東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ ネパール(栄町) ]

持ち帰り専門のカレー屋さん

 久米川駅北口は交番の向かいにある3階建ての駐車場&駐輪場。

久米川駅北口の駐車場&駐輪場

 よく見ると、手前の角に何やら看板が見える。

この一角にあるのが「ネパール久米川駅前店」

 1坪もないような小さな一角で営業しているのが、今回紹介する「ネパール」というお店だ。
 このお店、以前は「ゴリケバブ」という店名で、ケバブとたい焼きを販売していたのだが、2017年2月に店名を「ネパール」にし、現在のスタイルになった。

カレーとケバブがウリのようだ

 メニューはこんな感じ。カレーとケバブがウリの、持ち帰り専門店だ。
 カレーにもケバブにも、チキンとビーフの2種類ある。インドカレーだったら、牛は神聖な動物だから、ビーフなんてあり得なくて、大抵はチキンとマトンになるんだけど、インド料理ではなくネパール料理だからビーフもOKなんだろうな。

ナンも焼いているようだ

 狭い店内だけど、ちゃんとタンドール窯があり、そこでナンを焼いているようだ。

 さて、カレーとケバブ、どちらを頼もうかと迷った私。結局、どっちも味わえる「ケバブ&カレーコンボ」(780円)をビーフでお願いした。

ケバブ&カレーコンボのビーフ

 これが「ケバブ&カレーコンボ」のビーフ。フタを開けると……。

フタを開けるとこんな感じ

 おおっ、ケバブがたっぷりご飯の上に乗っていて旨そうじゃないの。ケバブたけで十分にご飯が食べられそうだよ。
 では、まずはご飯と一緒にケバブを食べてみますか……うん、いいねぇ。ビーフは柔らかくて、ちょっと香ばしい感じがいいね。

カレーの中にはゴロッとしたチキンが

 カレーの方は、スプーンで探ると、ゴロッとした物体が出てきた。食べてみると、チキンだった。へぇ、ケバブはビーフだけど、カレーはチキンなのね。面白いなぁ。
 カレーはいろいろ溶け込んでいて旨味はあるんだけど、スパイシーさにちょっと欠けるかな。おそらく小学生でも食べられるほど甘い。これはたぶん、「辛くして」と言えば、してくれたんだと思う。
 ということで、わが家に常備してあるガラムマサラを投入……うんうん、これだよ、コレ。いい味になったぞ。

カレーをかけていただきま~す

 さて、ケバブとカレー、別々に食べていたけど、せっかくのコンボだから、やっぱりカレーをかけないとね(笑)。
 かけたところをスプーンですくって、パクッとな……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 ああ、なるほど。これは旨いねぇ。ただし、ガラムマサラを投入したカレーでの話。最初の甘いままだと、ちょっと合わないかもね。

 今度はナンとカレーにしてみようかな。「辛くして」というひと言を忘れないようにしてね(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-2-1
電話:070-6463-3402
営業時間:午前11時~午後9時
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す56歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR