東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ Dining Amina(栄町) ]

新鮮な驚きいっぱいのカレー

 気になっているけど、なかなか行けないお店って、結構あるんですよね。今回紹介する久米川駅南口のダイニングバー「Dining Amina」もそんなお店の1つ。

Dining Amina

 場所は「西友」「丸山書房」の間の道を200メートルほど歩いた左の路地に入ったところ。以前、ジンギスカン店の「こんがり牧場」があった場所だ。
 このお店、私の記憶では2014年からオープンしているのだが、2016年9月に閉店。しかし、2016年12月に再び同じ店名でオープンしている。
 ちょっと1人で行くには入りづらいので、できればランチでもやってくれればなぁ……といつも思いつつ、お店の前を通っていたのだが、先日、お店の前を通ると……。

ランチの看板が

 ナント、ランチをやっているではないか!
 これは入ってみなきゃ……ということでお店に入った私。中は外観と同じく、黒を基調としているが、店内レイアウトは「こんがり牧場」のころとあまり変わっていない感じ。入ってすぐのところにカウンター席があり、奥がテーブル席になっている。

 カウンター席に座った私は、早速、ランチメニューをチェック。

*牛もつカレー(850円)
*牛もつメンチカツカレー(1050円)
*もつなし野菜カレー(900円)
*牛もつカレーつけ麺(900円)
*牛もつあごだし塩つけ麺(900円)


 どうやら牛もつがウリのようだ。だけど、「牛もつカレー」って考えてみたら、食べたことないかも。「牛すじカレー」はよく聞くし、食べたことあるんだけどなぁ。
 ということで、私は「牛もつカレー」を注文した。するとお店のお姉さんが、「ライスは白いご飯にしますか、五穀米にしますか?」と聞いてきた。
 エッ? カレーに五穀米? それってどうなんだろう?
「女性には人気なんですよ」と説明するお姉さん。どうしようかと私が迷っていると、「白いご飯とハーフにしましょうか?」と言ってきた。そこまで五穀米を推すのであれば……と思った私は、「ハーフじゃなくて、五穀米でお願いします」と返事。「合うんだろうか?」と疑問を抱きつつ、待っていると、来た、来た、来たーッ!

牛もつカレー

 これが「牛もつカレー」。思っていたほど、ビジュアル的には五穀米に違和感はない。
 付け合わせがピクルスというのが、ちょっとビックリ。でもトータルとして見た感じはかなりいいよね。凄く旨そうだ。

ゴロッとしているのが牛もつ

 カレーを見ると、ゴロッとしているのが牛もつなんだね。この感じだと、牛もつ特有のあの脂がたっぷりと付いているようだ。

五穀米

 考えてみたらサフランライスを出すお店もあるのだから、ライスに色が付いていても、そんなに違和感がないのは当然なのかもしれない。

いただきま~す

 では、牛もつと一緒に食べてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これはちょっとビックリ。牛もつの甘みのある脂とカレーがすごく合っていて、五穀米の食感がまたいいアクセントになって旨い、旨い。カレーには牛もつ以外、具材が入っていないのだが、その寂しさを五穀米の食感が十分に補ってくれる。
 そして合間に食べるピクルスの酸味がいい口直しになって旨いんだよね。何だか新鮮な驚きがいっぱいだなぁ。
 個人的にはもう少しスパイシーだとうれしいけど、このままでも十分に旨い。

サービスで出してくれたもつ煮

「よかったらどうぞ」とサービスで、もつ煮を少し出してくれたけど、コレ、旨かったなぁ。ご飯にもお酒にも合いそう。
 お店の人によると、このお店は「もつ鍋」がウリなのだとか。なるほど、それで牛もつを使ったカレーやつけ麺をランチに出しているワケなんだね。
 ランチのつけ麺も気になるところだけど、今度は夜に「もつ鍋」を食べに来ようかな。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-5-3
電話:042-308-1402
営業時間:ランチは火~土曜の午前11時~午後2時/ディナーは火~日曜の午後5時~深夜0時
定休日:月曜(月曜が祝日の場合は翌火曜定休)
お店について詳しくはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す56歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR