東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ カフェ・アールイー(栄町) ]


週末限定の自宅系カフェ

 大抵の飲食店は週に1日、定休日を設けているが、チェーン系のファミレスや居酒屋、そして頑張る一部の個人店では「年中無休」で営業している。
 しかし、世間が「働き方改革」に動き出した影響なのか、飲食店業界もちょっと変わった営業形態のお店が増えてきている。それは、ここ東村山市でも同じだ。
 今回紹介するのは2016年10月15日にオープンしたお店で、当初からそのユニークな営業形態と、さらにお店自体がとってもユニークだということで話題になっていた。私も情報は耳にしていたんだけど、なかなか行けなくて、ようやく先日、お邪魔することができた。

 このお店、まず何がユニークかと言うと、場所だ。

住宅街を歩いていると……

 久米川駅南口を出てモザーク通りからウイング通りに入り、和菓子店「あかぎ」の手前を右に曲がって進む。以前、うなぎの名店「はや幸」があった通りだ。
 まだ「はや幸」の看板は残っていて、その少し先に何やら置き看板が見える。

カフェだって!

 今回紹介するお店は、ここにあるんだよね。店名は「cafe Re」。置き看板に書いてあるように、このお店、ナント、土日のみの営業なんだよね。ユニークでしょ。
 でも驚くのはまだ早い。

奥を見ると、普通の住宅があるだけ

 置き看板はあるけど、奥には普通の住宅があるだけ。お店らしい建物はない。
「まさか」と思って、奥の住宅に近づくと……。

これがお店なんだ

 その「まさか」なんだよね(笑)。奥の左側の築45年の住宅が「cafe Re」なんですよ。

 普通の家にお邪魔するように、玄関を開けて、靴を脱ぐ。中もお店というより、住宅のまんま。よその家にお邪魔するような感覚だ。
 こういう自宅系のお店って、東村山市は意外と多いんだよね。

*萩山町のそば屋「夢玄」
*野口町の家庭懐石店「三澤」
*諏訪町の喫茶店「四季の花」

 どのお店もすごく落ち着けていいんだよね。居心地がよくて落ち着けるというのが、自宅系の魅力だね。

 お昼時のせいか、店内はほぼ満席。こんなわかりづらい場所なのに、こんなに繁盛しているということは、料理や雰囲気が気に入ってリピーターになった人が多いということかもしれない。

 1階がいっぱいだったので、2階席に案内された私。メニューを見ると、こんなページが……。

店名にはこんな想いが込められているんだね

 なるほど、店名にはこんな想いが込められているんだね。

 メニューをじっくりと眺め、私は「日替わりReプレート」(1300円)をお願いした。

日替わりReプレート

 これが「日替わりReプレート」。

ミルフィーユかつ

 メインはミルフィーユかつ。

1枚肉ではなく何枚もミルフィーユのように重なっている

 断面を見てわかるように、1枚肉ではなく、豚肉が数枚、ミルフィーユのように重ねられている。濃厚なトマトソースとよく合っていて旨い。

ブロッコリーのポタージュ

 スープはブロッコリーのポタージュ。初めて飲むけど、旨いねぇ。

左がアスパラガスの白和え、右が里芋の明太子サラダ

 こちらは左がアスパラガスの白和え、右が里芋の明太子サラダ。さっきのブロッコリーのポタージュといい、知っている食材が、意外な調理法で出てくるのが楽しいね。

アップルパイのアイスクリーム添えとコーヒー

 食事のあとは、デザートとドリンクが付く。この日のデザートはアップルパイのアイスクリーム添え。
 コーヒーが、湯飲みのような、持ち手のないカップに入っているのが、私にはちょっといい感じに思えた。私だけのクセなのかもしれないけど、持ち手があると片手で飲んでしまうけど、持ち手がないと何となく左手をカップの底に添えて、両手で飲んでしまうんだよね。たったそれだけの違いなんだけど、ひと口飲み終えた後の、ホッとする感じが全然違うんだよね。両手で飲んだ後って、何か落ち着く(笑)。

アップルパイはもちろん自家製

 スイーツは全部自家製らしい。そんなに飛び抜けて旨いということはないけど、お店の雰囲気に合った素朴感があっていいんだよね。


 こういう自宅系のお店がもっともっと増えると、東村山市は楽しい街になるんじゃないかな。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-30-34
電話:070-4118-3660
営業時間:午前10時30分~午後6時
定休日:月~金曜
店内禁煙
フェイスブックはこちら
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す56歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR