東村山グルメ日記2

志村けんさんでおなじみの東京都東村山市に限定したグルメ情報サイト

旨かったと思うけど…念写状態の3次会

 久米川駅南口のイタリア料理店「Kitchen KEIJI(キッチン・ケイジ)」「クリスマスの練習だヨ!東村山グルメ日記のランチオフ会」を開催した後、参加者7人と同じく久米川駅南口の居酒屋「安太郎」で2次会をした私。すでにヘロヘロのもうろう状態だったけど、「マサさん、次、行こう」と言われて、ノコノコと付いて行ってしまった。

 ランチオフ会は正午にスタートし、午後3時すぎに2次会に突入。「そして今は?」と時計を見ると、午後5時半近く。普通の飲み会は大体、午後7時くらいからスタートするから、午後5時半と言えば「飲み会が始まる前に軽くちょっとやろうか」と有志で0次会を始める時間だ。
 それが私たちときたら、もう3次会ですよ(笑)。そりゃもう、ヘロヘロになるってもんですよ(笑)。

 で、3次会の場所として連れて行かれたのは……。

Encuentro

 久米川駅南口のイタリアンバル「Encuentro(エンクエントロー)」だ。つい最近、店内を改装したということで、ちょっと広く感じる。まあ、ヘロヘロ状態での記憶なんですけどね(笑)。

「トラブルメーカー」という名の赤ワイン

「気に入ってるワインがあるんですよ」ということで、参加者の1人である友人がボトルで頼んだのが「トラブルメーカー」という名の赤ワイン。何だか今の自分を言い表しているようで、気に入ってしまった。実際、旨かった(と、ヘロヘロの脳が記憶している 笑)。

乾杯!

 ということで、乾杯!

旨いッ、楽しいッO(≧∇≦)O!!!

 私の記憶はここで途絶えてしまいました。ここから先は15年間、グルメブロガーをやってきた私の本能がなせる念写です(笑)。
 料理について、適当なことを書きますので、一緒に行った参加者の皆さん、あとでコメント欄でフォローしてください(笑)。

サラダ

 これはサラダだよね。でもパンが入ってるの? バルサミコ酢とチーズがかかっているね。たぶん旨かったと思うんだけど、うーん……。

キャベツがたくさん入った旨いヤツ

 これは「キャベツがたくさん入った旨いヤツ」だよね。ごめんなさい。旨かったという記憶はかろうじてあるんだけど、よく覚えていないんだよね。

白子の料理

 白子なんて食べたんだ。いやあ、覚えてないなんて、もったいないことしたなぁ。

〆のリゾット

 〆はリゾットだったんだよね。

取り分けてもらって食べたんだけど…

 ちゃんと取り分けてもらって食べたと思うんだけど……うーん、思い出せない。


 なんて失礼な食レポなんだろう。お店の皆さん、本当にごめんなさい。今度必ず、3次会なんかではなく、最初に伺って美味しく飲み食いさせていただきます。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-30-5
電話:042-313-0570
営業時間:午後5時~深夜0時
定休日:不定休
ホームページはこちら
フェイスブックはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。



寛ぎ空間そのままでイタリアンバルがオープン

 久米川駅南口のダイニングバー「炭味坐」が2014年12月末に閉店してから2カ月後、石窯ナポリピッツァをウリにするイタリアンバル「Encuentro(エンクエントロ)」がオープンした。
 なかなか行く機会がなかったのだが、ようやく友人を誘って先日行ってみた。

Encuentro

 お店の看板こそドーンと出ているが、入り口の雰囲気などは「炭味坐」のテイストがまだ残っている。居心地よさそうに感じる雰囲気だから、あえて残したのかな?
 お店に入ると、驚いたことに、レイアウトはほとんど「炭味坐」の時と変わっていない。テーブルもイスもそのまんまだ。これはちょっとうれしいなぁ。「炭味坐」が醸し出していたあの雰囲気は、本当に寛げたからね。

赤ワインで乾杯

 そんな寛ぎ空間のせいなのか、軽く一杯のつもりが、赤ワインをボトルで頼んだりなんかして(笑)。いやあ、ワインなんて今年になって初めて飲むなぁ……うん、いいねぇ。でもゆっくり飲まないと、酔っ払いそうだ(笑)。

アンチョビオリーブマリネ

 このお店、お通しがない代わり、サッと出せるクイックメニューをいくつか用意している。その中から選んだのは、「アンチョビオリーブマリネ」(480円+税)。オリーブが好きだから、いろいろと乗っていてうれしい。

ホタルイカとほうれん草のジェノバマリネ

 続いて頼んだのは、「ホタルイカとほうれん草のジェノバマリネ」(580)。食べてみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 へぇ、ホタルイカって、こういう食べ方でも旨いんだね。というか、バジルと合ってるよ。


 石窯ナポリピッツァがウリだから、やっぱり食べなきゃねということで、お店の人にオススメを聞くと、「マルゲリータ」(880円+税)がイチ押しなのだという。

「500円プラスしてモッツァレラを水牛のモノに変えると、もっと美味しいです。全然違います」

 そこまで言われたら頼むしかないよね(笑)。

マルゲリータ

 で、しばらくして運ばれて来たのがこちら。その場で切ってもらい、いただきま~す。

水牛のモッツァレラがとろけている

 シッカリとろけているから、とろ~りと溶けて伸びるのかなと思ったら、意外とそうでもなかった。でも食べてみると、薄く香ばしいピザの生地とよくマッチしていて旨い。なるほどね。これはワインともよく合うよ。

ソフトシェルシュリンプのアヒージョ

 これは「ソフトシェルシュリンプのアヒージョ」(680円+税)。頭から食べても全然平気。柔らかくて、海老の旨味が噛むほどにジュンジュンと口の中に広がっていく。これも旨いなぁ。
 添えられたバケットをニンニクたっぷりのオイルに浸して食べると、これがまた旨いんだなぁ。


 店名の「Encuentro」とは、「出会い」という意味らしい。メニューにはこう書いてあった。

お客様との出会いを大切にしていき、
お客様との出会いの中で日々
私たちが成長していけるそんな、
お店作りをして行きたいです。

「お客様と共に…」

をテーマに頑張ってゆきます。


 人気のあった「炭味坐」のあとで大変だろうけど、うまくいい雰囲気を引き継いでいるし、料理も旨いと思う。頑張って欲しいな。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-30-5
電話:042-313-0570
営業時間:午後5時~深夜0時くらい
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告