東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

熱々ドリアをウキウキ気分で堪能

 今は何でも食べられるし、大体のモノは家でつくることができる。だからウチの子どもたちもそうだと思うけど、今どきの子どもに“あこがれの食べ物”って、そうそうないんじゃないかと思う。

 私は家が裕福じゃなかったから、例えばたまに親父が買って来たりする、持つところがアルミホイルで包まれたローストチキンなんか、「うわっ! ごちそうだ!」という感じだったね。“あこがれの食べ物”はほかにもいろいろあったなぁ。今ではどうしてそう思っていたのかわからないんだけど、自分の中で「お金持ちの食べ物」と思っていたのが、グラタンとドリアなんだよね。今ではどちらも手軽な料理なんだけど、今から45年以上も前の小学生時代には、何となくキラキラしたオシャレな食べ物に思えたんだよね。


 まあ、そんなことを回想しながら、のんびりと3月の、ある天気のいい日に散歩をしていた私。気が付くと、八坂駅あたりまで歩いていた。「ここまで来たなら、久しぶりにあのお店に行ってみるか」と向かったのは……。

kitchenひまわり

 八坂駅から歩いて1分とかからないところにある洋食店「kitchenひまわり」。オープンしたのは2014年だから、もう5年になるんだね。

 ちょうどランチタイムだったせいもあるけど、お店に入ると、ほぼ満席状態。2人掛けのテーブル席が空いていたので、私はそこに案内された。

ランチメニュー

 ランチメニューはこんな感じ。前回は「ハンバーグ」を食べたんだよなぁ。

季節のメニュー

 こちらは「季節のメニュー」。カキの料理がいろいろあって、そそられるなぁ。
 何となくドリアの気分になっていた私。となると、「シーフードドリア」(1100円)、「きのこドリア」(900円)、「カキドリア」(1100円)の3択となる。迷ったけど、私は懐具合を考えて「きのこドリア」をチョイスした。

サラダ

 まずサラダが運ばれて来て、

スープ

 続いてスープが運ばれて来た。ゆっくり食べたつもりだけど、食べ終えてもメインの「きのこドリア」は来ない。時間のかかる料理だから、仕方ないよね。
 スマホをいじりつつ待っていると、来ました、来ました。

きのこドリア

 表面がこんがりとキツネ色になった「きのこドリア」。チーズの焦げた香りがたまらない。旨そうだなぁ。

まだグツグツしてる

 お皿の縁を見ると、まだグツグツとしている。湯気は立ってないけど、中は相当に熱々という感じだ。

熱々をいただきま~す

 それではスプーンを突き入れて、いただきま~す……。

熱々じゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

でも旨いッO(≧∇≦)O!!!

 家では子どもたちにドリアをつくることはあるんだけど、自分で食べるのは久しぶりだなぁ。
 何か変な話だけど、子どものころにあこがれていた食べ物だけに、ひと口食べるごとにウキウキ気分になってしまう。食べながらニヤニヤしてたから、きっと周りの人は「気持ち悪い」と思ったろうなぁ(笑)。
 ボリュームがあるから、食べ終えるとお腹いっぱい。お腹もそうだけど、気持ちもすごく満たされた感じ。ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町3-18-27
電話:042-397-3883
営業時間:ランチタイム午前11時~午後3時/カフェタイム午後3時~6時/ディナータイム午後6時~10時
定休日:火曜・第3水曜
店内禁煙
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




食べ応えのあるハンバーグ

 八坂駅の改札口を背にして府中街道を小平方向に進むと、歩道に置き看板が……。

歩道にこんな看板が

「本日のランチ」か。こんなところにお店って……ああ、そうか。2014年3月22日に大好きだったイタリア料理店「Collinetta(コリネッタ)」が閉店し、そのあと違うお店がオープンしたんだっけ。ちょうどお腹も空いているし、入ってみるかな。
 置き看板の少し先の路地に入ると、目指すお店が目に飛び込んで来た。それが今回紹介する洋食店「Kitchenひまわり」だ。

Kitchenひまわり

 さすがに看板は変わっているけど、あとは「Collinetta」の時と変わらないかな。 早速、お店に入ってみますか。
 店内レイアウトもほとんど変わってない感じだ。
 オープンしたのは、2014年8月13日。私が入った時はすでにお客さんがいて、その後も数組、お客さんが入ってきた。結構、繁盛しているようだ。

 ランチメニューはこんな感じ。


*シーフードドリア(1000円)
*ナスのドリア(800円)
*カレードリア(800円)
*オムライス シェフの気まぐれソース(800円)
*ナポリタン(800円)
*ふわたまパスタ(800円)
*チキンコーンクリームパスタ(850円)
*ナスとトマトのパスタ(850円)
*ミックスピザ(900円)
*ハンバーグ 目玉焼きorチーズ(900円)
*豚のしょうが焼き(950円)
*リブステーキ 200g(1500円)



 これに先ほど表の置き看板で見た「本日のパスタ」が加わるワケだ。ランチにはすべてサラダと、スープまたはドリンクが付く(肉料理にはさらにライスまたはパンが付く)。

 私は迷った末、「ハンバーグ」を頼むことにした。トッピングはもちろん「目玉焼き」だ。タマラーですから(笑)。
 スープとドリンクは、スープの方を選んだ。

サラダ スープ

 まず運ばれて来たのは、サラダとスープ。スープは温かいカボチャのポタージュだった。寒かったから、このスープは旨かったなぁ。

目玉焼きハンバーグ

 そこへ来ました、ライスとハンバーグ。お皿が大きいから、ハンバーグが小さく見えるかもしれないけど……。

旨そうじゃないの

 こうして見ると、割と大きいし、厚みがあるのがわかると思う。かかっているソースがまた、いろんな野菜が入っている感じで旨そうだ。

肉がギッシリ

 ハンバーグを切ってみると、肉汁こそドバーッと出ないけど、この断面を見てわかるように、肉がギッシリ。口に入れると、ほど良い弾力感とともに肉の旨味が広がる。ソースも思った通り、旨い。

黄身を割るとトロ~リと流れ出る

 3分の1ほど食べたところで、黄身にナイフをブスリ。トロ~ッと流れ出る黄身が超旨そう。この黄身が極上のソースになるんだよね。

黄身をたっぷり付けて…

 たっぷりとハンバーグに黄身を付けてから、パクリッ……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 いやあ、この味はたまらないね。ハンバーグと目玉焼きは最強コンビだよ。
 次は「シェフの気まぐれソース」というのが気になるから、「オムライス」を食べてみようかな。タマラーだしね(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町3-18-27
電話:042-397-3883
営業時間:午前11時~午後2時30分、午後5時30分~10時
定休日:火曜・第3水曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR