東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

場所的にありがたいイートインスペース

 東村山駅東口から府中街道を所沢方面へ散策することが割とよくあるんだけど、ちょっと前まではこの散策ルート、個人的にちょっとキツかったんだよね。というのも、休憩ポイントがなかったから。
 以前は久米川辻近くにファミレスの「ガスト東村山店」があって、よく利用していたんだけど、2016年4月にしゃぶしゃぶチェーンの「しゃぶ葉 東村山店」に変わってからは、喫茶店的に使えなくなっちゃったんだよね。

 最近になってようやくカフェ「Bresson」ができたりして、散策途中にひと息つけるようになった。
 そうそう、この「Bresson」ができる前に、実はすでに休憩ポイントはできていたんだよね。それがこのお店……。

こむぎ

 お弁当&定食の「じゃがいも」の隣にあるパン屋「こむぎ」だ。2018年5月半ばにオープンした当初は、パンの販売のみだったけど、その1カ月後くらいから店内にイートインスペースを設けて、買ったパンをすぐ食べられるようになったんだよね。

 ということで、今回は「こむぎ」に立ち寄って休憩することにした私。
 まずはパンを選ばないとね。

かわいい動物パン

 こういうかわいい動物パンは子どもウケるんだよね。実際、お母さんと一緒に買いに来た小さい子どもはショーケースを見るなり、動物パンを指差して「これがいい」と言ってたからね。

「ニューヨークチーズパン」だって

 へぇ、「ニューヨークチーズパン」(150円+税)なんてあるんだ。「はちみつパン」(130円+税)も旨そうだ。

「はやしパン」って珍しいかも

 おっ、「はやしパン」(180円+税)ねぇ。カレーパンはよく見るけど、考えてみれば「はやしパン」ってあんまり見かけないなぁ。

「焼きピロシキ」も気になる

「焼きピロシキ」(180円+税)に「トマトとハムのバジルピザ」(160円+税)か。これも旨そうだね。

買ったのはこの3つ

 ということで、いろいろ悩んで買ったのは、この3つ。左から時計回りに、「ニューヨークチーズパン」、「焼きピロシキ」、「はやしパン」。

コーヒー

 店内で販売しているジュース類を買ってもよかったんだけど、せっかくだから丁寧にドリップしてくれるコーヒーをお願いした。

まずは「はやしパン」から

 まずは「はやしパン」からいただきますか。

中はこんな感じ

 中にはトマトベースの優しい味わいのハヤシソースが入っている。

続いて「焼きピロシキ」

 続いては「焼きピロシキ」をいただきま~す。何だか見た目が巨大な餃子っぽいなぁ。

ひき肉たっぷり

 中はひき肉がたっぷり。肉まんとは違う味付け。味としては餃子の方が近いかな。これはイケるね。

最後は「ニューヨークチーズパン」

 最後はデザート的に「ニューヨークチーズパン」をいただくことに。

優しい甘さがいいね

 ニューヨークチーズケーキはしっとりとして濃厚なのがウリだけど、これはそれほど濃厚な感じじゃなく、しっとりとした食感のあとに優しい甘さが広がる。面白いパンだねぇ。

 イートインスペースは、カウンター席が2つ、2人掛けのテーブルが2卓、4人掛けのテーブルが1卓。決して広くはないけど、パンを食べながらちょっとひと息つくにはピッタリ。
 この後、ズンズンと新秋津駅まで歩こうと思っているから、いい休憩になったよ。




【DATA】
住所:東村山市久米川町4-39-26
電話:070-4297-2773
営業時間:午前10時~午後6時
定休日:日・月曜
ホームページはこちら
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。



[ 2019/05/09 05:00 ] 【パン】 こむぎ(久米川町) | TB(-) | CM(0)

サンライズのあるパン屋さん

 東村山駅東口から府中街道を所沢方面に進むと、お弁当も販売する定食屋「じゃがいも」が左側に見えるのだが、その隣にパン屋がオープンしたという情報を耳にした私。早速、行ってみると……。

こむぎ

 あった、あった。「こむぎ」という店名なんだね。

営業時間

 オープンしたのは2018年5月16日。一応、営業時間はこうなっているけど、ひょっとしたら今は変わっているかもしれない。何しろ取材に行ったのは、3週間ほど前なので(汗)。

パンはショーケースの中にある

 お店に入って、「おや?」と思ったのは、パン屋さんなら必ずあるトレーとトングがないことだ。入ると、すぐ目の前にケーキ屋さんのようなショーケースがあり、その中にパンが並んでいる。ケーキ屋さんのようにお店の人が、こちらの欲しい商品を取ってくれるスタイルのようだ。

こちらには袋詰めされたパンがある

 ショーケース以外にもパンは置いてあるが、すでに袋詰めされている。ケーキ屋さんの焼き菓子コーナーみたいな感じ。面白いスタイルだね。

「それでは」とショーケースを眺めてみると……。

あっ、「サンライズ」だ

あっ!O(≧∇≦)O「サンライズ」だ!!

 関東に人にとっては、どこからどう見ても「メロンパン」だと思うけど、広島出身の私には、これは「サンライズ」なんだよね。思わずお店の人に出身を聞くと、ナント、広島だという。いやあ、うれしいなぁ。東京に来て「サンライズ」にお目にかかるのは、ひょっとしたら初めてかもしれない。
 これはもちろん、「買い」だよね(笑)。

店員さんイチ押しの「クリームパン」

 出身が広島と聞いて、急に親近感が沸き、お店の人にオススメを聞くと、「クリームパン」を挙げてくれた。「お客さんは、カスタードクリームが美味しいと言ってくれてます」とのこと。

うずたま焼カレー

 個人的に気になったのは、「うずたま焼カレー」(180円)。うずらの玉子が入っているのだという。

 ということで、私は「サンライズ」と「クリームパン」、「うずたま焼カレー」の3つを買ってお店を出た。

「うずたま焼カレー」からいただきま~す

 適当に座る場所を見つけて、おもむろにパンを取り出す。まずは「うずたま焼カレー」からいただきますかね。

ゴロッとした具が入っている

 おっ、ニンジンやじゃがいもなど、野菜がゴロッとしている。カレーは甘めで、子どもでも大丈夫な味だ。

うずたま発見

 食べ進むと……おっ、「うずたま」発見! 何だか宝探し的な楽しみがあっていいね。これは子どもにウケるかもね。

サンライズ

 続いては、お楽しみの「サンライズ」。まあ、「メロンパン」と全く変わらないんだけど、名前が違うだけで、気持ちが小・中学生のころに戻ってしまい、妙にワクワクするんだよね。

クッキー生地が分厚くて旨い

 ガブッと食べると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 そうなんだよ。メロンパンと同じではあるけど、クッキーの生地部分が分厚いんだよね。ホント、懐かしいなぁ。

クリームパン

 最後は「クリームパン」。カスタードクリームは私も大好きだけど、これはどういう感じなんだろうなぁ。

懐かしい味のカスタードクリーム

懐かしいねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 この優しい味わい。すごく懐かしい。甘さが控えめで、すごく自然な感じ。昔のクリームパンという感じがする。
 食べていると、広島で過ごした少年時代を思い出してきたよ。


 店内にはイートインスペースがあるんだけど、私が行った時にはまだ準備中で、「6月半ばくらいには利用できるようにしたいと思っています」ということだったので、今は店内で食べられるんじゃないかな。店内で食べられるということは、おそらくドリンク類も用意していると思う。
 近いうちにまた行って、今度は店内で食べてみるとしよう。




【DATA】
住所:東村山市久米川町4-39-26
電話:070-4297-2773
営業時間:午前10時~午後6時
定休日:日・月曜、祝日




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/06/22 06:23 ] 【パン】 こむぎ(久米川町) | TB(-) | CM(2)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR