東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


並でも満腹&満足の全部乗せラーメン

 ここ最近、秋津に来ると、ラーメンが食べたくなるんだよね。それくらい秋津はラーメン店が増えたし、「また行きたい」「今度はアレを食べよう」と思わせる旨いラーメン店が多いんだよね。
 で、この日は家系ラーメンが食べたい気分だった私。秋津には3つの家系ラーメン店があるんだけど、私は迷わず、このお店に向かった。

二代目常翔家

「二代目常翔家」だ。家系ラーメンは醤油豚骨スープで、「どこも似たりよったりの味でしょ」と思っている人もいるかもしれない。確かに似ているけど、微妙に違うんだよね。で、秋津に3つある家系ラーメンの中で、このお店の醤油豚骨スープが、一番、私の好みなんだよね。「どう違うの?」と聞かれたら、うまく説明できないんだけどね(笑)。

 スープが個人的に好みだからってのもあったけど、「二代目特製ラーメン」という、いわゆる全部乗せラーメンを一度食べてみたかったから、このお店を選んだんだよね。
「二代目特製ラーメン」は並が950円、中が1050円、大が1130円。私は券売機で「二代目特製ラーメン」の並をポチッと押し、カウンター席に座ると、食券を店員さんに手渡した。そして店員さんがいつものように麺の固さ、味の濃さ、そして脂の量を聞いてきたので、「固め、濃いめ、普通」と返事。
 無料ライスは中ライスをお願いした。ラーメンは並盛りでも、中ライスを付ければ満腹は保証されたようなモノだ(笑)。

「二代目特製ラーメン」の並

 しばらく待って、来た、来た。
 これが「二代目特製ラーメン」の並と中ライス。

いろいろ乗っていていいねぇ

「二代目特製ラーメン」には、チャーシュー3枚、海苔6枚、半熟玉子1個、そしてホウレン草が乗っている。ホウレン草は通常より多めになっている。
 海苔6枚だけで、中ライスは食べられると思うな。海苔をしっかり醤油豚骨のスープに浸してから、ライスに乗せ、箸でクルッとライスを海苔で巻いて食べると旨いんだよね。もう考えただけでヨダレが出てくる(笑)。

脂は普通にしたんだけど、こんな感じ

 脂の量は「普通」にしたんだけど、この量だからねぇ。でも飲むと……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 見た目ほどこってりしてなくて、旨いんだよね。

麺のアップ

 麺がまたモチッとして旨いんだなぁ。このお店のモットーが、

「ラーメンをおかずにご飯を食べる」それが常翔家スタイル!

コレなんだけど、いやホントに「これが正しい家系の食べ方なんじゃないの」と思ってしまうほど、ライスによく合うスープなんだよね。

スープを飲み干して完食

 当然の如く、スープを飲み干して完食。いやあ、満腹です。そして満足です。凄く満たされた気分。今度はこの「二代目特製ラーメン」に九条ネギをたっぷりトッピングしてもらって食べようかな。九条ネギもこのスープに合うと思うんだよね。そしてスープに浸した九条ネギがライスにも合うと思うんだよね。
 いかん、いかん、またヨダレが出てきてしまった(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-63
電話:042-397-7725
営業時間:午前11時~深夜0時
定休日:なし




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。





秋津に3つ目の家系ラーメン店がオープン

「そろそろ秋津の街をチェックしないと」と思い、新年早々、バスに乗って新秋津駅を目指した私。しかし、来たバスに慌てて乗り込んだため、間違って清瀬駅行きのバスに乗ってしまった。仕方なく「全生園前」の停留所で降りて、そこから歩くことに。
 まあ、健康のためには歩いた方がいいよね。情報収集という点からもね。

 実際、歩いたおかげで、居酒屋の「吉良呑」と沖縄料理店の「友利屋」が閉店してしまったことを確認することができた。ちょっとご無沙汰すると、いろいろと変わるモノだ。特に秋津地域は、東村山市内の中でもお店の移り変わりが激しい場所だと私は思う。

 テクテクと歩きつつ、いろいろとチェック。一見すると変わってないように見えるけど、よく見ると「エッ!」と思う変化があったりするんだよね。

 有名ケーキ店「ロートンヌ」の近くを通った時、「エッ!」と私は驚いて立ち止まってしまった。

二代目常翔家

「二代目常翔家」という家系ラーメンのお店が新たにできていることに、もちろん驚いたんだけど、それより個人的に驚いたのは以前にあったお店が閉店してしまったことだ。確かこの場所には「一口茶屋」というたい焼き屋があったハズなんだよね。2017年3月にリニューアルして同じ系列の「えびすだこ」というたこ焼きとお好み焼きを出すお店に変わったんだけど、テコ入れが上手くいかなかったんだね。

 それにしてもこの場所にラーメン店ができるとは思わなかったなぁ。たぶん近くにある「良人」よりも狭いんじゃないかなぁ。
 お店に入ってみると、思った通り、カウンターのみで10席ほどだった。

 券売機にはいろんなラーメンとトッピングがあるけど、まずは「基本のキ」ということで、私は「ラーメン」(680円)をチョイス。席に座ると、店員さんが麺の固さ、味の濃さ、そして脂の量を聞いてきたので、「固め、濃いめ、普通」と返事。
 さらに「ライスを無料でつけることができますけど、どうしますか?」と聞かれ、私はつけることに。
 立て続けに「小ライスにしますか? 中ライスにしますか?」と聞かれ、私は「小ライスにしなきゃ」と心で思いつつも、口から出た言葉は「中ライス」(笑)。メタボ体質改善の道は遠いなぁ(家系ラーメンを食べようと思った時点でアウトなんだけど、そこは目をつぶっていただきたい 笑)。

 注文を終えると、しばし店内観察。目の前にはこんな貼り紙があった。

いろんな楽しみ方があるんだね

 へぇ、いろんな楽しみ方があるもんなんだね。スープの中にライスを入れて、おじやというかアイランドしちゃうと旨いと思うけど、それをやっちゃダメだよね。

 それにしても、

「ラーメンをおかずにご飯を食べる」それが常翔家スタイル!

とは、何とも力強いモットーだよね。これ信じて実践したら、よほど普段から体を動かしている体育会系以外の人は、半年と経たないうちにメタボ体型になるだろうね(笑)。でも家系のラーメンは、これが正しい食べ方だと思う。そうやって食べるのが、一番旨いからね。

どうやら12月にオープンしたらしい

 もう1つの貼り紙を見ると……なるほど、このお店は保谷駅北口にある「常翔家」から暖簾分けして2017年12月にオープンしたんだね。

卓上にはほとんど調味料はない

 卓上を見ると、調味料はほとんどなく、ご飯用のふりかけが3種類置いてあった。ご飯は食べ放題だから、腹ペコのガッツリ君にはピッタリかもね。

「ラーメン」と中ライス

 と、そこに来ました、来ました。「ラーメン」&中ライス。

家系らしい、いいビジュアルだ

 スープの色といい、ほうれん草の緑の量といい、凄く家系ラーメンらしい、いいビジュアルだ。チャーシューも最近多いホロホロと崩れるタイプのモノじゃないことは、色を見れば一目瞭然。全体的にシンプルなんだけど、凄く旨そう。

油は普通にしたけど、この油膜の厚さ!

 脂は「普通」でお願いしたんだけど、油膜が厚いねぇ。早速、ひと口飲んでみますか……。

あっ、旨いッO(≧∇≦)O!!!

 見た目ほど脂ぎってなく、むしろマイルドとすら感じる。確かに味は濃いのだけど、しつこく感じない。むしろ後を引く感じ。旨いなぁ。

麺のアップ

 麺は太くて縮れて短い、家系ラーメン独特のモノ。少しモチッとしていてスープに本当によく合っている。
 ややピンクがかったチャーシューは、予想通りホロホロとは崩れないが、噛むとシッカリとした歯応えを残しつつ、柔らかく噛み切れていく。旨いなぁ。家系ラーメンにとって、「噛む」という行為は重要だと思う。麺を噛む、ほうれん草を噛む、チャーシューを噛む……噛むことでスープの旨さが生きてくるんだと思うなぁ。

スープに浸した海苔でご飯を巻いて、お口にIN

 麺を半分ほど食べたら、今度はライスだね。海苔をスープに浸し、ライスにON! そしてクルッと巻いてから、お口にIN!

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 いやあ、たまんない。コレ、本当にご飯に合うスープだわ。体のことを考えてスープを残すつもりだったけど……。

スープを飲み干して完食してしまった

 ついつい飲み干してしまった(笑)。いやあ、久しぶりのラーメンということもあるけど、この家系ラーメンは旨いわ。
 すでに秋津には家系ラーメン店が2つあるけど、この味なら負けないと思う。「家系ラーメンが好き」という人にも、「家系ラーメンを食べたことがない」という人にもぜひ食べて欲しいな。きっとハマる味だと思う。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-63
電話:042-397-7725
営業時間:午前11時30分~午後11時30分
定休日:火曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す56歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR