東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

大満足のパンバイキング

 ご飯も大好きだけど、パンも大好きな私。食べ盛りだった中学・高校生のころは、食パンは必ず2斤食べていたし、今でもチェーン系のベーカリーレストラン「サンマルク」に行くと、15個くらいは余裕で食べている。
 そんなパン好きの私は以前から、「ケーキのバイキングはあるのに、どうしてパンのバイキングはないんだろう?」と不満に思っていた。「サンマルク」のようなパンの食べ放題もいいんだけど、やっぱりいろんな調理パンや、おやつのような菓子パンを目の前にして「どれにしようかなぁ」と迷いつつ、お腹いっぱい食べてみたいんだよね。

 ああ、どこかにパンのバイキングをやっているところ、ないかなぁ……なんていう私の願いが天に通じたのか(笑)、ナント、パンのバイキングをやっているお店があったんですよ。それも東村山市に!

 ということで、仕事明けに早速、行ってきました。向かった先はこちら。

EMU東村山店

 新秋津駅から真っすぐ延びる武蔵野線通りと所沢街道がぶつかった角にあるパン屋「EMU(エミュウ)東村山店」だ。
 たまたま新秋津駅から自宅までテクテクと歩く途中、通りかかって「エエッ!」と思ったんだよね。

これが気になっていたんだよね

 それがこの貼り紙。

毎週月・火・水パンバイキング実施中!!

 週に3日だけ、しかも時間は午前11時30分から午後1時30分までの2時間。パンバイキングそのものは1時間制。これ、普通のサラリーマンじゃ、なかなか行けないよね。よかったよ、普通のサラリーマンじゃなくて(笑)。

1時間制で1100円なんだ

 入り口には2つ貼り紙がしてあった。1つには、料金が表示してあった。大人が1100円で小学生が650円、3歳以上の幼児が390円で3歳未満は無料。ドリンクバー付きなら安いんじゃないかなぁ。

祝日はやってないんだね


 もう1つの貼り紙を見ると、店内のパンをすべて食べられるというワケではないみたいだ。そしてちょっとショックな文言を発見。

但し祝日は除く

 毎週月・火・水だけでもハードルが高いのに、たとえ月・火・水であっても祝日はやっていないとは……このパンバイキング、普通のサラリーマンにはちょっと行くことができないみたいだね。よかった、普通のサラリーマンじゃなくて(笑)。

 店内に入り、「パンバイキングを」とお願いすると、まず会計をし、専用のトレーとともにこんな説明書きを手渡してくれた。

説明書き

 なるほど、バイキング対象外のパンには「対象外」というポップが付いているのね。
 ではでは、まずは店内を見て歩きますか。店内の写真撮影の許可をもらい、「何を食べようかなぁ」と選びつつ、パシャパシャ。

店内を見て歩くと…

いやぁ、旨そうッO(≧∇≦)O!!!

美味しそうなパンがいっぱい

こっちにもこんなにッO(≧∇≦)O!!!

バイキングで食べられないモノには「対象外」のシールが付いている

これもいいのッO(≧∇≦)O!!!

 と、よく見ると、「対象外」のシールが貼ってあるパンを発見。でもその「対象外」を除いても……

これも旨そうだ

まだこんなにあるよッO(≧∇≦)O!!!

これもOKなんだね

これもいいんだってッO(≧∇≦)O!!!

バイキング用の唐揚げとサンドイッチ

 さらにさらに、パンバイキング利用者専用のサンドイッチと唐揚げまである。

天国じゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いや、大げさではなく、パン好きにはこの状況、まさに天国ですよ。
 いやあ、全部食べたい! でも全部食べられるワケがない。選ばなきゃいけないワケですよ。時間は60分。早く選んで食べなきゃ。

まず気になったのは「オニオンスティック」

 まず気になったのは「オニオンスティック」。横の「ベーコンエッグ」も気になるんだけど、この後、お腹に余裕があったらということで、今回はパス。

新商品の「牛すじ肉入りビーフシチューパン」も気になる

 次に気になったのは、新商品の「牛すじ肉入りビーフシチューパン」。あと2個しか残ってないということもあり、トレーにON!

「博多かねふく明太チーズ」はおにぎりみたいな形がいいよね

 人気5位のシールが付いている「博多かねふく明太チーズ」も気になったのでゲット!

ドリンクバーではコーヒーを

 ドリンクバーでコーヒーをいただいて……。

ということで最初にゲットしたのはこちら

 第1陣はこんな感じ。唐揚げが気になったので、取って来たんだけど、これが大正解。パンを食べる前にまず唐揚げを1つ食べてみたんだけど……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これ、ヤバい! 肉が柔らかくて、クセになるスパイシーな味付けなのもいいんだけど、何よりも皮のパリッと感がたまらないんだよね。いやあ、まさかパン屋でこんな旨い唐揚げが出て来るとは思わなかったよ。

「オニオンスティック」からいただきま~す

 さて、それではパンをいただくことに。
 まずは「オニオンスティック」からいただきま~す。いやあ、食べ応えあって旨いなぁ。 

続いて「博多かねふく明太チーズ」

 続いて「博多かねふく明太チーズ」をパクッ!

中はこんな感じ

 中は名称通り、明太子とチーズが入っている。旨いなぁ。おにぎりみたいな三角の形もいいよね。

「牛すじ肉入りビーフシチューパン」はズッシリと重い

 そして「牛すじ肉入りビーフシチューパン」。手に持つとズシリと重い。ここでハッと、あることに気づいた。コレって、ひょっとすると食べると、ダラ~ッとビーフシチューが流れて来るんじゃないか?

上に乗っているポテトフライからいただきますか

 ここは慎重に食べなきゃと、まずはガブッと噛むのに邪魔なポテトフライを取って、パクッ! そして、いざ、参る! ガブッとな!

中は思った通りトロトロ

旨いッ!! (゚д゚lll) でも予想通りダラダラ~!!(笑)

 いや、これはトロトロで旨いね。コレ、レンチンしてお皿に乗せたら、ロシア料理のつぼ焼きの逆バージョンって感じだよね。小食の女性なら、おそらくコレ1個でお腹いっぱいになると思うな。

 では、第1陣を食べ終えたので、おかわりに行って来ま~す(笑)。

「あらびきペッパーフランク」、気になるなぁ

「あらびきペッパーフランク」と「ベイクドポテト」、どっちも気になったんだけど、「あらびきペッパーフランク」をチョイス。決め手はパンの固さ。「ベイクドポテト」の方は固くて食べるのに時間がかかりそうだったので、今回はパス。

 と、ここで「塩バターロールが焼き上がりました」という声が。

人気NO.1という「塩バターロール」も気になる

 これが「塩バターロール」。このお店の人気NO.1のパンだ。これは食べなきゃダメでしょ。しかも焼き立てだしね(笑)。

「カレーパン」、リニューアルしたんだ

 おっ、以前にも食べたことがある「カレーパン」。リニューアルして「牛すじカレーパン」になったんだ。これも食べておかないと。

ということで第2弾はこちら

 ということで、第2陣はこちら。また唐揚げを取ってきちゃいました(笑)。

「カレーパン」からいただきますか

 まずは「牛すじカレーパン」からいただきますかね。

旨いなぁ

 おおっ、確かに牛すじが入って旨味が増している。いいよ、コレ。

焼きたての「塩バターロール」

 続いて焼きたての「塩バターロール」。うん、まだ温かいよ。それではパクリ!

焼きたて O(≧∇≦)O 最高ッ!!!

 続けざまに唐揚げをパクリ!

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 あったかい白いご飯と一緒に食べる感覚。いやあ、この「塩バターロール」、シンプルだけど旨いわ。焼きたてだと何にでも合いそうだよ。

最後は「あらびきペッパーフランク」

 最後に残った「あらびきペッパーフランク」をガブッ!

中はこんな感じ

 中はこんな感じ。パンにコショウが振ってあり、さらに中のソーセージがスパイシーで、全体的にパンチが効いている。旨いなぁ。

 パン6個と唐揚げ2パックを食べて、結構お腹がいい感じに膨れて来た。というか、調理パンはもう限界かな。
 となれば、デザートタイム。菓子パンを選びますか(笑)。

「渋皮モンブラン」、超旨そう

 真っ先に目に付いたのは「渋皮モンブラン」。隣の「モンブランデニッシュ」も気になったんだけど、トングで持った時にズッシリ来たので、「これは無理」と判断(笑)。

「フレンチトースト」は分厚いねぇ

 何となく魅かれてしまったのが、「フレンチトースト」。この分厚さがたまらない。

おっ、ホイップクリームが挟んである「ふわふわのクリームドーナツ」だって

 2つで済まそうと思ったら、「ふわふわのクリームドーナツ」を発見。ホイップクリームが旨そうだったので、ついついトレーに乗せてしまった。

デザートパン3つとなぜかまた唐揚げ

 ということで、第3陣はこちら。デザートタイムと言いつつ、あまりに旨いモノだから、またしても唐揚げを取ってきてしまった。というか、取る気はなかったんだけど、「唐揚げ、揚がりました」という店員さんの声を聞いたら、取っちゃうよね(いや、普通の人は取らない 笑)。

「フレンチトースト」からパクッ

 それではフレンチトースト」からパクッとな。ああ、もう少し染み染みのシットリしたフレンチトーストならうれしいんだけどなぁ。でも普通に食べるなら、これくらいの感じなんだろうなぁ。

続いて「ふわふわのクリームドーナツ」

 続いて「ふわふわのクリームドーナツ」。こちらは予想を裏切らない味。甘くていいなぁ。

〆は「渋皮モンブラン」

 さて、〆は「渋皮モンブラン」。ではでは、いただきま~す……。

中には私の大好きなカスタードクリームが入っている

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 渋皮入りのマロンクリームも旨いけど、中に入っているカスタードクリームも旨い。

 最後にカフェオレを飲んで、ごちそうさま。時計を見ると、あと10分残っていたけど、いやもう満足、満足、大満足。お腹もパンパン。
 そりゃパン9個に唐揚げ3パックも食べれば、お腹いっぱいになるよね。いやあ、これはパン好きはぜひとも行くべきだね。会社を休んででもね(笑)。
 それにしてもあの唐揚げの旨さは驚きだなぁ。また食べに来よう。


 とはいえ、あまりにお腹パンパンだったので、お店から久米川駅近くの自宅まで歩いて帰ったんだけど、それでも全然お腹が減らなくて、この日は夕ご飯を食べずに眠りましたとさ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市久米川町1-37-8
電話:042-306-0232
営業時間:午前6時30分~午後7時
定休日:木曜
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2020/02/20 12:28 ] 【パン】 エミュウ(久米川町) | TB(-) | CM(4)

のんびりとパンを食べられるお店

 新秋津駅を背にして真っすぐ歩いていくと、所沢街道にぶつかる。その所沢街道との交差点の左角に、以前は「小麦工房ラウンドハウス」というパン屋があったのだけど、残念ながら2014年12月30日に閉店してしまった。そのあとに、2015年2月27日にオープンしたのが、今回紹介する「EMU(エミュウ)東村山店」だ。

エミュウ東村山店

 すぐに行こうと思いつつ、自宅からちょっと遠いモノだから、なかなか行けないでいたんだよね。
 秋津散策のついでにと思っても、ちょっと離れているから「また今度」と思ったり、私が自由に動ける曜日は木曜が多いんだけど、その木曜がこのお店の定休日だったりと、ホント、行くタイミングを失っていたんだよね。で、今回は満を持して、「どこかに行くついで」ではなく、「このお店が目的」と絞って行ってみた。

 店内のレイアウトは「小麦工房ラウンドハウス」の時とあまり変わっていないと思う。変わっているのは、左奥に買ったパンが食べられるイートインスペースがあることだろうか。

 もともとがパン屋にしては大きなお店だから、ゆったりとパンが配置されている。
 さて、それではトレーとトングを手に、気になるパンをチェックしますか。

はかり売りなんてあるんだ

 へぇ、こんな小っちゃな「かりんとドーナツ」があるんだ。「1個いくらなんだ?」と思ってよく見ると、ナント、量り売りなのだとか。1g2円だって。100g200円ということか。パンの量り売りって、面白いね。

カレーパンが人気なのはどこのパン屋さんも同じだね

 やっぱりどこのパン屋さんでもカレーパンは人気だよね。「自家製カレーパン」(150円+税)と、わざわざ「自家製」と入れているのが、逆に不思議に見えたりして。これって、ほかのパン屋さんは「自家製」じゃないってことなのかな? 市販のレトルトカレーを入れたカレーパンがあるなら、それはそれで面白くていいなぁ。激辛の「LEE」を入れたカレーパンなんて、あるとウケると思うな。

調理パンもいろいろあるねぇ

 調理パンもいろいろあっていいねぇ。白身魚を挟んだコッペパンも旨そうだし、玉子がたっぷり入ったハンバーガーも旨そう。

ネーミングがいいなぁ

 おおっ、これはネーミングがいいねぇ。「赤ちゃんのおしり」(130円+税)だって。もっちりした生地にたっぷりのカスタードクリームが入っているらしい。


 せっかくだからイートインスペースで食べようと思った私。パンと一緒に飲み物を頼もうと思ったら、ナントこのお店、ドリンクバースタイルなんだね。冷たい飲み物と温かい飲み物が選べて、いずれも300円+税。

ドリンクバーとセットで

 ということで、今回私が買ったのはこちら。購入したパンは「自家製カレーパン」と「ミニハンバーグ」(150円+税)、そして「赤ちゃんのおしり」。これに冷たいドリンクバーをプラス。

イートインスペースにはドリンクバーがある

 ドリンクバーはこんな感じ。面白いのは、いろんな組み合わせの飲み方を紹介してあること。今回、私は「山ぶどうブレンド」と「カルピス」を半分ずつ入れた「ホワイト・ワイルド・ヴァイン」というモノにしてみた。

カレーパンからいただきま~す

 では、「自家製カレーパン」からいただいてみますかね。

スパイシーで旨い

 おおっ、スパイシーで旨いなぁ。これ、出来立てだとかなり旨いんじゃないかなぁ。

次は「ミニハンバーグ」

 続いては「ミニハンバーグ」をガブッといっちゃいますか。

ハンバーグにはタマネギなどが入っていて旨い

おっ!O(≧∇≦)O旨いッ!!!

 ハンバーグが、子どものころによく食べた、タマネギの入ったモノなんですよ。最近は牛肉だけの100%ビーフのハンバーグが多いけど、私はこの手のハンバーグの方が大好き。これは旨いわ。

最後は「赤ちゃんのおしり」

 最後は「赤ちゃんのおしり」をパクッとな。

カスタードクリームが旨い

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 モチッとした生地に、程よい甘さのカスタードクリーム。こういうクリームパン、好きなんだよなぁ。


 それにしてもこのお店のイートインスペースは落ち着くなぁ。お店が広いから、忙しない雰囲気がなく、ゆったりとした気持ちでパンが選べて食べられる。いいなぁ。
 ほかにも気になるパンがあるから、またちょくちょくお店に寄って、イートインスペースで食べてみよう。




【DATA】
住所:東村山市久米川町1-37-8
電話:042-306-0232
営業時間:午前6時30分~午後7時
定休日:木曜
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/06/30 14:20 ] 【パン】 エミュウ(久米川町) | TB(-) | CM(2)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告