東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とってもカジュアルなロールケーキ

 バレンタインデーに娘から手づくりのチョコをもらった私。当然、ホワイトデーには何かお返しをしないと……そう思っていたら、久米川駅南口のケーキ店「シャモア洋菓子店 久米川店」のブログにこんな記事があった。

「ホワイトデーにはシャモアのマカロンを」

 マカロンか。いいねぇ。「シャモア洋菓子店 久米川店」はまだ取材していないし、取材を兼ねてマカロンを買うことにするか。
 そう思っていたのだが、ホワイトデーの前日に義父が娘にバレンタインデーのお返しを持ってきた。それが……そう、マカロンだったんだよねぇ(涙)。「シャモア洋菓子店 久米川店」のマカロンじゃないけど、ダブッちゃうのはよくないよね。
 さて、どうしたモノか。まあ、お店に行ってから決めるとしようかな。
 ということで、ホワイトデー当日にお店に向かった私。

シャモア洋菓子店 久米川店

「シャモア洋菓子店 久米川店」は、久米川駅南口はウイング通りにある。オープンしたのは2013年11月29日。早いもので、オープンしてもう1年以上経つんだね。

へぇ、「久米川ウイングロール」ねぇ

 へぇ、「久米川ウイングロール」って商品を出したんだ。「ウイング通り」にあるからこの名前なのかな?
 抹茶、バニラ、ショコラ、紅茶、苺、狭山茶の6種類か。あれ? でも抹茶と狭山茶ってどう違うんだろう?

*抹茶……抹茶の生地に抹茶のクリーム、カシスを入れて巻きました。

*狭山茶……狭山茶をしようした生地に、黒糖のクリーム、大納言を入れ巻きました。


 なるほど、微妙に違うのね。

 店内に入ると、入り口右横に丸テーブルが1卓あり、ここでドリンクを注文してケーキを食べることができるらしい。

これが「久米川ウイングロール」か

 ショーケースの奥の方にあった、あった。これが「久米川ウイングロール」か。思っていたよりも小振りだなぁ。説明によると、直径5センチで、長さは15センチ。値段は550円。大きさも値段も手頃だなぁ。よし、娘へのお返しはコレにするかな。

本当はマカロンにしたかったんだよなぁ

「久米川ウイングロール」の隣には、もともと買おうと思っていた「マカロン」が……。
 うーん、お義父さんが買ってこなければなぁ(笑)。

 結局、娘には「久米川ウイングロール」の「ショコラ」、そして自分用に「狭山茶」を買ってみた。
 包装してくれている間、ショーケースをジックリと眺めてみた。

まるで宝石のようにキラめくケーキ

どれも旨そうだなぁ

たまんないね、この光景

 いやあ、まさに“宝石箱”だね。どれもキラキラと輝いて、旨そう!

ショーケースの上には自家製のパンが置いてある

 そのショーケースの上には、自家製のパンが置いてある。そう言えば、東村山駅西口のケーキ屋さん「Le Fraisalia patisserie(ル・フレザリア・パティスリー)」もお店でパンを焼いて販売しているんだよね。これって最近の流行なの? 店主に聞いてみると、

「フランスでは、パンを一緒に販売するのは普通のことなんです。だからこれが本来の姿なんですよね」

とのこと。なるほど、そういうことなんだ。

「ショコラ」と「狭山茶」

 さて、家に持ち帰っても早速、写真撮影。「ショコラ」は娘のモノだから、早々に冷蔵庫に入れないとね。

断面はこんな感じ

 断面はこんな感じ。「ショコラ」を冷蔵庫にしまったあと、「狭山茶」を包みから出す。ナイフで少し切り分けて食べてみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 甘すぎず、しつこくない。紅茶もいいけど、これは日本茶が合いそうだなぁ。
 最初こそ上品に、切り分けてお皿に取り、フォークで食べていたが、何となく手に持ってみると、すごくフィットする。まるでクレープを持つような感覚。
「そのまま食べちゃおうか」とガブッとかぶりつくと……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやいや、コレ、上品に少しずつ食べるより、口いっぱい頬張る方が旨い。この食べ方、お店のご主人が意図したモノでは絶対ないハズだけど、ロールケーキの丸かじりって、考えたら子ども時代に憧れた食べ方だよね。そんな“大人食い”が、この手頃な大きさなら可能なんだよね。この大きさだから、丸々1本食べても、胃もたれしないし、これはいいねぇ。

 学校から戻って来た娘に、「ハイ、バレンタインのお返し」とそのまんま「ショコラ」を手渡したら、何も説明していないのに、手に持ってかぶりついた。「美味しい、美味しい」って言いながら(笑)。
 凄いなぁ。このカジュアルさは、シュークリームやエクレア並みじゃないの? そのうちウイング通りを「久米川ウイングロール」を持って食べ歩く人が出てきたりしてね(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-37-8
電話:042-313-3474
営業時間:午前10時~午後8時
定休日:火曜
ホームページはこちら
ブログはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





スポンサーサイト
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。