東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ちょい飲みのつもりがガッツリ3時間

 新秋津駅前通り商店街にあるお好み焼き店「竹辰」でたこ焼きをツマミに一杯やりたいなと思った私。どうせなら、誰かと一緒に飲みたいなと思い、友人のKIJITORAさんに連絡すると、奥さんのカイちゃんと一緒に来るという返事をもらった。
 私の記憶では、日曜・祝日は午前11時30分から営業しているから、昼の1時に新秋津駅前で待ち合わせて飲もうということになった。

 約束の時間より早めに来た私は、お店が開いているかどうか、念のために確認してみようと思い、「竹辰」に行ってみた。時期的に「お盆休み」という可能性も考えられるからね。
 お店の前に行くと……あれ、閉まってるよ。貼り紙がないから、「お盆休み」ではないようだ。どうやら夕方からの営業らしい。
 さて、どうしようと思っていると、「マサさん」と呼ぶ声。見ると、KIJITORAさんだった。彼も早めに着いたので「竹辰」が開いているかどうか確認しに来たのだという。

 仕方ない。「竹辰」がオープンする午後4時まで、ほかのお店で飲もうということになり、向かったのは……。

あさちゃん クロスコート秋津店

 商業モール「クロスコート秋津」の中にあるチェーン系の串焼き店「あさちゃん クロスコート秋津店」

ちょい飲みセットがあるよ

 おっ、「ちょい飲みセット」があるんだ。これを頼んでチビチビやりながら、「竹辰」のオープンを待つとしますかね。

生ビールと小鉢

「ちょい飲みセット」を頼んだので、まずは生ビールと小鉢が運ばれてきた。では、カンパ~イ!

セットの串焼き

「ちょい飲みセット」の串焼き3本は、鶏か豚のどちらかを選べるというので、私は鶏を、KIJITORAさんは豚を選択。写真で言うと、右3本が豚、左3本が鶏。どちらも塩。
 いやあ、いいねぇ、この「ちょい飲みセット」。

瓶ビールにチェンジ

 KIJITORAさんと飲むのが久しぶりだかということもあるけど、何だか楽しくて生ビールをアッと言う間に飲み干してしまい、瓶ビールにチェンジ。今日のメインは「たこ焼きで一杯」なんだから、ペースを落としていかないとね(笑)。
 と、そこに遅れて、KIJITORAさんの奥さんであるカイちゃんが登場。ヤバいな、またテンションが上がっちゃうよ(笑)
 とりあえず、ちょこちょことツマミを頼みつつ、のんびりと飲んでいきましょうか。

自家製ポテトサラダ

 ということで、まず頼んだのは「自家製ポテトサラダ」(277円+税)。「軽いモノを」と思って頼んだつもりだけど、考えたら結構、カロリー高いよね(笑)。

枝豆

 そして「枝豆」(372円+税)。いいねぇ。昼から飲むビールと枝豆、最高だね(笑)。

アスパラ肉巻

 続いて「アスパラ肉巻」(1本172円+税)。せっかく串焼きのお店に来たんだから、串焼きも頼まなきゃね。

カシラ

 ということで、こちらは「カシラ」(1本115円+税)。ゆっくり飲むつもりが、ツマミが旨いから、クイクイ飲んじゃう。マズいなぁ。

純レバ

 ちょっと気になったので頼んだのが、この「純レバ」(467円+税)。「純」って何? まさか生で出てくるの?……と思って頼んだんだけど、出て来たモノを見ると、どうやら炒めたレバーという感じ。その上にたっぷりとネギが散らされている。
 あとで調べてみたら、「レバニラ炒め」の「ニラ」を抜いて「レバ」だけを炒めたモノだから「純レバ」というらしい。なるほど、そういうことだったのね。
 食べてみると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 ちょい甘めだから、カラシがあるともっと旨いかもね。

鶏レバテキ

 気になるメニューの第2弾は「鶏レバテキ」(372円+税)。「低温調理でしっとり濃厚」という謳い文句に魅かれて注文したんだよね。
 色からして、ちょっとレアっぽい感じ。では、食べてみますか……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 これは旨いわ。謳い文句そのまんま。本当にしっとり濃厚。いかん、お酒が進み過ぎる(笑)。

梅きゅう

 小休止という意味で、「梅きゅう」(343円+税)。サッパリしていいねえ。でも、これはこれで旨いモノだから、お酒が進んだりなんかして(笑)。

ししとう

「野菜をもっと食べよう」ということで、串焼きの「ししとう」(1本115円+税)を塩で注文。

たまねぎ

 そして「たまねぎ」(1本77円+税)をたれで注文。この「たまねぎ」が旨いんだなぁ。

 時計を見ると、時刻は午後4時近く。「ちょい飲み」と言いつつ、ガッツリと飲んじゃった気がするなぁ。まあ、3時間もいれば、そうなるのも仕方ないか(笑)。ではでは、そろそろ「竹辰」に行って、たこ焼き飲みをしますかね。
 ということで、お店を出た3人であった……が!(続く 笑)




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-6-5
電話:042-313-3810
営業時間:午前11時30分~午後11時30分(ラストオーダーは午後11時)/土・日・祝日は正午から午後11時30分(ラストオーダーは午後11時)
定休日:なし
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




串焼き店で菜食飲み

 西武池袋線の秋津駅とJR武蔵野線の新秋津駅を結ぶ乗り換えルート上にある、ちょっとした商業モール「クロスコート秋津」。2014年末にオープンしたから、かれこれ3年ちょっと経っているワケだけど、まだ取材していないお店が結構あるんだよね。サボッてちゃダメだね。
 ということで、今回は取材を兼ねて、ふらりと軽く昼飲みをしようと思い、「クロスコート秋津」へ。この中に軽く飲むのにピッタリのお店があるんですよ。

あさちゃん

 それがこの串焼き店「あさちゃん クロスコート秋津店」だ。表にテーブルと重ねた丸イスがあるけど、これは店内が満席になったら、「外でも飲めるよ」ってことなのかな? お店でありながら、屋台っぽい雰囲気があっていいね。
 ちなみにこのお店、調べてみたらチェーン店とのこと。秋津にもある「串かつでんがな」の姉妹チェーンらしい。ちなみのちなみなんだけど、調べてみてわかったのは、「串かつでんがな」を経営しているのは、宅配ピザでおなじみの「PIZZA-LA」を経営している「FOUR SEEDS(フォーシーズ)」という会社のようだ。これにはちょっとビックリしたなぁ。

ホッピーでお疲れさん

 さて、カウンター席に1人座った私が頼んだのは、ホッピー。黒ホッピーもあるということだけど、この日は白ホッピーでお願いした。グラスの中の焼酎が、ちょい少ないかな。中をもう1回おかわりしたら、外がちょうど終わりそうな分量だ。でもまあ、これが普通だよね。
 八坂駅近くにあった串焼き店の「まーちゃん」のように、中をおかわりしたら、ほとんど焼酎でいっぱいで、ホッピー1本で4回おかわりできちゃうってのは、今思えば異常だよね(笑)。

 一緒に出されたお通しはポテトサラダ。これが面白いタイプのポテトサラダで、ボイルして輪切りされたポテトに、マッシュポテトを和えているんだよね。だからも最初見た時、これが何だかわからなくて、思わず店員さんに聞いちゃったよ(笑)。

 串焼き店で一杯やるからには、「なんちゃって菜食生活」は今日は返上だな……と思っていたんだけど、お通しがポテトサラダだったし、メニューをよく見ると、野菜の串焼きが割りとあったので、菜食飲みをしてみることにした。

 と、決まれば、野菜の串焼きをひと通り全部食べてみますかね。メニューにある野菜の串焼きは次の通り。

*たまねぎ(77円+税)
*ピーマン(77円+税)
*ししとう(115円+税)
*長ねぎ(115円+税)
*エリンギ(115円+税)
*シイタケ(115円+税)
*にんにく(115円+税)


 店員さんに「野菜串を全部お願いします」と頼んだら、「タレと塩、どちらにしますか?」と聞かれ、ハタと困ってしまった。最初は「全部塩でもいいかな」と思ったものの、「それもどうなんだろう?」と迷ってしまったんだよね。
 考え込んでいると、カウンターの向こうにいた調理担当の男性が「こっちで適当にみつくろって出しましょうか」と助け船を出してくれた。もちろん、助け舟に乗りましたよ(笑)。

最初に出されたのは、にんにく、ししとう、しいたけ

 最初に出てきたのは、「にんにく」、「ししとう」、「しいたけ」。これは全部、塩だね。面白いのは、カラシが添えられていること。味噌というパターンが多いと思うんだけど、カラシは珍しいんじゃないかな。
 付けて食べてみると……おっ、旨い! というか、このカラシ、確かにピリッとするけど、そんなに鼻にツンと来ない。串焼きによく合ってるよ。

続いてエリンギ、ピーマン、長ねぎ、たまねぎ

 続いて残りの野菜串が出てきた。左から「エリンギ」、「ピーマン」、「長ねぎ」、「たまねぎ」。へぇ、「長ねぎ」と「たまねぎ」がタレなんだね。

たれの長ねぎとたまねぎは絶品!

「長ねぎ」の断面と「たまねぎ」の飴色加減がたまんないね。旨そう。
 では、「長ねぎ」からいただいてみますかね。まずはそのまま……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 いやいや、タレ大正解。このまま食べ進めていいんだけど、一応、カラシを付けてパックンチョ……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 へぇ、カラシって、タレにも合うんだ。というか、メッチャ旨い。
 そうとわかれば、「たまねぎ」は最初からカラシを付けて、お口にIN!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これはたまんないね。これからこのお店に来たら、「長ねぎ」と「たまねぎ」のタレは定番だね。絶対頼むだろうな。


 串焼き以外の野菜メニューもあったけど、1杯だけで帰ろうと思ってたので、今日はこれで退散。
 お店の皆さん、「やきとん」がウリなのに、肉系を1本も食べなくてごめんなさい。次回は肉系のメニューをたっぷりいただきますね。もちろん、「長ねぎ」と「たまねぎ」のタレもね(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-6-5
電話:042-313-3810
営業時間:午前11時30分~午後11時30分(ラストオーダーは午後11時)/土・日・祝日は正午から午後11時30分(ラストオーダーは午後11時)
定休日:なし
お店につい詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR