東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

安くてつい食べ過ぎてしまうチェーン系焼き鳥店

 久米川駅南口にあったチェーン系の焼き鳥店「十九家 久米川店」が数年前に「焼鳥一休 久米川店」に変わり、さらに2016年3月30日、駅前にあった居酒屋「おいしい家」の場所に移転してきた。

焼鳥一休

「チェーン系だから」と取材するのをためらっていたのだが、「いつでも生ビール190円(税抜き)」というのは、懐具合の寂しい私には魅力的で、つい友人を誘って飲みに行ってしまった。

 階段を降りて、地下の店内に入ると、店員さんが「おタバコは吸われますか?」と聞いてきてビックリ。「エッ?…ああ、吸わないけど……」と答えると、「では、こちらへどうぞ」と案内された。

禁煙ルームがあってビックリ

 ナントこのお店、分煙しているんだね。まあ、居酒屋だから喫煙スペースの方が圧倒的に広いんだけど(笑)、それでもタバコを吸わない私にはありがたい。

生ビールとお通しの枝豆

 それでは190円(税込みで206円)の生ビールで乾杯しますか。お通しは枝豆。
 この居酒屋チェーンは会員になると、かなりお得に飲み食いできるので、友人と2人して会員になり、早速注文。

さんま刺身

 まずは旬の「さんま刺身」(430円)。うーん……まあ、チェーン系だから仕方ないかな。

カツオ刺身

 こちらはモバイルクーポンで頼んだ「かつお刺身」(119円)。こちらはお得で旨かった。
 チェーン系の居酒屋のツマミに当たりハズレがあるのは当たり前のことで、「これはお得だね」と当たりのツマミを探していくのがある意味、楽しみなので、ハズレても気にしない(笑)。というか、焼き鳥がウリのお店で刺身に期待をする私の方がどうかしている(笑)。

イカ葱和え

 こちらは「イカ葱和え」(387円)。これはシンプルだけど旨かったなぁ。次回も食べたいと思ったツマミだ。

きゅうりキムチ

「きゅうりキムチ」(366円)は、まあ箸休めということで(笑)。だけど、もう少し安いとうれしいかな。

GIGA豚ステーキ

 そろそろ肉が食べたいということで頼んだのが、「GIGA豚ステーキ」(538円)。どこが「GIGA」なのか?と思うほど、ボリューム的には普通なんだけど、こってりとした味付けに大根おろしが付いて、なかなか旨かった。

MEGAチキン

 そしてこちらは「MEGAチキン」(538円)。要は鶏の唐揚げね(笑)。これも「MEGA」というほどのボリュームじゃないけど、揚げ立てで旨く、生ビールによく合う。

生ハムシーザーサラダ

 肉を食べる“免罪符”的に頼んだ「生ハムシーザーサラダ」。カロリー的には大して変わらなかったりして(笑)。

一休煮込み

 これは「一休煮込み」(322円)。店名が冠してあるので“自慢の一品”と思って頼んだのだが……次回は頼まなくていいかな(笑)。
 いや、旨くないワケじゃないんだよ。昔ながらの煮込みって感じ。でも最近は、塩もつ煮など旨い煮込みがいっぱいあるからね。その味を知ってしまうと、ちょっと物足りなさがあるかな。

アボカドとクリームチーズ

 こちらは「アボカドとクリームチーズ」(430円)。まあ、箸休めということで(笑)。

手羽先 辛口

 これは「十九家」時代からあり、このお店のウリでもある「手羽先 辛口」(3本321円)。

手羽先 山椒

 こっちは「手羽先 山椒」(3本321円)。「辛口」も「山椒」もどっちも旨い! 生ビールが進んで仕方ないよ。

豚はらみ串

 焼き鳥がウリのお店だからということで、〆に串物をいくつか頼んでみた。
 これは「豚はらみ串」(2本322円)。

鶏わさ串

 こちらは「鶏わさ串」(2本366円)で、

もも串

 これは「もも串」(2本279円)。
 味の方はまあ普通かな。手羽先ほどの「旨い!」というインパクトはないかな。


 生ビールが安いし、会員になって安くツマミが食べられるからって、調子に乗って食べ過ぎたみたい。会計で金額を見て、ちょっと焦ったよ(笑)。
 でもまあ、タバコの臭いを意識しないで飲めたのは久しぶりだったから楽しかったよ。個人的には間仕切りされた禁煙スペースがあるってだけで、「再訪アリ」だね。せっかく会員にもなったことだしね(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-32 晃正プラザビル地下1階
電話:042-395-1900
営業時間:午後4時~深夜0時
定休日:不定休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




スポンサーサイト
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。