東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ Kitchenくら(栄町) ]


喫茶店のような洋食屋さん

 2016年の夏ごろ、惜しまれつつ閉店してしまった、久米川駅南口のフランス料理店「ビストロ・ラ・プロヴァンス」。そのあとに2016年10月、オープンしたのが今回紹介する「Kitchenくら」だ。

Kitchenくら

 入り口のドアに「Kitchenくら」と書いてある以外は、外観は以前とほとんど変わらない。

ランチメニュー

 表の置き看板にはランチメニューが書いてあった。この日のランチは4種類。すべて860円。
「カレイのみぞれ煮&けんちん汁」という和食系もあるけど、基本的には洋食専門って感じなのかな?

 お店に入ると、「いらっしゃいませ」と明るい声が響いた。このお店、女性2人が切り盛りしているようだ。
 店内は4人がけのテーブルが3卓に、2人がけのテーブルが2卓、カウンター席が4つというレイアウト。割とゆったりと配置されている。
 私は窓際の2人がけのテーブル席に座ると、ランチメニューの「鶏のトマト煮」を注文した。

鶏のトマト煮

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。メインの鶏のトマト煮がドーン!という感じでちょっとビックリした。

骨付きで大きい

 これだもんね。骨付きでデカくて、旨そう。このまま骨の部分を持ってかぶりつきたいよ(笑)。

サラダとスープ

 スープは白菜がたっぷり入っているようだ。サラダも旨そう。

優しい味付け

 手で持ってかぶりつきたい衝動を抑えつつ、ナイフとフォークで肉を取り分け、パクッ……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 柔らかいけど、肉が崩れるほどではなく、噛み応えがある。ソースはスパイシーではなく、トマトの旨味を生かした優しい味付け。いいねぇ。

ソースが残ってしまった…

 最後はちょっと手を使ってしまったが、何とか完食。でもソースがこんなに残ってしまった。ちょっと崩れた鶏肉も混ざっている。もったいないなぁ。

 と、ここでランチが運ばれた時、お姉さんが言ったひと言を思い出した。

「ライスは足りなかったら、おかわりしてくださいね」

ライスを少なめでおかわり

 ということで、ライスを少なめでおかわりした私。これをどうするかと言うと……。

残ったソースの上にライスをON!

 残ったソースの上にON!
 そしてフォークで混ぜ混ぜ、混ぜ混ぜ、混ぜ混ぜ……。

ソースと合わせてリゾット風に

 リゾット風にしていただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 ライスが固めに炊いてあるから、本当にリゾットみたいで旨い。いやあ、これは満足度の高いランチだったなぁ。



 このお店、朝10時からのオープンだし、ランチタイム以外は「ホットサンド」や「ピザトースト」、「おしるこ」、「ケーキセット」といったメニューだから、たぶん喫茶店というかカフェなんだろうな。実際、「食べログ」では「カフェ」のジャンルで紹介されている。
 でも店名に「Kitchen」が付いてるし、とっても旨いランチだったから、このブログでは「洋食屋」として紹介しようと思う。
 お店の皆さん、不都合があったら言ってくださいね。いつでもジャンル変更しますので。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-32-6
電話:042-397-0196
営業時間:午前10時~午後5時(ランチタイムは午前11時30分~午後3時)
定休日:日・月曜
店内禁煙
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR