東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


店名に誘われ、軽く一杯

 あまり知られていないけど、萩山地域には結構、いい飲み屋があるんだよね。ということで、先日、取材しようと向かったのだが、残念ながらお目当てのお店は定休日だった。こういうところ、私はリサーチが甘いんだよなぁ。
 仕方なくトボトボと遊歩道を歩き、萩山駅北口まで戻って来たところで、偶然にも友人と遭遇。久しぶりに会ったので、「軽く飲もうか」という話になった。
 確か萩山駅北口には居酒屋が2軒あったハズ。そう思って行くと……おおっ、赤提灯が見えるよ。そして暖簾には「居酒屋」の文字。

いらっしゃいませ

 赤提灯と暖簾を見た時点で、すでに「ここに入るか」と思っていたんだけど、店名の「いらっしゃいませ」を見て、「うん、ここだね」と想い、友人と一緒にお店に入った。
 それにしても、夜の赤提灯って、本当に魅惑的だね。そしてこの店名、ズルいよ(笑)。そりゃ、入っちゃうよね。

生ビールで乾杯

 このお店、午後7時までに入れば、お通しと生ビール、枝豆、もつ煮込みがセットになった「タイムサービス」(900円)があるんだけど、残念ながらちょうど7時を回ったところでお店に入ったので、「タイムサービス」は頼めない。
 でもこのお店の生ビールは旨いので、まずは生ビールで乾杯。ご主人が毎日ビールサーバーを洗浄しているせいなのか、本当にこのお店の生ビールは旨い。友人も生ビールの旨さに驚いていた。

いわし刺し

 軽いツマミをということで、「いわしの刺身」を注文。脂が乗っていて旨いねぇ。

牛すじ煮込み

 続いて頼んだのは、「牛すじ煮込み」。このお店、「もつ煮込み」も旨いけど、これも旨かったな。

日本酒

 軽く生ビール1杯で済ますつもりだったけど、ついつい楽しくて日本酒を注文。このお店の日本酒は、どれも1杯300円。安いんだよね。冷や、つまり常温で出してくれるのも、私としてはうれしい。

ナス焼き

 〆に頼んだのは「ナス焼き」。シンプルだけど、こういうツマミを出してくれるところって、あんまりないんだよね。醤油をかけて、添えられた生姜と一緒に食べると、旨いんだなぁ、これが。


 軽く一杯やって帰ろうと思ったんだけど、友人との会話が楽しくて、「もう1軒行こうか」ということになった。さて次はどこに行こうかな?(続く 笑)




【DATA】
住所:東村山市萩山町2-1-37
電話:042-397-8288
営業時間:午後5時~10時30分(ラストオーダーは午後10時)
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




ちょい飲みにピッタリのタイムサービス

 早めに仕事を終えて家路についた私。時計を見ると、午後5時を回ったところ。電車に揺られながら「ちょっと軽く飲んで帰ろうかな」と思い、小平駅で乗り換えて萩山駅へ。北口を出てすぐのところに「おつかれさん」というユニークな店名の居酒屋があることを思い出したからだ。
 しかし、行ってみると居酒屋「おつかれさん」は別のお店に変わっていて、まだ営業していなかった。
「どうしようかなぁ」と辺りを見回すと……。

いらっしゃいませ

 エエッ、居酒屋「いらっしゃいませ」だって? 何だかこの店名のユニークさ、居酒屋「おつかれさん」に似ているなぁ。まさか同じ経営者?
 そんな疑問を抱きつつお店に近づくと……。

お得なタイムサービス

 へぇ、こんなタイムサービスをやっているんだ。通常より550円もお得なんだ。これはちょい飲みにピッタリだなぁ。
 ということで、お店に入った私。
 店内は右側にカウンター席が8席あり、奥に小上がりがある。カウンターの向こうには店長さん。どうやら1人で切り盛りしているらしい。
 お客がまだ私1人という気軽さもあって、私は店長さんに居酒屋「おつかれさん」との関係を聞いてみた。

「そうなんですよ。2年前にあっちのお店は閉めたんです。でも、お客さんの要望もあって、去年の秋にここを始めたんです」

 オープンしたのは2016年10月5日とのこと。居酒屋「おつかれさん」の店長さんということは、ひょっとして八坂駅近くにあった居酒屋「いか太郎」をやってた人?

「あれ、お客さん、よくご存知ですね。そうです、『いか太郎』をやってました」

 ナント、ナント、そういうことでしたか。お店についての疑問が解決したところで、私はタイムサービスを注文。

生ビールでお疲れさん

 生ビールはアサヒですか。アサヒの生ビールは今ひとつ好きじゃない私だけど、飲んでみて「ん?」と思った。ビールらしい苦味があって凄く旨いんだよね。グラスには「アサヒ」と書いてあるけど、中身は違うのかな?
 そう思って店長さんに聞いてみると、

「中身はアサヒですよ。もし味が違うとしたら、毎日ビールサーバーを洗っているからじゃないですかねぇ」

との答え。よく見ると、サーバーの注ぎ口にフタがしてある。ビールの味が変わらないようにということなのだろう。なるほど、味が違うワケだ。

お通し

 お通しはサラダ。シャキシャキした水菜が旨い。

枝豆

 そして枝豆。ビールに枝豆って本当によく合うよね。

メニュー

 メニューを見ると、ほとんどのツマミは350円均一なんだね。定食もあるし、おおっ、「東村山黒焼そば」(500円)もある。軽く飲みつつ、このお店で夕食を済ましちゃうことも可能なんだね。

もつ煮込み

 と、そこに「もつ煮込み」が登場。「以前とはちょっと味を変えたんです」という「もつ煮込み」は、ややしょっぱめだけど、お酒を飲む分にはビッタリという感じ。すぐに生ビールを飲み終えてしまったので……。

熱燗追加しちゃった

 熱燗を追加注文(笑)。いやあ、ちょい飲みのつもりがほろ酔いになっちゃいました(笑)。これでお会計は1200円。安いなぁ。
 今度は日本酒スタートで、じっくりほかのメニューを食べてみたいなぁ。




【DATA】
住所:東村山市萩山町2-1-37
電話:042-397-8288
営業時間:午後5時~10時30分(ラストオーダーは午後10時)
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す55歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR