東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ 餃子市(久米川町) ]


おかわり必至!ご飯が進むレバニラ

 東村山駅東口を背にして正面に真っすぐ延びるさくら通り。このさくら通り沿いに「ラーレ東村山」という商業施設があるのだが、その一角が鬼門スポットとなっている。
 まず最初にオープンしたのはしゃぶしゃぶ専門ファミレス「MKレストラン東村山店」。私は気に入っていたのだが、なぜか閉店してしまい、続いて規模をやや小さくしてステーキとハンバーグをメインにした洋食店「ふくろう」がオープン。しかしすぐに閉店してしまった。その後しばらく空いたままだったのだが、2014年11月にさぬきうどんのお店「さぬか製麺」がオープンしたのだが、これも半年ほどで閉店してしまった。
 またしばらく空いたままだったのだが、2016年5月1日に新たなお店がオープンした。それが今回紹介する中華料理店「餃子市」だ。

餃子市

 このお店、確か当初は「天秤棒 俺の中華」という店名だったと思うんだけど、2カ月ほどで今の店名に変わったんだよね。経営者も変わったのかなぁ。

この日の日替わりランチ

 入り口前には日替わりランチのメニューが書かれたホワイトボードがあった。

ランチメニュー

 それとは別にランチメニューがあるようだ。どれもサラダとお新香、デザートが付いていて、ライスとスープ、そして中国茶がおかわり自由らしい。ライスだけでなく、スープもおかわり自由ってのは、うれしいね。

 私は通常のランチメニューの中から「ニラと豚レバー炒め」(680円+税)を注文した。そして、店名に「餃子」が入っているくらいだから、餃子がウリなんだろうと思い、「焼き餃子 野菜」(280円+税)も頼んでみた。

ニラと豚レバー炒め

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。何だかすごく豪華じゃないの。

ニラレバ

 ニラレバは本当にボリュームたっぷり。食べると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 ちょっとオイリーだけど、モヤシもニラもシャキシャキしているし、何よりもレバーが臭みなく、旨い。ちょい濃い目の味付けも、ご飯と食べればちょうどいい感じ。というか、ご飯が進む、進む。
 すぐにご飯をおかわりし、スープもおかわりした。

焼き餃子 野菜

 そこへ「焼き餃子 野菜」が到着。なかなかいいビジュアルじゃないの。

餃子は割と大きい

 餃子は割と大きい。それではいただいてみますかね。

野菜たっぷり

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 中は野菜たっぷり。皮も薄めだけど旨い。これもご飯によく合って、ご飯が進む、進む。
 ということで、さらにもう1杯、ご飯をおかわり(笑)。まさかランチでこんなにご飯を食べるとは思わなかったなぁ。もうお腹い
っぱい。

中国茶

 デザートを食べ、中国茶をいただく。この中国茶がまた旨いんだ。


 近くに中華ファミレス「バーミヤン」があるから、「大丈夫なのかな?」と思いつつ行ったんだけど、お客さんはそこそこ入っていてホッとしたよ。この味なら私はまた行きたいと思ったな。今度は大好きなホイコーローをいただいてみようかな。またご飯3杯、確実に食べちゃいそうだ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市久米川町3-1-4
電話:042-313-3669
営業時間:午前11時~午後11時(ラストオーダーは午後10時)
定休日:なし
駐車場あり
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。





[ 2017/04/27 14:42 ] 【中華料理】 餃子市(久米川町) | TB(-) | CM(4)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR