワイン



電車で行く隠れ家

 以前から「夜、飲みに行ってみたいなぁ」と思っていた西武園駅近くにある自宅系カフェバーの「illuminazione(イッルミナツィオーネ)」。でも「1人で飲みに行くのは寂しいなぁ」と思っていたところ、友人が「じゃあ付き合おうか」と言ってくれたので、念願かなって先日やっと行くことができた。

 歩いて行ってもいいんだけど、東村山駅から電車に乗って西武園駅へ。地元なのに電車に乗って飲みに行くなんて、何だか不思議な感じがする。
 行ったのは午後8時くらいなのだが、住宅街だから、辺りは暗い。その中でボワッと明かりが漏れている家がある。それが「illuminazione」だ。

 先客はなく、友人と2人だけ。「誰かの家にお邪魔している感じ」と友人。確かにそんな感じがする。

赤ワインで乾杯

 まずは赤ワインで乾杯。ほどなくもう1人の友人がやってきて、3人でいろいろとツマミを頼むことにした。

カプレーゼ 生ハムとチーズの盛り合わせ

 ワインに合う軽いツマミとして「カプレーゼ」(550円)と「生ハムとチーズの盛り合わせ」(500円)を注文。旨いなぁ。
 お店の雰囲気のせいもあって、何だかいつもより話が弾む感じ。

チキングリルの黒ソース添え ソーセージ

 続いて頼んだのは「チキングリルの黒ソース添え」(600円)と「ソーセージ」(600円)。以前にも食べたけど、この「チキングリルの黒ソース添え」は赤ワインによく合うなぁ。

ミックスピザ

 これは「ミックスピザ」(600円)。生地は薄くて、柔らかいトルティーヤという感じなんだけど、これが思いのほか旨かった。

ツナの冷製パスタ

 このお店はパスタがいろいろあるから、「ツマミとして1つ、頼んでみない?」ということで、「ツナの冷製パスタ」(800円)を注文。棒々鶏風の味付けなんだけど、これがまた旨くて、意外にワインに合う。というか、このお店、食べ物にハズレがない。

白いコーヒーのブラマンジェ

 最後に「ちょっと気になる」と友人がデザートを注文。これ、何だと思いますか? 黒板には「白いコーヒーのブラマンジェ」(300円)と書いてあったんですよね。確かに気になるよね。「白いコーヒー」って何? パッと見は、どう考えて「コーヒー」とはつながらない。

 しかし、スプーンでひと口食べた瞬間、友人は叫んだ。

「これ、コーヒーだ!」

「そんなワケないだろ」と言いつつ、もう1人の友人が食べると……。

「うん、コーヒーだよ!」

 ホンマかいなと思いつつ、私もいただいてみると……。

「ホントだ、コーヒーだ!」

 ちょっとこれには感動したなぁ。しかも甘さ控えめで旨い。いやあ、参ったなぁ。デザートまで旨いとは……。

 帰りは酔い覚ましも兼ねてテクテクと歩いたけど、また電車に乗って飲みに行きたいなぁ。



【DATA】
住所:東村山市多摩湖町4-32
営業時間:正午~午後4時(カフェタイム)、午後6時~11時30分(バータイム)
定休日:火曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

黒焼そば食べ歩き2010 エントリーNO.8

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年分46店
2010年04月03日「ますも庵」
2010年04月04日「竜苑」
2010年04月05日「まごころ亭」
2010年04月06日「まるみ」
2010年04月09日「美・ちゅら」
2010年04月11日「上海酒家 好(はお)」
2010年04月13日「しげ老鮨」




 今回の「黒焼そばキャンペーン」に参加しているお店リストを見ると、「エッ、このお店も参加してるの?」というお店が結構ある。
 西武園駅近くにある自宅系カフェバーの「illuminazione(イッルミナツィオーネ)」もその1つだ。
 お店のコンセプトが「イタリアンバール」であり、確かメニューにはパスタがあったハズだから、おそらくパスタに黒焼そばソースを使うのではないだろうか?と予想しながらお店に入ったら……。

店内にはこんなメニューボードが…

 あらあら、違ったみたい。
 なるほど、「チキングリルの黒ソース添」(600円)ときましたか。私としてはサクッとパスタを食べて帰ろうと思っていたんだけど、こういうメニューであれば方針変更。

方針変更して赤ワインをいただくことに

 赤ワインを頼んじゃいました(笑)。いやあ、これがよく冷えているせいか、軽い飲み口で旨いんですよ。
 となると、もう1品、頼んじゃおうかなぁ……。

生ハムとチーズの盛り合わせ

 頼んじゃいました(笑)。「生ハムとチーズの盛り合わせ」。これを食べながら待っていると、来ました、来ました。

チキングリルの黒ソース添

 これが「チキングリルの黒ソース添」。チキンの皮の香ばしさが鼻に入ってきて、「旨そうだよ」と脳に信号を送ってきた。
 チキンも旨そうだけど、添えられているポテトもアスパラガスも旨そうだ。

 パッと見た目は、単純に「東村山黒焼そばソース」をお皿に添えただけの感じがするけど、マスターによると「そのままだと、サラサラしすぎているので……」この添えられている黒ソースにはひと手間加えられているという。

黒ソースを付けて、いただきま~す

 ではでは、黒ソースをチキンに付けていただきま~す……おおっ、旨い! というか、チキンそのものがかなり旨い。皮はパリッとしていて、肉はジューシーで柔らかい。そこに黒ソースの味が絡んで、いい感じだ。赤ワインとも合う。
 添えられている野菜も黒ソースを付けて食べたのだが、これも旨かったなぁ。

 値段もリーズナブルだし、八国山や北山公園を散策したあとに寄って、軽く一杯ってひと息つくのにいいかもよ。



【DATA】
住所:東村山市多摩湖町4-32
営業時間:正午~午後4時(カフェタイム)、午後6時~11時半(バータイム)
定休日:火曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

待望の地に待望の自宅系カフェバーがオープン

 西武園駅の周辺には、飲食店はほとんどない。一番近いのは西武園競輪場側の出口から坂を下り、道路を渡って少し住宅街に入ったところにある「たまこ寿司」だ。
 その「たまこ寿司」の隣にお店がオープンしたと、読者の方が情報を寄せてくれたので、私は行ってみることにした。

illuminazione(イッルミナツィオーネ)

 これがそのお店。店名は「illuminazione(イッルミナツィオーネ)」。イタリア語を使うなんてシャレているではないか。

表に出ている看板

 看板には「Cafe Time」と書いてあり、ナント午後4時までやっているという。このお店なら遅いランチを楽しむことができる。

 お店に入ると、店内はすごくこぢんまりとしている。入ってすぐのところに大きな4人がけのテーブルが1つあり、その奥にカウンター席が2つ。6人でいっぱいになってしまう小さなお店だ。

 パスタなどいろいろあるメニューの中から私が選んだのは「五穀米ポークカレー」(700円)。若いマスターが手際よく片手鍋で1人分のポークカレーをつくっていく。

五穀米ポークカレー

 しばらくして運ばれて来たのが、コレ。素揚げした野菜の彩りが美しい。見るからに旨そうだ。

辛くはないが旨味の濃いカレーだ

 実際食べてみると、それほどスパイシーではないが、ジックリとつくり込んだ旨味を感じる。五穀米の固さもちょうどよく、よく噛んで食べると、程よい腹心地になった。


 食べ終わったあと、マスターに「どうしてこの場所にオープンしたのか」を聞いてみた。

「以前は代々木八幡でお店をやっていたんですけど、やっぱり家賃が高くて……。ここなら自宅ですから家賃がかからないので」

 家賃がかからないと言っても、お客さんが来なければ儲からない。オープンしたばかりとは言え、私が行ったこの日、入る前にお客さんはなく、私が帰るまでにもお客さんは入ってこなかった。いいお店なんだから繁盛して欲しいなぁ。

 メニューを見ると、ワインなどアルコール類もある。

「夜をバータイムとしているんですけど、ご希望があればお昼からお酒を出すこともできますよ」

と笑顔で語るマスター。
 東村山駅から北山公園を散策し、このお店に寄ってランチを食べたりお酒を1杯飲んで、西武園駅から電車で帰る――ってのはどうだろうか?。
 また逆に西武園駅まで電車で行って、このお店で軽く一杯やってから、フラフラと正福寺や北山公園を散策する――なんていうのもいいだろう。散策の途中にこういうお酒も飲めるお店があるといいんだよね。


 ホームページを見ると、「イタリアンバール」という言葉が書いてある。なるほど、目指しているのは自宅系のカフェバーというワケだ。今度はぜひとも夜に、お酒を飲みに行ってみよう思う。



【DATA】
住所:東村山市多摩湖町4-32
営業時間:正午~午後4時(カフェタイム)、午後6時~11時半(バータイム)
定休日:火曜
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR