東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


冷え冷えのノド越しが旨い冷麺

 またもあまりの暑さに冷麺が食べたくなった私。「そう言えば、あのお店の冷麺、まだ食べたことなかったよなぁ」と思い、向かったのは久米川駅南口の焼き肉店「花暖」
 ランチメニューにはないのだが、グランドメニューには「冷麺」(750円)の文字があった。「できますか?」と一応聞くと、大丈夫とのことだったので、お願いすることに。

冷麺

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。「冷麺」だけかと思ったら、ナント、サラダとキムチも付いている。たぶん、本来は付いてないと思うな。特にサラダは付ける理由がないもんね。おそらく、わざわざランチ仕様にしてくれたんじゃないかな?

ゴマがたっぷり降りかかっている

「冷麺」は具材を見ると、かなりヘルシーだ。茹で玉子こそトップに乗っているが、あとはトマトにキュウリにキムチと、野菜ばかり。そして全体にはたっぷりのゴマが振りかけられている。
 器を触ると、冷たい。スープをひと口飲んでみると……これも超冷たい。

麺のアップ

 麺はそば粉の入った灰色がかった麺だけど、極細ではなくやや太め。これが弾力がいいのはもちろんのこと、すごく冷たくて、スープと合わさってノド越しが冷え冷えで旨いこと。特に氷とか入ってないのに、ここまで冷たいってのは凄いなぁ。
 具材のヘルシーさも、かえってサッパリして食欲を増してくれる。
 スープは牛骨スープって感じじゃなかったけど、サッパリした味わいで旨かった。この冷え冷えのノド越しだけでも食べる価値アリだと思うなぁ。

 お会計すると、780円だった。やはりランチ仕様だったんだね。だけどプラス30円でサラダとキムチが付くならお得、納得だね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-14-26
電話:042-396-7321
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~11時
定休日:木曜
ホームページはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2012/08/25 03:00 ] 【焼き肉】 花暖(栄町) | TB(-) | CM(0)

カッツリ君にオススメの丼

「そうだ、気になっていたランチを食べに行こう」と思い立った私。向かった先は、久米川駅南口の焼き肉店「明月館」だ。
 前回は「スンドゥブチゲ」(880円)を食べたんだけど、その時から気になっていたのが……。

気になっていたランチメニュー

 この「プルコギ丼」(680円)なんだよね。肉もたっぷりだけど春雨や野菜もたっぷり入っていて、甘辛い味付けのプルコギはご飯によく合う料理だ。値段もほかのランチメニューと比べて安いし、このお店のプルコギを食べたことがなかったから、すごく気になっていたんだよね。
 ということで、私は「プルコギ丼」を注文。しばらくして、来ました、来ました。

これが「プルコギ丼」のランチセット

 これが「プルコギ丼」。ワカメスープとキムチが付くんだけど……あれぇ? この「プルコギ丼」、温泉玉子が乗っているのはうれしいけど、何だかやけに茶色いなぁ。

肉たっぷりでご飯が見えない

 よく見ると、入っている野菜はタマネギだけ。プルコギの定番具材である春雨やニンジン、ニラなどは入ってなく、タマネギと一緒に炒めた、たっぷりの肉の上に温泉玉子が乗り、水菜が添えられている。
「これってプルコギじゃないよなぁ」と思いつつ、食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

「プルコギ丼」という言葉には違和感があるけど、この甘辛い味付け、ニンニクが効いていたら「すた丼」だよ。

黄身を崩すと…旨そう!

 今度は温泉玉子の黄身を崩し、軽くかき混ぜてから食べてみた……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、この味付けに玉子が合わないワケがない。これね、ガッツリ君なら誰もが大好きなタイプの丼ですよ。ただね、味はガッツリ君向きなんだけど、ボリュームはちょっと足りないかも。
 ガッツリ君が食べるなら、ぜひ「大盛り」(50円)と「肉1.5倍」(120円)を加えて食べてみて欲しいなぁ。それでも合計で850円なんだから、ランチとしてはお得なんじゃないかな。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-21-8-2階
電話:042-394-4053
営業時間:午前11時30分~深夜0時(ランチは平日のみで午後3時まで。日曜・祝日は午後11時までの営業)
定休日:火曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2012/05/28 06:01 ] 【焼き肉】 明月館(栄町) | TB(-) | CM(4)

個人的に絶品と思うスンドゥブチゲ

「さて、今日はどこでランチを食べようかな」と久米川駅南口を歩いていた私。途中で「おや?」と立ち止まった。
 スーパー「おおた」の入っている建物の2階にはタイ料理店「サワディー」と焼き肉店「明月館」があり、建物の階段入り口には2店のランチメニューの看板が置いてある。そのうちの「明月館」のランチメニューが変わっているのだ。

おや、ランチメニューが変わってる

 どういう内容かというと……。

*ビビンバ(500円)
*クッパ(500円)
*プルコギ丼(680円)
*スンドゥブチゲ(880円)
*石焼きビビンバ(880円)
*カルビめん(930円)
*焼肉ランチ(980円)


 凄いなぁ、1コインランチがあるよ。でもこの中で私が気になったのは「プルコギ丼」と「スンドゥブチゲ」だ。どちらもこれまでなかったメニューだと思う。
「これは食べてみなきゃ」と思い、お店に入った私。迷った末に「スンドゥブチゲ」を注文した。

スンドゥブチゲ

 これがランチの「スンドゥブチゲ」。ご飯とキムチが付く。

旨そうなビジュアルだと思いません?

 私がこれまで食べてきたスンドゥブチゲは、どれもスープが見るからに辛そうな赤色だったのだが、これはちょっと違う。コムタンスープのような白っぽいスープの上にラー油と焦がしネギがかかっている。
 少しかき混ぜてからひと口スープを飲んでみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 このスープはメチャメチャ好みだよ。激辛好きの人には物足りない辛さだと思うけど、私にはちょうどいい旨辛さだ。

玉子を発見

 スプーンで底を探ると……あった、あった。玉子ちゃん。ちょっと写真を撮るのに手間取ってしまったせいか、黄身がもう固まりつつある。ちょっと失敗したなぁ。トロ~ッとした黄身がスープに混ざると、また美味しい変化をするんだよね。

 スプーンで探ってみて驚いたのは、普通のスンドゥブチゲに入っているアサリがないこと。その代わりと言っては何だが、豆腐とともに豚肉がたっぷり、本当にたっぷりと入っている。

ご飯をIN!

 ある程度、スンドゥブチゲを食べたら、ご飯をIN! かき混ぜて食べると……。

超旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、これは私が今まで食べたスンドゥブチゲの中では1番旨いと思うなぁ。
 食べ終えると、薄っすらと額に汗がにじみ、体はポッカポカ。いやいや、これは超オススメだよ。特に以前、韓国ランチブログを書いていたマサトには食べてもらいたいなぁ。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-21-8-2階
電話:042-394-4053
営業時間:午前11時30分~深夜0時(ランチは平日のみで午後3時まで。日曜・祝日は午後11時までの営業)
定休日:火曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
『王朝秘伝』宋家の冷麺
かねふくの辛子明太子





[ 2012/04/14 07:28 ] 【焼き肉】 明月館(栄町) | TB(-) | CM(0)

自分へのご褒美は大好きなすき焼き!

「今回はかなり頑張ったぞ」と思った私。頑張った自分へのご褒美として何か美味しいモノが食べたいなぁと思い、やって来たのは久米川駅北口の焼き肉店「和牛亭あらかわ」。ここのランチに私の大好きなすき焼きがあったんだよね。
 ランチメニューを見ると……あった、あった。


*牛鍋セット(1050円)


 これがすき焼きなんだよね。そのことはすでに確認済み
 ということで、「牛鍋セット」を注文。
 しばらくして、来ました、来ました、来ましたよッ!

牛鍋セット

ドーンと (゚д゚lll) 牛鍋セット!!

牛鍋

 そしてこれが「牛鍋」という名の、

す・き・焼・き (゚д゚lll) イェーッ!!

 1人で勝手にテンションが上がりまくり(笑)。でもそれだけ、すき焼きが大好きなんですよ、私。

溶き玉子に付けて…

 玉子を割って、箸で溶いて、まずはお肉をザブンと浸してから、パックンチョ!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 あー、たまんない。たっぷりの牛肉のほかに、春菊、豆腐、白菜、ネギ、シイタケ、ニンジン、シラタキと本当に具だくさん。中でもやっぱり一番旨いのはネギだよね。ということで、こちらも溶き玉子に浸して、パクッ……。

超旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 すべての具材の旨味を吸収して、ネギの甘みで包み込む。いやあ、もう言うことないよ。

器には汁がたっぷり残っている

 食べ終わったあと、器には汁がいっぱい残っている。ここのところ、体のことを考えて封印していたんだけど、この汁が旨いのはわかっているからなぁ……。

やっぱりご飯の登場だよね

 ということで、ご飯をおかわり。となると……。

禁断のアイランド!

アイランドじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 やっちまったよ。メタボ中高年の禁じ手を。

旨いに決まってるでしょ

 たっぷりとご飯に汁を含ませてから、いただきま~す。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 何と言う贅沢。十分なご褒美になったよ。ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-6-2
電話:042-396-7711
営業時間:午前11時~午後2時(ランチタイム)、午後5時~10時
定休日:水曜(祝・祭日を除く)
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 何を頑張ったかというと、先日報告した左の腎臓がんの手術でして、このたび無事に左の腎臓をがんもろとも摘出し、退院しました!
 これは、その退院したその日のランチ。病院の食事も思いのほか美味しかったけど、娑婆のご飯は格別だね。
 まだ少し手術した跡に痛みというか、痺れみたいなモノが残っているけど、それ以外はもう大丈夫。
 読者の皆さんにはいろいろとご心配をおかけしました。今後はマイペースで、まずはたまっている取材ネタから順次記事にしていこうと思います。



「東村山グルメ日記2」管理人・マサ




〔PR〕
4年連続最優秀賞受賞の生産者が育てた松阪牛
50万人以上が来店した米沢牛専門店さかの




肉の旨さが堪能できるサービスランチ

「旨い肉が食べたいなぁ」と思いつつ久米川駅北口を歩いていたら……。

和牛亭あらかわ

 なぜか「和牛亭あらかわ」の前に来てました(笑)。だけど、このお店、お肉がいいだけに、ランチとはいえ焼き肉系のランチメニューはどれも1000円オーバー。食べれば納得の値段設定とわかるのだが、ランチに1000円以上を出すのは、ちょっとためらってしまう。
 せめて1000円ジャストなら……。

「サービスランチ」だって!

 エッ、ひょっとして心の声を聞かれていた? ジャスト1000円のサービスランチがあるよ。内容は、和カルビ&ハラミ、ロースの盛り合わせに、サラダ、キムチ、ライス、スープ。いいじゃないの。
 私は早速お店に入ると、「サービスランチ」を注文。ご飯を無料で大盛りにできるというので、もちろん大盛りでお願いした(笑)。

これが「サービスランチ」だ

 これが「サービスランチ」。「盛り合わせ」と書いてあるから、ドーンとお肉が来ると思った人、いるんじゃないかなぁ。

左からハラミ、ロース、そして残り3枚がカルビ

 お肉は左からハラミ、ロース、そして残り3枚がカルビの、計5枚。私は量的にこれくらいだと思ってたよ。むしろ、この大きさの肉を5枚も出すなんて、さすが「サービスランチ」と言うだけあると思ったくらい。

まずはハラミとロースを焼いて…

 では、まずはハラミとロースを焼いて……。

ハラミ&ロース丼の完成!

 タレを付けてからライスの上に乗せて……ハラミ&ロース丼の完成!
 それでは、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 肉1枚でご飯がモリモリ食べられるよ。

続いてカルビを焼いて…

 続いては残りのカルビ3枚を焼いて……。

カルビ丼の完成だ!

 カルビ丼の完成だ! これは間違いのない旨さだろうね。じゃあ、いただきますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、ご飯が足りないよ。カルビ1枚でご飯を食べ切ってしまった。残りの2枚をジックリと味わってごちそうさま。
 お肉はたったの5枚だけど、満足感の高いランチだったよ。


 ふぅ~と一息つきながら、何気なくメニューを見ると……エエッ!

こんなメニューを発見!

 ナント、生肉メニューがあるよ!

*和牛タタキ(1050円)
*レバー刺身(945円)
*炙り大トロ刺身(1575円)
*炙りユッケ 赤身(1050円)
*炙りトロユッケ 霜降り(1260円)


 ユッケがあるなんてビックリ! これは食べに行かなきゃ。1人だと高くつきそうだから友だち誘って近々“生肉祭り”を開催するかな(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-6-2
電話:042-396-7711
営業時間:午前11時~午後2時(ランチタイム)、午後5時~10時
定休日:水曜(祝・祭日を除く)
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
馬刺しの本場熊本よりお取り寄せ・馬肉専門店【菅乃屋】
焼肉もステーキもお任せください!お肉のことなら【グルメミートワールド】




絶滅寸前メニュー、食べるなら今のうちかもよ

 全くひどい世の中になったもんだ。生肉が大好きな私は当然ながらユッケが大好き。それなのに例の“殺人ユッケ”によって、多くの焼き肉店や韓国料理店はユッケなどの生肉を使った料理を自粛するようになってしまった。
 そんな中、さらに追い討ちをかけるように2011年8月31日、厚生労働省は牛肉についての新たな規格基準案を発表。この新基準によると、食肉処理業者は枝肉から切り落とした生食用のブロック肉を真空パックで包装。肉の表面から深さ1センチ以上の部分までを60度で2分間以上、加熱殺菌し、飲食店は加熱した部分を切り取って提供しなければならない。
 10月1日から施行される予定だから、10月以降はユッケを出すお店は、さらに大幅に激減することが予想される。

「ユッケを食べるなら今のうちだよなぁ。でも東村山市内で、例の事件以後もユッケを出しているお店ってあるのかなぁ?」

 そう思っていたら、思わぬところでユッケを出すお店を発見してしまった。久米川駅南口の焼き肉店「花暖」が8月31日にツイッターでこんなつぶやきをしていたんですよ。


【久米川 焼肉 花暖 KADAN】8/31 本日もランチ営業中! ディナー専用のお得な日替りクーポンを更新しました。内容は、お刺身いずれか一品半額です。詳しくはホームページを! http://yakiniku-kadan.jp


 焼き肉店で刺身? すぐにホームページを見てメニューの「刺身」をチェックすると……。


*ユッケ(980円)
*牛刺し(980円)
*千枚刺し(680円)



 おおっ、ユッケを出してる! ということで、先日の夜、閉店間際だったけど、どうしてもユッケが食べたくてお店に行ってみた。

こんなお得なメニューがあったんだね

 席に座ると、こんなメニューを発見。へぇ、日曜から水曜までの限定とはいえ、こりゃ安いねぇ。

瓶ビールでお疲れちゃん

 とりあえず瓶ビールを頼んで、頑張った自分に「お疲れちゃん」。ビールがキリンのラガーってのがうれしいなぁ。

 お店の人に「ユッケ」を注文すると、ちょっと困った顔をして「すみません。一応、出してはいるんですけど、ああいうことがあったので、常連さんや事情をわかっている人にだけお出ししているんです」と、話してくれた。
 まあ、そりゃそうだよね。でもガッカリだなぁ。じゃあ「千枚刺し」だけでいいかなぁ……と思って注文したら、私がガッカリした表情をしたのをかわいそうに思ったのか、「ちょっと待ってください」とお店の人は少し考え、「わかりました。お出しします」と言ってくれた。
 やったね、超ラッキー!

千枚刺し

 まず出て来たのは「千枚刺し」。軽いツマミとして頼んだんだけど、ひと口食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、これは旨いなぁ。千枚刺しって食感だけの食べ物って思っていたけど、これは千枚そのものの旨味がとってもあるんだよね。いやあ、これはビックリ。
「千枚刺し」でこれだけ旨いとなると、このお店の「ユッケ」、かなり期待できるんじゃないの?

ユッケ

 しばらくして、この日の主役の登場! いやあ、自粛しているお店が多いから、ユッケを食べるのは久しぶりだなぁ。

実に旨そうじゃないの

 コレだよ、コレ! タレの絡んだ細切りの牛肉の上に玉子の黄身が乗っているこのビジュアル! これぞユッケ! たまんないねぇ。

黄身を絡めていただきま~す

 ではでは、黄身を崩して、肉に絡めながらパックンチョ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 もう言葉がないね。タレの甘み、黄身の甘み、牛肉の甘みが口の中で一体化して旨味に変わっていく。ユッケの旨味の余韻が残っているところにビールを流し込むと……ふぅ~、幸せ! 牛肉の間に四角い小さな物体が入っていて、遠めに見た時は「松の実かな?」と思ったんだけど、食べてみると柔らかくて何やら果物のような感じ。その物体だけをつまんで食べてみると……これはリンゴだ。リンゴをこんなに細かく切って和えているユッケは初めて見たかも。

サービスで出してくれたキムチ

 お店の人がサービスで出してくれたキムチがまた旨くて、すっごく幸せな“1日の〆”になったと思う。
 お店の人、おそらく店長さんだと思うけど、何だか無理に「ユッケ」を出させたみたいで申し訳なかったです。でも本当に旨かった。
 ごちそうさまでした。おかげさまで生肉を食べて元気が出ました。ありがとうございます。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-14-26
電話:042-396-7321
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後5時~11時
定休日:木曜
ホームページはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
馬刺しの本場熊本よりお取り寄せ・馬肉専門店【菅乃屋】
焼肉もステーキもお任せください!お肉のことなら【グルメミートワールド】



[ 2011/09/09 12:41 ] 【焼き肉】 花暖(栄町) | TB(-) | CM(2)

焼き肉店のステーキランチ

 久米川駅南口のスーパー「おおた」の横にある階段前には、建物の2階で営業している焼き肉店「明月館」とタイ料理店「サワディー」のメニュー看板が置いてある。お昼時にその前を通ったので、何となく眺めると……。

あれ、ランチメニューが変わった?

 あれ? 「明月館」のランチメニュー、変わったんじゃないかな? 何だかかわいいイラスト入りになっている。どれどれ……。


*サービスカルビランチ(980円)
*ハラミ焼きランチ(980円)
*和牛ロース焼きランチ(1480円)
*和牛カルビ焼きランチ(1480円)
*石焼きビビンバ(980円)
*カルビ麺(930円)
*カルビうどん(930円)



 うーん、よく見ると、それほど変わってないような……。

気になるなぁ

 いや、やっぱり違う! 以前はこんなメニュー、なかったもん。「ステーキ」って言葉、魅惑的だよねぇ。だけど焼き肉店のステーキって、やっぱり自分で焼くんだろうか?
 気になった私は、お店に入り、「サーロインステーキランチ」(1080円)を注文した。

これがサーロインステーキランチ

 これが「サーロインステーキランチ」。ご飯とワカメスープのほかに、ナムルとキムチが付く。で、ステーキはというと……。

食べやすいようにすでに切ってある

 こういう形で登場。やっぱり自分で焼くんだね。焼いてすぐ食べられるように、すでに肉は切ってある。
 さて、どうやって食べようかなぁ。すでにタレがかかっているから、そのまま焼いて食べればいいと思うんだけど、店員さんは小皿を持ってきてくれて、「もし味が足りないようでしたら、焼いたあとにタレを付けたり、コチュジャンを付けたりしてお食べください」とひと言。
 なるほど、そういう食べ方もあるね。でも、それだと単なる焼き肉になっちゃうから、やはり焼いたらそのまま食べてみることにしようかな。

ミディアムレアぐらいに焼いて…

 ミデイアムレアぐらいの焼き加減で、いただきま~す……うん、旨い! 脂が甘くて旨いなぁ。肉も柔らかいし、味付けもかかっていたタレで十分。小皿のタレに付けるというひと手間がない分、焼き肉ではなくステーキを食べているって気がする。

 食べ終えてから気づいたんだけど、一気に全部焼いて、それをそのままご飯の上に乗せ、ステーキ丼にして食べれば良かったかも。今度はそうやって食べてみよう。

食後には冷たいオレンジとお茶が出て来た

 食後には冷たいオレンジと、温かいお茶が出て来た。「サーロインステーキランチ」は1000円を少し超えているけど、この内容なら納得だし、むしろお得と言えるかも。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-21-8-2階
電話:042-394-4053
営業時間:午前11時30分~深夜0時(日曜・祝日は午後11時まで)
定休日:火曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2011/07/25 14:06 ] 【焼き肉】 明月館(栄町) | TB(-) | CM(2)

安い!旨い!激旨のホルモン焼き店

 新秋津駅近くのラーメン店「あきつや」のあとにオープンしたホルモン焼き店「ランボー」

ランボー

 何度かお店の前を通りかかったことがあるのだが、いつ見ても満席で繁盛している。まあ、満席と言っても、お店自体が小さく、8人がけのテーブルが2卓しかないのだが、それでも満席というのはやっぱり凄い。
「たぶん旨いから、こんなに繁盛しているんだろうなぁ。行ってみたいなぁ。でも、いつもこんなに満席状態じゃ、行っても入れないかも……」と考えていたら、ふとある人物のことを思い出した。

 そうだ、“秋津の帝王”に頼んでみよう……秋津界隈を飲み歩いている友人のラットマンさんに連絡を取ると、「了解です」という返事が来て、そのあと速攻で「予約しておきました」という連絡が来た。さすが“秋津の帝王”。

 ということで、ラットマンさんを入れて友人6人とともに先日、「ランボー」に行ってきた。
「ボク、今は週に5日、このお店に来ているんですよ」とラットマンさんが言うので、「じゃあ、注文は任せたよ」とお願い。

私はホッピーでスタート

 まずは各自思い思いに飲み物を注文。私はホッピーでスタート。千切りキャベツのサラダがお通し。

レバ刺 タンしお

 最初に出てきたのは「レバ刺」(690円)。臭みがなく、口の中でトロッととろける牛レバー。旨いなぁ。友人の1人が「オレはちょっとレバーは……」と言うので、「まあ、1つだけ食べてみてよ」と食べさせると、「旨い!」と大喜び。いやあ、この「レバ刺」は旨いし、これで690円は安いと思うなぁ。

「タンしお」(690円)は軽く焼いてから、レモンを搾り、パックンチョ……うん、焼きモノのスタートに相応しい旨さだね。

コリコリ コプチャンしお

 いよいよ本格的なホメモン焼きだぜ。
 まずは「コリコリ」(=左 600円)と「コプチャンしお」(440円)。「コリコリ」は動脈で、その名の通り、コリコリした食感がたまらない。

いい感じで焼けていくコプチャン

「コプチャン」は小腸。焼くと、脂が落ちてドンドン小さくなっていく。程よいところで、そのままパックン……うーん、脂が甘くて旨い!

アブシン

 これは「アブシン」(650円)。心臓を「ハツ」と言うけど、これはそのハツの周りについている脂を程よく残したモノ。簡単に言えば、脂付きのハツ。軽く焼いて食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 初めて食べたけど、これはいいねぇ。本来、アッサリしているハツに脂身が加わると、こんなに旨くなるモノなんだね。

ツラミ コプチャンみそ

 ラットマンさんの指示のもと、ドンドン、ホルモンが運ばれて来る。
 これは左が「ツラミ」(650円)で、右が「コプチャンみそ」(440円)。「ツラミ」とは頬肉のこと。適度な歯応えがあって旨い。

テッチャン ハラミ

 これは左が「テッチャン」(600円)で、右が「ハラミたれ」(440円)。「テッチャン」は直腸のこと。「ハラミ」は横隔膜の両サイドの筋肉のこと。うーん、ホルモンを食べると、勉強になるなぁ(笑)。もちろん、どっちもヤバいくらい旨いよ。

煮込み

 で、ここで登場したのが「煮込み」(390円)。箸休め的に頼んだのだが、ひと口食べて絶叫!

う(◎o◎)ま~~~!!!

 ちょっと、ちょっと、何コレ! 土手焼きのような、ちょい甘めだけど濃厚な肉の旨味がギュギュッと詰まっている感じ。この味の「煮込み」が390円だなんて、あり得ない。安すぎだよ。

レバカツ

 こちらは「レバカツ」(1本200円)。すでにソースがかかっており、そのまま口に入れて、1切れを食べると……。

これも旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 何、この旨さ! 「今まで食べてきたレバカツは何だったの?」と言いたくなるほどの旨さ。レバカツが大好きという茶色ラバーの人は、絶対このお店の「レバカツ」を食べるべきだね。レバカツ観が変わるよ(笑)。

酢モツ

 これは「酢モツ」(390円)。サッパリしたモノをということで、ラットマンさんが頼んでくれたのだが、これにもやられたね。もう言わざるを得ないよ。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 連発で申し訳ないけど、本当にコレ、旨いんですよ。ポン酢でサッパリした味付けなんだけど、モツの内側に付いている脂が口の中でいい感じに溶けて、旨いんだ。
 もう、この時点で友人たち全員、「このお店、凄い」と絶賛状態。

センマイ刺 キムチ

「センマイ刺」(590円)と「キムチ」(290円)を頼んだあと、またしても焼きモノを注文。

トントロしお シマチョウしお

 これは左が「トントロしお」(590円)で、右が「シマチョウしお」(540円)。「トントロ」は豚の首から肩にかけての肉。「シマチョウ」は大腸のこと。

特上タンしお

 と、ここで「特上タン」の登場。この分厚くてキレイなピンク色のタンが6枚乗って、ナント1190円。軽く両面を焼いて、お皿に散らしてある塩を付け、お口にIN!

超う(◎o◎)ま~~~!!!

 もう、言うことナシ! こんな旨いタンを食べたのは久しぶりかも。

冷麺

 全員、もうお腹いっぱいのハズなのに、〆に「冷麺」(700円)を注文。これも旨かったんだよね。
 いやいや食べた、食べた、飲んだ、飲んだ。このお店が繁盛する理由がよくわかった。だって旨いんだもん。しかも安いんだもん。さすがにここまで食べると、お金かかっちゃうけど(笑)、サッと飲み食いして帰れば、かなり安く済むと思うなぁ。超オススメです。
 ラットマンさん、ありがとう。また秋津で飲む時はよろしくね。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-44
電話:042-313-3179
営業時間:午後4時30分~深夜0時
定休日:月曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/11/16 00:40 ] 【焼き肉】 ランボー(秋津町) | TB(-) | CM(0)

ファイト一発!レバ焼きだ

 風邪を引いたせいで、どうも元気が出ない。ここは精のつくモノを食べなきゃ……ということで、頭に浮かんできたのがレバー。レバニラ炒めもいいけど、もっと違う食べ方ってないかなぁ……。

 とまあ、考えながら歩いていたら、久米川駅南口の焼き肉店「花暖」の看板が見えてきた。そうだ、レバ焼きという手があるじゃないか!
 てなワケで、早速、お店に入り、ランチメニューをチェック。あった、あった。「レバ焼定食」、780円ナリ。

レバ焼定食

 これが「レバ焼定食」。ご飯にワカメスープ、もやしナムルに白菜キムチ、そしてレバー。

レバー

 レバーは厚めで、8枚乗っている。すでに味付けがされており、「よく焼いてお食べください」と店員さん。

まずは4枚を焼いて…

 それでは、第1陣として4枚を焼いてみることに。
 両面が焼けたら、タレを付けて、ご飯に乗せ……。

レバ焼き丼、第1陣

 レバ焼き丼の完成! 食べ見ると……旨いんだけど、もう少し焼いた方が食感も良くなって旨いかも。

今度はシッカリ焼いてみた

 ということで、第2陣は少し焦げめが付くほど焼いて食べてみた。
 これが思った通りの旨さ! いやあ、レバーって体に直接効きそうな感じがしていいね。何となく「ファイト一発!」って言いたくなったよ(笑)。

食後のミニコーヒー

 食後に小さなカップのコーヒーとチョコレートをいただいて、ごちそうさま。
 何となく元気になってきたよ。単純な性格でよかった(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-14-26
電話:042-396-7321
営業時間:午前11時30分~午後11時(ラストオーダーは午後10時30分)
      ランチタイムは午前11時30分~午後2時(日曜・祝日は除く)
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/09/27 03:43 ] 【焼き肉】 花暖(栄町) | TB(-) | CM(0)

焼き肉店の夏季限定セットメニュー

 先日、お昼時に久米川駅南口周辺を歩いていたら、焼き肉店「明月館」の入り口階段前を通りかかったら……。

ランチメニューの隣に何やら看板が…

 いつものランチメニューの張り紙の隣に、何やら手書き文字の看板が置いてある。「何だろう?」と思って近づいてみると……。

盛岡冷麺を付けられるって!

焼き肉ランチのご飯、「夏季限定」で盛岡冷めんも選べます

 おおっ、これはうれしい話じゃないか。でも、このお店のランチを食べたことのない人だと、書いている意味がわかりにくいかも。
 説明すると、このお店のランチには……

*和牛カルビ焼きランチ(1530円)
*和牛ロース焼きランチ(1500円)
*ハラミ焼きランチ(1230円)
*サービスカルビランチ(930円)
*サービスカルビ1.5ランチ(1230円)
*Wサービスカルビランチ(1530円)
*カルビ麺(930円)
*カルビうどん(930円)


これら8種類あるんだけど、この内の下2つの麺類メニューを除く焼き肉ランチを頼むと、通常はライスとキムチとスープが付く「ご飯セット」なんだけど、これを「ビビンバ」や「クッパ」に変更することができる。
 で、今回の告知は、「ご飯セット」の変更メニューの選択肢に、「盛岡冷麺」が加わったというワケだ。つまり「ビビンバ」「クッパ」「盛岡冷麺」のいずれかに変更できるってワケ。

 焼き肉と冷麺って、この暑さを乗り切るための最強のコンビだし、最高に食べやすそうじゃない……ということで、お店に入った私は、「サービスカルビランチ」を注文。もちろん、「ご飯セット」は「盛岡冷麺」に変更だ。

サービスカルビ

 まずはサービスカルビの登場。「サービスカルビ」って言うと、肉質がかなり落ちているイメージを抱きがちだけど、これなら文句ない。

軽く焼いていただきま~す

 ジュジュッと軽く表裏を焼き、タレを付けてからパクッ!……うーん、旨いなぁ。

これがセットの盛岡冷麺

 と、そこへ「盛岡冷麺」が登場。キムチがたっぷり入っているせいか、すでにスープは赤くなっているが、冷たくてスッキリした味わい。外がクソ暑かったせいもあり、余計に旨く感じる。

麺のアップ

 麺はツルツル、シコシコ。カルビを口に放り込んだあとに、「盛岡冷麺」を食べると、さらに旨味が加わった感じで最高!
 いやあ、食べ終わると、お腹いっぱいになったよ。

〆はスイカとお茶

 食後にはデザートのスイカとお茶が出てきた。いやあ、焼き肉店で普通に単品で冷麺とカルビを頼むと、軽く1000円を超えちゃうから、こうやってランチセットで1000円以内で食べられるってうれしいなぁ。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-21-8-2階
電話:042-394-4053
営業時間:午前11時30分~深夜0時(日曜・祝日は午後11時まで)
定休日:火曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/08/26 18:37 ] 【焼き肉】 明月館(栄町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す55歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR