東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

うれしいランチの値下げと、初めて食べるネパールのナン

 2018年4月に八坂小学校のすぐ近くにオープンしたネパール料理店「ハジュルコ」。オープンしてすぐに紹介記事を書いたのだが、その記事にこんなコメントが寄せられた。


《マサさん、こんにちは
ランチカレー2種類セットを頂き、おいしかったです。
ところで。ナンが写真と異なり、クレープが何層か折り重なった薄手2枚!滑らかな食感と味わいで驚きました。
伺うと、多層ナンは店主さん自身の考案で平日限定品。
普通のナンとは違う食べ方が出来、こちらもオススメです(^-^)v》



「多層ナン」だって? 何だか想像がつかないので、「これは食べに行かなきゃ」と思ったのだが、最近、物忘れがひどいモノで……(笑)。
 で、先日、フッとこのことを思い出したので「忘れないうちに行こう」と、すぐに行ってみることにした。

ハジュルコ

 あれ? 看板が変わったね。店名の上にハッキリと「ネパール料理」と書いてあるよ。看板の両端にあったネパールと日本の国旗も消えている。まあ、前回行った時、このお店は「ネパール料理店だなぁ」と思ったけど、前面に出してきたね。

あれ?ランチ、変わった?

 あれ? ランチメニューのところに貼り紙がしてある。ランチを変えたのかな? まあメニューは中で確認すればいいか……そう思った私はお店に入った。
 席に座わり、早速ランチメニューをチェック。

ランチが安くなってるよ

 おおっ、安くなってるよ。前回私が食べた「チキンカレーセット」は830円+税から590円+税になっている。ランチのソフトドリンクも、前回は110円+税だったのが、100円+税になっている。
 まあ、以前がちょっと強気というか、高めの価格設定だったからね。これはうれしい値下げだなぁ。
 だったらちょっと贅沢しちゃおうかなと思った私。「2種類のカレーセット」(790円+税)を頼むことにした。カレーはキーマカレーとチキンほうれん草カレーをチョイス。辛さは「一番辛く」とお願いし、ナンとライスは当然、ナンをお願いした。今回の一番の目的はナンだからね。

マンゴーラッシー

 そうそう、ランチドリンクとしてマンゴーラッシーを追加でお願いした。

2種類のカレーセット

 マンゴーラッシーを飲みながら待っていると、来ましたよ! これが「2種類のカレーセット」。確かにナンが違う!

ナンが違う!

 前回食べたナンの大きさも厚さも半分くらいで、2枚乗っている。私が驚いた顔をしていると、ご主人が、

「これはネパールのナンです。ネパールでは『ナン』とは言わないんですけどね(笑)。土曜と日曜には普通のナンを出します」

 へぇ、これがネパールのナンなんだ。初めて見たよ。持ってみると、ふわっとした感じではなく、中がシッカリと詰まっている感じ。食べるのが楽しみだ。

キーマカレー

 カレーがまた旨そうなこと!
 こちらはキーマカレー。中にはたっぷりとひき肉が入っている。

チキンほうれん草カレー

 こちらはチキンほうれん草カレー。こっちもチキンがゴロゴロ入っている。

キーマカレーをいただきま~す

 では、キーマカレーからいただきますかね。ナンをちぎると……ああ、多層ってそういうことなのね。確かに折り重なっている感じだ。たっぷりとキーマカレーを付けて、いただきま~す……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 ナンがモチッとしていていいねぇ。これは結構お腹いっぱいになると思うなぁ。

続いてチキンほうれん草カレーを

 続いてチキンほうれん草カレーを付けてパクッ!

これも旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 まあ辛さは、「一番辛く」とお願いしたものの、全然辛くないんだけど、カレー自体が旨いからスイスイ食べられる。

ナンを食べ終えてもカレーが残ったので…

 だけどカレーが多いのか、ナンを食べ終えても、こんなに残ってしまった。あのモチッとしたナンは意外と食べ応えがあって、結構お腹はいっぱいになっているんだけど、カレーだけをスプーンで食べるというのも、何となく味気ない。

ライスを追加

 ということで、ライス(150円+税)を追加で頼んじゃいました(笑)。サフランライスなだね。黄色が鮮やかでいいねぇ。この上に2つのカレーを乗せると……。

彩りがいいねぇ

彩りいいじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 何だか俄然、食欲が増してきたよ(笑)。食べると、これがまた……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 実はライスをレンチンしてたから、あんまり期待してなかったんだけど、ライスの固さも程よくて旨い、旨い。
 食後はマンゴーラッシーを飲んで、「ふぅ~」とひと息。いやあ、満足、満腹。ライスを追加したから1000円を超えちゃったけど、これなら納得。
 ランチが安くなったから、このお店が気になっている人はこの機会に行ってみては?




【DATA】
住所:東村山市栄町3-33-1
電話:080-3201-9602
営業時間:午前11時~午後3時、午後5時~11時




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。





市内11番目のインド・ネパール料理店がオープン

 すでに東村山市内にはインド・ネパール料理店が10店舗もあり(詳しくはこちらの記事を参照)、飽和状態にあると思うのだが、インド・ネパールの人から見ると、「ビジネスチャンスはまだまだアリ」と見えるのだろうか? ナント2018年4月に、市内11店目となるインド・ネパール料理店がオープンした。
 それが今回紹介する「ハジュルコ」だ。

ハジュルコ

 場所は八坂小学校の南側、西武国分寺線の踏切の手前、左側だ。
 面白いのは、このお店、「インド・ネパール料理店」とも「ネパール・インド料理店」とも「ネパール料理店」とも「アジアンダイニング」とも表記してなく、単に「キッチン」と書いてあることだ。でも看板をよく見ると、左上にネパールの国旗、右上にナント、日本の国旗が描かれている。
 看板から推測すると、基本は「ネパール料理」で、そこに「日本料理」も入れているという感じだろうか。

 早速、お店に入ってみた。2人掛けのテーブルが7卓あり、全体的にこぢんまりとしている。

ランチメニュー

 ランチメニューはこんな感じ。
 あれ? やっぱりメインはカレーなんだ。もう少しネパール色の強いメニューが出てくると思ったんだけどなぁ。

 ランチは6種類。メニューを見ると、カレーの種類をかなり絞り込んでいて、

*チキンカレー
*バターチキンカレー
*マトンカレー
*ミックス野菜カレー
*スペシャルカレー


この5種類しかない。ずいぶんと大胆なメニュー構成だ。

 私は「チキンカレーセット」(830円)を、ナンでお願いした。「辛さはどうしますか?」と聞かれたので、私は一番辛い「辛さ3」を、と答えた。インド料理店なら一番辛いモノを指定したら容赦ない辛さのモノが出てくるけど、ネパール料理店の場合、ネパールの人の国民性なのか、一番辛くしたところで、それほど辛くなかったりするんだよね。

チキンカレーセット

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。チキンカレーとナン、それからサラダが付く。ナンは長さはかなりあるけど、ほかのお店と比べると、ちょっと細いかな。

見た目は辛そうなチキンカレー

 チキンカレーは、見た目はかなり辛そうに見える。

食べてみると、それほど辛くない

 それではナンをちぎって、いただきますか……ほら、やっぱりね。見た目ほど辛くない。中辛って感じかな。その分、カレーの旨味はよく味わえる。
 ナンは厚みはなく、カリッとした食感が強い。カレーの中にはチキンがゴロゴロと入っていて、なかなか食べ応えはあった。
 ナンは食べ放題じゃないので、「1枚でこのカレーを食べ切れるかな」と思ったけど、1枚でキレイに食べ切ることができた。



 まだオープンしたばかりで、メニューを見ると、カレー以外のメニューもそれほどない。おそらくこれから順次増やしていくのだろう。オリジナル性あふれる、このお店ならではのメニューが出てくるのを期待したい。




【DATA】
住所:東村山市栄町3-33-1
営業時間:午前11時~午後3時、午後5時~11時




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す56歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR